gobbledygook このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設
  • 今日の早川さん
  • 晩酌レシピ―飲み屋の「お母さん」が作る、体にやさしいおそうざい (ORANGE PAGE BOOKS)
  • Get Firefox

2008-05-10

『ハンティング・パーティー』*1

| 17:08 | 『ハンティング・パーティー』*1を含むブックマーク

監督はリチャード・シェパードで、出演はリチャード・ギアテレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー他。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時にイスラム系住人を虐殺した"スレブレニツァの虐殺"を指揮したとされているラドヴァン・カラジッチを追った記者の実際に起きた話をベースにした映画。実際は五人の記者*2で追ったし、未だにフォックスのモデルになったカラジッチは逃げ続けている。

冒頭、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時、最前線で取材をするサイモン(リチャード・ギア)とカメラマンのダック(テレンス・ハワード)。目の前でマズルフラッシュが瞬き、榴弾が炸裂する中をかけずり回る二人。そんな中でイスラム系住人の虐殺現場からの生中継でブチ切れて、TV局を解雇される所から物語は始まる。

アメリカや大国の自己批判的なエピソードが織り込まれたりするし、所謂"戦犯"が大国の利益になっていたり手先になっている事実を仄めかすのに一生懸命な所がやたらと目に付くからか、ちょい思わせぶりな雰囲気にうんざりする部分がある。が、基本的には"友情"物語に落ち着いてしまう。その辺りは気楽に観る事が出来る。

テーマがテーマだから、民族浄化や宗教戦争に走るかと思ったのだが、それを期待すると肩透かしを食らう。が、弾痕の残るサラエボの町並みとか、市街地からほんの少しで違う民族の住む地域に到着したりと、その辺りの微妙な感覚が刺激される。

悪くないけど、誰が観るんだろう的な疑問はあるかな。

*1:THE HUNTING PARTY

*2:うち四人は本人役ではないが映画にも登場

yukattiyukatti 2008/05/10 19:31 ミストものすごく見に行きたい。近くでかかってないのが泣けます(上映館少なめな気がします)。

adramineadramine 2008/05/10 19:36 今月は結構注目作が多いから、キング原作の割には上映館が少ないのかも知れないですね。狂信者の色に染まってゆく集団の狂気がスゴく怖いんで、その手の映画が好きなら言う事無い出来です。

tool

comment & Trackback

コメント
?D内コメント履歴

calendar

2000|01|
2002|01|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|08|09|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|09|
2015|01|07|09|11|12|
2016|01|02|07|
Since 2003.02.03 Copyright ©2003-2009 adramine  All rights reserved
Japanese fonts required to view this site