Hatena::ブログ(Diary)

Aerodynamik - 航空力学 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 Don't trust over 30.
 Perfumeの好きな曲 まとめ は右サイドバーからどうぞ。

2009-06-21

[] Perfume あ〜ちゃんのサインが遂にリニューアル Perfume あ〜ちゃんのサインが遂にリニューアルかを含むブックマーク


Rockin'on Japan 09年7月号に、読者プレゼントとしてPerfumeのサイン入りポラが小さく印刷されているが、あ〜ちゃんのサインがいつもと違う。


画像はこちら

http://aerodynamik.tumblr.com/post/127049158/


これまで3人は何度かサインを変更している。のっちかしゆかは「ポリリズム」リリース直後のリニューアルが最新のモデルであるが、あ〜ちゃんだけは、ラジオで新しいサインを募集しながらも、結局「ビタドロ」リリース時からのサインを実に5年に渡って使い続けてきていた。

今回遂にあ〜ちゃんもサインのリニューアルとなったのか?


サインの変遷はこちらが詳しい。

http://d.hatena.ne.jp/kirinfish/20071209/1197171841




テレグラムサムテレグラムサム 2009/06/21 11:56 perfumeを追いかけるようになってから時折あ〜ちゃんの支離滅裂で投げやりな言動が気懸かりではあったが・・・、あ〜ちゃんは感情の起伏が激しく、元々情緒不安定なとこがあり客観的に物事を処理出来ないんだろう。あまり考えたくないが、perfumeの存続という観点から言えば先日来のフライデーの件なんかより、あ〜ちやんの存在自体が根深い問題って気がする。

イヤな予感してたんだよな〜

mawaristmawarist 2009/06/21 14:12 お邪魔いたします。
普段雑誌を読まないのでノーマークでした、早速買いに行きます。
友人たちと「もっとあ〜ちゃんを使った曲を作れ」なんて言っていたところだったんですよ。
それでは。

anyany 2009/06/21 14:57 purfumeはすごく長い間不遇のグループだった訳で、その間ずっとあ〜ちゃんが引っ張ってきたんだろう。で、実際に大当たりさせたのはヤスタカのおかげな訳で、極端な言い方をすると船頭は二人いらない、と。でも、これだけのブレイクってのは一時的なものだってのはpurfumeも良く判っているし、ヤスタカがずっと曲を提供してくれるかも判らない(まぁだから大学にもしっかり通っている)。purfumeがこれからもやっていくなら、あ〜ちゃんの創作意欲もちゃんと何処かで昇華させてあげないと。まぁ、例えばソロで何かやるってのは、アイドルと学生の二足の草鞋の今、難しいんだろうけどね

まこと改めホンノリまことまこと改めホンノリまこと 2009/06/21 15:27 Aerodynamikさん、やさしいですね。

一応、あ〜ちゃんと、Perfumeに向けて…
『ありあまる富』(作詞/作曲 椎名林檎)
http://www.youtube.com/watch?v=2a71RmlX8Mk

sai sai 2009/06/21 16:26 素材として考えられてるのくだりのあとの、でも(それだけにはならないと)信じてるって部分が大事だと思うんですけどね。かっこかわいいPerfumeの音楽が好きな自分には、彼女達(というかあーちゃんか)の表現欲と自分がPerfumeに求めるものはぶつかってしまいそうで、何か引き裂かれるような気分ですね。健康的に活動を続けるには、たとえスルーされ続けても中田本人もしくはスタッフにちゃんと考えを伝えていくしかないのかな。それが終わりの始まりになったとしても。あ〜、アルバム聴けないからごちゃごちゃ考えてしまう。

yukky2001yukky2001 2009/06/21 17:33 うーん、センシティブな時期だからこういうのは気をつけないと・・・

majitakamajitaka 2009/06/21 18:52 はじめまして。
Perfume応援ネットラジオブログを主宰しております、
マジ高と申します。
私が最近訪問しているブログにて、こちらの記事が紹介
されておりましたので、読ませて頂きました。

確かにこのインタビューから見る、あ〜ちゃんの変貌
ぶりというのは私も大変心配です。先のコメント欄にも
ありましたが、最近の時節柄というのを考えると、余り
賢明なコメントとは言いがたいものがあると思います。

このインタビューを受けた時、あ〜ちゃんの胸に去来した
ものは一体なんだったのか、知りたいものですね。

あと、この場をお借りして大変恐縮なのですが、私の
主宰しておりますネットラジオでは、今回のPerfumeに
対する一連の報道に対する皆さんからのご意見を募集
しておりますので、ここのおブログをご覧の皆さんも、
もし良かったら今回の一件に対する感想など、メール
にてお送り頂けたら幸いです。

ゆ〜ちゃんゆ〜ちゃん 2009/06/21 19:31 1人の表現者として西脇綾香さんを捉えれば、彼女は今産みの苦しみに居るのだと思います。彼女の心の底に掛けられた階段を一歩ずつ下りて行くとき、悲しい風景も多々凝視しなければならないかもしれませんが、その足が地下に着く頃にはきっと今までは違った心象を抱いていることでしょう。頑張って下さい。

zakuzaku 2009/06/21 21:33 そういえばMEGが最新アルバム「BEAUTIFUL」のレコーディングの時に中田がいつものようにヴォーカルを加工しまくって完成した楽曲に対して、お願いして生歌に戻してもらったことがあったそうです。
やっぱり歌うことに拘りがあると、中田のヴォーカル加工は歌い手にとっては相当なストレスになるのかもしれませんね。

keikei 2009/06/21 21:59 こんな精神状態でフライデーなんか見ちまった日にゃ…。大丈夫ですかね。ROCK IN JAPAN 出るみたいですがまた変に影響受けてしまわなきゃいいですが。

tokutoku 2009/06/21 22:43  いつも楽しく読ませていただきましたが、あまりに今回の内容が重かったので何か書かずにいられません。
 難しいことかもしれませんが、「Perfume」でなく「ぱふゅーむ」として中田氏とは無関係で活動できればいいのではと思うのですが。

O-chanO-chan 2009/06/21 22:55 インタビューの中からネガティブな言葉ばかり拾ってむりやり記事にして読者をナーバスな気持ちにさせてませんか?上り調子の時は応援し頂上に来るとこき下ろす日本人気質そのままの記事ですね。

坂本龍坂本龍 2009/06/21 22:56 初めてコメントさせていただきます。

>あ:でも、逃げ過ぎとる時はすっごいあると思う。そういうの
>考えないようにしとるっていうのを出しすぎとる時、こっちが
>いらいらする

ここの所の読解、私はこう思います。
去年発売の写真集「ポートフォリオ」のインタビュー読んで思ったのです。
例えばのっち。
3人そろってインタビュー受けてる時ののっちとのっち単独インタビュー
でののっちって、ちょっと違う。かしゆかもそう。
でも、あ〜ちゃんだけは、まったく同じ。

「Perfume」には、ファンやスタッフ、そして本人達の思いが何重にも
重なっている。だからその思いを考えすぎて、「Perfumeだからこう
しなきゃいけない」とか、「Perfumeだからこうしちゃいけない」って
いう鎖でがんじがらめになっちゃう。
のっち、かしゆかはPerfumeののっち、Perfumeのかしゆかというのを、
大学やプライベートでは切り離す事によって精神の安定を得た。
でもあ〜ちゃんには、それが出来ない。
あ〜ちゃんこそがPerfumeの意思中枢だし、Perfumeの意思中枢こそが
あ〜ちゃんだから。
西脇綾香は、24時間、Perfumeのあ〜ちゅあである事から離れられ
ない。

今回のFRIDAYですけど、のっち、かしゆかは、大本彩乃、樫野有香
としての生活を充実させる事により、精神のバランスを保っている、
そのひとつの表れだと思う。

でも、あ〜ちゃんは・・・

自己表現、そして、自己実現=なりたい自分になる。
求めるものと、求められるもの。
そういった葛藤の中にいるIDOL。
それがPerfumeであり、その意思中枢、あ〜ちゃんなんでしょうね。

本当に優れた表現者、本当に優れた音楽家には、共通に、表現への献身、
音楽への献身という感覚があると思います。そんな感覚が自分のコアに
持つ事が出来るか。その辺が鍵なのかもしれません。
若干20歳では、無理でしょうが。

(私もブログ始めたので、もしよろしければ遊びに来てください。)
http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-ryu/

はちはち 2009/06/21 23:17 言葉の解釈が間違ってるだけですよ。

tokutoku 2009/06/21 23:23 彼女が二十歳になったことも影響あるかもしれませんね。自分の二十歳の頃を思い返すと、今まで正しい・普通と思ってたことに疑問を感じたり、反体制がかっこいいと思ったりしたことを思い出してしまいました。

rurururu 2009/06/22 02:46 はじめまして。ちょくちょく覗かせていただいてます。
さっそくですがもうちょっと落ち着いてください。
あの記事で「壊れていく」とは心配のし過ぎだと思います。
そのおかげで某掲示板ではこの記事のリンクが張られまくられ、あ〜ちゃんはすっかりメンヘル扱いです。
ブレイクによる余裕から次なるステップにあたり封印してきた自我が目覚めてきてるんでしょう。更に多忙によるストレス、ライブ数の少なさ、いろんな事がたまってたんだと思います。
元々が真面目で完璧主義者、何かに付けて深く考え込んでしまう彼女の事は心配の種は尽きませんが、今回のインタビューは逆に僕はホッとしましたよ。ああ、これだけぶっちゃけてるならしばらくは大丈夫だろうと。
何か抱え込んじゃってはしないかと心配だったんで。
最近大人のコメントが多くなっていたので、まるでドッキドキオンエアやマジカルの初期の頃のはっちゃけぶりだとおもいました。

「〜見捨てないでください」「〜全然何も思わない」これを態度を急変させたとか・・この表現にちょっと首を傾げてしまいました。
前者は目の前にいるファンに対する本当の気持ちですよね。正確には書かれてるような固い表現ではなくて「見捨てんでね」ともっとくだけたニュアンスでしたよね。
後者はニューアルバムの方向性の話。中田氏の示す次のステップに向けてもうアイドルっぽくなくなるかもしれない。けどもう二十歳だしそれで少しファンが離れても覚悟は出来てる・・。
それだけの話じゃないですか。
たしかにあ〜ちゃんばかりしゃべっていたので少々熱くなってたんでしょうけど・・。空気は和やかに見えましたけど・・。


まあ彼女の発言は影響力があるくせに想いが先に立って言葉の選び方まで気が回らないので誤解を生む事が多いですが、アエロさんの記事を見てびっくりしました。

xxxxxx 2009/06/22 06:57 http://taro.haun.org/log/index.html
↑ここに書かれているとおり。恣意的な編集記事はイクナイ。

kayuumakayuuma 2009/06/22 09:31 以前YouTubeで地声で歌っているキューティーハニーを聴きましたが、あ〜ちゃんの歌声を聴いて驚きました。
ほかの二人の歌唱力は歌手というには疑問を感じるレベルでしたが、彼女は一人飛び抜けていました。
歌唱力のある彼女にとっては商業的に成功したとしても、歌い手としてPerfumeでは宝の持ち腐れだし、不満を感じるのは当然でしょう。
誰の声かも分からないような音楽のファンに対しても、本当に自分のファンだと思えないのも分かる気がしますね。
彼女が求めるファンはあくまで歌手としての彼女のファンで、ファンの方にはキャラクターや容姿を含めた上でファンだと考えている人もいるのでしょうが。

鵜呑みにする人も馬鹿ですが鵜呑みにする人も馬鹿ですが 2009/06/22 11:29 はじめまして。
僭越ながら、あなたのこの記事には
・意図的にネガな面だけを前面に押し出して
・「君の苦しみをわかってるのはボクだけだよ!」という立場を無理につくりだし
・本人らの理解者であることを吹聴する
という嫌らしさしか感じられません。

釣りですよね?

