gobbledygook このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設
  • 今日の早川さん
  • 晩酌レシピ―飲み屋の「お母さん」が作る、体にやさしいおそうざい (ORANGE PAGE BOOKS)
  • Get Firefox

2009-03-31

『ウォッチメン』*1

| 00:29 | 『ウォッチメン』*1を含むブックマーク

アラン・ムーア原作、デイヴ・ギボンズ作画のアメコミを、『300』のザック・スナイダーが監督で映画化。原作は未読。予告では『300』で魅せた映像美が溢れていて、これは観ないとおかしいという代物。

オープニングからすごい映像が。見せ方とか上手いし、さりげなく300という文字を映像に混ぜたりと、ニヤリとさせる所も忘れない。掴みはオッケー的な感じで引き込まれる。

ロールシャッハと、Dr.マンハッタンの突き抜け方が中二病的でうをーたのしいーって感じだ。感情に追随して動くロールシャッハのマスク、それ以上にいっちゃった言動に妄執。万能で神の如き能力と視点を持つが故の人間差を失いつつあるDr.マンハッタン。その回りで動く様々なヒーロー達って感じなんだが、その二人のイメージが強すぎる。

映像的には、腕が折れて骨が出たり、銃弾が脛を砕いたり、犬が(ryとかある訳なんで、グロ描写に弱い人にはオススメ出来ないが、核戦争で人類が滅亡する、そんなの大した事では無いと言い切るDr.マンハッタンいいよ。まあ、その後の処理とか、よくよく考えると、ものすごくえげつないんだが、それを完全にスルーでパラレルワールドに投げてオシマイというナゲッパな感じも素晴らしい。

いやー、イカレタ感じが好きなら良いかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090331

2009-03-30

adramine2009-03-30

今日は武蔵

| 18:02 | 今日は武蔵を含むブックマーク

サヨリ

竹の子とチーズのワサビ漬け

f:id:adramine:20090330180250j:image

タラの芽

f:id:adramine:20090330184221j:image

Platにて。

f:id:adramine:20090330200112j:image

キタコレ。マスターの解説も納得。お酒はこういう所で覚えたいね。

f:id:adramine:20090330202831j:image

飲み比べてみたが、全然違うな。

f:id:adramine:20090330203647j:image

| 22:17 | ■を含むブックマーク

平安ブレイズ

緒方ていの新連載。これは今後スルーだな。

エクセル・サーガ

四王寺教授の母親がバッチリ悪役というか黒幕でやっぱりな展開か。途中のエクセルに矢が刺さるのはビックリした。

おいでませり

ブラウニーの祭りに乱入したセリ。何気にハードな設定のブラウニーの歴史。

シュガーはお年頃

二ノ宮ひかるらしい切れ方。

HolyBrownie

歴史の改変を軌道修正するハズが微妙な事になってたりするが、最後は相変わらずの投げっ放しジャーマン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090330

2009-03-29

adramine2009-03-29

講習会な日々最終日

| 23:38 | 講習会な日々最終日を含むブックマーク

簡単な二日間の講習会を3種類連続で年度末に捩じ込んだ訳だが、流石に疲れた。久し振りに大学構内をウロウロしたり、学生時代みたいに毎日呑んだりしたが、やはり昼間中机に向かうのは苦痛だな。

桜見物しようかと思ったが、予想よりも咲いてないから、明日とか有休とったのだが、どうしたモノかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090329

2009-03-28

adramine2009-03-28

講習会な日々第五日目

| 22:32 | 講習会な日々第五日目を含むブックマーク

今日明日の講習会は今までに比べれば多少難易度が高いからか、未だ講習会らしい雰囲気だった。それでも簡単なんで気を抜いてしまいそうだ。つか、なんとか起きていようとしてもやはり寝る。あーゆー講師の人は、皆ラリホー唱えてるとしか思えない。

で、三日連荘で定位置に。ほぼ開店同時に行ったのに、窓越しに見えるのは数年振りのTさん。年食ったハズなのに、髪の毛は黒いし、禿げて無い。いつもズラじゃねぇ?とか言いたくって、思いっきりズラじゃないんですか?とか言っちゃうのは、いつも通りか。つか、定年間際なのに、年取ったと思えるのは、声ぐらいというのは、若いよなぁ、あのジジィ。

