Hatena::ブログ(Diary)

aeoliaのチラシの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-07-10 久々にネタ投下された このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「支払上限金額設定しているんだぜ?」的なところに

「限度額はカード会社電話すれば下げてもらえます」とreplyしたら

「限度額と支払上限金額とは違いますよ?」と帰ってきて(??)となったが、理解した。

リボ支払いしていたのね。

で、この時点でもう話が破綻してたはずw

カード会社電話すれば限度額を落とすこともできる

・支払い上限金額の変更もできる

リボ支払い…。

支払い上限金額をMAXに設定して、一括払い専用カードとして使うなら問題ないと思っています。

まぁ、超えた場合、例えば…

7万円の買い物をしてリボ支払額が1万のとき

支払い1:支払い1万(元金)+(手数料という名の利息)700円くらい=10700円くらい

支払い2:支払い+(利息)=9300(元金)+700(手数料という名の利息)=10000円くらい

このケースは、支払い方法カード会社によって選べたり選べなかったりするので、

カード会社仕様をよく読みましょう。

http://www.jcb.co.jp/life/revo/revo.html#04

にある例で考える。

6月30日に7万円をご利用の場合

(定額コース1万円、実質年率15.00%の場合

お支払い日

初回(8月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:747円(7万円×15.00%×26日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,747円

2回目(9月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:764円(6万円×15.00%×31日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,764円

3回目(10月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:616円(5万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,616円

4回目(11月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:493円(4万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,493円

5回目(12月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:369円(3万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,369円

6回目(1月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:246円(2万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,246円

6回目(2月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:123円(1万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,123円

7回目(2月10日のお支払い)

1.お支払い元金:10,000円

2.手数料:0円(0万円×15.00%×30日÷365日)

お支払い額(弁済金)【1+2】:10,000円

さて、手数料はいくら払ったでしょうか?

3361円。

7万円の買い物で3361円

だいたい、4.8%!

繰り上げ返済できるのであれば繰り上げ返済するのが吉です。


さて。7万の買い物で3300円。

逆に、この3300円の運用益を手に入れるためにはどうしたらいいでしょうか?

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CT

住信SBIネット銀行金利を見ると

100万円未満円普通預金0.020 %

100万円未満SBIハイブリッド預金0.100 %

SBIハイブリッド預金ってよくわからないかもしれないですが、SBI証券のMRFですね。

http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html

ここを使って複利計算してみました。

毎月1万積み立てて0.02%の10年で1,201,321円(元本1,200,000+利息1,321)

→足りない

毎月1万積み立てて0.10%の7年で843,367円(元本840,000+利息3,367)

→このくらい

5倍くらいの利息にはなりました。

けど、7年は待てない。

積立年数半分にしましょう。

毎月46000円積み立てて0.10%の3年で1,659,314円(元本1,656,000+利息3,314)

利息だけ見ると、ほぼ同じになりました。

毎月46000も積み立てるって結構たいへんです(^^;

利率変えてみる

毎月46000円積み立てて0.02%の3年で1,656,662円(元本1,656,000+利息662)

預金利息で儲けるって結構大変です。

3000円をカード会社に払うなら…?

まぁ、手数料のかからない一括払い、二回払い、ボーナス払いあたりがよいかと。

もっとおすすめスルガ銀行はじめ、VISAデビットカードですね。

銀行預金がないとVISAカード使えないという。

  • おまけの余談1

預金から利率悪いんだよ?

http://teikiyokin-kinri.seesaa.net/category/7800384-1.html

元金×(利率×0.8)×預け入れ年数=利息

40万円を0.21%の5年定期預金にあずけておくと3360円の運用益にはなります。

  • おまけの余談2

毎月5000円ずつ、二箇所に投資信託を積み立てていますが、

  1. 12.05%
  2. 25.87%

ほど利益は出ています。

手数料は多少取られていそうですが、預金よりはよっぽど効率的です。

支払いが楽なのもひとつの手ですが、

いかに儲けるかを考えると本当はデイトレになるんでしょうが。。。

カード会社手数料取られるくらいなら繰り上げ返済しましょう。

・その手数料分儲けるためにはどう運用するべきか?を考えましょう

2010-10-22

ubuntuアップデートする件

takahasi@tiara:~$ lsb_release -a

No LSB modules are available.

