Hatena::ブログ(Diary)

アジアな空間 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ページビュー
332131

2016-12-07

アジアな空間 1154 ガルーダ・インドネシア航空 の巻

01:33 | アジアな空間 1154  ガルーダ・インドネシア航空  の巻を含むブックマーク アジアな空間 1154  ガルーダ・インドネシア航空  の巻のブックマークコメント

昔はなんだかな。。。と思っていた航空会社ですが(すみません)、このところ。ガルーダはメキメキと評価が上がっています。星5つ!

羽田ジャカルタ間に直行便があるのは嬉しいですね。成田は遠い!

日曜日、朝の様子をアップします。

f:id:adiluhung:20161207013457j:image:w640

f:id:adiluhung:20161207013454j:image:w640

f:id:adiluhung:20161207013451j:image:w640

成田からだと、富士山がこんな位置には見えないことが多いです。海側から向こうに見る富士山、いい感じです。


f:id:adiluhung:20161207013448j:image:w640

機内食ガルーダは、シェフが乗っていて機内ではシェフ盛り付け


f:id:adiluhung:20161207013445j:image:w640

西ジャワ州デポック(国立インドネシア大学周辺)のマンゴーの木。熱帯にはこういう木がさりげなく生えていて和みます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161207

2016-11-30

アジアな空間 その1153 前から感じること の巻

22:19 | アジアな空間 その1153 前から感じること の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1153 前から感じること の巻のブックマークコメント

 日本は、一個人の卓越した能力を評価するにあたり、その技能、能力そのもの以前にその人の背景を評価して、その後に初めて技能、能力の評価が上乗せされるような評価基準が一般的なのではないか?と感じます。

 背景の最も簡単な裏付けが、学歴だったり、出身校だったり、ということは珍しくないような気がします。

 確かに、学問に裏付けされることも必要かもしれませんが、もっと埋もれている人材を有効活用するには、技能そのものに評価基準を置くべきでは?と思うことがあります。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161130

2016-11-29

アジアな空間 その1152 都会の秋 の巻

21:26 | アジアな空間 その1152  都会の秋 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1152  都会の秋 の巻のブックマークコメント

今日、夕方ふといつもの風景を見るときれいに見えました。紅葉した高い木が光って見えました。都会の秋、なんだか好きです。

f:id:adiluhung:20161129143443j:image:w360

f:id:adiluhung:20161129144215j:image:w360

f:id:adiluhung:20161129144247j:image:w360

f:id:adiluhung:20161129144310j:image:w360

f:id:adiluhung:20161129144330j:image:w360

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161129

2016-11-27

アジアな空間 その1151 再起不能の手前 の巻

23:35 | アジアな空間 その1151 再起不能の手前 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1151 再起不能の手前 の巻のブックマークコメント

 金曜日の夜、ゾクゾク寒気が。う〜ん、風邪?流行ってるしなぁ。。。と思い、暖房をつけたまま寝ました。土曜日の朝、

「あ、もうダメだ。無理・・・。熱っぽい。インフルエンザ?」

 でも、高熱にならないので、自分の診断で(笑)風邪のひき始めとしました。

 薬局で、こういう時にいつも飲んでいる麻黄湯をゲット。飲んで、寝ていました。


朝からずっと1日中。悪化はしないものの、やはり熱っぽい。

 今日も薬を飲んで寝ていました。でも栄養もつけないとなぁ・・・ということで、10半過ぎに近所のデニーズモーニングを。期せずして、そこで有名人のご両親に遭遇。時々管理人が食べている時にお見かけします。

 帰宅後、また薬を飲んで寝る、寝る、寝る。

 夜になったら元気になってきました。でも、まだ少し熱っぽさはあります。だけど、明日は出動できそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161127

2016-11-25

アジアな空間 その1150 今夜は蝦麺 の巻

21:41 | アジアな空間 その1150 今夜は蝦麺 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1150 今夜は蝦麺 の巻のブックマークコメント

 毎回一人分の食事を考えるのは、結構苦痛・・・(涙)。今夜は久しぶりに蝦麺を使って和えぞばを作りました


f:id:adiluhung:20161125204740j:image:w640

 材料:

 蝦麺(乾麺)2こ

 

 にんにく 1かけ

 長ネギ  お好みの量

 ザーサイ お好みの量

 鷹の爪  好きだったら

 