ファミ通文庫に靴に気の迷い。

| 22:32 | ファミ通文庫に靴に気の迷い。を含むブックマーク

ファミ通文庫の新刊は、とりあえず田口仙年堂の新シリーズ二冊目だけかな。『学校の階段』は追って無いのだが、やはり読んだ方が良いのかな?とは思わなくも無い。

スニーカー文庫の新刊は、少々惰性が入り始めた『レンズと悪魔』と新人の三冊目。

で、気の迷いというか、表紙がエロくて、何の前情報も無しに手に取ってしまったHJ文庫の新刊。つか、大野木寛で過去に何度か酷かったんだけどなぁ。やはりエロに惹かれた。だって、ムネモシュネの娘たち2008 (HJ文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090328

2009-03-27

adramine2009-03-27

講習会な日々第四日目

| 22:15 | 講習会な日々第四日目を含むブックマーク

昨日から受けてる講師が、「手動」を「てどう」という読み方をするおじいさんで、なんだかなーと思ったが、大規模プラントとかの仕事とかをやってきた人みたいだから、そういえばそういう習慣があるというのを思い出したりしたが、「試験片」を「しけんかた」とかいうのは流石にどうかと思ったりもする。その他読み間違いが余りに酷い。

が、それよりも、テキストがアレな感じ。表記のブレもあるけど、同じ単語を見開きで漢字で書いたり平仮名で書いたりと、かなり酷い。つか、こういう外郭団体だから、校正とか上手く働いて無いのかなぁとか余計な事を考えてたりした。

で、毎度毎度の定位置に。よりによって、政治の話しかしない元お巡りさんのKさんが来て、なんだかなーと思いながらいたら、今日で定年退職のWさん(通称なべちゃん)が来て、いつもの様にボロクソな会話をしつつ、イイ感じになってたら、定位置で最も尊敬出来る方の一人のS子さんまで来た。今日もまた少々余計に呑んでしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090327

2009-03-26

adramine2009-03-26

講習会な日々第三日目

| 12:33 | 講習会な日々第三日目を含むブックマーク

駅の反対側の地下一階のトンカツ屋。十数年ぶりだが、相変わらずきめ細かいパン粉の衣がサクサクで旨い。衣と肉の間のニンニクと胡椒もたっぷり。が、店内禁煙になってた。

先週と講習の項目が違うからか、そんなにガラが悪くないな、今日は。

頭使ったら(使ってないけど)、アルコール補給しなきゃね。

こうなご、ホタルイカ、セロリ

f:id:adramine:20090326174200j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090326

2009-03-25

スーパーダッシュ文庫+アフタヌーン

| 00:49 | スーパーダッシュ文庫+アフタヌーンを含むブックマーク

久しぶりだな、『現代魔法』。微妙に薄いのが気になるが。アニメ化決定したからか?でも、スーパーダッシュでアニメ化して薄くなるというと、アレを思い出してしまい、不吉な思いが……。

ヴィンランド・サガ

アシュラッド、トルケル、トルフィンの視線の絡みというか微妙な感じがいいな。

宙のまにまに

アニメ化ですか。頑張ってドラマ化して欲しかったんだけどな。

もっけ

ラスト前。

ベントラー・ベントラー

宇宙人が作った人造人間という設定は何処かで(ry

るくるく

これで最終回というか、そのネタでオシマイか。うーん。

2009-03-24

adramine2009-03-24

駅前の飲み屋がドリンク半額だった。

| 19:36 | 駅前の飲み屋がドリンク半額だった。を含むブックマーク

とりあえず、WBC2連覇おめでとう!

