Hatena::ブログ(Diary)

Awa Library Report

 | 

19970407  吉兆系図 〜 湯木家の人々 〜

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19970407

http://www.hatena.ne.jp/adlib/activities

http://twitter.com/awalibrary

 

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000

http://www.enpitu.ne.jp/tool/edit.html

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19970407

 

 Ex libris Web Library;吉兆・湯木家系図

http://kingendaikeizu.net/kittyou.htm

…… (※吉兆の「吉」は、正確には、下が長い「土」に「口」。)

 

 湯木 □□ 元広島藩士 18‥‥‥ 広島 神戸 19‥‥‥ ? /貞一の祖父/牡蛎船主
♀湯木 □□       18‥‥‥ ‥‥ 神戸 19‥‥‥ ? /貞一の祖母
 湯木 □□ 中現長主人 18‥‥‥ 神戸   19‥‥‥ ? /貞一の父
♀湯木 やゑ 中現長女将 18‥‥‥ 神戸   19‥‥‥ ? /貞一の母
────────────────────────────────
 湯木 貞一  吉兆主人 19010526 兵庫 大阪 19970407 95 /19301121 創業/1988 文化功労者
http://www.kitcho.com/kyoto/media/1999/zaikai-01.html
/5人の子に各2の孫(男7人、女3人)198711‥ 湯木美術館設立
http://www.yuki-museum.or.jp/outline/index.html
♀湯木 きく  貞一の妻 19‥‥‥ ‥‥  /貞一の従妹
────────────────────────────────
♀湯木 照子  東京吉兆 1931‥‥ ‥‥  /貞一の長女/俊治&義夫の母
 湯木 昭二朗 東京吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /照子の婿/俊治&義夫の父/旧姓=
 湯木 俊治  東京吉兆 1954‥‥ 大阪  /照子&昭二朗の長男
 湯木 義夫  東京吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /照子&昭二朗の次男
────────────────────────────────
 湯木 敏夫  本吉兆 1 1933‥‥ ‥‥  /貞一の長男
♀湯木 弘子  本吉兆 2 19‥‥‥ 新潟  /潤治の母/旧姓=行形 松次良の長女
 湯木 潤治  本吉兆 3 19‥‥‥ ‥‥  /敏夫の長男/高麗橋本店
 湯木 康之  本吉兆 2 19‥‥‥ ‥‥  /敏夫の次男/高麗橋本店
────────────────────────────────
 上延 多万喜      19‥‥‥ 大津   1962‥‥ ? /慶応大卒/湯木 準子の前夫/徳岡 邦夫の父
♀徳岡 準子  京都吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /湯木 貞一の2女/上延 多万喜の未亡人/徳岡 孝二の妻
 徳岡 孝二  京都吉兆 1936‥‥ 神戸  /嵐山吉兆代表取締役/湯木 準子の後夫
 徳岡 邦夫  京都吉兆 1960‥‥ 京都  /嵐山本店総料理長/旧姓=上延 多万喜の長男
♀徳岡 理津子 京都吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /邦夫の妻/旧姓=
♀杉井 延子  京都吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /旧姓=湯木 準子&孝二の長女/啓吾の妻
 杉井 啓吾  京都吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /
────────────────────────────────
♀湯木 佐知子 船場吉兆 1937‥‥ ‥‥  /貞一の3女/正徳の妻/取締役女将
 湯木 正徳  船場吉兆 1933‥‥ 福岡  /佐知子の婿/喜久郎&尚治の父/20071109 辞任/旧姓=
 湯木 喜久郎 船場吉兆 1962‥‥ ‥‥  /佐知子&正徳の長男
 湯木 尚治  船場吉兆 1969‥‥ ‥‥  /佐知子&正徳の次男/取締役(九州統括)20071029 会見 1109辞任
────────────────────────────────
♀湯木 義子  神戸吉兆 1944‥‥ ‥‥  /貞一の4女/喜和の妻19950117神戸大震災2002再開
 湯木 喜和  神戸吉兆 1940‥‥ ‥‥  /義子の婿/1971 たん熊北店退職“小よし”/旧姓=
♀湯木 晴子  神戸吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /吉兆ロイヤルホテル店(現リーガロイヤルホテル店)義子&喜和の長女
♀奥野 八重子 神戸吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /吉兆ロイヤルホテル店(現リーガロイヤルホテル店)湯木 義子の次女
 奥野 尚吾  神戸吉兆 19‥‥‥ ‥‥  /吉兆ロイヤルホテル店(現リーガロイヤルホテル店)

 

 ◇ 吉兆吉日

 

