Hatena::ブログ(Diary)

Awa Library Report

 

20160806  敗者の条件 〜 あつものにこりてなますをふく 〜

adlib2016-08-06

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20160806

 

 Ex libris Web Library;武田 邦彦 ブログ

…… 北朝鮮のミサイルを防衛できず(2)自衛隊は日本人を防衛可能か?

https://www.youtube.com/watch?v=kBCEXcBbEq4(10:21)

 

♀横田 めぐみ 19641005 東京 /19771115(13)新潟で失踪(夕刻)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20041115 不埒! 〜 横田家の二十七年 〜

 

https://twitter.com/awalibrary/status/761785366894346240

 

 ねげちゃさんのコメントは、模範解答として、よくまとまっています。

 ただし、娘を拉致された横田夫妻が、これを読んで「なるほど、そう

だったのか」と共感するものではありません。(コメント欄削除)

 

 もちろん武田教授も「そりゃま、そうだな」と考え直さないでしょう。

 日本で学んだ者なら、誰もが聞きかじった知識だからです。

 ではなぜ自衛隊が内閣に(39年間も)軍事的奪還を進言しないのか。

 

 鳥越 俊太郎は、終戦時に15歳(実は5歳)だったと誤算しました。

 横田夫妻は13歳3ヶ月と9歳半、武田教授は一歳2ヶ月でした。

(わたしは6歳7ヶ月で、玉音放送を聞いた最後の国民学校一年生です)

 

 わたしの幼児記憶では、当時の大人たちは(心身ともに)疲弊して、

いかなる屈辱を受けても、二度と争いたくない、と決意したようです。

 みんな黙々とラジオに耳を傾け、議論する者はいなかったのです。

 

 さらに付け加えるなら、そこは京都三条大橋の近辺でした。

 したがって、東京・沖縄・広島・長崎のような戦争体験はありません。

(その日、併合を解かれた朝鮮人が喜んで踊った話も聞いていません#)

 

 九月に連合軍が進駐する日は、母など新しいモンペに着替えて町内を

清掃しながら、わが子に「アメリカの兵隊さんが来るさかい、きれいに

せな」と言いました。米兵にチューインガムを貰った記憶はありません。

 

 武田教授は江戸っ子なので「わが子を誘拐されて黙ってなるものか」

という発想は(いまとなっては)当然のようですが、それなら横田夫妻

拉致被害者の家族たちの温厚すぎる態度は、あまりにも不可解です。

 

 わたしの視点によれば、玉音放送の情況を見聞した日本人ならではの、

いわく言いがたい無力感が、深層心理として残存しているのでしょう。

 いわゆるサヨクの「九条信仰」も、ここに原点があるはずです。

 

…… 羹に懲りて膾を吹くように、用心深く身の安否を顧みよ《楚辞・九章》

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/1373/kotowaza1/page12.html

 |

…… 曹長であった息子を捜し求め、痛ましい思いを抱いて戦場をうろ

ついた。科学には国境はないが、科学者には祖国がある(パスツール)。

 |

 ジェームス・三木 脚本 19350610 満州 /10歳2ヶ月(#)

── 《澪つくし 19850401-1005 NHK》未検証

 

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/(Ctrl+F)

http://awalibrary.blog.so-net.ne.jp/

 |

http://twitter.com/awalibrary(ツイッター)

http://twilog.org/awalibrary(ツイログ)

http://booklog.jp/users/awalibraryブクログ

 |

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000

http://www.enpitu.ne.jp/tool/edit.html与太郎文庫)

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20160806

 

(20160806)

 

〔追記〕

 

 当時(19771115)の総理大臣は、池田 勇人(没後12年)ではなくて、

福田 赳夫(72)が正しい。武田 教授は、拉致された年を誕生年月日と

誤ったので、いわばケアレス・ミスにすぎない。

 

 ふだん、この音声ブログは「コメント欄」がないが、今回なぜか二通

のコメントが寄せられていた。一通は年代の誤りを指摘し、もう一通は

自衛隊が出動しない理由を解説していた。

 

 そこで与太郎は、さらに自分のブログを紹介して、私見を述べた。

 誰かを批判したり、誤りを非難する趣旨はなかった。ところが数分後、

なぜが三通のコメントが、バッサリ削除されてしまっていた。

 

 すくなくとも、年代の誤りについては、議論の余地がなく、必ずしも

論旨に支障はないので、「後日訂正」と注記するだけでよかったのだ。

 三通のコメントを黙殺したような結果は、いつもの教授らしくない。

 

 そこで、与太郎のコメントを自前のブログに再掲載することにした。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20160806(18:25 upload)

 敗者の条件 〜 あつものにこりてなますをふく 〜

 

 すると約33時間後(20160808 03:22)に確認すると、コメント三通

が復活していた。実際に復活された時刻は不明だが、少なくとも一旦は

(なんらかの都合で)削除され、誤った部分の訂正メッセージがない。

 

 アクセスの手順によって、コメント欄が読めたり読めなかったりする

のも不可解である。ブログの管理には、ボランティアのアシスタントが

関与している気配もあるが、今回の不手際は武田ファンを不安にさせる。

 

 池田 勇人 首相58-60 18991203 広島 東京  19650813 65 /[19600719-19641109]
 福田 赳夫 首相67  19050114 群馬 東京  19950705 90 /[19761224-19781207]
♀横田 めぐみ     19641005 東京 朝鮮 /19771115(13)新潟で失踪
/19940413(29)19930313(28)自殺?

 

…… 最近わたしが傾聴している“武田の子守唄”シリーズのすすめ

http://q.hatena.ne.jp/1469450097#a1258113(No.3 20160726 02:34:57)

 三角砦の三悪人 〜 いつも刺客に狙われている 〜

 

(20160808)

 

〔補遺〕

 

 IE & Firefox(ブラウザによっては見える)、Google Chrome 不可。

https://www.youtube.com/watch?v=kBCEXcBbEq4

〔評価順?〕

 

 阿波雅敏(20160807)

https://www.youtube.com/user/adlibilda

 

♀横田 めぐみ 19641005 東京 /19771115(13)新潟で失踪(夕刻)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20041115 不埒! 〜 横田家の二十七年 〜

https://twitter.com/awalibrary/status/761785366894346240

 

 島本恵三(20160807)

https://www.youtube.com/user/vchanvchan

 

 WIKIPEDIAより

 1977年(昭和52年)11月15日拉致

 新潟の女子中学生、横田めぐみ(1964年(昭和39年)10月5日 - 当時13歳)

 新潟県新潟市において新潟市立寄居中学校からの下校途中に自宅付近

(現中央区西大畑町、新潟大学付属新潟小学校前)にて失踪。

 新潟県警察は、失踪直後から誘拐事件として捜査を行ったが、何の手

がかりも得られなかった。

 

 ねげちゃ(20160807)

https://www.youtube.com/channel/UCGjoMcNFmJStPbcqlh4jf1g

 

…… 現在の「自衛隊」と「軍」では明確な違いがあります。

 現憲法下では「9条」の縛りのため、自衛隊は所謂「ポジティブリスト

の範囲、即ち「やっていいこと」の範囲でしか行動できません。「ポジ

ティブリスト」では国内法に縛られ、自衛隊が作戦・行動するには根拠

となる法律が必要となります。

 逆に、自衛隊を動かすために一々法律を制定すると、中国や北朝鮮に

手の内を晒すことになります。

 

「日本国」「日本国民」を本当に守るには国際基準の「ネガティブリスト」

で行動できなけれはなりません。それは「自衛隊」でも「国防軍」でも

「国軍」でも名称に拘る必要はありません。

 

 中国や北朝鮮は「9条」の存在を十分知り尽くしているため、日本は

攻撃してこない、拉致救出してこない、とタカを括られてしまっている

のです。自衛隊の能力がいかに優秀でも「ポジティブリスト」のため、

隊員の命や日本国民の命を危険に晒しています。よって実際に拉致事件

も起き、人民解放軍による今日の挑発行動も起きています。

 

 現在の日本周辺状況を鑑みれば憲法改正は必須です。「ネガティブ

リスト」で「してはいけない」こと以外は自由に行動できるようにする

必要があります。(もちろん改正憲法では「他国への侵略を禁ずる」条

項は入れなければなりません。)

 

 憲法を改正し防衛力を強化するとともに、アメリカ依存の防衛から脱

却しなければ真の独立国家とはいえないのではないのでしょうか。

(現憲法下の日米安保は真の軍事同盟とはいえないと思います。)

 長々と長文失礼しました…。

 

〔参照〕

 

http://q.hatena.ne.jp/1470636623(20160815 15:10)

…… あなたは、玉音放送を、何で知りましたか?(年代別)

http://linkis.com/q.hatena.ne.jp/dvW90

 

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐

↓=Non-display><↑=Non-display

└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

 

(20160809)

 

 
     
プロフィール

adlib

adlib はてなダイアリープラス利用中

http://d.hatena.ne.jp/adlib/00000000 紀元前の日付表記

      Index ↓http://d.hatena.ne.jp/adlib/archive"
     ↑人名検索は、姓と名の間にスペースを入れ「日記」をクリックします。
     「上下段に <前の日> があれば、その日付にも(同人名が)存在します」
     Mail →http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000
0000 | 00 | 01 | 12 |
0001 | 01 |
0005 | 07 |
0067 | 06 |
0200 | 03 |
0325 | 05 |
0646 | 01 |
0728 | 09 |
0861 | 05 |
0960 | 07 |
0999 | 12 |
1000 | 01 |
1008 | 12 |
1265 | 05 |
1476 | 03 |
1504 | 09 |
1537 | 10 |
1721 | 04 |
1751 | 07 |
1752 | 09 |
1781 | 11 |
1792 | 10 |
1794 | 05 |
1797 | 02 |
1810 | 06 |
1824 | 02 |
1831 | 12 |
1844 | 09 |
1860 | 07 |
1868 | 03 |
1869 | 02 |
1870 | 03 |
1873 | 10 |
1883 | 03 | 07 |
1884 | 08 |
1888 | 11 | 12 |
1890 | 07 |
1894 | 09 |
1898 | 04 | 08 |
1901 | 12 |
1902 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1903 | 03 | 05 | 07 |
1904 | 02 | 04 | 08 | 11 |
1905 | 01 |
1906 | 01 | 04 | 06 | 07 |
1907 | 01 | 07 | 10 |
1908 | 06 | 08 |
1909 | 02 | 12 |
1910 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1911 | 01 | 10 |
1912 | 02 | 04 | 12 |
1913 | 04 | 06 |
1915 | 10 | 12 |
1916 | 01 | 03 | 12 |
1917 | 01 | 03 | 10 | 11 |
1918 | 03 | 07 | 11 | 12 |
1919 | 01 | 08 | 09 |
1920 | 01 | 06 | 09 |
1921 | 10 |
1922 | 02 | 03 | 06 | 07 | 09 | 10 |
1923 | 05 | 06 | 08 |
1924 | 01 | 07 | 10 |
1925 | 06 | 11 |
1926 | 01 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1927 | 03 | 05 | 07 | 11 |
1928 | 01 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 |
1929 | 01 | 02 | 04 |
1930 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1931 | 01 | 03 | 09 | 10 | 11 |
1932 | 02 | 03 | 05 | 09 | 10 |
1933 | 11 |
1934 | 01 | 06 | 10 |
1935 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 |
1936 | 02 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
1937 | 12 |
1938 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
1939 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1940 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 |
1941 | 01 | 04 | 06 | 08 | 12 |
1942 | 01 | 03 | 05 | 07 | 09 |
1943 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
1944 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 |
1945 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 10 | 12 |
1946 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
1947 | 01 | 02 | 04 | 05 | 11 | 12 |
1948 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1949 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1950 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
1951 | 01 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
1952 | 01 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 |
1953 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1954 | 01 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 01 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1956 | 01 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 |
1957 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 |
1958 | 01 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1959 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1960 | 02 | 03 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1961 | 03 | 04 | 06 | 11 |
1962 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
1963 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 11 | 12 |
1964 | 01 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1965 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 |
1966 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
1967 | 01 | 02 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1968 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1969 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1970 | 01 | 03 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1971 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1972 | 01 | 03 | 04 | 05 | 09 |
1973 | 04 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1974 | 01 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 12 |
1975 | 05 | 08 | 09 |
1976 | 01 | 04 | 07 |
1977 | 03 | 05 | 07 | 09 | 10 | 12 |
1978 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1979 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1980 | 01 | 02 | 04 | 07 | 09 | 10 | 12 |
1981 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 |
1982 | 01 | 06 | 11 |
1983 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1984 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
1985 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1986 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 | 11 |
1987 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1988 | 02 | 04 | 07 | 09 | 10 | 11 |
1989 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 |
1990 | 02 | 05 | 06 | 09 | 11 |
1991 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1992 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1993 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
1994 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
1995 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 12 |
1996 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
1999 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |