gobbledygook このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設
  • 今日の早川さん
  • 晩酌レシピ―飲み屋の「お母さん」が作る、体にやさしいおそうざい (ORANGE PAGE BOOKS)
  • Get Firefox

2007-07-20

技術系の非喫煙者で喫煙室が羨ましいと思った事が無い人っているのかな?

| 13:49 | 技術系の非喫煙者で喫煙室が羨ましいと思った事が無い人っているのかな?を含むブックマーク

最近のはてな系な飲みで度々話題になるのだけど、喫煙室で交わされる情報って、普段とは違う情報が含まれる事が多々ある。それが非常に有効な場合もある。

社内では、喫煙室という虐げられた環境だが、逆に違う部署の違う肩書きの方々と様々な会話を交わす切っ掛けになっている。で、自分が抱えている問題とかを違う視点でみてくれるとか、今まではそういう機会はあまり無かったけど、喫煙室という環境がそれを可能にしているんじゃないかなと。*1

社外で講習会とかに参加すると、もっと極端になる。

大体50代から60代の方が講師になっている事が多いのだけど、講習後の質問時間には質問しにくい内容でも、その方が喫煙者なら一緒に煙草を吸いながら、フランクに個別に話を訊くことが出来る、その日初めて会った方だけど。

こういう話を飲みの席で技術系の喫煙者にすると「うちもそうです」的な反応が返ってくる事が多い。非喫煙者の場合「煙草を吸わないけど、煙草部屋には行きます」とか「羨ましい」とか。

技術系じゃない人の場合、なんかピンぼけな返事があったり無かったり。その辺りは抱えている問題の種類が違うからかも知れないな。

ただ、今後喫煙率が低下すると喫煙室で交わされる情報の密度が低下するよなーと思ったり。2007年問題と絡めて、この辺りの草の根的な情報伝達と技術の伝承は消えてゆくのだろうか。それに代わる何かはあるのだろうか。もう一度復活するのだろうか。

ま、とりあえず、喫煙室にホワイトボードはかなり有効なブレインストーミングツールだという事だ*2

なんて事を新幹線の喫煙車両で考えてた。

*1:喫煙室にデカいホワイトボード持ち込んでいる時点で、そういう事を想定しているのかもしれない。

*2:ここでアサマシやるとオチがついたな

DocSeriDocSeri 2007/07/20 16:16 技術系(一応)で非喫煙者ですが、なにせ周囲に他の技術者がいないもので喫煙室談話による吸収そのものが有り得ないのですよ。
ていうか、そういう会話が喫煙所のみで成立するというのをどうにか打破した方がいいのでは。

BaysideBayside 2007/07/20 16:37 完全禁煙の会社:http://www.smg.co.jp/recruit/fresh/nosmoking.html

adramineadramine 2007/07/20 17:15 現状打破と言っても、
1.気持ちが緩む
2.数分で切り上げる
3.数人がまとまる
の様な場所と言ったら後は自販機前とかそういう所になっちゃいますよね。そういう場所と機会を如何に取り込めるかが問題かも。>DocSeriさん

完全禁煙の会社でも、社外に出た時は煙草を吸えない事に依る機会損失が現時点ではあるのでは無いかな?と思ったりしませんか?>Baysideさん

kasaitokasaito 2007/07/20 17:43 私は非喫煙者ですが、喫煙所のコミュニティは羨ましいと思ってました。
確かに何かで代替できればいいのでしょうが、それはなかなか難しいでしょう。
かといって、真茶色の喫煙所に入る勇気もないですがw

adramineadramine 2007/07/20 18:11 現状では、酒飲みの意見として、飲みの席に出るしか無いじゃないかと思いますが、会社や業界に依っても違うんじゃないんでしょうか?とりあえず、人と人との距離感を如何に早く縮めるかと言う事だけですし。

ブクマにレス>初めて会った方と世代を越えて濃密なコミュニケーションがとれる自信があるのなら、煙草コミュニケーションは必要無いでしょう。私にはその自信はありませんし、他者にそれを求めもしません。>id:hasegawayosukeさん

tool

comment & Trackback

コメント
?D内コメント履歴

calendar

2000|01|
2002|01|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|08|09|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|09|
2015|01|07|09|11|12|
2016|01|02|
Since 2003.02.03 Copyright ©2003-2009 adramine  All rights reserved
Japanese fonts required to view this site