 開店の日(19301121)の客は0人、あるいは鯛茶漬一杯の売上だった。

 築地・新喜楽(しんきらく)、銀座・金田中(かねたなか)とならぶ

大阪・吉兆(きっちょう)は、日本三大料亭の一と呼ばれる。

 

…… 開店したその日は、鯛茶一杯で85銭だけの売上だったそうですが、

次第に洒落た店だという評判が立ち、1、2ヶ月もしますと大勢のお客様

で賑わうようになったそうです。

 この店のお客様には、品格のある美人画の上村松園先生、『茶杓300

選』を書かれた高原慶三様、アサヒビールの山本為三郎様、日商岩井の

高畑誠一様、美術商の児嶋嘉助様、花道去風流の西川一草亭様、陶芸家

の白井半七様がおられました。また、船場の旦那衆も多く、中でも横堀

の木材問屋泉平の北尾平兵衛様と堀江にあった質屋の福田平兵衛様は茶

の湯に造詣が深く、茶の心得なども教えて頂き、改めてお茶に目を開い

たことがあったそうです。

 そうした方々のお陰で、店はいつも忙しいことになりましたが、義父

は「商売はお金より、よいお客様に恵まれることが大切や」と話してお

りました。

…… 暮らしの手帖社の故花森安治様が義父のことを「金太郎飴のよう

に、いつでもどこでも、料理の話しか出てこない」と書いておられます

が、本当にそうでしたね。

 義父は、「工夫して心ととのふ己が手に 花鳥風月みな料理なり」の

和歌を残しています。

http://www.omotesenke.jp/chanoyu/7_1_8d.html

 徳岡 孝二《花鳥風月みな料理なり》

 

── 湯木 貞一/花森 安治・挿画《吉兆味ばなし 一 198202‥ 暮らしの手帖社》

 

…… 「吉兆」には名付け親の須磨 対水(町絵師)さんが墨で書いた

「御鯛茶處(おんたいちゃどころ)」という看板が掲げられた。湯木は

開店の日を「十一月二十一日」とはっきり覚えていた。

── 《世界之名物 日本料理 〜 吉兆ヒストリー 〜 第一部 第三章》

http://www.kitcho.com/tokyo/histry-page/1bu4syo.html

 

…… 青山会は老師の発案により、貞一翁の意志・感性・茶心を後生に

伝えるために精進するよう、三代目の皆が一丸となり開いた会で、平成

元年から毎年一回、例外なく開催しております。

 メンバーは、白吉兆翁の孫十人とその伴侶・子供です。

 今回は数人の伴侶・子供と高麗橋店の湯木潤治夫妻、湯木康之夫妻が

多忙のため欠席しておりますが、青山会のカテゴリー別小委員会では、

楽しく丁々発止しているすばらしい仲間です。(徳岡 邦夫・記)

http://www.kitcho.com/kyoto/media/1999/zaikai-01.html

 ゆかいな仲間

 

 ◇ 吉兆三代

 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195121755/

790 :余太郎:2007/11/16(金) 01:16:26 ID:gTbN3Eh90 

 

863 :余太郎:2007/11/15(木) 12:03:44 ID:zHuakf2b0

 

 二段論法の人々 〜 アナクロ & アナログ 〜

 

 老舗一族の内紛(直系と傍系の勢力あらそい)にすぎない。

 アルバイトをけしかけた方が、訴訟費用はもちろん、勝訴したあとで

幹部に昇進させるなど口約束をしている。

 

 人前では仲良くしているが、たがいに陰口を云っている。

 骨肉の争いは、しばしば配偶者同士のいがみあいが原因となる。

 平時には仲良しのそぶりをするが、非常時には我がちになる。

 

 華麗なる血族 〜 親子兄弟姉妹に配偶者が加わって利害が生じる 〜

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19970407

 吉兆系図 〜 湯木家の人々 〜

 

…… 細木数子の幸せレシピの時間です(略)今回は京都嵐山吉兆のご

主人から教わったレシピの紹介。その嵐山のレシピに、細木数子流ひと

工夫が加えられます。── 《幸せって何だっけ 20071102 フジテレビ》

http://siawaseresipi.livedoor.biz/

 

…… 比喩的に、物事を割り切らず、曖昧さを残しつつ理解する人のこ

とを「アナログ人間」と呼ぶ(略)対比として古い物=アナログという

表現がされることがあるが(略)正しくは「アナクロ(anachronism)」。

── (Wikipedia)

…… アナクロニズム。本来は、時代劇に現代の文物が出てくるような

誤りをもいう。転じて時代おくれであること。現代に適合しないこと。

── (はてなダイアリー)

 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195087265/

 