この店来るのは十数回目だけど、揚げ出し豆腐は初かな?

f:id:adramine:20090324195749j:image

軽く行くつもり

f:id:adramine:20090324200054j:image

皮&砂肝

f:id:adramine:20090324201519j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090324

2009-03-23

メディアファクトリー新刊

| 22:17 | メディアファクトリー新刊を含むブックマーク

いい加減積本の山が山脈にクラスチェンジして状態からゆっくりと成長してるのを解消しないと……、と思っていても新刊は出る訳だ。イロイロ崩れたままの生活リズムを戻さないとな。

『タバサの冒険』は本編よりは惰性成分は少ないが、やはり惰性かな。『ギャルゴ!!!!!』は余り読んでる人が観測範囲では少数派みたいだな。後、『まりあ†ほりっく』のアンソロは書いてる人達は余り読んでない人が多いが、とりあえず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090323

2009-03-22

『ワルキューレ』*1

| 23:20 | 『ワルキューレ』*1を含むブックマーク

ブライアン・シンガー監督で、第二次世界大戦最中の1944年、ヒトラーの暗殺計画を企てた実在のドイツ人将校のシュタウフェンベルク大佐を中心にその暗殺計画を描くということなのだが、なんというか様々な部分で何故?という疑問が沸き起こるシナリオだなぁ。シュタウフェンベルク大佐に関しては元々の主義の相違とかあったのだが、左目と右手、左手の薬指小指を失ったから、ヒトラーに反逆するようになったというようにしか捉えにくいし、様々な賛同者にいたっては、どうも何か書き割りみたいな感じで薄っぺらい。また、「ワルキューレ作戦」のキモになるヒトラー暗殺とその確認手段とかもうやる気あるのか、それ。つか、行き当たりばったり過ぎるし、確実性も皆無、タイムスケジュール管理と情報統制も出来ないで、都市の制圧とかバカすぎるだろ。二時間で描くには無理があったという事なのかも知れないが。

また、片目がが見えないハズのシュタウフェンベルク大佐が一人で鏡に向かい髭剃りをする所。それ、見えてる人の仕草にしか見えない。その他、薬指と小指が無いのに拳銃をぶっ放して当たるのか?とか、少々あれ?と思う所が至る所に。なんともなー。

同時代のドイツでヒトラーに対する抵抗をするのなら、立場は違うが、『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々』*2という名作があるし、大佐の遺族がサイエントロジーの信者であるトム・クルーズが演じることに懸念を示したのは、その通りになってしまったという事か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090322

2009-03-21

adramine2009-03-21

講習会な日々第二日目

| 12:41 | 講習会な日々第二日目を含むブックマーク

学生時代は余裕だった北京亭【何処】の鳥唐揚げ定食に挑戦したら、危く残す所だった。かなり苦しい。多分、午後は寝るな。で、空き時間にラッキー【何処】でシューティングゲームとか、十数年前と何ら変わって無い。それで講習会終わったら定位置だろ?行動パターンの変わらなさ加減に自分で呆れる。当時、捕まらない私を探すのに、探す所が少なかったのも頷ける。ここに鈴木(古本屋)とトレインを加えれば完璧だろ。

あー眠い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090321

2009-03-20

adramine2009-03-20

講習会な日々第一日目

| 12:40 | 講習会な日々第一日目を含むブックマーク

この辺りを歩くのって、何年振りだろうか。

昼飯に北京亭【何処】の飯とか懐かし過ぎる。相変わらず塩辛いな。

若先生と次巻の為のお布施

| 23:10 | 若先生と次巻の為のお布施を含むブックマーク

『シグルイ』は藤木の狂気が限界にまで緊迫しつつある感じが全面に伝わってくる。『ルーンマスカー』は当然既読だが、次巻の為のお布施。久し振りに読んだが、懐かしいな。

で、リュウの付録の出渕裕のコミック未収録作品集。幾つか懐かしいモノが。中でも「幻灯機」。これ読んだ事あるんだけど、手元に無くて探しまくった記憶がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090320

2009-03-19

一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の新刊

| 22:33 | 一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の新刊を含むブックマーク

『黄昏色の詠使い』は、ラス前みたいだな。新人の一作目シリーズとしては大成功の部類に入るのではないかな。メディアミックスはしてないけど。

一迅社文庫は、なんか勢いというか半ば表紙買いか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090319

2009-03-18

adramine2009-03-18

週の半ばですが池尻

| 20:20 | 週の半ばですが池尻を含むブックマーク

手羽先大根煮

鮭の酒粕煮

f:id:adramine:20090318201844j:image

牡蠣のマリネ再び。

f:id:adramine:20090318202748j:image

〆鰯

f:id:adramine:20090318210026j:image

鮪の目玉煮<3

f:id:adramine:20090318214032j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090318

