Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

価値のあるお買い物日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-10-14

iPhoneで楽天Edyのチャージが可能!SONYの新製品パソリ「RC-S390」で暮らしが変わる!

f:id:advantaged:20131011232330j:image:w640

とうとうiPhoneで楽天Edyがチャージできるようになりました!
Androidユーザーからすると「え?今更やっと?」と言われれそうですが、これができるようになった喜びがかなりのものです。

楽天カードはクレジットカード所有者の42.5%が所有していると言われており、国内クレカのトップシェアに上り詰めています。
その楽天カードの魅力はこちらで詳しくご紹介していますが、簡単に言えばポイント還元率の良さと言い切ってよいでしょう。その中でも特に最近ポイント還元率と合わせて全国35万箇所で利用が可能になっている楽天Edyも人気の1つです。

今回は早速発売されたばかりのパソリ「RC-S390」を購入してみましたので、その操作方法のご紹介とレビューを兼ねてお伝えしたいと思います。
きっと毎日の暮らしがガラッと変わりますよ!!

パソリ「RC-S390」の同梱品

f:id:advantaged:20131014001545j:image:w360
まず、パソリ「RC-S390」には以下の6点が同梱されています

  • NFC/FeliCaリーダー本体
  • カードホルダー(透明)
  • Micro-USBケーブル
  • 取扱説明書
  • パスキーシール
  • 目隠しシール

このうち、パスキーシールと目隠しシールは一体なんのために使うのかよくわかりませんが、基本的にはパソリ本体と充電用のMicro-USBケーブルさえあれば利用することができます。Micro-USBケーブルも手元にある汎用的なMicro-USBケーブルであれば充電でき、一度充電してしまえば20日間は無充電で動作するので、もはや本体だけで十分と言えます。説明書もありますが、正直あまり良い説明書ではないので、続けて使い方を簡単にご説明しましょう。

パソリを使ってみよう

早速、パソリの使い方をご紹介しましょう。
今回は、パソリ公式アプリで各種電子マネーの残高照会の方法と、楽天Edyへのチャージ(オートチャージ設定)の方法についてご紹介したいと思います。

最初はパソリを買ったらまずやらないといけないPasoriアプリ(パソリユーティリティ)のインストールからです。

STEP1お使いのiOS搭載機器(例.iPhone)に、App Storeより「パソリユーティリティ」をインストールします。
STEP2パソリ「RC-S390」の電源ボタンを5秒以上長押しして、iOS搭載機器とのペアリングを行います。
f:id:advantaged:20131014202510j:image
電源横の青色LEDが点滅していることを確認してください。
STEP3利用規約に同意の上、アプリを起動します。
f:id:advantaged:20131014202511j:image
STEP4アプリ起動時に、自動的にBluetooth通信でワイヤレス接続を行います。初回のみ、ペアリングが必要となります。
パソリ「RC-S390」本体の側面に記載された「PASSKEY」を確認の上、記載された“6桁の数字”を入力して下さい。
f:id:advantaged:20131014202512j:image

STEP3以降の具体的なアプリ操作は以下の通りです。

(1)パソリユーティリティを起動
(2)「パソリとの接続を開始する」を選択
(3)PASSKEY6桁を入力
(4)接続完了を確認
f:id:advantaged:20131014204018p:image:w200
f:id:advantaged:20131014204019p:image:w200
f:id:advantaged:20131014204021p:image:w200
f:id:advantaged:20131014204022p:image:w200

めちゃくちゃ簡単ですね!!
次回以降は、パソリ「RC-S390」の電源が入っていれば、アプリを起動した際に自動的に、Bluetooth通信でワイヤレス接続を行います。
接続状態はこちらの画像の通り、「未接続」か「接続完了」かを確認すれば一目瞭然です。
f:id:advantaged:20131014205356p:image:w420

ペアリング済みの状態で、RC-S390の電源を5秒以上押してしまった場合

RC-S390との初めての接続(PASSKEYの入力などのペアリング設定)を終えた後、いったん電源を「切」にして、ご利用の都度、電源を「入」にされる場合、電源を5秒以上長押ししないようにご注意ください。何度か操作していた私の経験からして、正常に接続できたあとに5秒以上電源を長押しすると、もう接続できなくなります!
もし電源ボタンを5秒以上押してしまった場合は以下を実施してみてください。

  1. iPhoneの設定>Bluetooth>PaSoRi から「このデバイスの登録を解除」を選択
  2. RC-S390の青色LEDが連続的に点滅を続けていることを確認。
    既に、消灯している場合は、再度、電源ボタンを5秒以上長押しして青色LEDが連続的に点滅を続けていることを確認
  3. パソリユーティリティ(アプリ)を起動
  4. PASSKEYを入力