ひげひげ 2009/06/22 12:17 ロキノンのオリジナル記事と印象違うんですけど
http://taro.haun.org/log/200906.html#21

エイリアンスタンパーエイリアンスタンパー 2009/06/22 12:36
いいじゃん。そう思ってるのは君だけだよ。
それに、そのコメントこそ、
・記事のネガな面だけを前面に押し出して
・「あーちゃんの苦しみを本当に分かっているのはこのボクだ!」という立場を作り出し
・本当の理解者である、と暗に示唆している
といういう嫌らしさ、浅ましさが感じられるんだからさ。

叩く前に鏡をみろよ。へへへ。

keikei 2009/06/22 12:45 この記事を読んだ印象と、実際の雑誌の記事を読んだ印象とでは、全く違う感じが私はしました。
少なくともこの記事のタイトル「あ〜ちゃんの壮絶な苦悩と絶望の吐露、そして彼女は壊れてゆく」と書かれるほどの深刻さは私には感じられませんでした。むしろ、“3人揃ってこそのPerfume”という思いを強く感じました。
上の記事に興味を持たれた方は、全体のインタビュー記事をお読みになってから、それぞれ判断をされたほうが良いかと思います。

AerodynamikさんへAerodynamikさんへ 2009/06/22 13:55 格好の釣り&叩きネタとしていろんなサイトに貼られて
ますが何がしたいのですか?ネガキャン?
ロッキンオンの元記事とは印象がかなり違い恣意的に編集
した文に感じました。一部はココで比較されてます。
http://taro.haun.org/log/200906.html#21

bootboot 2009/06/22 14:53 ネガな部分を抜粋しただけですね。
前後の文章を切り捨てる事で全く印象が変わってます。
某掲示板では「あ〜ちゃん叩き」が始まってます。
非常に敏感になっているファンが多いようです。
心配です。

aerodynamikaerodynamik 2009/06/22 14:56 ネガキャンとまで言われるとショックですが、これは私がインタビューを読んで感じたままを纏めただけです。インタビューですので見る人によって色々な見方が生まれてくるでしょう。ご自身でソースを読んで下さい。

「恣意的な引用で印象操作」と言われますが、全文転載でもしない限り、私感が入るのは当然ですし、そもそも私が印象的だと思った部分を引用しているので、「恣意的」に他なりません。


このインタビュー単体で絶望と捉えるのは大げさかもしれません。しかし、西脇さんが「自分の好きなように歌う代わりに、自分の歌を採用してもらう事を諦めた」という最近の別のインタビュー(脚注にリンクがあります)と併せて読めば、そこに、「自分の希望と中田氏のやり方とは相容れないんだ」という諦めが見えてきても不思議ではないでしょう。


まあ自分も2週連続のFRIDAY、そして今週第3弾もあるのかと、相当に疑心暗鬼になって、まいってしまっているので、アーティストの苦悩を売りにする「ロキノン流儀」を真に受けて、電波を受信してしまったのかもしれません。

ハム太郎ハム太郎 2009/06/22 16:06 「全然何も思わないですね」
やはり、ここの解釈が一番問題になると思う。
この発言で、逆上した古参ファンは多いはず。古参じゃないファンも普通に驚いただろう。
もともと、あ〜ちゃんの発言は、活字に起こすとキツくなることがままあるけど、
彼女は、「今まで応援してきたファンをどうでもいい」、などということは決して思っていないはず。
この投げやりな発言は、彼女が、代々木のライブで得た実感と、Perfumeが進む方向性が乖離していくこと、それを自分たちではどうしようもできないこと、を踏まえた上での、苦悩に満ちた発言ではなかったか。

今年に入って以降、彼女たちは(特にあ〜ちゃんか)、誰を(極論すれば、マスなのかその対極にある古参ファンなのか)対象にしているのか、表現者としての存在意義を自問せざるえない状況に、苦しみ、重圧に耐え(特にテレビ出演するとき、シングルを出すとき)続けていた。代々木のライブでその答えを見つけ、あのMCに繋がったものと思える。彼女たちの苦悩は、ライブの場で一時的に解放されたものの、また、過密なスケジュールと精神的な重圧により、より一層深まったのか。

そんな状況のなかで飛び出したあ〜ちゃんの発言。この投げやりな発言は本心ではないと思うが、逆にその場で出た一時的発言というわけでもなく、ある程度覚悟の上発言したものだろう(原稿のチェックも入ってるはずだから)。ファンへの、事務所への、彼女なりの(彼女らしい)メッセージ、SOSか。
それくらい、あ〜ちゃんは苦しんでるし、心と体のバランスが崩壊しているようだ。

aerodynamikaerodynamik 2009/06/22 16:13 >ハム太郎さん

ロキノンに原稿チェックはありません。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=301785&log=20060403
>>
原稿チェックというのはとても大事で、誤字の訂正はもちろん、インタビュー時にうまくニュアンスが伝わらなかった場合など、そこの間の溝を埋めたりすることが出来るのです。
本意でないことがそのまま掲載されたりしたらお互い困りますからね。
しかしながら、こと株式会社ロッキング・オン社におきましては原稿チェック無しという慣習があるためできないのです。
<<

SABUSABU 2009/06/22 16:19 こんにちは。はじめてコメントさせていただきます。
抜粋の仕方は他の方が触れているので、お任せします。
僕は、仮にこの記事の抜粋だけを見ても、いたって普段通りの西脇綾香さんの言葉だと思いますので、そのことについて書きたいと思います。

彼女はずいぶん前から中田ヤスタカを「神」とちょっとおどけて言っていたし(@武道館DVD特典映像他)、他のメンバーもそう言います。振り付け師のMIKIKO先生のことも「神」、こしじまとしこを「天使」と呼ぶこともあるので(@ラジオperfume locks、ブログ他)、彼女たちなりの感謝&リスペクト表現でしょう。Perfumeファンでも、中田ヤスタカを「神」と言ったりする方がいますが、それと近い感覚だと思います。楽曲に軽くいちゃもんつけるのも前から同じで、インディーズ時代からプロデュースしてもらって信頼しているからこそ言えることです。他意があるわけではないので、あまり深刻に捉える必要はないでしょう。
声についても、「すごくよく聞く人じゃないと誰がどこを歌っているのかわからないと思うし、誰がメインとかも三人には意識がないので、そこにはあんまりこだわりがないんですよね。」とGAME発売時に雑誌のインタビューで語ってるので(@QUICK JAPAN)、もともと誰の声が採用されるかが重要ではなく、perfumeとしていいものができていればいい、というスタンスなのでしょう。what'inのインタビューについての記事も拝見しましたが、「自分が思ったように歌おうと思って歌ったんです(笑)」というのも、このスタンスがあるからこそ笑って言えるのではないでしょうか。ちなみに最近はdream fighterの時ように「抑えて歌って」という指示だけではなくなってきているようですので(@music magazine)、プロデューサーは彼女が思い切って歌った声を敢えて採用しているかもしれません。もちろん、perfume本人はライブでマイクを持って踊ることを考えると、声の少ないインストっぽい曲ばっかり作られると確かに辛いでしょうけど。でも結局はtake me take meみたいに何だかんだ言いながらライブで形にしてしまうので、それも心配ないと思います。
最後に、「見捨んでね」という言葉とのギャップですが、前後のMCの文脈やラジオでの発言からすると、この言葉は今のperfumeの姿(曲やMC、ダンスも含めて)を見にきているライブ会場のお客さんに向かって言っている言葉です。新曲を1曲しか出していない、しかもしばらくリスナーとの接点をもたず今のperfumeに対する直接の反応を見られないという状況で、代々木という大きい会場でライブをできるのか(やる意味があるのか)、お客さんは来てくれるのか、青春を全部つぎ込んで作り上げた結果としての今のperfumeがファンに受け入れられてなかったとしたら何も無くなってしまうという不安があって、それでも会場を埋めてくれたファンに向けられたものです。
対して、今回のインタビューの「全然何も思わないですね」は、ここでのインタビュアーの質問によると、昔のアイドルっぽいかわいらしい曲を求めるファンについて言っているので、それは今後出せないし、今のperfumeの姿(曲やMC、ダンスも含めて)を見ずに昔っぽい曲”のみ”を求めるのであれば離れても仕方ないということだと思います。上に書いている方がいる通り、これは音楽の方向性の話で、むしろプロデューサー側の方針に依存するところが大きいので、彼女がこのように話すのはむしろ当然でしょう。また、アイドルとして昔から応援してきた人を切り捨てているわけでもないと思います。昔のようにいかにも子供っぽいアイドル的な曲(彼氏募集中とか)が出せないだけで、今も彼女たちの姿を年相応のアイドルとして応援することは否定していないので。最近のplastic smileやlove the worldなんかは普通に可愛らしい曲ですし、MCも相変わらず楽しいし、そこにアイドル的要素を見出しているファンの方も多いでしょう。
というわけで、このウェブページを見て彼女が変わったとか病気だとかいう人もいますが、僕はそう思いません。むしろ彼女らしくて面白いインタビューだと思います。もちろん本人を直接知っているわけではないので、これまでのイメージ通りという意味です。強いて言えば、彼女の話し言葉をそのまま活字にすると、雰囲気が伝わらず実際よりかなりきつい印象を与えるので表現を変えていると他の雑誌の記者の方がコメントしているのを見たことがありますので(@QUICKJAPAN座談会)、今回は敢えてそのまま活字にした感じなのかもしれません。インタビュー記事はそれだけ繊細なものだということなのでしょう。

長文失礼しました。

ハム太郎ハム太郎 2009/06/22 16:36 なんと!原稿チェックないのですか?!
なんてこったい。。

ヒロシヒロシ 2009/06/22 16:57 記事やタイトルから、aeroさんの意見じゃなくロッキンオンの意見のように見えちゃう危険性も。「ご自身でソースを読んで下さい」と書いてもそうするのはほんの一握り。たぶんここのソースがネットではオリジナルみたいな感じに扱われるような気が。ここがネットの怖いところ。

芸能サイトとかでも扱われてはじめちょっと大事になりそうです。タイトルで検索するとわかるけど収集つかないくらい拡がってますよ。

スカンジ個人輸入業者コーディングスカンジ個人輸入業者コーディング 2009/06/22 17:33 >ヒロシ
大丈夫大丈夫。ここの管理人はそこの所はしっかり押さえているさ。でなきゃあこういうブログはできないよ。
恣意的ととらえられるのも、この記事によって「あーちゃん=重度のメンヘラ」という図式が出来上がるのも全て織り込み済のはず。なぜならそういう結果になるのは火を見るよりも明らかなのだからな…。
「そういう流れに持っていく」事こそがこの記事の本意だ、というのは言い過ぎだがね。
いやはいや、個人が自由に情報を発信できるようになったのは良い事だが、扱いを少し間違うと大やけどをする事になりかねんな。フフフ。大変だよ。そう思わんかね。

scratch snowscratch snow 2009/06/22 18:51 取りあえず、本人がココ見ちゃう可能性があるから、
坂本龍一「音楽は自由にする」のリンク、日記の中に貼って上げて下さい。
第3章に坂本龍一がYMOとどう向き合ったかが書いてあるから。
(要は先人に学べって事で。)

なんぞなんぞ 2009/06/22 19:01 インタビューを読んでどんな印象を抱くかは読者の自由ですが、恣意的な引用で印象操作を加えたものを web でばらまくのは良くないと思う。
 
↓正確な文面&なぜか削除された箇所【】

●あ〜ちゃん「そうですね。多分、周りの人に今ミュージシャンの人が多くて、曲や詞で表現したり、ライヴがものすごい量あったりっていう人がいっぱい周りにいるから、それを聞いたり見たりしてると余計に思っちゃうんだと思うんですよね。【でもそれは多分、いいことだと思います】」

●あ〜ちゃん「しかも Perfume が歌う意味あるのかなって。capsule さんはそれでいいじゃないですか。ライヴが軸でもないし。こしじまさんすごいかわいくて、キレイで、だからちょっと揺れてるだけでかわいいし絵になるし、それでいい。それを求めてファンの人がくるし。でも Perfume ってそうじゃないから、そればっかりになっていくのは怖いけど。ほんとに素材としてしか考えられてないっていうのは。【でもそうじゃないと信じてるから、ここまでいっても任せられるし、オッケーって思える。あと、3人の声が重なると Perfume なんですよね。だし、めっちゃいいって思わない? 3人の声が重なってるとこって】」

名無し名無し 2009/06/22 19:30 >代々木で泣きながら「Perfumeを見捨てないでください」と言っていたあ〜ちゃんが、「離れていく人がいても全然何も思わない」とまで態度を急変させた。

ここの文章がおかしいと思った。
読解力を磨いた方がよいのでは?