2009-03-17

ガガガ新刊と本谷有希子

| 09:13 | ガガガ新刊と本谷有希子を含むブックマーク

デビュー作『どろぼうの名人』のサイドストーリーだけど、元々ブログで連載してたとか。ふむ、後で探すか。

本谷有希子の本を読むのは『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』以来か。相変わらず、句点と愛が入るんだな。

それにしても年度末明けたら、通常モードに戻そう。イロイロアレだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090317

2009-03-16

セブンスドラゴン(特典なし)

| 14:02 | セブンスドラゴン(特典なし)を含むブックマーク

一通りのキャラクタをLv8ぐらいまで育ててから、オープニングをみて、さて本番。が、戦士のアタックキルが無いとドラゴン相手にキツいし、歩き回るのに騎士のセーフウォークが無いと話にならん。で、姫の堅牢の韻も欲しいし、昨日ぐらいから取得出来たマナ回復も楽だ。となると、戦士騎士姫は確定で、後一人を誰にしようという事で、現在はもう一人戦士を入れて、火力的にかなり良い感じだが、マナの回復が手に入ったから、魔術師を入れても良いかな?若しくは後々の全体回復魔法の為にヒーラーか。

そんな感じにフラフラとしながら、アイゼンまで突っ走ってきた。一軍は只今Lv24前後。クエストとか余りこなして無いので、戻ってイロイロと。今までお荷物だった侍がアイゼンで火力と装甲を得て、多少は使える予感。ローグと組み合わせて使いたいが、前述の三人が外せない気分なので、ナカナカ一軍昇格出来ない。

下画面の残りドラゴンの数が少なくなっていったり、Mapを覆う赤い点が次第に少なくなってゆくのが、単純作業なクエストとかレベル上げが何らかの目的意識を保てるから、そんなにサクサク進んでる訳じゃないのに、飽きないなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090316

2009-03-15

GA新刊。

| 21:41 | GA新刊。を含むブックマーク

作者サイトで、一巻の売れ行きが余り芳しく無い様で続きが出るかどうかが二巻次第らしいと言う話が出てる『カラミティナイト オルタナティブ』だが、二巻も非常に面白かったから、もっと売れれば良いのに。

神曲奏界ポリフォニカは赤Sと白が。ちのりはどう繋げるつもりなんだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090315

2009-03-14

『アンダーワールド・ビギンズ』*1

| 23:00 | 『アンダーワールド・ビギンズ』*1を含むブックマーク

『アンダーワールド』『アンダーワールド・エボリューション』で語られた吸血鬼と狼男の対立の始まりを描いた作品。が、監督がレン・ワイズマンから、パトリック・タトポロスに変更。一応レン・ワイズマンは製作にかかわっているみたいだ。当然遥か昔の物語だから、主人公がケイト・ベッキンセイル演じるセリーンから、マイケル・シーン演じる狼男のルシアンに変更。ビクター役のビル・ナイは相変わらず吸血鬼。一応、ケイト・ベッキンセイルはちょこっとだけ顔を出す。

前作、前々作の話をキチンと理解してないと何故吸血鬼に使役される狼男の設定がナカナカ理解しにくいかもしれないが、それさえ理解してれば結構どろどろのメロドラマではある。但し、血みどろだけど。

そんなモノは正直どうでも良い。不死のクリーチャーがわらわらうごめく所が見所なシリーズ。今回はそれが非常に多いんだけど、CGを出来るだけ使わないという今までのスタイルを完全放棄してCGグリグリ。だけど、そのCGが妙にカクカク動く。狼男の群れは綺麗なんだけど、一匹だけのアップになると吼えてる姿があれ?って感じに。所々うーんと悩んでしまった。でも、人間の形態同士の戦いはワイヤーアクションでかなり良い感じ。その辺りは一作目二作目と同レベル。

ケイト・ベッキンセイルのスキンタイトなボディースーツがエロい部分を担当していたんだけど、今回はその辺りは殆ど無い。非常に残念。が、ソーニャとルシアンが助けた奴隷の中にいた黒人の声が妙にかっこいいし、美味しい役どころを持ってく。