391 :余太郎:2007/11/15(木) 13:21:54 ID:LN4zNB35

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1193635559/-100

 

 ◇ 吉兆賛歌

 

…… 妻の誕生日。すなわち還暦(略)祝賀会は吉兆がいいと考えてい

たが妻が銀座や築地は厭だと言うので駅前繁寿司で乾盃。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19870818

 山口家の人々 〜 江分利 満氏の優雅な人脈 〜

 

…… 近頃考えた架空の贅沢コースは、昼に阪急ホテルでハヤシライス、

吉兆に予約しておいた三時のオヤツ、そして南禅寺の菊水でユドウフを

平らげ、上七軒に繰りこむ。をどりなど眺めて、帰途につぶやく。

「……もいいが、毎日々々だと、退屈で…… 〜 落語《欠伸指南》〜 」

 Let'20010906 for Mr. Yoshida, Hajime(悪友四重奏の前に)

 

http://q.hatena.ne.jp/1166721791#a654819

 吉兆東京 〜 世界に通じる日本料理 〜

http://www.kitcho.com/tokyo/top-p/page-fream/tenpo.html

 ◇ 吉兆吉凶

 

…… 「吉兆」菓子、偽装表示 福岡天神店 消費期限切れ販売

 

 高級料亭「吉兆(きっちょう)」を展開するグループ会社の一つ「船

場(せんば)吉兆」(大阪市)が福岡市中央区の百貨店で、ラベルを張

り替える偽装を繰り返して消費期限切れの菓子を販売していたことがわ

かった。匿名の通報を受けて調べていた同市は28日、食品衛生法に基

づき、同社に適正表示などを勧告した。日本農林規格(JAS)法違反

(不正表示)の疑いもあるとみて農林水産省九州農政局と合同で調査し

ている。

 

 同市などによると、船場吉兆は同市中央区の百貨店・岩田屋の7階に

「吉兆天神店」を構え、地下食料品売り場の「吉兆天神フードパーク」

で吉兆ブランドの総菜やデザートを販売している。

 

 消費期限の偽装が判明したのは、同フードパークのみで販売していた

「黒豆プリン」「桜ゼリー」「抹茶ゼリー(抹茶涼み)」「タルト」

「ほうじ茶ケーキ」の5種類の菓子。消費期限は製造日から4〜5日間

だが、4月以降の帳簿を調べたところ、売れ残った商品のラベルを毎日

張り直して消費期限表示を1日ずつ延ばしたうえ、おおむね製造日の古

い順に販売していた。

 

 本来の消費期限を何日も過ぎてから販売されたケースも確認されただ

けで約100個あり、期限を2週間以上すぎていたものもあった。

 

 市は通報を受けた9月11日に調査を開始。船場吉兆は翌12日から

フードパークでの菓子販売を自粛し、今月27日から全商品の販売を取

りやめている。吉兆側は市に対し、「ラベルを張り直す習慣は以前から

あった」と説明しているという。

 

 朝日新聞の取材に対し、船場吉兆天神店の店員は28日夕、「店長の

判断で、現段階では取材に一切応じられない」と話した。

 

 吉兆は大阪発祥の料亭。ホームページなどによると、知的所有権を管

理する株式会社吉兆のもとにグループ10社があり、このうち本吉兆

神戸吉兆、船場吉兆、京都吉兆、東京吉兆の各社が計約20店の料理店

を運営している。船場吉兆は大阪、福岡両市内で計4店を持つ。

 

http://www.asahi.com/national/update/1029/TKY200710280152.html

 

13/11/26 12:34 562res 535res/h 8.3% ▽ 【食品偽装】

京都吉兆 カタログギフトの「ローストビーフ」、結着剤で固めた肉

 

13/11/26 13:24 7res 70res/h 31.3% ▽ 【食品】

京都吉兆のローストビーフ販売中止 高島屋

 

 ◇ 吉兆外伝

 

 源吉兆庵と出前一丁が“出前吉兆”を共同開発。

 加齢なる血族

 

 宗家・源 吉兆庵 〜 値段ほどに旨くない 〜

http://www.kitchoan.co.jp/index.html

(↑)和菓子CMの最大手もネットは苦手?(本店鎌倉)

http://www.ksb.co.jp/250/event/

 

(20071029-1112-1117)

 

…… みんな最初の一口で「うまい」云うけど、料理人は最後の一口が

うまいように工夫してまっせ。

 

 辻  嘉一 茶懐石料理 19070102 京都   19881117 81 /辻留主人・社長 2

 

