Hatena::ブログ(Diary)

凹レンズ(旧館) RSSフィード Twitter

September 02(Thu), 2010

ラーメン用の半熟たまごを手早く作る方法

きのう何食べた?」3巻の中で、サッポロ一番みそラーメンを野菜たっぷりで作る話しが出てきます。そのレシピの中で、ラーメンの中に入れる半熟たまごを作る部分があったのでそれを試してみました。私もインスタントラーメンに卵を落とすことは良くあるのですが、生っぽくなりすぎてしまったり、逆に硬く茹ですぎてしまったりします。今回は丁度良い半熟卵のレシピです。

【作り方】

  1. 少し水を入れたお茶碗に卵を割り入れる
  2. 爆発しないようにお箸で黄身をつついておく(穴をあける)
  3. ふんわりとラップをする
  4. レンジで40秒間チンする

(出来上がった卵を調理の終盤でラーメンに加えます。)



それでは、今回実際にチキンラーメンを作った例を紹介します。


まず、卵を割ります。

f:id:adgt:20100901085105j:image


つぎに、黄身を箸でつっつきます。

f:id:adgt:20100901085129j:image


・・・40秒間レンジでチンします・・・


f:id:adgt:20100901085401j:image


白身の部分は固まっていないので、滑らせるようにしてラーメンの上に乗せます。

f:id:adgt:20100901085502j:image


お湯を入れて3分まてば完成です。

f:id:adgt:20100901085734j:image

f:id:adgt:20100901085747j:image

ちょっと箸での切り方が綺麗ではありませんが、すきな半熟具合になりました。マンガの中の注意書きでは、爆発することもあるとのことでしたが、今のところはそういった事態は訪れていません。硬さの具合は、レンジのあたため時間で調節されると良いと思います。


引用元のマンガは、料理好きの中年男性弁護士と、中年男性美容師、2人の同性愛者の日常が食事を中心に暖かく描かれています。しかも、簡単で美味しいレシピが毎回載っているので、自分の料理にも生かすことが出来てオススメです。


関連エントリー