Hatena::ブログ(Diary)

Aerial Currents 〜BR-1〜

2010-09-08

実業団加東DNF

第4回全日本実業団サイクルロードレース in 加東

 TR DNF:約62.4km(8周完了時)/全93.6km(12周), 1points

ボトル補給を3周連続で失敗し,脱水でリタイア.

エルドラードとしては,7名中5名完走で15ポイント獲得.

DNFした2名は現場監督のウルトラ先生とキャプテンの私….

5名の頑張りを見ていて,自分のDNFが情けなくて辛かった.

オマケに,レース後の体調不良(原因は胃痛)も辛かった.

<事前>

昨年の加東は輪翔旗(実業団対抗)だったために距離が長く,

私が走ったBR-1でも93.6kmだった.

コースの印象としては,群馬CSCと同じ位の狭さで高低差を

半分にして距離を1.5倍にして,小刻みにアップダウンを繰り

返し,長い登りも長い降りも無くて,駆け所も無けりゃ休み

所も無いと言う印象だった.

体調としては,この2週間は仕事の状況が悪くて練習時間が

取れず,数ヶ月振りの完全休養日をしてしまう等と練習不足.

しかし,疲労が蓄積していないので,悪い調子ではなかった.

今年の仙台は連日の30度超えで,昨年の仙台17度vs加東

32度よりは,今年の仙台32度vs加東35度の方が対処可能

だと考えられた.

(結果的に加東の最高気温は37度となり対処出来なかった)

<前日>

東北宮城県仙台から近畿兵庫県加東までは片道950km.

2名のみの参加のため,私が550km,鳥人間が400km運転.

加東の播磨中央公園は滝野社ICから直近なのだけが救い.

大阪付近の渋滞が無くて,予想以上に早く到着出来,試走

時間に間に合った.

暑かったのでコースを2周だけ試走して,路面のギャップや

マンホール等の障害が多く,また,コース後半のダラ登りが

意外と長い事を確認した.

<当日>

前日に試走と受付を済ませられたため,ノンビリ過ごせた.

25時就寝,6時半起床,7時朝食,11時昼食.

相変わらずの腹下しだが,コンディション事態は悪くはない.

あまりに暑いので,アップは会場周辺を20分のみに抑えた.

<序盤(1-4周目)>

早めに並んで,スタートは3列目.

序盤の展開を見極めて動く事が目的.

今回は暑さに不安があったため,逃げには乗らずに集団

前方で走り,終盤の展開に乗って20位以内に入る事を

目標としていた.

スタートしてからは特に変わった事もなく,脚は問題なく,

ペースも問題なし.

ちょっと先頭で無駄脚を使う場面も多かったが,この時点

では,今日の完走は間違いないと感じていた.

<中盤(5-8周目)>

そろそろボトルを取ろうと考えたが,5周目は位置取りが

悪くて補給に近付けなかった.

6周目は脚を使って集団最前線で走り,補給所の奥の

方にいるドリンク担当を探したが,なかなか見つからず,

気付いてから古いボトルを捨ててボトルを取ろうとしたら

バタバタしてしまい,ボトルを落とした….

約150cc残っていたボトル(ドリンク)を捨ててしまったのは

痛かった.

この時点では手持ちのボトル1本(水)は残っていたが,

この周の後半には空になってしまった.

7周目も脚を使って集団最前線で走り,今度こそ取ろうと

したが,速度が速過ぎて,再びボトルを落としてしまった.

軽く突き指.

脱水のまま1周半.

8周目には止まる位に減速して念願のボトルを受け取った.

しかし,時既に遅く,身体は動かなくなった.

8周完了地点で赤旗DNF.

<反省>

ボトル補給を3周連続で失敗したのが全て.

周囲に水を分けて貰えるチームメイトもいなかった.

しかし,実際には集団後方に5名も残っていたのだから,

もっと集団の全体を良く見ておけば何か手があったはず.

また,補給員を真中(水)・奥(ドリンク)としていたため,

ドリンクが欲しくて敗者復活戦の無い奥から取ろうとして

しまったのも失敗だった.

もっと補給員の間隔を開けてもらい,手前をドリンクに

しておけば,取れたかも知れない.

そもそも流れに乗ったまま取るのを諦めて,もっと明確に

減速しておけば良かっただけなのだが….

<残り2戦>

ロードレースで完走出来なければ,来年もTRを走る意味は

無いと考えているので,残り2戦では何としてでも完走しな

ければならない.

出来なければBR-1に自主降格,または,自転車競技引退.

それにしても,今回のDNFによる落胆は大きい.

109出走,83完走,26DNF,完走率76%.

完走出来て当然なレースだった.

正直な所,こんな情けない状態では,残りの修善寺・輪島・

ジャパンカップオープンも無理なんじゃないかと感じている.

修善寺・ジャパンカップオープンなんて,仕事を休んでまで

行く意味があるのだろうか?

一応,2レースとも支払いを済ませてしまっているので,行く

だけ行ってみる予定だが,気落ちし過ぎて奮起も出来ない.

自転車競技を引退してしまったら,完全に引き籠もりだなぁ….

==================================================

シクロワイヤード

          • Machine -----

  車体 - Scott:Addict R4 2009 (Shimano:79Dura)

  車輪 - Campagnolo:Bora One 2010

  歯車 - 52/39T・12-25T(10s,Ultegra)

  タイヤ - Vittoria:Corsa EVO-CX 28"-21 約750kPa

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aerial_currents/20100908/p1