Hatena::ブログ(Diary)

アジアな空間 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ページビュー
344069

2017-02-17

アジアな空間 その1201 今日は暑い! の巻

10:49 | アジアな空間 その1201 今日は暑い! の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1201 今日は暑い! の巻のブックマークコメント

 予報でも気温が上がると言っていましたが、部屋の暖房がいらないくらいです。さっきまで暖房をしていましたが、暑くなってきて切りました。

 この調子で早く春になって欲しいのですが、明日はまた気温がかなり下がるようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170217

2017-02-14

アジアな空間 その1200 台北市寧夏夜市のパウンドケーキゲット! の巻

23:28 | アジアな空間 その1200 台北市寧夏夜市のパウンドケーキゲット! の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1200 台北市寧夏夜市のパウンドケーキゲット! の巻のブックマークコメント

 今日、かねてから気になっていた寧夏夜市のパウンドケーキをゲットしました。

f:id:adiluhung:20170214225505j:image:w640

f:id:adiluhung:20170214225527j:image:w640


 先日、台湾に出かける友達がいて、管理人が台湾ファンと知っているので、何か欲しいものがないか?と聞いてくれました。

 そこで、何人かのブログで紹介されている寧夏夜市で販売しているというパウンドケーキをお願いしました。ブログの写真では、どれも小さく見えたので、また、日本で見るパウンドケーキはそんなに大きくないことも考えると、小さい大ろうと判断。3本お願いしました。

 友達は、台北入りしてすぐに買いに行ってくれたようです。しかも4本。

 メールケーキの状態を教えてもらったのですが、どうも管理人の想像とは違っている???

 受け取ってみて、納得!大きい!

 

f:id:adiluhung:20170214230729j:image:w640

 お店の奥さんが、1本を半分に切って箱に入れたと言っていたので、なんで半分に切ったんだろう?そんなに長いの?と疑問でしたが、確かに丸ごと1本だと長さが30センチくらいある感じです。幅も10センチはありそうな感じです。

 これを4本ですから、4箱!ご苦労様でした(涙)。

f:id:adiluhung:20170214230714j:image:w640

 早速切って頂いてみました。

 ホホホ・・・。美味しい!これといって特徴らしい特徴がある感じはしないのですが、昔、子供の頃、家で母達が焼いたようなケーキの味でした。なんとなくコデンスミルクも使っているのかな?という気がしました。

 

 次回、管理人が台湾へ行ったら必ず買いに行こうと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170214

2017-02-11

アジアな空間 その1199 お別れ会 の巻

23:51 | アジアな空間 その1199 お別れ会 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1199 お別れ会 の巻のブックマークコメント

 今夜はインドネシア人一家とのお別れ会でした。47年間の日本生活を終え、来月、祖国へ帰られるのです。管理人は、このご家族は、ずっと日本生活していくものと思っていましたので、ちょっとびっくりでした。

 もう30年ほどの付き合いですし、なんだか喪失感に襲われています(泣)。

 でも、きっと日本で、あるいはインドネシアで再会できると信じています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170211

2017-02-06

アジアな空間 その1198 イワシの生姜煮を炊飯器で の巻

21:32 | アジアな空間 その1198 イワシの生姜煮を炊飯器で の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1198 イワシの生姜煮を炊飯器で の巻のブックマークコメント

 夕方、魚屋さんに寄ったら、よさそうなイワシが1皿6尾で350円でした。そのまま、頭と中を出したもの、開き、と3通りあったので、頭と中を出したものと開きを1皿ずつ買いました。

 帰宅後、急いで調理開始!イワシは字のごとく、すぐに腐る!ふっふっふ・・・。


 開きは、パン粉をつけてフライ用にして冷凍。

f:id:adiluhung:20170206203633j:image:w640

f:id:adiluhung:20170206203925j:image:w640



 頭と中を取った方は、生姜煮を作ることに。

 しかし!生姜煮は人生初の挑戦で、作ったことがないのです。ネット検索、材料などなど確認して、炊飯器調理開始!

 最初はおかゆモードで炊きましたが、終わったと、もう一度普通の炊飯モードで炊きました。このまま保温しておいたら、骨も柔らかくなるのかな?

f:id:adiluhung:20170206211553j:image:w640

 梅干しを一緒に入れるといいようなことを書いているサイトがありましたが、梅干しがなかったので、先日いただいたゆずを入れてみました。どんな味???