以上の操作により、アプリの表示が「接続完了」になっていることを確認して下さい。

また、次回以降は、アプリを起動するだけで自動的に接続が行われます(パソリの電源をONにしておくことが必要です)。
電源を「入」にする為には、2秒以上長押しすることが必要です。ただし、誤って5秒以上長押ししてしまうと、接続情報がリセットされて、改めて、初回接続設定を行って頂く必要がございますのでくれぐれも、「2秒以上、5秒未満」で対応頂けますよう、ご注意ください。また、誤って5秒以上電源を長押ししてしまった場合には、上記「パソリを使ってみよう」のSTEP1〜4の手順に基づき、再度、接続設定を行って下さい。

各種電子マネーの残高・利用履歴照会

f:id:advantaged:20131014205357p:image:w420

パソリとの接続が完了したので、早速電子マネーの残高と利用履歴が照会できるか確認してみましょう。
確認方法はとても簡単です。パソリの上に電子マネーを備えたカードを置くだけ。

f:id:advantaged:20131014205359j:image:w420

パソリユーティリティで残高照会ができる電子マネーは、楽天Edy、Suica、nanaco、WAONの4つです。
このうち利用履歴の照会とチャージができるのは楽天Edyのみで、その他は今後のアップデートで可能になるとかならないとか。利用照会の内容は、あくまで支払いの日時と金額がわかるだけで、どこで支払ったかまではわかりません。
f:id:advantaged:20131014205400p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014205401p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014205402p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014214953p:image:w200:left

iPhoneでEdyチャージ!

f:id:advantaged:20131014221725j:image:w360
楽天Edyの残高照会ができたところで、早速チャージに挑戦してみます。
パソリさえあればいつでもどこでもチャージすることができます。チャージには主に3つの方法があります。

  1. クレジットカード情報が既に登録されている楽天会員IDを登録する方法
  2. クレジットカード情報を登録する方法
  3. 現金でチャージする方法

早速それぞれの方法についてやり方をご紹介します。


STEP1
「楽天Edyアプリ」をダウンロード
STEP2
楽天EdyアプリでiPhoneとパソリを接続(ペアリング)
※パソリで楽天Edyの残高照会ができていればこの手順は問題なく行えると思います。

f:id:advantaged:20131014221726p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014221727p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014221728p:image:w200:left f:id:advantaged:20131014221729p:image:w200:left
STEP3
(楽天会員ID)
まず、楽天会員IDを使ってチャージする方法です。
f:id:advantaged:20131014231231j:image:w200 f:id:advantaged:20131014223838p:image:w200 f:id:advantaged:20131014223840p:image:w200 f:id:advantaged:20131014223841p:image:w200
STEP3
(クレジットカード)
次にクレジットカードでチャージする方法です。
f:id:advantaged:20131014231232j:image:w200 f:id:advantaged:20131014230044p:image:w200 f:id:advantaged:20131014230045p:image:w200 f:id:advantaged:20131014230046p:image:w200 f:id:advantaged:20131014230048j:image:w200
STEP3
(現金でチャージ
したい場合)
最後に現金でチャージする方法ですが、こちらはコンビニ等でチャージができる説明が紹介されるだけです。
しかしまぁ、全国10万箇所以上でEdyチャージができるほど市場は広がっているんですね。。。すごい。。。
f:id:advantaged:20131014231233j:image:w200 f:id:advantaged:20131014230807p:image:w200 f:id:advantaged:20131014230808p:image:w200

上記は各種設定画面ですが、ホームは以下のように残高のみが表示されています。
ここでチャージのボタンを押すと、1000円〜25000円の金額でチャージすることができます。チャージ元は、上記の各種設定で設定したクレジットカードからになります。
f:id:advantaged:20131015000523j:image:w200

その他、ホーム画面の左上をタップするとこちらのメニューが表示されます。
オートチャージの再設定など、ここであらゆる操作ができるようになっています。
f:id:advantaged:20131014232351p:image:w200

楽天Edyリーダー(ワイヤレス)パソリRC-S390を買いましょう!

今や楽天Edyはあらゆる場所で利用ができるため、Suicaよりも手軽な電子マネーになりつつあります。コンビニ各店はもちろん、マクドナルド、マツモトキヨシ、サービスエリア、ビックカメラなど、シャリーン♪の効果音で気軽に支払いができるのはとても嬉しいですよね。
その他、年末の確定申告やNFC/Felica操作も今後パソリを通じて可能になっていくことでしょう。
今ならかなり格安でパソリRC-S390が購入できますので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?日々の会計がかなり快適になりますよ!!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元