Hatena::ブログ(Diary)

あいまいもこもこ このページをアンテナに追加

20061103(Fri)

音楽カンケイ

浅野いにおソラニン

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)

ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

ソラニン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

どっちかっていうと離れていくための過程というかー。

でも中心にメンバーの死とゆうやつがあるんでなんとも。

今1巻貸しっぱなしなんでどーにも適当なこと書いてます。

いやでも2巻のライブのシーンはすンばらしいよ



ハロルド作石Beck

BECK(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

BECK(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

BECK(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(3) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(4) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(5) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
BECK(6) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(8) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(9) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(10) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
BECK(11) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(12) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(13) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(14) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(15) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
BECK(16) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(17) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(18) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(19) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(20) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
BECK(21) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(22) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(23) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(24) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(25) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
BECK(26) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(27) (KCデラックス 月刊少年マガジン)BECK(28) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

こんなに出てますのんや〜。追いつけしまへんで。

たぶん10巻くらいまでしか読んでないや。



若杉公徳デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))

デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))

デトロイト・メタル・シティ (2) (JETS COMICS (271))

デトロイト・メタル・シティ (2) (JETS COMICS (271))

これはまだ読んでませんがネットで言及してるブログが多いのでそれだけでもお腹いっぱい、とまではいかずとも腹八分目。

■参照

ヤマカム:地獄から「デトロイト・メタル・シティ」君臨!!

天カジblog:DMCカテゴリ

クラウザーさん中の人カヒミカリィ好きとのこと。



田口トモロヲ監督・みうらじゅん原作『アイデン&ティティ

アイデン & ティティ [DVD]

アイデン & ティティ [DVD]

ゴイステって聴いたことないんすけど。

大森南朋の気のいいやつだけど演奏はヘタなベースくんがスキです。

麻生久美子さんの何ともいえなさがさく裂してます。

音楽モノの映画は洋画はいろいろありますね。あと画家のとか。

でも海外のはあんまし知らないから観ないのよなぁ。



アダム・リフキン監督『デトロイト・ロック・シティ』

デトロイト・ロック・シティ [DVD]

デトロイト・ロック・シティ [DVD]

DMCのタイトルの元ネタはこれですな



トッド・ヘインズ監督『ベルベット・ゴールドマイン

ベルベット・ゴールドマイン [DVD]

ベルベット・ゴールドマイン [DVD]

これはヴェルヴェッツをモデルにしたけどご本人らは非常に気に入らなかったとかナントカ聞いたことが。

オープニングのスタッフロールが素敵だった気がします。

スタッフロールが素敵といえば『ヴァージン・スーサイズ [DVD]』を思い出す。

あと『スリーピー・ホロウ [DVD]』。

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

スリーピー・ホロウ [DVD]

スリーピー・ホロウ [DVD]

音楽モノとは関係ないっすな

あとはまた思いついたら。あんまり知らんもんで。

あ、あと浅野いにおさんのオムニバスモノの『素晴らしい世界』も1巻あたりにはバンドマンの話なんかが出てまいります。

日常を守ることも大事だと思うんよね。

わたしの嫌いな『放課後の校庭クン(2年後には解散)』は、カッコイイからバンド始めちゃったりしちゃったりして2年後には解散するようなヒトタチです!



浅野いにお『素晴らしい世界』

素晴らしい世界 (1) (サンデーGXコミックス)
素晴らしい世界 2 (2) (サンデーGXコミックス)

画像出たらいいのに。キレイなのに。

最後がパラレルワールドになってしまったのが残念。

こんな終わり方にしなくてもじゅうぶん素敵だったのにな。



番外

市川準監督『ざわざわ下北沢

no title

Amazonとかに載ってなかったんだけどビデオ化してないの?市川準作品なのに。意外。

いや、TSUTAYAで見かけたことはある気がするんだが…。

なんかだらだらしてよかったです。広末涼子がなんでもない役で出ているんですがよかったです。

そのほかフジ子・ヘミングとか意外な人が出ている。

これを観て、あらすじにも書いてあるようにぬるそうな街だと思ったが、一度だけ行ったときにはこんな深部まで見えていなかったのか、このようなあったかさを見ることはできなかった。

このまま再開発とかで消えていってしまうのは残念な気はする。

京都精華大学開館

11月25日より。気になります。

いつもお世話になっている京都精華大学が経営するようです。私立はすげぇなぁ。

猫の年齢の換算法

今朝、このようなページを見つけまして。

猫の年齢の換算法

とゆうのも知り合いの人のブログにてねこの年齢のことが書いてあって。

わたしだいぶ前から、ねこの年齢を人間に換算する方法は『ねこの年齢×3+20』くらいだと思ってたのです。

いぬは年齢×4でねこは3、とか。どこで得た情報なんだろう。

んで、ココ↑を見るとうちのねこは65歳くらいらしく!

f:id:aeka:20061012131608j:image
こんなに愛らしい65歳…!

そう思うと労ってやらねばな、と思った。そんなに酷使してないけど。


ヨシオさんとおっさんになりたいなーとゆっていた。おばさんはヤダよねーとか*1

でもこれってたぶんカッコイイおっさんのことばっか見てゆってるよね。

あとじじぃになりたいです。ばばぁよりじじぃになりたいです。オヒョイになりたいです。

オザケンナイトin京都があるとな!

ozaken night tour 2006 by クラブ渋谷系

なんっととうとう京都でも!しかも今日!

なんか今日知ったんでモチベーション上がらんので行きませんが、京都でもかー。

大阪のときもびっくりしたのに。

でもたぶん、「オザケソ好きはこうゆうの好きだロ?」ってよくわからないのを聴かされるのも、思い入れたっぷりでオザケソカバー聴かされるのも抵抗あるだろうナ〜。

というか小沢健二好きなんてそんなATフィールドぶ厚めなカタクナ子さんが多そうだのに、意外と続いているよなぁ…。

でもこないだ聴いたRAYMOND TEAMの『愛し愛されて生きるのさ』のカバーはよかったしなぁ…

行ったら案外楽しいのかも知れなかった。


さてそんなステキな日にわたくしは小沢健二スレッドを見ていました。

ら、こんなステキ新刊情報が。

小沢田健吾『エロポップ』※リンク先エロ描写あり

これはひどい

タイトルも凝り過ぎ

「FRIEND’S お姉」

「My wet shorts story」

「更衣室見る・クレイジー」

「奇妙なお面と僕」

「劣等・フラグ」

「ボーイ、より子に入り浸る」

「さようならハジメテノ・エッチ」

「神田令子の華麗な噂が」

「やがて腰を振る」

バカだー

*1:いや、ある程度の年齢の女子から見ればわたしももうかなりおばさんなのだろーが

gifgif 2006/11/04 16:57 ざわざわ下北沢、レンタルにはあるはず。バイトしてた頃みかけたよ。
ナチョリブレがたのしみだけど、組み合わせがよすぎて期待してるからガッカリしてしまいそうなきもする。でも見に行くかわからん。

aekaaeka 2006/11/04 20:33 ナチョ・リブレって実話をもとにしたやつやんね。面白そう。
ざわざわはわたしはWOWOWで観たですよ。征爾のムスコが出てた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aeka/20061103
Connection: close