全体的には少しぼやけた感じになってしまったが、多少の思い入れがある人なら観てもおかしくないかな。

*1UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090314

2009-03-13

adramine2009-03-13

池尻

| 19:26 | 池尻を含むブックマーク

ながらみ。

刺身。鯛がデカい

鴨鍋。

f:id:adramine:20090313204548j:image

牡蠣のマリネktkr

f:id:adramine:20090313210359j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090313

2009-03-12

ナカナカ発売日を覚えられない。

| 00:18 | ナカナカ発売日を覚えられない。を含むブックマーク

次回5/9か。

純潔のマリア

人に対して黄色い十字架って?そういえばゴーギャンの絵にもあるな。黄色い服自体は異教徒を示すとか聴いたことあるけどな。ググってみたらペストの感染地域とかを示すとかもあったみたいだけど、魔女も示したのかな?

鉄風

黒くていい感じだ。

地雷震Diablo

「はんびりばっとたすかりまっちょ ぺこりりっちるびっつばろーま」というキーワード。片目の飯田響也もいいな。

サヤビト

2008年春の四季大賞受賞者*1。絵の不安定さは多少解消したのかな?キャラクタとかはかなり受けねらい?

水面座高校文化祭

丁寧な感じが伝わってくる。

路地恋花

いかん。惚れる。

こはるの日々

ストーカー気質且つサイコさんな雰囲気なんだけど、普通の女の子というのがやけに怖いんだけど、惹かれる。

やまとものがたり

話や絵には興味が無いが、御神体の回りに石を敷き詰め特定の区画の自然を排除するという描写を描いてるのは、ちゃんと調べてるのかな?

ハルシオン・ランチ

沙村はやはりこういう話が一番面白いと思うんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090312

2009-03-11

『ドラゴンボール・エボリューション』*1

| 00:43 | 『ドラゴンボール・エボリューション』*1を含むブックマーク

製作発表から様々な話題を振りまきつつ、鳥山明が「別次元の『新ドラゴンボール』として見るのが正解かもしれません」という言葉を十二分にわかったつもり、且つ地雷覚悟で、先行レイトショーに突撃。脚本、監督ジェームズ・ウォン、プロデューサーはチャウ・シンチー。出演者はジャスティン・チャットウィン、ジェームズ・マースターズ、チョウ・ユンファエミー・ロッサム、パク・ジュンヒョン、田村英里子、ジェイミー・チャン等々。

設定の違いとかは、wikipedia*2とかみれば、別次元なのは理解できる。が、話が繋がらない。無茶苦茶。冒頭、悟飯とロープの上でトレーニングする悟空が描かれるのだが、隙を作る為に悟空が飛んできたカブトムシ?を掴んで悟飯の口に投げ入れる描写がある。が、それを吐き出す描写が一切無い。咀嚼する描写も無い。何処に消えた?そんな感じでイロイロ繋がらない。スーパーダイジェスト版?別次元の話だから、この世界の様な話の繋がりなど気にするなという事なんだな、多分。若しくは「ルールが無いのがルールだ」というセリフの通り常識は通用しないということかもしれん。

ま、お話や設定など枝葉末節な事で、アクションとかでみるところがあるなら……。酷い。やたら「気」を意識してて、えーっと、常識が通用しないんですね。

CGは、確かにカプセルの展開は良いけど、それって予告で見れる分しかない。「気」の描写もすげーチープ。

なんというか、1.5デビルマン但し笑えない。そんな気分。十分地雷覚悟はしてたつもりなんだが、予想をはるかに上回る核地雷で少々キツイ。

田村英里子は、ピラフの下にいたシュウとマイのマイの役なんだろうが、ピラフもシュウも出てこないし、似せるつもりが皆無だから、エンディングテロップで初めてわかる程度。ヤムチャはヤムチャの癖にとか言うほどの活躍もしない。神龍は短くてちゃちい。亀仙人はエロジジイ成分が激減。ブルマもチチもうーん……。チチが出てるのに牛魔王が出ないのもなぁ。そういう設定なんだから仕方ないけど。