…… 至言「季節感のないものを食べ喜んでいるのは愚の至り」NHK

テレビ「きょうの料理」で独特な語り口で人気を集め、その頑固一徹な

料理哲学は多くの人に支持された。旬の素材、季節を演出する器にこだ

わる懐石料理。茶事と共に発達した究極のもてなし料理の真髄を語る。

── 《あの人に会いたい 20060625 NHK》File No.096

http://www.nhk.or.jp/archives/anohito/

(20131127)

 

 | 
     
プロフィール

adlib

adlib はてなダイアリープラス利用中

http://d.hatena.ne.jp/adlib/00000000 紀元前の日付表記

      Index ↓http://d.hatena.ne.jp/adlib/archive"
     ↑人名検索は、姓と名の間にスペースを入れ「日記」をクリックします。
     「上下段に <前の日> があれば、その日付にも(同人名が)存在します」
     Mail →http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000
0000 | 00 | 01 | 12 |
0001 | 01 |
0005 | 07 |
0067 | 06 |
0200 | 03 |
0325 | 05 |
0646 | 01 |
0728 | 09 |
0861 | 05 |
0960 | 07 |
0999 | 12 |
1000 | 01 |
1008 | 12 |
1265 | 05 |
1476 | 03 |
1504 | 09 |
1537 | 10 |
1546 | 12 |
1694 | 11 |
1721 | 04 |
1751 | 07 |
1752 | 09 |
1771 | 04 |
1781 | 11 |
1792 | 10 |
1794 | 05 |
1797 | 02 |
1810 | 06 |
1824 | 02 |
1828 | 01 |
1831 | 12 |
1844 | 09 |
1860 | 07 |
1868 | 03 |
1869 | 02 |
1870 | 03 |
1871 | 12 |
1873 | 10 |
1883 | 03 | 07 |
1884 | 08 |
1888 | 11 | 12 |
1890 | 07 |
1894 | 09 |
1898 | 04 | 08 |
1901 | 12 |
1902 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1903 | 03 | 05 | 07 |
1904 | 02 | 04 | 08 | 11 |
1905 | 01 |
1906 | 01 | 04 | 06 | 07 |
1907 | 01 | 07 | 10 |
1908 | 06 | 08 |
1909 | 02 | 05 | 12 |
1910 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1911 | 01 | 10 |
1912 | 02 | 04 | 12 |
1913 | 04 | 06 |
1915 | 10 | 12 |
1916 | 01 | 03 | 12 |
1917 | 01 | 03 | 08 | 10 | 11 |
1918 | 03 | 07 | 11 | 12 |
1919 | 01 | 08 | 09 |
1920 | 01 | 06 | 09 |
1921 | 02 | 10 | 12 |
1922 | 02 | 03 | 06 | 07 | 09 | 10 |
1923 | 05 | 06 | 08 | 11 |
1924 | 01 | 05 | 07 | 10 |
1925 | 06 | 11 |
1926 | 01 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1927 | 03 | 05 | 07 | 11 |
1928 | 01 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 |
1929 | 01 | 02 | 04 |
1930 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1931 | 01 | 03 | 04 | 09 | 10 | 11 |
1932 | 02 | 03 | 05 | 09 | 10 |
1933 | 03 | 11 |
1934 | 01 | 06 | 10 |
1935 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 12 |
1936 | 02 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
1937 | 03 | 07 | 12 |
1938 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
1939 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1940 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 |
1941 | 01 | 04 | 06 | 08 | 12 |
1942 | 01 | 03 | 05 | 07 | 09 |
1943 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
1944 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 |
1945 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 10 | 12 |
1946 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1947 | 01 | 02 | 04 | 05 | 11 | 12 |
1948 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1949 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1950 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 |
1951 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
1952 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
1953 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1954 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 01 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1956 | 01 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 |
1957 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
1958 | 01 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1959 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1960 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1961 | 03 | 04 | 06 | 11 |
1962 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
1963 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1964 | 01 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1965 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 |
1966 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
1967 | 01 | 02 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1968 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1969 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1970 | 01 | 03 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
1971 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1972 | 01 | 03 | 04 | 05 | 09 | 10 |
1973 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1974 | 01 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1975 | 01 | 02 | 05 | 08 | 09 |
1976 | 01 | 04 | 07 |
1977 | 01 | 03 | 05 | 07 | 09 | 10 | 12 |
1978 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1979 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1980 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1981 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
1982 | 01 | 06 | 10 | 11 |
1983 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1984 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
1985 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1986 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 |
1987 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1988 | 02 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1989 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 |
1990 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 | 11 |
1991 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1992 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1993 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
1994 | 01 | 02 | 07 | 10 | 11 |
1995 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 12 |
1996 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
1999 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |