gobbledygook このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設
  • 今日の早川さん
  • 晩酌レシピ―飲み屋の「お母さん」が作る、体にやさしいおそうざい (ORANGE PAGE BOOKS)
  • Get Firefox

2004-04-25

KILL BILL vol.2

| 16:57 | KILL BILL vol.2を含むブックマーク

とりあえず「五点掌爆心拳」はツボに入ったな〜。つか、タラちゃん、相変わらず好き勝手にいろんなモノを詰め込んでいる。カンフー映画好きな私にとってクリティカルな描写が随所に現れるので、かなりイイ。小細工の数を数えようと思ったが、あまりに数が多くて無理だった。

しかし、vol.1の「ヤッチマイナー!」的な決め台詞もないし、ド派手なアクションが連続であるわけでもない。また、ラブストーリーと言っても、男女間ではなく親子愛。その辺りはなんか肩すかしを食らった感じもするが、ダリル・ハンナの両目を潰した事によりvol.3で子連れ狼「座頭市」をやる伏線もあるので、それはそれと言った所か。

まあ、わかる人にわかれば良いと言うスタンスは好きだな。

レポ@東京ジオサイトプロジェクト

| 16:57 | レポ@東京ジオサイトプロジェクトを含むブックマーク

どちらかと言うと、シールドマシンや坑道なんかは、今の仕事や学生時代にイロイロ見たことがあるのでそういうものを見ると言うより、どの様にプレゼンテーションしているか?と言う点に重点を置いて見学した。

結局、多くの見学者にとっては、窓からちょいと地下大空間と言う非日常を覗いただけになったのではないか?と思う。それが、日常の延長線上にあるモノで、日常生活に欠かせないモノであると言う説明は何処に?パンフに書いただけ?

また、共同溝で地下空間の写真展、それもカムランド*1とか、明らかに説明する気ないだろ?と思うモノもチラホラ。

メインのシールドマシンに関しても「見せる努力」はわかるのだが、「理解してもらう努力」をしている様には思えなかった。泥を再利用する事により、どのような利点があるかとか、もっと声を大にして言う事があるのではないかと。その辺りも疑問に思うんだよな。何のために一般公開するのかと言う点を考えると同業者として、首を傾げる展示や解説だったように思える。

確かに予想の倍の来場者では致し方無いのだが、完成した時に地下散歩とかだけではなく、もう少しひねった企画が欲しいかな。

CASSHERN

| 16:57 | CASSHERNを含むブックマーク

B級と思って見に行ったら、C級だった…。読みが甘かったよorz。

確かに映像は綺麗なんだが、意味もなく白いモノがあるとハレーションを多用したり、時系列や場面に関わらずノイズを入れたりと、繰り返し似たような事を見続けると、いくら綺麗でも飽きる。つか、20分ぐらいからキャシャーンが登場する一時間ぐらいまで、退屈なプロモーションビデオ見ている気分。かなりの苦行だった…。

また、イロイロ設定が違うのだが、それは原作付きやリメイクにありがちなモノなので、それはそれで構わない*2んですが、取って付けたような「キャシャーンがやらねば誰がやる」の名台詞はちょっとやめて欲しかった気もする。確かにこの台詞が無ければキャシャーンではないかもしれないけど、全然違う設定に持ってくるのは如何なモノかと思うし、劇中でキャシャーンの名前が出てくる前にナレーションで流れる矛盾というか理不尽さとか。とりあえず、そういったツッコミ所満載。

良かった点は、宮迫の無口な演技ぐらいかな…。久々に地雷踏んだな。

| 16:57 | ■を含むブックマーク

トニーのは初版じゃあ手に入らなかった。

*1:スーパーカミオカンデを含む一連の研究施設

*2:フレンダーがただの犬だし、キャシャーンが剣を持って闘っているし…。

taro-sttaro-st 2004/04/25 18:18 昨日はどうもお疲れさま。今回は内容もいろいろ二転三転ありつつ、働く人が主役な感じで進んだ感じです。ぜひジオサイト3の時は参加など!(笑)

adramineadramine 2004/04/25 18:49 いくら私のメインの方向ではないとはいえ、同業他社の企画に参加する事は流石に出来ないですよ。(w
ただ、もう少し違ったアプローチがあってもいいのではないかと思った次第です。良かったというレポはたくさんあるので、失礼と思いながらも、敢えてこの様な事を書きました。

taro-sttaro-st 2004/04/26 10:02 いえいえ(笑)同業者だったんですね(笑)

adramineadramine 2004/04/26 10:24 まあそんな所だったりします。

tool

comment & Trackback

コメント
?D内コメント履歴

calendar

2000|01|
2002|01|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|08|09|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|09|
2015|01|07|09|11|12|
2016|01|02|07|
Since 2003.02.03 Copyright ©2003-2009 adramine  All rights reserved
Japanese fonts required to view this site