記事のタイトルも大袈裟すぎです。
あ〜ちゃんはあ〜ちゃんで色々と悩んでいるところが
あるのでしょう。
それも含めて応援するのがファンの務めです。

ホンノリまことホンノリまこと 2009/06/22 19:48 aerodynamikさんの文章は、抜粋してあることは事実です。で、私が本文を読んだ印象と、ここでの解釈は違っています。
でも、ここにはもしかしたら、あ〜ちゃん本人すら気が付いていない、「本心」が隠されている可能性があります。(もちろん、間違っているかもしれませんが…)

なので、私自身はハッとしたし、http://taro.haun.org/log/200906.html#21さんの文章のほうが、何かを隠している様に感じられましたね。(つまり安全で得るものはありませんでした)

ブログで個人が自由に解釈することはなんら問題はないし、「本心」は、あ〜ちゃん本人にしか分かりません。

削除したと騒いでいますが、実は、A「内面」と、B「外からの視点」を彼女はいつも交互にしゃべっているのですが、A「内面」を抜き出して書かれているのに過ぎません。
で、それを抜き出してみたら、もしかしたら「実は彼女は本心では、歌いたいと思っているのでは?」という「像」が浮かび上がったということです。

これは、(間違っているかどうかは本人にしか分かりませんが)オッと思わせる解釈だったわけです。もしかするとそうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。その点を浮かび上がらせたことがこの文章の面白さになっています。

攻撃するより、その「内面」についての是非の話のほうが有益だと思います。

これに反発しているのは、「ボクの大事な物に触れるな」と反発している子供のように、私には見えます。本心を隠そう隠そうとする心情は分からなくはないですが…。

私は、ここまで深刻かどうかは「本人」にしか分からないよな、と思っていますし、逆に「この解釈は間違っている」と言っている人に対しては、いや俺はあんたより深刻に受け取ったぜ、と言いたい所です。

「内面には興味がない」と言っている人には、本当かよ?と思っていますし、私には踏み込まれたくないというナイーブな精神の裏返しにしか感じられません。その心情で攻撃的な文章を書くのは止めた方がいいと思っています。(論理的に反論するのは良いのですが…)

もちろん、ナイーブな精神は私もそうなので、気持ちは良く分かりますよ。

あさとあさと 2009/06/22 19:55 う〜ん…元のインタビュー全文を自身で確認せず、個人の方が個人のブログで個人の意見を書いたものだけを読んで、あ〜ちゃんをメンヘル扱いしたり叩いたりする輩の方がおかしい。
インタビュー全文を読んだ上でaeroさんと違う感想を抱いたなら、「私はこう読めました」と書き込めば良いのではないですかね。

犬 2009/06/22 20:39 J-castがここを嗅ぎつけて、さっそく記事にしましたね。

かつてPerfumeが木村カエラの代打でラジオ出演したとき、冒頭で西脇さんが言った「おいしい」の一言。その一言が前後の文脈を故意にトリミングされた状態でネットに広まり、2chで騒ぎになり、それをJ-castが嬉々として記事にしました。
元の放送を聴けば考えられないような、酷い歪曲ぶりでした。

今回、ここをソースに、また同じことが起きつつあります。本当にもう、こういうのはうんざりです。

ハム太郎ハム太郎 2009/06/22 20:48 なるほどねえ。
ロキノンの記事及び管理人さんの記事に対する反響はすごいですね。。(フライデーなかったらここまでではないんでしょうけど)

私がロキノンを読んだときの第一印象は、あ〜ちゃん、相当キテるな、心と体のバランスが限界じゃない?、という印象だったので、そのネガティブ度合?は、管理人さんが感じたのに負けなてないと思いましたよ。(そもそも私がネガティブな発想をしがちな性格であることと関係していると思いますが。)

「中田様」の件も、ロキノンの記事から受ける印象は、いつもの上げたり下げたりする感じとは、少しニュアンスが違うように感じました。中田様とあ〜ちゃんの関係ってすごく複雑だからよくわからないですけど。

ところで、あ〜ちゃんの歌への思い入れのことがよく取りざたされますけど、あ〜ちゃんが歌で表現することへの思いを、今の時点でどのくらい持ってるかって謎です。
スウィートドーナツの頃の話が独り歩きしていような気もします。あ〜ちゃんは、体面上はPerfumeをとって、歌を捨てたことになっている?けど、本心というか内面としてもそこまで割り切っているのではないかと勝手に妄想します。あ〜ちゃんのコメントからそこまでの怨念?は感じないんですよね。

Bad Mood JennyBad Mood Jenny 2009/06/22 21:04 なんかえらいこっちゃなってますよ
それにしてもこの記事はらしくない感じがしました
フライデーショックを引きずられてるんでしょうか?

お邪魔しますお邪魔します 2009/06/22 21:13 Perfumeお嫌いなんですね

ab2e3eab2e3e 2009/06/22 21:16 あなたの記事が元ネタのようです。
Yahooのトップになってます・・・
あ〜ちゃんが叩かれまくってるよ。
最悪だ・・・

ttcttc 2009/06/22 21:19 管理人さんの気遣いは理解できますが、
残念な事にこの記事、完全に裏目に出ています。
Jキャストやヤフーの情報操作に騙されている人の為に、個人的には、管理人さんには何らかの説明をして頂きたいと思っています。

ちよちよ 2009/06/22 21:19 J-castがこのブログをソースにねつ造記事書いてるみたいですけど…
ブログの主さんがロキノンの記事をどう解釈しようが、マスコミにPerfumeを叩くきっかけを与えたことは事実だと思います。

ハム太郎ハム太郎 2009/06/22 21:20 >犬さん
J-castが嗅ぎつけたのは、ここじゃなくて、主に2ちゃんねるの掲示板だと思いますよ。
J-castの前回の3週連続?の記事も、2ちゃんねるをソースにしてますし。
と書いてるところで、J-castの記事が消えてる。削除依頼が出たんですかねえ。

通りすがりのネコ通りすがりのネコ 2009/06/22 21:32 はじめまして、頻繁にブログを覗かせてもらっているものです。

私はいつもAeroさんのブログを「なるほど・・・そのように捉えることができるのか・・・。」というように感心しながら読ませてもらっていました。


実は、私はAeroさんの「この記事」を読む前に Rockin'on Japan 09年7月号 を読んでいて、その後「この記事」を読み「ぜんぜん原文と違う話の記事になっているじゃなか」と驚き、「もしかしてAeroさんって、アンチPerfumeファンだったのか」と思ってしまいましたよ。 (アンチではないですよね??)

今回の「この記事」は私も他の方と同じように、「元々のインタビューを都合いいように抽出して、自分の説に妥当性を持たせただけ」というようにしか読み取れませんでしたよ・・・。さらに、その後の他の方のコメントに対しての、Aeroさん返答の


>>「恣意的な引用で印象操作」と言われますが、全文転載でもしない限り、私感が入るのは当然ですし、そもそも私が印象的だと思った部分を引用しているので、「恣意的」に他なりません。


で、ちょっと残念に思ってしまいました。このブログはweb上で公開して、世界中の人々が閲覧できると知りながらお書きになっているのですよね? もしかして個人の日記帳感覚で、情報を発信している感覚をお持ちではなかったということでしょうか?


私は、過去のAeroさんブログの記事を読んで「情報を発信したい人なんだな」、「主義・主張・解釈を発信したい方なんだな」と思っておりました。このブログが「個人の日記帳感覚でした」ということであれば、私も何も言うことはございませんが、情報を発信している自覚をお持ちでしたら、僭越ながら「その責任」も再確認されたほうがよろしいかも知れません。


他の方も触れてらっしゃいますが、Aeroさんの「この記事」が一人歩きをし、他のブログや某掲示板でのあ〜ちゃん叩きの元ネタにもなっていますよ。しかもこの時期に、このような表現を書かなくても・・・。


あ〜ちゃんの「全然何も思わないですね」は、過去のQJかRockin'on Japanでも語っていますよね。それもポジティブな意味での。その一連の発言ですよ。「態度を急変させた」わけではないですよ。



私は今回の記事とAeroさん返答を読ませてもらって、本当に残念にほかなりません。
長文・駄文すいませんでした。




PS.たぶんもうここに来ることも無いと思います。

そしてAeroさんは「全然何も思わないですね」とおっしゃるのだろうか・・・。

yuuyuu 2009/06/22 21:36 自分のしたことが何を引き起こしているのか考えた方がよいですよ。
明らかに、Perfumeに対するネガキャンのきっかけになっています。
完全に足を引っ張る結果を引き起こしたことに対してどう思っているかを聞きたいですね。

ファンとしてファンとして 2009/06/22 21:48 アンチにしろファンにしろ
Perfumeに興味があるってことでしょ。
確かにこれを読む限りでは、がっかり感があるけど
それを埋めてくれてるコメントもある。
マスだって公共性があるのに会社主観が入ってるしね。
判断はそれこそ一個人なんじゃない!?

toukatouka 2009/06/22 21:52 あーあ、とうとうヤフーのトップに載っちゃったよ。
もちろん、恣意的に改竄されたインタビューの方が断りもなしにね。

お邪魔しますお邪魔します 2009/06/22 21:55 Yahoo!ニュースのトップになりましたね!おめでとうございます!!

okmcokmc 2009/06/22 21:59 aerodynamikさん心配しすぎ!
あ〜ちゃんのdis芸を真に受けすぎ!
ということでどうでしょうか?
(ふざけてるつもりはないのですが)

zakuzaku 2009/06/22 22:05 最初コメした時はこの記事がこんなに騒ぎになるとは思わなかったです(笑)
僕はまだまだPerfumeのファンは熱いなとポジティブに捉えました。
これからもこのブログを楽しみにしてますね。

月 2009/06/22 22:11 J-castとyahooはPerfumeを潰したいんでしょうね。
そもそも雑誌のインタビューを勝手に抜粋しで記事なんて書いていいのか。
PerfumeのファンとしてはJ-castとyahooには強い怒りを覚えます。

encourageencourage 2009/06/22 22:15 ブログを書くのはおおいに結構なんだけど元記事もしくは検証サイトをみると受ける印象が全く違います。もう少しperfumeのためになるブログは書けないんですか?できることならこのブログの内容はもう一回記事をしっかり把握した上で書き直すことを望みます。