 明日、食べてみます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170206

2017-02-04

アジアな空間 その1197 高校のクラスメイトと新年会 の巻

22:50 | アジアな空間 その1197 高校のクラスメイトと新年会 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1197 高校のクラスメイトと新年会 の巻のブックマークコメント

 今夜は、高校のクラスメイトだったメンバーで新年会をしました。毎年、冬はこの時期に集まっています。

 今回は、メンバーの一人がこの春、めでたく結婚するということで、みんな、式や披露宴はどうするのか?次回は奥さんも連れてきて、とか、結婚の話で盛り上がりました。

 みんな今年は〇〇歳ですので、残りの人生どうする?という話になったり、若かった頃には考えもしなかった話題にも触れ、また、クラスメイトの中に、昨年夏と秋、二度脳梗塞にかかった人がいて、どうしてるか?近況報告など、やっぱり歳だよね、みんな、、、という雰囲気も(汗)。

 次回はホワイトデーのあたりに集まろうということですが、どうなることやら・・・。

 

 

アジアな空間 その1196 早めのバレンタイン の巻

00:09 | アジアな空間 その1196 早めのバレンタイン の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1196 早めのバレンタイン の巻のブックマークコメント

 今日は高校のクラスのメンバーで新年会をしようということになっていて、会場も自宅からそう多くないので参加することに。

 いつも冬はこの時期に集まるのですが、バレンタインデーが近いのでチョコレートを携えて(笑)出動!

f:id:adiluhung:20170203222237j:image:w640

 

 いつも、誰かが何かを持ってきてくれるので、今日は管理人も。。。

 8人の新年会で、女性は管理人ともう一人。クラスにそもそも女性がほとんどいなかった(40人中5人)ので、クラス会にせよ、新年会にせよ、絶対女性が少ないのです(当たり前・・・)。

 さ、今日はみんな元気で集まるかな?楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170204

2017-02-03

アジアな空間 その1195 タクシー新料金 の巻

10:00 | アジアな空間 その1195 タクシー新料金 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1195 タクシー新料金 の巻のブックマークコメント

 昨日、日本橋から八重洲までタクシーに乗りました。管理人にとって、410円の料金体制がスタートして初めてのタクシーデビューです。

 本当に410円で移動できました(って、当たり前か?:笑)。

 管理人は、普段結構タクシー移動することがありますが、今回の410円の料金は、果たして管理人にとって得なのか?羽田空港による到着の飛行機で帰国する時にタクシーで帰宅しますが、この新料金の場合、それ以前より安くはならなさそうな気がします(震)。

 最近、LCCが増えた影響か、成田行きの空港バスも1000円以内で乗れるものが増えています。予約なしで乗れますし、東京八重洲口バスターミナル他で乗れますので、便利になりました。

 羽田空港へ行く場合のメリットは、自宅最寄駅から羽田行きのバスが出ているので便利ではありますが、成田へもあまり苦にならず行けるようになりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170203

2017-02-01

アジアな空間 その1194 映画「沈黙」 の巻

11:06 | アジアな空間 その1194 映画「沈黙」 の巻を含むブックマーク アジアな空間 その1194 映画「沈黙」 の巻のブックマークコメント

 話題の映画沈黙」を鑑賞しました。ずいぶん昔、小説を読みましたが、映像化された「沈黙」はどんな感じ?とある種の期待感満載で劇場へ。

 管理人の感想は、小説を読んだ時、自分の頭の中で想像した、描いた像のままにしておけばよかったかな、です。内容が内容だけに、同じことを表現するにしても日本人の感性と欧米人の感性は大きく違うと、あらためて感じさせられました。

 日本では鎖国の時代、キリスト教を排除する時代が続き、ザビエルが日本布教を始めた時代から徐々に根付いたキリスト教とを否定、信仰を捨てるように迫られた信徒たちはどんな思いだったのだろう?と想像します。もっと近い過去では、第二次世界大戦中、キリスト教とたちは、その時代をどうやり過ごしたのか?知りたいところです。ちょうど管理人の親世代が子供時代、祖父母のその時代はどんな風だったのか???

 映画の登場人物にヤジロウという男性がいます。管理人は、自分がまるでヤジロウのようだと思いました(笑+汗)。

 この映画は、今まさに信仰の違いで紛争が起こっている地域の人々が見たらどう感じるだろう?とも思いました。迫害する側は、この映画を見て、それは正しいことではないと悔い改めるのか、はたまた、「う〜ん、こういうやり方もありだな」と新しいひらめきがあるのか?

 

 もう一度、小説を読み直したい気分です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adiluhung/20170201