もう一つ冷める要因が、気を「キー」、大猿を「オーザルゥ」と英文の中に出てくる。もうドン引き。

怖いもの見たさで見るには少々キツイ代物ですな。

もし、見るつもりなら、浜崎あゆみの曲の後に次回作!の前フリがあるんで、ご注意。つか、作る気あるんか、これで!とかそれに驚くわ。

仕事帰りに観て、どっと疲れが出てしまった。そんな状態で映画館の外に出たら、満月が。観た人間の方が大猿になって暴れたいわ!とかふと頭を過ぎる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090311

2009-03-10

買ったか呑んだか観たしか無いな、最近。

| 20:36 | 買ったか呑んだか観たしか無いな、最近。を含むブックマーク

ついったー上でやってる人達が妙に羨ましくなって買ってしまった。FFTA2も終わって無いと言うのに。

まあ、忙しいのも一区切りついたハズだから、もうそろそろ通常モードに戻す切っ掛けにでもなれば良いかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090310

2009-03-09

凡ちゃんに千明様だと?

| 20:25 | 凡ちゃんに千明様だと?を含むブックマーク

この土日の映画の予告で観たんだが、大木凡人に似てるから凡ちゃんと呼ばれてるキャラクタに栗山千明様だと?つか、なんという千明様の無駄遣い。これはもう一度しっかり読んでから映画に望みたい。

4/18公開。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090309

2009-03-08

『ゼラチンシルバーLOVE』

| 20:50 | 『ゼラチンシルバーLOVE』を含むブックマーク

監督の操上和美は、検索してみたら写真家の人がヒットしたけど、1936年生まれ?この人なのか?よくわからん。ただ、タイトルの"ゼラチンシルバー"というのは、印画紙に塗る銀の事だから、やはりこの人なのかな?主演は、永瀬正敏。その他、宮沢りえ、天海祐希、役所広司

運河越しに見える女をビデオカメラで盗撮し続ける男、それを依頼した男、盗撮される女、盗撮する男が通うバーのバーテンダーの女。殆どその四人で映像は進んでいく。物語ではない。

なんというか、盗撮される女、宮沢りえがゆで卵を食う姿がエロい。それを映した映像をライカのカメラで写す男、永瀬正敏。そのシャッターを切る姿がどう見ても自慰行為です。あと、やたらと画質が良いんだけど、どういう事なのかな、これは。宮沢りえがゆで卵を食う顔のドアップが延々と流れたりするんだが、眉毛の一本一本が視認できるほど。

映画としてはどうかと思うけど、映像的には面白かった。

『パッセンジャーズ』*1

| 22:43 | 『パッセンジャーズ』*1を含むブックマーク

アン・ハサウェイ主演の心理サスペンスという事だけど、想像出来ない結末とかイロイロ書かれていて、どうなのかと思ったが、始めの五分で「もしかしてそのオチ?でも、それはやっちゃダメでしょ」と思った通りになった。監督は『美しい人』*2ロドリゴ・ガルシア

ま、アン・ハサウェイを観に行ったんだから、その感想を。

プラダを着た悪魔』や『ゲット・スマート』の様なアン・ハサウェイの着せ替え人形を期待してると肩透かしを喰らうが、普段着っぽい姿とかベットシーンとか。凄く細いイメージがあったんだけど、意外に胸あるんだとか。毎回の事ながら、くるくる表情が変わって観ていて飽きないし、カワユスなぁ。

あと何かあったかなぁ。

*1:PASSENGERS

*2美しい人 デラックス版 [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090308

2009-03-07

『ヤッターマン』

| 16:19 | 『ヤッターマン』を含むブックマーク

云わずと知れたタイムボカンシリーズ一つ。タイムボカンシリーズからは初の実写化になるのかな?タツノコプロダクション原作の実写化は過去に『新造人間キャシャーン』と『マッハGoGoGo』があるが、これらは大幅な解釈の変更が付け加えられ別物だけど、これは結構忠実に作ってあるように思える。

監督は、三池崇史

  • ヤッターマン一号:高田ガン/櫻井翔
  • ヤッターマン二号:上成愛/福田沙紀
  • ドロンジョ/深田恭子
  • ボヤッキー/生瀬勝久
  • トンズラー/ケンドーコバヤシ