れとろれとろ 2009/06/22 22:18 初めまして。
aeroさんのブログはよく拝見させてもらっています。まとめや記事の考察などすごくおもしろいです。また、テクノに関する知識も深く、尊敬?していました。
なので、今回の件はすごく残念でした(勝手に残念がってすいません)。
ただ、別にPerfumeが嫌いになったわけではないようなので、aeroさんがチケットゲットできて、ライブに参加できればモヤモヤも晴れるのではないでしょうか?
あと、いろいろ騒がしいですが、お体にはお気をつけ下さい。

   2009/06/22 22:18 今までも「中田氏パフュームにあんま興味なさげ」とか「見下されてる感が常にある」とか「一回もライブ見に来てくれたことなくて、こないだやっと来てくれた」とか「社長にキミたち売れてるねみたいな事言われたけど、アノ人聞いたことあんのかね」とか、ギャグっぽくですがMCで言ってますよね。その延長上にあるのでしょうけど…今までのインタビューと比べても違和感がありますね。ここまでのインタビューは今までなかったんじゃないかと思います。

さて。今回のアルバムに付随するツアーにて、重大発表があるとかないとか(まー情報がアソコなんで信憑性ないんですがw)。なにを言うやら。ていうかこのタイミングで本当に重大発表があるとしたら、ポジティブなもんじゃないでしょう。話半分で聞いといてくださいw 恐らく重大発表はない…と思いたいですね…。

コ 2009/06/22 22:43 大変なことになっちゃったね。

まつきまつき 2009/06/22 22:44 みなさんロキオン読んであげてね、ということでw
読まないかな。
でも、立ち読みでもいいと思うんで。

今回のaeroさんの文章については、ちょっとばかし扇情的なタイトルのつけ方が良くなかったかな、とも思います。フックになるのはタイトルだったりしますからね。

あ〜ちゃんさんの語り口はかつてとそんなに変わってないと思いますよ。昔から状況に対して中指を突き立てる気概に溢れた人だったと思います。

お邪魔しますお邪魔します 2009/06/22 23:17 特に謝罪なさる必要はないのではないかと個人的には思います。
ご自身が思われたことをブログに掲載されただけですし。

素直にお喜びになられたほうが自然だと思う次第であります。

500系のぞみ500系のぞみ 2009/06/22 23:29 単に「悪い所」だけを抜粋して、本人(Perfume)やファンの不安を余計に煽っているだけに過ぎませんよ、この記事は。

もし、Perfumeの3人が現状に不満を持っているのであれば、とっくの昔に解散していてもおかしくないはず。
でも、それがないわけだから、彼女らは様々な「試練」を乗り越えられるほどの固い絆で結束されているという証拠。
多くのファンも、そんなPerfumeを心から愛し、応援している。

だから、彼女らやファンを追い込むようなことだけは控えてほしい。
(本人にその気がなくとも)心無い一部マスコミや一部ファンの言動が、Perfumeを「壊してしまう」原因になりかねないのですから。

はー@ちゃんはー@ちゃん 2009/06/22 23:30 まだ、ロッキオン読んでないのですが、このブログに触発されました。
私は、代々木は1日目に行ったのですが、2日目いった知人によると、やはりあーちゃんの発言等に、大丈夫なのかな?何かあったのか?と心配になったようです。
中田氏の起用などをへて、大ブレイクした彼女たちですが。
アイドルになりたい、歌とパフォーマンスで人に何か感じて欲しいという初志で、彼女たちは8年間という長い期間を戦ってきたと思います。
事務所サイドにも、まわりにもその8年間という長い期間を大事にして頂きたい。
ブログを読ませていただいて、あ〜ちゃんは苦悩を吐露したのでしょうが、そこまで、そうまでなるまでの背景を想像するとファンとして大変つらいものがあります。

あ〜ちゃんの笑顔に勇気や元気、癒しをたくさんもらいました。
あ〜ちゃんがたくさん笑顔で活動できるのであれば、たとえ時間が必要であっても待ちたいという気持ちです。

残念です残念です 2009/06/22 23:34 昼間にも注意を喚起する書き込みが多かったと思いますが
とても残念です。拡がり具合から見てなるべくしてなった結果だと思います。叩きたい人は本質はどうだって良かったりするんでこれからが大変なのかも。ちなみにyahooもJ-castもココをリンクさせてません。次の段階に進んでしまいました…。

りゅうりゅう 2009/06/22 23:41 みなさん賛否両論あるでしょうが、こんな記事が出ること自体、Perfumeがいまや芸能関係で無視できないような大きさになってきたということですよ。もう昔のような自由奔放に発言できなくなってきたということで、「揚水」騒動をみてもわかるように今までのような何気ない愛情や信頼を前提にしたdis(受けを狙っている分も含め)発言が歪曲されて記事になってしまうという。。。もっとPerfumeもそのファンも気をつけていかないといけないということですよ。寂しい事つまんない事と判っていますがそれが現実であり我々の超えていかねばならない壁ではないかと愚考いたしますです。ライブではじけましょう!

ネロネロ 2009/06/22 23:43 ロキノン読んでみるとわかりますが、雑誌で書かれているコメントの一部を抜き出しているので偏向的な意見だと思います。意見をするのでしたら、話をした言葉の一部を削除してニュアンスを捻じ曲げないで欲しいです。

毛島毛島 2009/06/22 23:52 aerodynamikさん
ネットにおける情報の独り歩きというか、改変というか、個人のブログでの感想がyahooのトップニュースになってさも真実かのようになって数万人に認識されてしまうのは恐ろしいですね。

ねぎねぎねぎねぎ 2009/06/23 00:21 いまさら、何を言ってる。
自分が書いた文章に、最後まで責任持てよ!

まったくまったく 2009/06/23 00:23 >一個人のファンがインタビューを読んで感想を書いただけの記事です

違いますよ?

意図的な選択をした引用を付けての感想は、
元データの改ざんと同義ですから。

それを不特定多数に発信した行為は恥じねばなりません。
くされ新聞社と同じ誘導をしてはいけません。

貴方の好きなPerfumeに謝らなければいけないですよ?

namename 2009/06/23 00:26 ロッキング・オンのインタビューを読みましたが、aeroさんが危惧するようなものではないと思います。「QuickJapan(vol.77)」のアルバム「GAME」インタビュー記事と比較しても、あ〜ちゃんが言っている内容はほぼ今回と一緒だからです。ヤフーのトップ記事になってしまったので、あ〜ちゃんが目にしてしまって落ち込んでしまわないか心配です。

今回のインタビューで3人の声が判別できないという質問に対し、「でもだれでもいいんですよ」と答えていましたが、GAMEのときも「perfumeの場合は聴いてくれる人も誰がうたっているのかはあんまり重視してないんじゃないかなって思うんです」と、そこに論点を置いていないと言っています。

次に「中田さんが一番いいって思うように振り分けられてるんだと思うんですよね。それに自分達の声が乗っからせていただいてるんなら、って思いましたね。」ですが、GAMEでは「その曲にすごく合ってるからその声が使われてるんだなって思う。」と答えています。

最後に「好き嫌いがあるのはもちろんあると思いますし、だから離れてってる人もいっぱいいると思います。」ですが、GAMEでは「テレビに出るようになったから、perfumeはもういいやって感じで離れていった方も確かにいらっしゃると思うんですね。それは私もわかるんです」と、のっちが発言しています。つまりファン層が入れ替わっているという認識はあ〜ちゃんだけが感じているものではなく、perfumeの3人が共有している認識であってネガティブな感情ではないということです。

インタビューを文章化すると実際の発言と違った印象を与えてしまっているとおもいます。特にあ〜ちゃんは抑揚をつけて喋るだけに、aeroさんも間違って受け取ってしまったのではないでしょうか。そしてこれがJ-CASTで記事にされ、ヤフーのトップ記事になり多くの人が読むことになり、少なからず、間違った印象をファンやそうでない人にも与えてしまってしまったと思います。絶対あ〜ちゃんはそんな人ではないです。訂正のエントリを是非入れてください!

トドトド 2009/06/23 00:30 某所より訪れました
今回は大変でしたねぇ、というか不運でしたねぇ、というか…
まさか個人ブログをソースにしてネットニュースが記事書くなんて想定しませんよ普通は
もうj-castもYahooもこのブログが元記事だと記載していませんし
記事はもう一人歩きを始めてしまいましたね…ううむ
それこそ某所つか2chくらいだと思います、Aeroさんの注意文が読める場所にリンクはってるの

AeroさんのPerfumeに注ぐ愛情の一片がこういう形で騒ぎの発端になってしまうのは
日は浅いですが、同じPerfumeファンの一人として
ブログをたしなむネットユーザーの一人として
悲しいことは否めません…難しいですね、ネットって
これ、もしあ〜ちゃんが読んだらどう思うだろう、てちょっと考えてしまいました
本文はもちろん、あ〜ちゃんならば
こう感じざるを得なかったAeroさんの愛情を
どこかで感じ取ってくれる、と信じたいものです

なんというか、初見なのに申し訳ないですが
Aeroさんはどこか生真面目な方なのでは、とお見受けしました
アンチPerfumeの方たちになにか言われることはともかく
本来は同志であるはずのPerfumeファンの方たちに揶揄されてしまう現状を思うと
心中をお察しいたします
今後も一緒にPerfumeを応援しましょう

gemgem 2009/06/23 00:51 申し訳ありませんが、もう少し日本語の読解力を身に付けてからブログを書くことをお勧めします。国語力の低下が叫ばれてすでに久しいですが、ここまで酷いと本当に将来を憂慮せずにはいられません。言葉に対して魯鈍すぎます。

エイリアンスタンパーエイリアンスタンパー 2009/06/23 01:04 おいおい。気づかないうちに炎上してんなァ。暇人どもめ。
お前らみたいな名無しの匿名野郎共はここの管理人の足下にも及ばねーよ!ネットイナゴが!2ちゃんに帰れよ!
たとえどんな意見であろうと(そしてどんな影響があろうと!)記名で自分のスペースで記事を発信するてのは偉大な事なんだよ!お前らみたいに適当にきて少し気に入らなかった位でぎゃあぎゃあ喚くだけの糞とは覚悟が違うんだよ覚悟が!
お前らみたいな正義面したアホほどマスゴミに踊らされやすいってのはここのコメント欄を見れば一目瞭然だぜ。自分らは正しいことを言ってるつもりだから他人の庭を荒らしても知らん顔。寧ろ良い事をしてやったってなもんだ。

特に書き直せとか訂正の文章を入れろ!だの言ってるやつ。それにここのブログのおかげでyahooやら何やらが記事書いてるとか言ってるクソ。お前ら頭腐ってんのか?ああ??

ここでは管理者が絶対なんだよ!
気に入らねえならてめえでブログつくれや!
他人の尻馬に乗るのはもうやめようや!

エイリアンスタンパーエイリアンスタンパー 2009/06/23 01:08 >当エントリは全て私の過剰な思い込みによる曲解です

おいおい管理人さんよ。こんな事書くなよ!
悪いのはここのコメント欄みたいな奴らだよ!
あんたは悪くないんだ!
自分の思った事を書いてるだけじゃねえか!

物書きはどっちにしろ非難されるんだ。
むしろそれが仕事だって言ってもいい。
だからこんなアホ共に屈して上の文みたいなのを付けるなよ!一度屈すると骨までしゃぶられるぞ!
そうしたらもう二度と自分の好きな文章なんて書けなくなるんだ!

考え直せよ。なあ。あんたは間違ってないんだよ。

メガネフライメガネフライ 2009/06/23 01:26 NFの着うたフル最高だよ もう聞いた?
これからもPerfume一緒に応援しようぜ

合言葉は、「あ〜ちゃんは天使」

犬 2009/06/23 01:44 今回の件は、ある情報がネットの中でどのように悪意をもって歪められ広められて行くかの好例として記録されるべきだと思います。そして、今回の件に興味を持ち、ある程度のリテラシーをもって情報をトレースする人は、やがてこのブログにたどり着くことでしょう。

火元となったこのブログが削除や改変などの逃げを打たずに、きちんと火元の立て札を立てておく判断をしたことに、敬意を表します。

ホンノリまことホンノリまこと 2009/06/23 02:42 あれですよね、『WHAT's IN?』7月号も踏まえての文章ですよね?
私は違う解釈を書きましたが、今回の記事を合わせて見て、ニュアンスはAerodynamikさんの方が近いと思いました。
(私は、もっと別の(きつい)解釈をして、「いや、Aerodynamikさん、やさしいですね」という感想を持った程です。)

それにしても、『ROCKIN'ON JAPAN』も、『WHAT's IN?』も読まずに批判している人が多々見られますが、それでもファンや記者って言えるんですかね?

こういう観想が続くと、誰だってあ〜ちゃんのように「全然なにも思わないですね」となってしまうでしょう(苦笑)。
でも、人間、感じなくなったらオシマイですから…。

あと、人の思いを「強制」しようとする人が多いですが、あなたの思いが誰からも「強制」されるのが間違っているように、人に「強制」して思いを捻じ曲げさせるのも間違っています。
せいぜい、「私はこう思う」と書けるだけです。

嫌なら読まなければ良いし、原典を読んでない人に関わる程、芯から疲れることはありません。(まして、一般人の書いているブログですよ)

しかし、自分の考えが絶対で、それ以外の人は許せないって感じの人が多いことにびっくりしています。

Perfumeファンって、こんなに子供だったのでしょうか?
私はそうじゃないって信じたいです。

MassMass 2009/06/23 03:37 ここは個人のブログです。それ以上でも、それ以下でもない。
管理人さんがロキノンの記事を読んで、個人的な感想を綴ったに過ぎません。正解の存在しないただの感想です。
いつも通りであれば、影響力はほとんど無い訳です。
常連さんが読んで、コメントを残す。それだけです。

問題があるとすればJ-castとYahooといったマスメディアであって、このブログではありません。
みなさんもYahooに同内容の記事が載ったから問題にされているのだと思います。
そこはきちんと分別をつけるべきです。
文句があるならYahooに言いましょう。

「オレの感想と違うから、記事を訂正しろ」「批判的な記事は許さない」って言う一部のPerfumeファンのPerfumeへの愛情は理解できますが、言論封鎖は如何なものでしょう。

DriDri 2009/06/23 04:41 壮絶な苦悩と絶望とかwwww

wawa 2009/06/23 04:44 消すなんてとんでもない。ニュースサイトがおかしいんです。応援します。

? 2009/06/23 09:29 >エイリアンスタンパー

人の家で何でかい顔してんの?
お前がそんな発言しても、管理人は少しもありがたくない。

m-am-a 2009/06/23 09:36 aero氏に一言
事ここに至って、あなたが成すべき事は、J-CASTに対して
何らかの抗議を表明する事です。
どうしていいかわかりません、とおろおろする気持ちはわかりますが、そんな場合ではないでしょう。
 Perfumeこそ、今あなたが味わっている何倍ものプレッシャーを受けているのですよ。

あちゃんあちゃん 2009/06/23 09:47 今までも、こういうネタ的な内容の日記は他にもあったと思います。それが、のっち、かしゆかのフライデーの件があり、マスコミにとっては格好の煽り材料になってしまったんでしょう。でも、Perfumeとystkの強固な信頼関係を知らない新しいファンにとっては、冷める原因になってしまうかもしれませんね……。

とにかく、今の気持ちは“こんなことで潰されてたまるか”ってところに尽きます。そのためにもAerodynamikさんはPerfumeとystkの信頼関係の素晴らしさを伝える文章を、どんどん書き続けていってください!ブレイクする前のPerfumeを支えてきたのはマスコミではなかったはずです。きっと、これからもそうではない。

おいおい 2009/06/23 11:07 本当に申し訳ないと思うなら記事を削除して全面的に謝罪してさっさとブログ閉鎖しろ
そんなにアンチ活動が楽しいのかクズ野郎

yagiyagi 2009/06/23 12:56 はじめまして。いつも記事を楽しみに読ませて頂いております。
私はロキノンの記事を読んで、あまり批判的な意味は無いように思いました。
あ〜ちゃんは表現が大袈裟なことが多々あるので
ああいう表現になってしまっただけのような気がします。
むしろ現状維持ではなく、より良く変わっていこうとする前向きな意思が感じられました。
でもAerodynamikさんのように受け取る方も当然いらっしゃると思うんですね。
こちらも「ああそういう捉え方もあるのか」と勉強になりますし。
J-CASTやYahooがPerfumeのことをたいして知らないくせに
面白おかしく取り上げていることの方が問題であって
Aerodynamikさんが気に病むことではないです。
これからも応援してます。
次の記事もまた楽しみにしてます。

bobbob 2009/06/23 13:16 ソース端折ると極端な抜粋になりがちになる
でもソースである原文をきちんと読むとこのエントリーみたいな考え方をする人もいるんだなと理解できないことはない。
しかし、J-CASTのような稚拙な記事でもYahoo!に提供している以上非常に強い影響を与える。
J-CASTの記事で元ネタであるこちらのサイトもURLも紹介されてなかったけれど、裏でこちらと何かやりとりしたうえお金をもらってJ-CASTの記事を許可したのではないかと勘ぐってしまいます。
松本人志の放送室で松本さんが硫化水素での自殺について言及したのを、J-CASTが意図をねじまげてYahoo!に記事提供したことがあります。
松本さんはそのJ-CASTの記事騒動が放送室を止める理由の一つだと言っていました。
ブログで独自の見解をエントリーするのは自由だと思いますが、J-CASTが一般人のエントリーをそのままJ-CASTのライターが記事として流用したのはおかしいと思います。
だって元ネタの雑誌を読んだうえでこのブログのエントリーを読んで偏った見解だと分かるんだもの。
つまり、超マイノリティの見解だと元ネタ雑誌を読んだ人なら分かるのに、J-CASTは元ネタ雑誌を読まない多くのYahoo!ニュースを閲覧した人に強い誤解をさせてしまっている結果になっていると思います。
ブログでユニークな見解をエントリーする人は沢山いると思いますが、今回のPerfume叩きに繋がる結果になり残念ですね。

ホンノリまことホンノリまこと 2009/06/23 13:35 記事全文→http://ameblo.jp/honnorimakoto/entry-10285818514.html
(これは載せた方が良いと思うのですが…。もちろん、Aerodynamikさんが問題があると判断されれば、反映は大丈夫です。)

ポタポタ 2009/06/23 20:05 こちらのブログに悪意が無いのは初見から分かっていましたが
利用されてはしまいましたね。
最近、一部でおかしな流れがあるように思います。
お互い気をつけていきましょう、どんまい!

syozysyozy 2009/06/23 20:12 貴方の今回の文章については全く同意できませんが
J-CASTのやり方について極めて不快に思います
できれば、辞めないで続けてください
なんだかんだで、ずっと好きなサイトだったんで

なんなんじゃろなんなんじゃろ 2009/06/23 20:25 削除、訂正などする必要はまったく無いですよ。あなたは一ファンに過ぎず、ファンには色々な思いやスタンスがある。問題は一ファンの思いを悪意をもって取上げ、利用したメディアにあるのに、書込みや自身のブログでヒステリックにあなたを叩く行為はPerfumeを中傷する連中と近いものがありますよ。もともと個人のブログなんて、自身の
思いや妄想で書くものであって、それがポジティブなものであろうがネガティブなものであろうがPerfume本人でもない限り真実は解らないのだから。まあ、その個人的見解の発表の場であるブログを記事にするメディアも地に落ちましたね。

私も原典を読みました。多少あ〜ちゃんのリップサービスもあるだろうからあまり深刻には捉えませんでしたが、確かに彼女の中には理想と現実のギャップに対する戸惑いと、だけどその中で何とか折合いをつけてやって行きたいという前向きな思いの狭間で揺れる様子は感じました。
感受性が強くて、思いのたけがついつい言葉として溢れてしまう。そんな彼女から時々発せられるネガティブなメッセージも込みで付き合って行きたい。そう思いますね。

のりのり 2009/06/23 20:26 perfumeの件に限らず、J-CASTは前からそうみたい(http://news.livedoor.com/article/detail/3207488/)。
ちょっと事情がわかる人が読めば「?」って、思う記事も平気で載せてるな、とは常々思ってたし。
もう、J-CASTの記事は見たくないです。

落ち込まないでください。
一緒にPerfumeの応援しましょう!

どかどか 2009/06/23 21:31 このblogをニュースソースにしたメディアは糞かもしれないけれど、最初に「ひとのかいたもの」を「きりはり」してさも別の何かのようにしたのはご自身じゃないでしょうか。個人的な感想だというならあんな抜粋の仕方をするべきじゃなかったし、読んでいない人にさも「そう書いてあるかのように」思わせたのはあなたでしょう。だからこそこれだけのブックマークがついたわけですし。原典を当たらない方が悪い、曲解する方が悪いという反論はいただけない。まず最初に自分勝手な曲解を吹聴したのはあなた自身なんですから。
ロキノンは糞、メディアは糞、それはそれでいいです。でもだとしたらあなたもご同類じゃないですか。原文の締めである「救いたまえ」なんてことを意気揚々と書いておいて言い逃れとは、虫が良すぎる。

にゃんこにゃんこ 2009/06/23 21:44 この記事のトップにロキノン全文記事に行けるようリンクして貰えないでしょうか?→http://ameblo.jp/honnorimakoto/entry-10285818514.html多くの人に原典見てもらわない事には…。

太 2009/06/23 22:03 人のブログのコメント欄でなに騒いでるんだろ・・・バカの相手なんかまともにする事ないんですよ。お疲れさまです。

oursworryoursworry 2009/06/23 22:58 はじめまして、ここのブログをよく読ませていただいてます。

あえて記事を削除することなく、自分の文章に責任を持ち、きちんと説明を果たそうと対応することは、
読み手には想像出来ないほど勇気がいる行動だと思います。

何の説明も謝罪も無く、記事を差し替えているJ-CASTおよびメディアの無責任さに対し、
騒動の火元となったことをAmuse側へ謝罪さている管理人さんの対応は、とても誠実に思います。

こんなPerfumeファンも一人いますよ!ってことを知らせたくってコメントしました。
これからもPerfume、そしてここのブログを楽しみに応援しています。

ペルペル 2009/06/23 23:55 お疲れ様です。ちょっと大変ですね。
同じPerfumeファンとして、管理者様の心情お察しします。

個人的には管理者様の書かれた今回のエントリは明らかな「誤読」だと思っております。抽出したインタビューの箇所を見る限り「印象操作」の域と受け取られても仕方がないのではないでしょうか。

ただ、Perfumeというグループが根源的に内在しているフィクション性のようなもの(ファン各々が自由な解釈をする余地がある)に喚起されたことは重々承知しているつもりです。

インタビュー記事というリアル(危なっかしい言葉ですが)を元に紡がれた徹底的に個人的なフィクションが、J-CAST経由で日本で最も閲覧されているポータブルサイトのトップページで紹介されたことは、ただただ悲劇というか、悪夢でしかありません(笑)

《言う必要なかったと思うんですけど、嘘つきたくないからそう言ったんですけど。だからいろんな気持ちになって泣きそうになって。

私はライブが軸だと思っているから。

ライブが多分一番、その人本来っていうものだと思うんです。それをすごい伝えたくて。そしたらああいう形になっちゃったという。

全くその話をするつもり無かったんですよ(笑)。でも、お客さんが泣いてたから、言いたくなって言ったんだよね


僕はこのあ〜ちゃんの発言を読むとね、どうしようもなくたまらない気持ちになってしまうんですよ。

outofnoiseoutofnoise 2009/06/24 00:17 ここがえらいことになっててちょっと怖くなりました。これ以上コメント増やすの良くないと思いましたが、一言このブログのファンですとだけ言わせて下さい。応援してます。

anythignanythign 2009/06/24 01:08 うわーん、こんなことでブログ辞めないで下さいね。たまに読ませていただいて、すげぇなぁこういうファンにPerfumeは支えられてるんだな、って思っておりました。私も応援してます。失礼いたしました。

一読者一読者 2009/06/24 09:40 「曲解」というのは「物事や他人の言動を素直に受けとらず、わざとちがった解釈をすること」という意味です。この文脈で「曲解」を使うと、「わざと騒ぎを起こした」と解釈されてしまうのでは?

想定どおりでは想定どおりでは 2009/06/24 11:01 騒ぎを起こすために書いたとしか思えませんがね

Jカスはバカと暇人が作るものJカスはバカと暇人が作るもの 2009/06/24 11:17 正に ネットのゴロツキ Jカス
報道被害者を量産して騒ぎをもりたてているところが
ウマー

DJ SALTDJ SALT 2009/06/24 12:47 これはあれだな、もういいかげんまいんのことを考えるべき時期に来ているということだな
来週から新作シリーズ「夏野菜編」も始まるワケだし

ここに来る人には振り付けがMIKIKO先生というのは言わずもがなだと思うので
今回は劇中歌の作編曲者、橋本由香利さんについて掘り下げてみたいと思う
てかこの人のブログ紹介するだけなんだけどね
http://blog.livedoor.jp/marianne_amplifier/archives/cat_50015094.html

この人渋谷系ムーブメント只中にいた人みたいで、その辺についてのエントリーは大変興味深いものがあります。
しかしNHK、パフュブレイクの大きな原動力になったし
まりもみも全員高校教育講座に出てるし
何気に素晴らしい人材発掘能力があります。あとシステム開発能力も

それじゃあみんな、はぴはぴはっぴ〜

   2009/06/24 14:53 >>「恣意的な引用で印象操作」と言われますが、全文転載でもしない限り、私感が入るのは当然ですし、そもそも私が印象的だと思った部分を引用しているので、「恣意的」に他なりません。


で、ちょっと残念に思ってしまいました。このブログはweb上で公開して、世界中の人々が閲覧できると知りながらお書きになっているのですよね? もしかして個人の日記帳感覚で、情報を発信している感覚をお持ちではなかったということでしょうか?





頭おかしいんじゃねーのこいつ。
Webサイトの一番上になんて書いてあるか読んでみろよ。
日記って書いてあんぞバーカ

aerodynamikaerodynamik 2009/06/24 15:19 >一読者さん

確かに「曲解」には「わざと」というニュアンスがありますね。自分はインタビューを読んで得た感想そのままを書いたのですが、コメントなどを読んで、深読みしすぎたかな、という反省で、曲解という言葉を使ったのですが、「妄想」ぐらいにすればよかったのでしょうか。

一読者一読者 2009/06/24 15:58 「極私的な解釈」というのはいかがでしょう? 少なくともわたしにはそう読めました。

PunPun 2009/06/24 17:47 大丈夫ですよ。ここの今までの内容から、あなたのPerfumeに対する愛は疑う余地もないですから。何時までもネチネチと言葉の揚げ足を取って書込みする連中と違って、きっとあ〜ちゃんなら「もう、ええんよ。大変じゃね、負けんでね。」って言ってくれるはずですよ。

テレグラムサムテレグラムサム 2009/06/24 21:09 雑誌のインタビュー記事を読んで、このブログ読んで、一番最初にコメントを入れた者です。結論からいうと管理者の考察は俺のそれと極めて近いものでした。
確かに誇張ととられる表現であ〜ちやんの心情を解説した箇所もあるかもしれませんが、大局はごく常識的な解釈でしょう。こんなに非難をされるのはおかしいと感じ戻ってきました。
ひとつ断わっておきますが、俺は生粋のperfumeファンです。アルバムGAMEを聴いたときに、つまらなかった日本のミュージックシーンに希望の光が見えた思いで歓喜したのを今も鮮魚に覚えています。彼女たちがこの先もっと飛躍して、海外にも進出してくれることを本気で期待しています。しかしファンだから、大好きだからそのアーティスト(アイドル)の全てを肯定していいのでしょうか。盲目的に応援するあまり著しく客観性を欠いた解釈や判断をしていないでしょうか。どちらが正当性を欠いているのか、強く疑問に感じたのでおじゃました次第でした。

mkt401mkt401 2009/06/24 21:54 いつも楽しく拝見させていただいております。
こんなことに懲りずに、今後もシロをクロと堂々と言っちゃうぐらいのぶっ飛んだ思い込みや誤解曲解妄想をばんばん垂れ流してくれるのを期待しています。

「楽しみ方は人それぞれ」@恵比寿LIQUIDROOM
というかつてのあ〜ちゃんの発言を持ち出すまでもなく、観客には(たとえそれが演者本人を傷つけるものであったとしても)誤読の自由があるはずで(もちろん、演者のファンに対する誤解や不信感についても一概に非難されるべきではない)、そうしたことを演者もファンもしっかりと踏まえつつ、ほんの少しだけ精神をタフにして、そのコミュニケーションのすれ違いっぷりを自覚的に大いに楽しむことが、Perfumeに関わるシーンの充実をもたらすものと信じています。

gggggggg 2009/06/24 23:12 以前から読ませていただいています。ちょっと落ち着いてからと思い、今コメントを書きました。

今回の件で一番非難されるべき対象は、J-CASTだと思います。
今回はいろいろと大変だったかもしれませんが、めげずにPerfumeを応援していきましょう!
以前「さあ、「道夏大陸」を捨て、ダンスフロアに急ごう。」と書かれていましたが、その道夏大陸の作者さんのブログで、今回の件について、明示していないものの明らかにJ-CASTを非難するコメントを書いていて、多くの「拍手」をもらっているようですよ。
これからもがんばってください。

11011101 2009/06/26 02:32 Perfumeに感情を抱く全ての人がネクストステージに進むタイミングなのかと思いました。
各々の日常とOutputが鍵なのでは。

koosakatuyosikoosakatuyosi 2009/06/26 11:50 はじめまして。
しばらく前からあなたの書く文章を読んでいた者です。
YMOやKRAFTWERKが好きなのだろうなあと、また洞察の深さに感銘を受けていました。Amuseと徳間の文章は印刷保管させて頂きました(笑)。

さて本題ですが、今回のあ〜ちゃんの代々木での発言以降、あなたと同じような不安な思いを持っていました。それはとある質問サイトで同じような不安の意見を述べ、皆の意見を尋ねたりしていました。
個人的な解釈を文章として書き出すのは、やめないで頂きたいと思います。

私はいい歳になったにもかかわらず、2007年末頃からPerfumeのファンになってしまいました。Aerodynamikさんに彼女達に関する事をもっともっと書いてもらい、それを読みたい。ただそれだけです。
思いが強ければ強いほど心配になっていくのは当たり前で、それが一時のつまらない横槍のような力によってつぶされて書けなくなるような状況は、個人の文章に関してはおかしいと思う。

この嵐のような状態が落ち着いたらで結構です。どうぞ切り口鋭く、そして愛情を持った眼差しの文章を待っています。
その日が来るのを楽しみに待っています(笑)。

青木青木 2009/06/27 01:36 もういいよ、aerodynamikさんだってperfumeが好きなんだし、あ〜ちゃんだって気にしてないよ、aeroさんまたレポート書いて下さい。

通りすがり通りすがり 2009/06/27 09:30 ちょっと見かけたので飛んできました。
コメントを書いてる人が多すぎるので私も。
記事内容(一ファンの裏切り妄想小言)に得に驚きはありませんでしたが、
こんな一ファンのブログ記事が社会を巻き込むほど

ブログリーダーは感情を動かされやすいのですかね?
私なんて「
なんだこのブログ・・・アンカー多くて読みにくい、
文字強調は瀬名秀明氏の小説読んでるみたいで面白いな(笑)、
ふーん、そういう風に捉える人もいるんだぁ」
くらいで傍観してますよ。

ホンノリまことホンノリまこと 2009/06/27 13:21 来週辺りには、新しい記事全く今まで通り書いた方が良いんじゃないでしょうか?
一応、私の感想はまとめましたので、読んで頂ければ幸いです。
→http://ameblo.jp/honnorimakoto/entry-10287066018.html

ayadenayaden 2009/06/28 02:44 確かに内容はさして問題あるとはいえないですね。
いろんな解釈もあるもんだなあ,という感じで。
有吉氏がどこかで言ったという「ブレイクするということは,バカにみつかるということ」というある種名言通り,Perfumeのブレイクによって,このエントリも「バカ」に見つかってしまったんでしょう。
ひとつ気をつけたいのは,僕たちが何かをWEBなりで公開するとき,タイトルが中吊り広告的になってないかということですね。

ほかほか 2009/06/28 14:10 ○25日(木)、「Rockin'on Japan」7月号、紀伊国屋にてざっくり立ち読みしました

「音楽と人」 4月号のように、Perfumeが表紙に登場するのであれば、購入を検討するのですが……

でも、まぁ明日、帰宅時にでも購入することにしようかな


○月刊誌のインタビューにて、あ〜ちゃんよりこれまで通してきたことの一つに
「髪を染めない」を挙げていました

正直、私がファンになる決め手の一つでした(楽曲は勿論のことながら)

もし、彼女たちが茶髪等に髪を染めていたら、その他あまたのアイドルらと同じスタイルであり、
違いや差別化は無くなってしまうでしょう


あ〜ちゃんは、パーマ・巻き髪でなくとも、ストレートでも似合うと思います

ただ、かしゆかさんは、サラサラの長い黒髪のままでいて欲しい

「?」通常版ジャケットは、とってもステキだったから……

RockerRocker 2010/03/21 15:24 情報元ソースも見て、トレースしてここに辿り着きました。

個人の主観で書くのは、余程のアーティストへの誹謗・中傷発言が、記事には見当たらないので特に問題無いかと。

ただ、ブログはSEO効果抜群なので、タイトルで拾われたのかも知れないですね。

確かにあーちゃんは、3人の中では歌唱力は飛び抜けてるから、Perfumeだけでやらせておくのは勿体無いかも知れないと、キューティハニー聴いて思いました。

清春さんなんて、黒夢、Sads、ソロと3つもやろうとしてますから!例えば、もう一つのプロジェクトで、真逆のロック系ユニット結成して動いたら面白いのかも知れません。



俺はLUNA SEAのJのファンですが、管理人さんと同じ様な愛情を感じてます。

でも、Jさんは直接リクエストとかメールで送れるので、ブログには書かず一ファンとして感じた事送ってますよ。

そういう方が、アーティストに直接届かないとしても、精神衛生上良いのかも知れません。

かしゆかファンかしゆかファン 2010/04/15 18:47 確かに、誤解が生じるような発言はあるかもしれないけどあ〜ちゃんの苦悩はわかる気はします。

ユニットとしての責任と、本人の意向と。
だからといって独立は不可能だからその間のリミナリティーの狭間で悩むんでしょうね。

もっちゃんもっちゃん 2010/04/30 23:31 あ〜ちゃんは純粋に凄いと思う。パフュームもほんと素晴らしいし、ずっと応援したいです。

受験中 中3受験中 中3 2011/11/17 18:28 自分は応援しています!
それと今年初投稿!

時を経て…。時を経て…。 2013/06/11 22:21 さて、上記の論争から、4年経ちましたね。
Perfumeがどんなに素敵なPerfumeになったか、
皆様お分かりだと思います。
彼女らにしか出せない素敵さがありますよね。
いつまでも、Perfumeで活動出来ないかも知れないと言う覚悟もまた、彼女らを輝かせる理由なのかも知れません。

AA 2013/08/04 18:53 クドカンは絶対ここ読んでるよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20090621/p1

Perfumeファンのいい仕事

山田屋意匠堂「yoron blue.」
ライムベリーでいい仕事中の山田屋意匠堂プレゼンツ。

アイドル情報シェアサイト「idol scheduler」
アイドル版クラベリア。
アイドルニュースまとめ 【アイドルキュレーション】 も便利機能。

Perfumeスタッフ分析 まとめ

中田ヤスタカ「『かっこいい』と『沢山の人に聴いてもらえる』は両立する」@日経ビジネス「Changemakers of the year 2012」
田中裕介監督、Perfume「Spring of Life」PVについて語る@white-screen.jp
中田ヤスタカ「5分の曲って5分でできる」「レコーディングこそライブ」、その驚異的な作曲スピードと録音スタイル@Marquee Vol.90
中田ヤスタカの選ぶ「わくわく系テンション上昇音楽」@週刊アスキー 2012年5月1日増刊号
中田ヤスタカ「再生YMOは、あの時に聴いておけてよかった音楽」@「ウレぴあ」2012年5月号
ユニバーサルのインターナショナル・マネージング・ディレクターが語る、「Perfumeの国際展開戦略」@ロイター
Amuse創業者 大里洋吉氏、「第7回渡辺晋賞」受賞。「日本の音楽を海外に出す気概を持つことが、この賞への恩返し」
徳間ジャパン、組織再編で「Team Perfume」部門を解消か
コレオグラファーMIKIKO「Perfumeのダンススタイルは意図的な創造ではなく、ただただ3人に似合う振付をしただけ」@white-screen.jp
中田ヤスタカ「どんなシンセかも調べずに、インテリアとしてEOS B700を買った」@Sound & Recording Magazine 2011年10月号
関和亮と真鍋大度の出会い、意気投合はPerfume「Baby cruising Love」PVのエフェクトから@ガジェット通信「関和亮 x 真鍋大度 もぐもぐインタビュー」
中田ヤスタカ「パッと聴きでよく聴こえる音楽はつまらない」@Sound & Recording Magazine 11年8月号
中田ヤスタカ「1990年代のハード・シンセの音源が欲しい」@Sound & Recording Magazine 11年8月号
中田ヤスタカがBPM128にこだわる理由@NHK-FM「Music Line」 110517
真鍋大度が語る、Perfume東京ドーム公演のインタラクティヴ演出@「映像作家100人 2011」
関和亮「本当はPerfumeで芝居を撮りたいんです」@「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」
児玉裕一×Perfume「ねぇ」、「大人っぽくて切ないPerfumeを見せたい」@「映像+」 2011年SPRING号
関和亮「Perfumeの一番の魅力は、3人のキャラクター」@「映像+」 2011年SPRING号
「注目のクリエイター」関和亮インタビュー@PUBLIC-IMAGE.ORG
Perfume「VOICE」PVのイメージは「テレビ番組」@white-screen.jp
児玉裕一自身にとって印象的な作品となったPerfume「シークレット シークレット」@e-Spirit Creator’s Interview
児玉裕一インタビュー、タイアップをポジティブに魅せる演出とは@white-screen.jp
関和亮インタビュー、ファンと物語を共有してゆくこと@Pen 2010年6月1日号
関和亮「好きなPVはチョコレイト・ディスコ」@Macaronic Studio
中田ヤスタカ「AutoTuneをオートで使うヤツには”ナメるな!”と言いたい」@Sound & Recording Magazine 10年4月号
映像作家 関和亮インタビュー、そして造形のヒント@white-screen
Amuse最高顧問大里氏とキャンディーズ、そして30年後のPerfumeとの相似性@日本経済新聞夕刊100222-100226
Perfume「シークレットシークレット」MV監督の児玉裕一がその制作イメージを語る@BUBBLE-B・政所のSPEEDKING RADIO
中田ヤスタカの10のルール@TBS「私の10のルール」 090908
中田ヤスタカの考えるエレクトロの隆盛と、エレクトロとの決別@Marquee Vol.74
AutoTuneの普及に興奮する中田ヤスタカ@Sound & Recording Magazine 09年9月号
中田ヤスタカ(週アス読者)インタビュー@週刊アスキー 09年6月30日号
Perfumeのメジャーデビューを巡る、Amuseと徳間の関係、そして徳間の志向を探る@Original Confidence 2008/02/18号
初期Perfumeを支えた作詞家「木の子」 スペシャルトークイベントまとめ
徳間、組織改編で「Team Perfume」創設
「Perfume×中田ヤスタカ」を仕掛けたディレクターが遂にPerfumeを語る!@販促会議No.127
中田ヤスタカコード
「Perfumeを生み出す力“第4のPerfume”たち」@Quick Japan Vol.75
中田ヤスタカ@週刊プレイボーイ 12/10号
遂にPerfumeの振付師MIKIKO先生登場!@Weeklyぴあ 11月8日号

Perfume分析 まとめ

Perfume「LEVEL3」ウェブインタビューまとめ
Perfume「Magic of Love」ウェブインタビューまとめ
Perfumeワールドツアー第二弾は欧州、シュトックハウゼンによる電子音楽誕生の地、ケルンに立つ
Perfume「未来のミュージアム」、「電気臭くないイメージはこれからも大切にするべき」@週刊文春2013年03月21日号「考えるヒット」
Perfume「未来のミュージアム」ウェブインタビューまとめ
「Perfumeは今年最良のワールドミュージック、ウィリアム・ギブスンが夢想したテクノロジー主導のポップグループ」@「TIME」誌 20121023
Perfumeアジアツアー目前、香港現地プロモーションと、ユニバーサル「Pプロジェクト」の海外戦略@Oricon Style 20120917
Perfumeの海外戦略「キャラは封印、音先行で」@日経エンタテインメント! 2012年09月号
Perfume「Spending all my time」、「つかみどころのない煮え切らなさがクセになる」@週刊文春2012年09月06日号「考えるヒット」
Perfume「Spending all my time」ウェブインタビューまとめ&インタビュー全体像と今作PVにおける強度について
Perfume「Spending all my time」の英語詞/日本語詞を巡る、Perfumeの「ブレない」ヴィジョンの有り方について
これがユニバーサルの選択か、Perfumeが遂に「国際標準ダンスミュージック」と「日本オリジナルのガラパゴステクノポップ」の二面戦争を開始する
ユニバーサル内レーベル「Perfume Records」、レーベルロゴ公開
Perfume初の英語メディアインタビュー、あ〜ちゃん「何時でもどんなステージでも、上がる準備はできています」@「The Japan Times」 120518
Perfumeがユニバーサルへの移籍を決断するのには2年を要した@「音楽と人」 2012年5月号
「“アイドル”と“ちゃんとしたトラック”両立に成功したのはPerfumeだけ」@週刊文春2012年5月3・10日号「考えるヒット」
Perfume「Spring of Life」ウェブインタビューまとめ
Perfume、ユニバーサル内に新レーベル「Perfume Records」設立
Perfume「Spring of Life」ウェブインタビューまとめ
Perfumeの国際展開サイトがPerfumeのダンスキャプチャーデータを無償公開、さらにサンプルコードをGitHubで提供
「文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品にPerfume関連2作品が選出される
「次のステップに上がるための前向きな決断」、Perfumeが世界展開に向けてレーベルを移籍、「JPN」をiTMSから世界50ヶ国へ配信
Perfume「スパイス」、「相当に技巧的だがとてもスッキリ」@週刊文春2011年11月24日号「考えるヒット」
Perfume、自らの固定観念からの脱却と、より柔軟なコンセプトの拡張へ@「音楽と人」2011年12月号
Perfume、視線のその先にある海外進出「ワクワクしたい、新しい刺激が今すぐ欲しい」@「音楽と人」2011年12月号
Perfume新アルバム「JPN」、そのタイトルに込められた「世界進出へ向けての『日本代表の一枚』」の自信と決意
Perfume あ〜ちゃん「『GLITTER』は 2011年版の『Dream Fighter』」@TV Bros. 2011年10月29日号
Perfume、ライブをするなら「5万人のドーム1日」と「500人のライブハウス100日」、どちらを選ぶ?@TV Bros. 2011年10月15日号
Perfume あ〜ちゃん、韓国進出への意志を、韓国へ向けて宣言する@Mnet コメント動画
Perfume、新編集ベスト盤「Perfume Selection」をリリース!(ただし韓国オンライン配信のみ)
Perfume「次に海外へ行くとしたら、テクノの本場ドイツ」@Seventeen 2011年9月号号
Perfume、LAでの自己紹介は「自分達らしく日本語のままで」、Perfumeが日本的であること@DIME 2011年8月9日号
Perfume、映画「Cars 2」ワールドプレミアの招待を受け、ハリウッドのレッドカーペットを歩く
Perfumeにおける「解散危機」と、当時の三人の意向@RKBラジオ「チャートバスターズr」 110606
デビュー前のPerfume、Sync⇔Sync「冷蔵庫に納豆」を聴いて「全然歌が入ってこない」@RKBラジオ「チャートバスターズr」 110606
Perfume かしゆか「テクノの本場ドイツへ行ってみたい」@Cross FM「TOGGY’S T.T.」 110525
Perfume「レーザービーム/微かなカオリ」における中田ヤスタカのプロデュース、Perfumeのセルフプロデュース@FM North Wave「KING BEAT」 110512
Perfume「レーザービーム」制作過程と、PVがショートバージョンしか存在しない理由@TV Bros. 2011年4月30日号
中田ヤスタカ「Perfume3人の合わさった時の声が今凄くいい」@Marquee Vol.83
Perfumeの声は、「人工的」から「あり得ない位自然なもの」へ進化する@ニッポン放送「近田春夫と篠木雅博の徳間ナイトニッポン」 110116
Perfume自身の考える「Perfumeの掟」とは@NHK「MJ presents 密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」101230
Perfume東京ドーム公演オープニングに込められた意味@TV Bros. 2010年12月25日号
人工的なのに人の心を打つPerfumeのノドに感嘆@週刊文春2010年12月2日号「考えるヒット」
二年越しで実現した中田ヤスタカのアイロニーとユーモア、Perfume「FAKE IT」
Perfumeあ〜ちゃん、中田ヤスタカに「作詞をしたい」と申し出て却下される@TX「Japan Countdown」101113
のっちをスカウトする前に、あ〜ちゃんが別人をPerfumeにスカウトしていた@EX「やじうまテレビ!マルごと生活情報局」 101110
韓国進出を意識し、日産には嫌われる、Perfume「ねぇ」@Rockin' on JAPAN 2010年12月号
Perfume楽曲制作における、中田ヤスタカ中央集権体制への回帰@音楽と人 2010年12月号
Perfumeにとって東京ドームは到達点ではない@音楽と人 2010年12月号
極限まで加速したPerfumeの2008年@Perfume LOCKS! 101014
菊地成孔がPerfumeと相対性理論のヒットの理由を語る@J-WAVE Special「The Last Decade〜ゼロ年代の憂鬱〜」 101016

→過去の「Perfume分析」エントリはこちらからどうぞ

Perfume雑学 まとめ

Perfume周辺文化 まとめ

Perfume亀戸古参が原作を手掛ける「アイドル業界とアイドルオタクのリアルなエンタメストーリー」、『かせんとびじょきょ』連載開始
観覧記録 「解題・アイドル戦国時代」〜10年代のアイドル論壇ここに始めます〜@ロフトプラスワン
井上ヨシマサが聴いて思わずビビった、Perfume「ポリリズム」@「日経エンタテインメント!」2012年03月号
タワレコ嶺脇社長の選んだ、2011年アイドルソング トップ5@TBSラジオ「ザ・トップ5」 120214
まだ中田ヤスタカはJ-POPに対して巧妙に反逆を続けているのか@週刊文春2012年02月02日号「考えるヒット」
中田ヤスタカ/capsuleファンのためのHooverサウンド入門
「アイドルの聖地」秋葉原石丸ソフト、ついに閉店。秋葉原からイベント会場が消えてゆく。
テクノポップ専門店「メカノ」がPerfumeを取り扱わない理由
Perfumeの声って何なの? 声を加工するいくつかの手法
AutoTuneの飽和と死、そしてPerfumeサウンドが飽きられる時
アーリー80s ガールズテクノポップ@8tracks
細野晴臣「テクノ歌謡は はかない花」@MUSIC MAGAZINE 09年5月号
aiko、「Perfumeみたいなの」に挑戦したい@Oricon Style 3/14号
Perfumeが著作権問題に風穴を開ける?
我々は初音ミクが新たな次元へシフトする瞬間を目にすることができるだろうか

Perfumeその他 まとめ

中田ヤスタカ楽曲大賞2012に投票するよ
last.fm調べ、2011年日本で最も再生の多かったアーティストはPerfume、新人部門トップはきゃりーぱみゅぱみゅ
中田ヤスタカ楽曲大賞2011に投票するよ
それでもPerfumeの楽曲はiTMSでは手に入らない
Perfume「ポリリズム」、発売から3年9ヶ月目にして遂にゴールドディスクに認定される
Perfume のっち「『私の嫌いなPerfume』って少女時代さんが歌っていて・・・」@EX「ミニステ」 110513
坂本龍一「Perfume、知っています。でもああいうのはよくわからないね」@「坂本龍一 相談室『上から』言い切る」第21回
Perfume「近未来三部作」の衝撃を、エレクトロ名盤とともに時系列で振り返る
中田ヤスタカ楽曲大賞2010に投票するよ
PerfumeオタのAmazonレビュアーに言っておきたい事がある
Perfumeが遂に海外のステージを踏む!その舞台は、マカオ! いや、韓国?
Perfume「GAME」、ゼロ年代アルバムベスト10に選出される@Music Magazine 2010年7月号
Perfume「Voice」PV流出について徳間ジャパンが謝罪
ゼロ年代に再び「テクノポップ」ブームを甦らせたPerfumeの功罪
2010年のPerfume「ファンサーヴィス」について改めて考えてみる
再びPerfume音源がiTMSに!今度は広島ローカルアイドル時代の音源が狙われる
Perfume「GAME」が遂にiTMSで配信を開始・・・これは正規盤なのか?それとも海賊盤なのか?
中田ヤスタカ楽曲大賞2009に投票するよ
Perfumeファンクラブ会員限定ライブハウスツアーにおけるチケット発行方式を考える
Perfumeライブでの客の暴走行為について考える
そのツアーグッズはどうなのか
ここら辺でPerfumeの3rdアルバムのタイトルについてDISっておかねばなるまい
Perfumeの「物語」は、Perfume自らによってその終幕を宣告された
今年のPerfumeファンサーヴィス戦略について考える
中田ヤスタカ楽曲大賞2008に投票するよ
Perfumeインディーズ盤の再発について思うこと
中田ヤスタカ楽曲大賞2007に投票するよ
Perfumeは国生さゆりを超えて新たなバレンタインの定番となりうるのか?
Perfume 「チョコレイト・ディスコ」Remixアナログ届いた

Perfumeの好きな曲 まとめ

Perfumeのお気に入りの音楽@「Numéro TOKYO」 2014年9月号
Perfume のっち「サマソニにArctic Monkeysだけを観に行った」@TFM「Perfume LOCKS」20140901
Perfume のっちのCD棚@NTV「おしゃれイズム」20131124
Perfume あ〜ちゃん「OK Go超好き!」@「Switch」2013年11月号
Perfume かしゆかの久しぶりに買ったCD@PTA Blog 20130628
Perfumeの「はじまりの歌」@TFM「SCHOOL OF LOCK!『はじまりの歌』」 20130617-19
Perfumeの好きなUKミュージック@在英日本国大使館インタビュー
PerfumeのPOWER SONG/DRIVE SONG@TFM「全農 COUNTDOWN JAPAN」 130518
Perfumeの「今聴きたい!グッとくる旅立ち・応援ソング」@EX「SmaSTATION!!」 130316
Perfume のっち「ポケットが虹でいっぱい!!!」@PTA Blog 130131
Perfume のっちが聴いて涼んでいる曲@PTA Blog 120816
Perfume あ〜ちゃん「コール&レスポンスはライブ中どこよりも緊張する場所」@ナタリー「Power Push」aiko
Perfume のっちがカラオケで絶対に歌う曲@PTA Movie 120703
Perfume(ぱふゅ〜む)として最初にオーディションに落ちた曲@Perfume LOCKS! 120517
Perfume かしゆか「ダブステップ好きですね。最近また好きになってる」@ナタリー「Power Push」m-flo
Perfume かしゆかとm-floの出会い@ナタリー「Power Push」m-flo
Perfume あ〜ちゃんが最近聴いている曲@Perfume 3rd Tour「JPN」静岡エコパアリーナ 120324
Perfume のっちが大好きな曲@PTA Blog 120224
Perfumeが選ぶ「チョコと一緒に贈りたいラブソング」@TBS「CDTV」 120211

→過去の「Perfumeの好きな曲」エントリはこちらからどうぞ

後で聴く

最近買った新譜

-----CD-----

05/03 Bleep 10
05/04 Mibuki with tutu&Beat's/ちゅちゅび〜Collection VOL.2
05/05 放課後アンソロジー from さくら学院
05/11 BELLRING少女ハート/Killer Killer EP
05/14 チームしゃちほこ/いいくらし
05/14 Perfume/LEVEL3(完全生産限定盤)アナログ2枚組
05/17 Plaid/Reachy Prints
05/21 テクプリ・トリビュート-TECHPRI Happy Ever After-
05/21 東京女子流/十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~
05/21 東京女子流/怖い曲集 +「学校の怪談 -呪いの言霊-」オリジナルサウンドトラック
05/21 ゆるめるモ!/Electric Sukiyaki Girls
05/21 星野みちる /雨の中のドリーマー
05/21 Shelling/Aquarium Sympathy
05/21 10 Years of Full Pupp 2004-2014
05/27 Italo House - A Personal Selection Of The Deeper Side Of Italian House Music Compiled by Joey Negro
05/28 プリティグッド/ドキドキ☆シュークリーム
05/28 Especia/GUSTO
05/28 KZA/I'm Starting To Feel Ok Vol.6 -10 Years Edition-
06/04 東京女子流/Killing Me Softly
06/04 GEM/Do You Believe?
06/04 私立恵比寿中学/バタフライエフェクト ヨーデル盤
06/05 Napolian/Incursio
06/10 T-Palette Records 3rd Anniversary Mix~Far Beyond The Dream~Selected&Mixed by DJ WILDPARTY
06/11 Girls Pop’n Party-Idol Parade Neo
06/11 GALETTe/Brand-New Style
06/11 Hardfloor/The Art of Acid
06/14 Lone/Reality Testing
06/14 Martyn/The Air Between Words
06/18 FantaRhyme/DAISUKI
06/18 ふくろうず/マジックモーメント
06/18 xxx of WONDER(南波志帆×Dr.Usui×フレネシ×岸田メル×Julie Watai)/WONDER of WONDER
06/18 星野みちる/恋のファンフェアー
06/18 9nine/MAGI9 PLAYLAND
06/22 3776/心配のタネ
06/22 3776/序曲
06/25 Yagya/Sleepygirls
06/25 COMPUMA/MAGNETIC numa study sessions
06/28 Brian Eno and Karl Hyde/High Life
07/01 アップアップガールズ(仮) /全力!Pump UP!!/このメロディを君と
07/02 箱庭の室内楽/Friends
07/05 苺☆シアター/a lot of strawberry
07/08 Cola & Jimmu/I Give To You My Love And Devotion
07/09 ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.3 掟ポルシェ編
07/09 ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.4 小出祐介 (Base Ball Bear) 編
07/09 DIANNA☆SWEET/ICE CREAM MAGIC
07/09 ゆるめるモ!/Unforgettable Final Odyssey
07/09 きゃりーぱみゅぱみゅ/ピカピカふぁんたじん
07/15 lyrical school/FRESH!!!
07/16 Perfume/Cling Cling(おっきいハコの中仕様)
07/16 星野みちる/E・I・E・N VOYAGE
07/16 amiina/Drop
07/16 submerse/Slow Waves
07/18 東京女子流/Count Three -TGS Version-7インチ
07/19 DJ MURO/TROPICOOOOL BOOGIE 9
07/19 Bok Bok/Your Charizmatic Self
07/22 Negicco/サンシャイン日本海(初回限定盤C)
07/22 MIKA☆RIKA/下っ端
07/23 高橋幸宏 & METAFIVE/TECHNO RECITAL(初回限定盤)
07/29 faint Star/koboreteshimattamizunoyouni
07/30 つりビット/踊ろよ、フィッシュ
07/30 Juice=Juice/ブラックバタフライ
08/01 寺嶋由芙/好きがはじまる
08/05 ワンリルキス/ワンリルキス
08/06 usa☆usa少女倶楽部/ふたりのバカンス
08/06 クルミクロニクル/Touch Me
08/06 クルミクロニクル/17
08/06 寺嶋由芙/カンパニュラの憂鬱
08/08 アイリス/プリズムレター
08/12 ななのん/ななななのんのん
08/13 RYUTist/Wind Chime! ~街のトンネル~
08/13 NMB48/世界の中心は大阪や~なんば自治区~
08/13 ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.5 tofubeats編
08/13 ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.6 女子ミュージシャン編 [(大森靖子・津野米咲(赤い公園) ・ユリナ(住所不定無職)]
08/15 東京女子流/GAME 7インチ
08/15 東京女子流/existence 7インチ
08/16 Moire/Shelter
08/20 チームしゃちほこ/いいくらしEP
08/20 チームしゃちほこ/ひまつぶし
08/20 BTB/BACK TO BASIC ~俺とお前篇~
08/26 Basement Jaxx/Junt
08/26 ユメトコスメ/嘘だよ、過去形じゃなくて…!
08/26 Fabric 77: Marcel Dettmann
08/27 Rustie/Green Language
09/17 Cupitron/ユニコーンパレード
09/24 Prins Thomas/Rainbow Disco Club Vol.1

-----映像-----

04/09 Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」(初回盤)BD
04/26 東京女子流 TOKYO GIRLS' STYLE LIVE AT BUDOKAN 2013 BD

-----書籍-----

03/25 細野晴臣/HOSONO百景
03/28 CROSSBEAT Presents テクノポップ・ディスク・ガイド
04/11 HOUSE Devinitive 1974-2014
06/27 小柳カヲル/クラウトロック大全
08/08 今日マチ子/5つ数えれば君の夢
track feed