Distributor ID: Ubuntu

Description: Ubuntu 10.04.1 LTS

Release: 10.04

Codename: lucid

バージョンアップ

takahasi@tiara:~$ sudo do-release-upgrade

Checking for a new ubuntu release

で、アップグレード

2010-10-03

すき家に凸

先日、会社の近くのすき家に食べに行ったときに

・席に案内しない

・水は出さない

・注文を取りに来ない

・肉1.5倍なのに並以下

てなわけで、

https://www.zensho.com/mail.html

に凸

翌日、メールがきました。

subject:すき家をご利用いただきましてありがとうございます

◯◯ ◯◯様

 平素よりすき家 南大井店をご愛顧賜りありがとうございます

 高橋様におかれましては、すき家へのせっかくのご来店にもかかわらずご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。従業員教育が至らないことにより、店舗での不始末を招いてしまい、なおかつ高橋様にご迷惑おかけしたと猛省しております。

 当職といたしましては、担当ブロック長及び担当マネジャー共々、今後このような事のないよう、従業員に対し再度教育指導を徹底し、お客様に喜んで頂けるような店づくりを目指し日々努力していく所存でおります。なにとぞご寛恕のほど、よろしくお願い申し上げます。

 末尾ながら失礼とは存じますが、メールにてお詫び申し上げます。

株式会社ゼンショー

お客様相談室  ◯◯ ◯◯

お客様窓口 03-5783-8806)

(mail:info@zensho.co.jp

うん、でももう行く気なくしちゃった。

2010-09-25

yidev & stidev

横浜iPhone Developperから派生した南東京iPhone Developperをニフティでやるそうなのでお手伝い。

会場設置と参加者の案内と。

ドタバタしてたら疲れたー。


いろいろ、面白そうな話があったそうだけど、今回はまず運営がうまくいかないと次がないので裏方に徹します。

サポートメンバーが増えてくれるといいなー。

2010-09-24

社内アンケートに回答してみた。

97年度入社だから勤続13年。

悪いところはよく見える。よくなったところは見えづらい。どうしようとしているのかを社員に任せられてる気がするけど、トップがどうしようとしているのか?も重要なのだが…ね。

まぁ、以前、不透明なことを挙げなさいとあったので社長にメールしてみた。

弊社が提供しているサービス・会員制度一覧はなんでしょう?

  現在公開しているサービスリスト及び担当リストはないように思えます。

  どのサービスが開発担当は○○部、仕様担当は○○部など、

  まとまって社内公開されていないと思っています。

  例えば、モバイルサービスの全体的な仕様はどの部が決めているか?

  それがうまくまわっているのか?

  ここがきちんとメンテナンスされていれば、部署編成が多すぎるという問題があると思いますが

  多少はうまくいくのかと思います。

  部署編成時に担当部署がわからなくなる

  異動や休職担当部署がわからなくなる

  というケースはある程度回避できるのではないでしょうか

  現実問題として、部署編成によって、システムや会員管理制度のオーナー

  わからなくなったりしているものもあります。

  システム自体は動いている以上、維持できますが、これではPDCAはまわりません。

担当がわからない。これ一番やっちゃいけない。

業務引継ぎなどできていなからこうなる。

特に企画、営業。

システムは人員などそのままのケースが多いからそのまま動いているケース。

WGについて

  社内にいくつWGが現在あって、誰がどのWGに参加しているかわからない。

  例えばついこの前まであったWGですが今やどうなっているのでしょうか?

  もうやめたのでしょうか。

  WGというものの定義と、今どのようなものが進行中なのかがわかるような

  仕組みって必要じゃないでしょうか?

  オープンなWGだともっといいですよね。

WGなんて、クローズドでやるなら意味ないしやめちゃえ。

内製化について

  以前、「内製化せよ」という話があったかと思います。全然具体的じゃないと思っています。

  何について内製化するべきなのか、考えが部や事業部でバラバラな状態だと思っています。

  もう少し明確化・具体化していただけないでしょうか。

  システムの話で申し訳ないですが、RD工程から協力会社へ発注するところもあれば

  UI設計までは 社員PG/テスト工程は協力会社というところもあり、

  差があり、本来どこにあわせるべきないのかが不明確なのではないか?と思います。

みんながバラバラな考えでやっているなら意味ない。

内製化の目的ってなに?

どこからどう内製化したいの?

はっきりしろよ。

手順についてまとまっていない

  ある申請では完結するでしょうが、WEB画面が一貫して申請できないなど

  不都合がある人はいると思います。

  AということをやりたいのにBという申請とCという申請が必要だ、などということです。

  もちろん、AということをやりたいならAという申請1つで完結するのがベストだとは思います。

  大雑把ですが最低でも、新人でもわかる申請手順や利用手順などが必要ではないでしょうか。

  これは、ROUTEやQP、という単純なシステムを指すのではなくサービス側でも

  言えることだと思っています。

  サービスの新規立ち上げ方、課金の設定の仕方、サポートとの調整方法など、

  まとまっていますでしょうか?

  (立ち上げたい人が立ち上げるだけの手順が文章化されて公開されてるか?ということです)

  ○○を調べたいときは○○システムのページで調べて

  ××を調べたいときは××システムのページで調べて

  本来社内のことなので、1つのページでまとまっていればいいと思います。

まぁ、部ごとに手順書書くなと。申請をするにはどうしたらいいのか?ということだと。

あのサイトみてこのサイトみてこの申請。

これをやるにはあれが必要。

なんだかなー。。。

開発手法など、全社共通にすべきであろうことがまとまっていない

  ウォーターフォールアジャイルはIT統制とそれ以外という切り分けでも考えて欲しいですが、

  それ以前のことです。

  ・プログラムソース管理など含めた社内資産の考え方

  ・開発機で開発/検証を行い、本番環境へ反映する

  など、基本的なこと含めて、誰が取り決めを行って全社展開していますでしょうか?

  個別で決めるという選択肢もありますが、個別にやることのコストがかかります。

  開発はSolarisで行う/Linuxで行うなども、なあなあに「Linuxだよね?」みたいな

   感じですすんでいますが、弊社の指針として1つ創り上げる、まとめておくことも大切だと思います。

  プログラム資産だという考えがありつつ、それをいれておく箱は用意されていない状態ですね。

  それぞれ考えて(いい意味で)適当にやっている。

これも各部バラバラ過ぎ。

まとめやがれ、このやろう。

注力しているところ

  明確にこの分野に注力する、という形ではなく、同時進行で上位サービスも基幹系も

  やっているように思えます。

  ところが、我々としても明確な指示はなく、人事的なものを見ざるを得ません。

  基盤システム部に新しい人が入って、(ああ、ここが今注力しているところなのか)と思います。

  そもそも、こういう見方はおかしいとは思うのですが、中期計画などもう少し具体的なものがあって

  我々も見ることができればいいと納得出来ると思うのです。

  そもそも、PDCAを考えると、基幹系を注力する時期、上位サービスを注力する時期など

  あるとおもうのですが、人員配置はそのままだと思うのです。

  CSに力を注ぐ、という時期もありましたし、ESに力を注ぐという時期もありましたし

  でも、今はどう?

  あまりこういう現状が明確じゃないと思うのです。

上位サービスに力だけ注いでも、基盤となる部分をどれだけ大切にするか?

ピラミッド型にするなど考えないと人数破綻するよ?

いや、もう起こしているんだけどね。

残業を減らす目的

  残業を減らすのではなく、効率化ということはわかっていますが

  残業時間だけで見られているのではないか?とも思います。

  効率化をギリギリまでしている人にとってはどうしろと・・・?とも思います。

  意識改革は難しいと思いますが、これについても部ごと、事業部ことで

  アプローチは違っているようです。

  本当に効率化したいのであれば、例えば、打ち合わせなら

  ・打ち合わせには遅れてこない

  ・打ち合わせにはレジメを作る

  ・打ち合わせ議事録はその日のうちに作成して関係者へ送信する

  など、当たり前と思うことを文章化していくことが大切だと思います。

  当然これは打ち合わせについてですが、定時過ぎて管理職が率先して帰るところもありますが

  むしろ逆ではないでしょうか。

  管理職が全員帰ったことを見届けて帰る、早く帰りたいなら部下に早く帰らせる努力をする

  効率化する方法は各自で考えてもらってもいいと思います。

てか、だらだら残業するなと。

なんで残業するか?

普通は作業が残っているから。

残業時間に打ち合わせがあるケース?設定するのが悪い。→営業時間内にしてくれというのは権利だと思う。

用事をつくらないと帰らない。→なんで??

んもう、意味わからない。


まぁ、ちょっとした愚痴ですね。