で、オモッチャマは、たかはし智秋。ドクロベエは、滝口順平。ナレーションに山寺宏一。小原乃梨子とたてかべ和也が、寿司屋の客で出ている。八奈見乗児が居ないが、タツノコプロ顧問の笹川ひろしが出ているみたい。映画オリジナルキャラクタで、岡本杏理、阿部サダヲ。

まあ、ドロンジョに深田恭子は無いだろとか、福田沙紀の映像が無茶苦茶修正されていたりと、事前にいろんな意味で話題になったりした。実際私も、ドロンジョには杉本彩だろと思ってた。

で、観た。大体、客席はジャニ:子供:大きなお友達=5:4:1ぐらいだった。

えーっと、アタマオカシイ。頭おかしいじゃなく、半角カナのアタマオカシイ。つか、子供向けに作る気殆ど無いだろ!と思った。

まず、主演は櫻井翔じゃない。どう見ても深田恭子。つか、ドロンジョ様の初恋物語になってる。それはどうかと思ったりもするけど、これが面白い。だからこそ、深田恭子がドロンジョ様で、杉本彩みたいな色気過剰の感じはダメなんだな。

ヤッターワンやヤッターキングの登場は、新橋駅前から飛び出てきたり面白い。が、そんなモノは枝葉末節。ビックリドッキリメカのアリに身体中の至る所を噛まれて悶えている敵女性型メカに興奮して鼻血流したり抱きついたり最終的にはキスしながら爆発に巻き込まれたりと、それは子供が観ても大丈夫なのか?とかイロイロ。

ラストで、岡本杏理が、ヤッターマン二号の事を、「二号さん」と呼ぶのを、「さんは要らないから」と修正

するのは、明らかに狙いすぎ。つか、子供連れのお父さん達が後から説明しにくい話やなーとか。

そんな感じに無茶苦茶すぎる。バカすぎて楽しいわ。B級を求めてB級がキチンと出てきて凄く嬉しかった。ジャニ系のアイドル映画になってなくて、大変満足。

あとは個別に。

ドロンジョ

確かに、序盤はなんか太くない、イロイロと。と思ったりしたが、ストーリー展開的には、少女が無理をしている雰囲気が必要なのか?とも思ったが、やたらと胸を強調してる。と思ったら、ウエストラインをCGで絞る事無く、寝転がってる時とか倒れている時の太もも腰回りとか強調してない?声に関しては途中で慣れてきたな、と思ったところに小原乃梨子が出てきてしまい、最後まで慣れなかった。でも、やっぱり色気が足りない気がする。体当たり演技であることは確実だけど。

ボヤッキー

この生瀬勝久はかなりハマリ役かも。格闘シーンとかそれはボヤッキーの役じゃないだろとか思ったりもするが、ドロンジョに心酔していて、ヤッターマン一号に心惹かれるドロンジョをもどかしく思う反面、ヤッターマン一号にフラれるとその悲しみのために怒りをあらわにしたりと、ナカナカ美味しい所を持ってゆく。「ポチッとな」とか「全国の女子高生の皆さん〜」とかの定型句も違和感無し。

トンズラー

これは無いな。確かに子供向けのお笑いを担当しているんだろうが、最後までトンズラーじゃない。

ヤッターマン一号

確か主人公のはずだよね。超空気。キスシーンで、周囲のジャニヲタな人達の小さな悲鳴が聞こえたけど、そんなもんなんだーとか思ったぐらい。

ヤッターマン二号

全編通して、超CG。つか、ある意味それは正しいのかもしれない。

岡本杏理

鼻血担当。

阿部サダヲ

インディージョーンズもどきやらとりつかれたりと美味しい。

オモッチャマ

サイコロのはずが、四の面が二つあったように思えるんだけど……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090307

2009-03-06

だうん。

| 23:49 | だうん。を含むブックマーク

疲労の蓄積というかなんというか。一区切りついたと思ったら、二日連続でほぼ死んでた。でも、多分これで復活したと思う。ずっと霞んでた視界もいつも程度には見える様になったし。多分大丈夫、と自分に言い聞かせてないとダメかも知れんが。

water-moonwater-moon 2009/03/07 01:54 言い聞かせて無理しちゃダメですよー。お大事に!

adramineadramine 2009/03/07 07:09 更に一晩寝て、多分、復活した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090306

2009-03-05

堂々完結。

| 20:25 | 堂々完結。を含むブックマーク

とらドラ!』完結だ。早速読み終えたが、9巻でぶちまけた話を全て回収しようと色々あったけど、ホントに面白かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090305

2009-03-04

初めてだけど懐かしい味

| 23:58 | 初めてだけど懐かしい味を含むブックマーク

久し振りに定時上がりが出来ると思ったら、京葉線が何だかトラブルで全然動かない。東西線で帰るかなぁとトボトボ歩き始めてふと気が付いた。「あ、あそこの煮込み食いに行こう」と。酒飲み系ブログの幾つかで"三大煮込み"と言われる山利喜、大はし、岸田屋には及ばないが、わかってる人達が非常に強く勧めてる店だ。

小さな店構えに鍋が一つにカウンターに六席、脇のテーブルに二席のホントに小さな店だ。メニューもホントに僅か。が、煮込みの串を一口。マジ旨い。これは良い。

が、ここは地元の人やこの辺りで働く人が一杯引っ掛けて帰る店で長居する所じゃない。幸い近くで働いてる私はまた行こう。

で、少し思うのは、こういう店の名前をブログに書いちゃうのは良くないかなぁと思い、今回は写真も無いし、店名も無しで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090304

2009-03-03

| 23:16 | ■を含むブックマーク

  • 先日実家近くで起きた事件はやはりなかなか詳細が上がってこないなぁ。実家に訊いてもいいけど、余計なことに顔を突っ込んで欲しくないから聞かないけど。
  • 仕事中に一日二万歩超えるのが常態になってしまってる。流石にキッツい。そんな中ブチ切れる様な事を廻されて、一瞬で表情が消え、電話の声も低くリズムが無くなる。大人気ないが、余裕が無いときは仕方ないかと。そんなに聖人君子でいられない。
  • で、雪だし。駅前駐輪場に置いた原付にこんもり雪が積もってた。それだけで明日朝の通勤が嫌になった。
  • ん?新しいMac?
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090303

2009-03-02

| 14:12 | ■を含むブックマーク

木曜

またもや定位置のラストオーダー直前に滑り込み、日付が変わる直前までグダグダと。帰り際に味醂干しを大量に貰った。冷凍した。

金曜

寝まくる。起きる。池尻で鴨鍋。終電一本前。実に有意義な有休の過ごし方。

土曜

ほぼ一ヵ月ぶりに自転車に乗ろうと思ったら、前輪がパンクしてた。直したりなんとかしてたら、定位置行く時間が一時間ずれた。

日曜

ひたすら寝まくる。というか、気が付くと寝てた。という感じだ。

で、今週。

朝のニュースでよく知った場所が映り、地名が流れ、ビックリして起きた。まあ、イロイロ考えられる場所だからなぁ、迂闊に言えないよな、多分。とりあえず実家にメールしたわ。

修羅場は今週で終わるハズ。今日もまた残業かと思ったが、明日に延びた。飲みの予定は特に無いが、自分でふらふら出歩こう。土曜に舞台観に行くから、金曜ぐらいに定位置だな。

読了本の感想とかは、来週か下手したら来月ぐらいからは再開したいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090302

2009-03-01

久し振りに『星虫』読んでも面白いなぁ。

| 22:50 | 久し振りに『星虫』読んでも面白いなぁ。を含むブックマーク

ソノラマ文庫で加筆修正した部分を元に戻したり、今から少し未来にする為の修正を足したりして、短編を追加して復刊した『星虫』だが、久し振りに読んでも楽しいなぁ。短編はかなり短いので余り価値は無いかも知れないが。

「おいでませり」

ブラウニーかわいい。

Holy Brownie

毎度毎度の穴埋めっぽい奴だが、やっぱり毒があって楽しいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/adramine/20090301

tool

comment & Trackback

コメント
?D内コメント履歴

calendar

2000|01|
2002|01|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|08|09|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|09|
2015|01|07|09|11|12|
2016|01|02|07|
Since 2003.02.03 Copyright ©2003-2009 adramine  All rights reserved
Japanese fonts required to view this site