 塩、胡椒 少々

 出汁 少々

 ごま油

 麺を1分間茹でてザルにあげる。

 刻んだにんにくごま油で炒め、鷹の爪を入れ、ネギザーサイを炒める。

 麺を入れ、さっと炒め、塩と胡椒出汁をちょっと。

 完成!

f:id:adiluhung:20161125204723j:image:w640

アジアな空間 その1149 韓国の大学入試と日本のそれ の巻

13:12 | アジアな空間 その1149 韓国の大学入試と日本のそれ の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1149 韓国の大学入試と日本のそれ の巻のブックマークコメント

 先日、韓国大学入試の様子がニュースになりました。あの国は、国を挙げての一大行事?のようで、遅刻しそうな受験生はパトカーまでが会場への送り届けをアシストするそうです。保護者はお寺?のようなところで、必死に拝んでいる様子など、日本では考えられないものです。

 また、シンガポールは、今や日本を抜いた先進国ですが、この国は小学校卒業時点で人生の選択肢がほぼ決定するシステムを採用しています。教育の分野では、教育の複線型というのでしょうか。いわゆるホワイトのコースとそうではないコースが、小学校卒業時点の卒業国試で振り分けられるのだそうです。

 わが日本はといえば、どういう小学校、中学校、高等学校を卒業しても、大学進学への道がありますし、また、大学入試も多様化しています。いわゆる学力を問わないに等しい入試も多く見受けられます。入試で学力試験がないのは良いとして、あくまでも入学後に十分学習についていくことができるという前提での入試多様化であるべきだと思います。

 どの国の制度も一長一短があると思います。

 インドネシアのように、特に国立大学の場合、能力勝負で受験する場合、大卒の価値も高いですし、また、それだけの能力を備えた人材を輩出できると思います。そしてまた、インドネシアの学生たちは本当によく学びます。昔、管理人がインドネシアの某大学に入っていた時、同じアパートに住んでいた学生たちは、昼すぎに帰宅、昼食後、昼寝、夕方起きて勉強、夕飯、また勉強、11じ頃に寝て、朝五じすぎには起きて準備。そんな生活でした。当時は、今以上に生活が豊かな家庭の子弟が学ぶ場所が大学でしたので、アルバイトなどに勤しむ必要もなく、大学は勉強のみ!が学生の生活スタイルでした。

 日本は、大学とアルバイトと遊びと・・・で、やることが多すぎますね(笑)。

 管理人が学生の頃の大学進学率は3割強、2016年の統計では6割くらいのようです。約倍になっていますね。日本の大卒の能力、価値もそれに見合ったものでしょうか?考えさせられます。

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161125

2016-11-23

アジアな空間 その1148 冬の支度 の巻

11:15 | アジアな空間 その1148 冬の支度 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1148 冬の支度 の巻のブックマークコメント

 先日、そろそろ寒くなると思いコートを新調しました。すぐに着るにはまだ早いので吊るして保存。

 予報では、明日気温が真冬のようで、都心でも雪か、と言っています。フフッフ。。。新しいコートの出番かな?


 日が沈むのも早く、寒い冬は、何か自分でテンションが上がることを考えて乗り切らないと鬱になりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161123

2016-11-20

アジアな空間 その1147 英語で書かれた説明 の巻

23:05 | アジアな空間 その1147 英語で書かれた説明 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1147 英語で書かれた説明 の巻のブックマークコメント

 昨夜、名古屋に到着、夕飯を食べようと数カ所行ってみたのですが、予約がないと満席で待ち時間が2時間とか。

 それならせっかく名古屋に来たのだし、と思いひつまぶしを食べることにしました。まぁ。。。値段だけあって、さすがに待っている人もいなく・・・(汗)。

 注文してしばらくすると、ひつまぶしが運ばれてきました。食べようとしたところ、店員さんが、

「英語で書いた食べ方の説明をお持ちしました」

と管理人にもてきてくれました。

f:id:adiluhung:20161119204416j:image:w360

 なんだろう???日本語が得意じゃないように見えたか?(笑)

 そうそう、うなぎの焼き方、名古屋式と東京式のどちらで?と聞かれました。わからないので、「名古屋式で」

とオーダー。すると、パリパリのうなぎが乗っていました。なんでも、うなぎを蒸さずにじかに焼くそうで、パリパリだそうです。

 ひつまぶしを食べに行って、最後のお茶漬けパスです。理由、その食べ方、あまり好きじゃないのです(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20161120