これは日記であってブログではない

2016-02-22

はてなキーワードの関連キーワード

はてなキーワード官事」における関連キーワードの記述について、id:shirusuさんの記事(「官事」で“はてなキーワード”に遊ばれる{2016/02/16} - 週刊水曜日[Hatena Blog])のコメント欄より一部転載。

反論を受け付けないような書き方は、“意見”ではなく“感想”です。
「(具体例を示さずに)関連性がない」という言い方は、一貫性ある“意見”になっていません。一貫性のない“感想”と同じレベルです。

具体例が見つけられないから関連性がないといえるわけでして。

**関連
[[公事]]と[[私事]]、[[官立]]と[[公立]]と[[私立]]、[[官営]]と[[公営]]と[[私営]]、[[官費]]と[[公費]]と[[私費]]
http://d.hatena.ne.jp/keywordlog?klid=1641786

これらを関連性があるとid:weissock氏は考える理由をまず問いたい。

自身の観測ですらない個人の考察は単なる思い込みと同様である

大辞林』に“事柄”と記述してあるようですが、日本語の“事柄(ことがら)”は「ことの様子・模様(事情など)」を意味します。つまりは、“官の事柄”だと【官】の行動などを対象化する意味になるわけです。
ここが‘可笑しい’と思ったポイントです。

官事】は官人だけの本業であり、一般人は関わりません。【官】の現象を観察対象とすることはあっても、仕事対象とすることはないので、【官事】には“事柄”の意味がありません。

(中略)

以上が私なりの論拠ですが、こういう説明は面倒くさいですから、どうしても「可笑しくない?」みたいな言い方になってしまうんです。

自身の観測ですらない個人の考察は単なる思い込みと同じであり、論拠になりません。実際にどのように使われているかを述べるなりする必要があるでしょう。

このような編集は、はてなキーワード作成・編集ガイドラインキーワード説明として不適切であると考えられるもの「客観的事実ではない内容」に該当するでしょう。また、議論のルールの「編集の意図については誠実にわかりやすく説明を行ってください」を逸脱しているとも思われます。

削除編集されるのは削除に値するから

id:weissock氏のコメントを一部転載

そもそもですが、キーワードの編集形式はバラバラでも良いと私は思っているので、削除編集ばかりに熱中するユーザーには懐疑的です。
多様な編集形式があった方が、はてなキーワード編集者は増えると思いますし、そのキーワードに興味のない人が編集に積極的なのは自由度を下げるだけです。

「関連」と称して他者からみてどう考えても関連性がないキーワードを並べる編集はガイドラインキーワード説明として不適切であると考えられるもの「自分にしか意味がわからないなど、他の人に理解できない内容」なので削除が推奨されます。
より適切な内容に書き換える目的で編集する過程で過去の内容が削除されることがありますが、id:weisssock氏の上述の発言は、それら自体を認めない言動であり、他キーワード編集者への脅迫ともとれます。
id:weisssock氏の編集は、全体的に、先述した「関連」と称して他者からみてどう考えても関連性がないキーワードを並べる編集などの不適切な行為が目立つため、それらに対抗編集するためには、どうしても「削除編集」せざるを得ないわけです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。