agehaメモ RSSフィード

思いついた瞬間のメモ&ブクマの100字から溢れたもの。みたいな。本宅はFraternity7です。

2009/04/02日

深夜アニメの「プレビュー化」

もう最終回おわった地域もあるみたいだけど、毎週『鉄腕バーディー02 DECODE』を結構たのしみにしている。

でもちょっと絵が粗いのが気になる。大好きなヴァイオリンが凄い顔になってたり、アクションシーンになると途端になんか、、、絵柄が前衛的になったり。する。

「本編はDVDで近日公開!」

て事かと思った。

特にセントラルタワー・テロの下りは原作でも結構重要なエピソードだし、『鉄腕バーディー02 DECODE』のメインテーマっつっても良いくらいちゅか、オープニングにもバリバリでてくるエピソードなので、まさかDVDが「あのまま」とゆう事は考えにくい。

期待していたメギウス係長のアクションシーンもフラストレーション溢れるものだったのだけど、

「仮セットと代役使ったカメラテスト」

と思えば、期待の掛かるものではあった。または「動く絵コンテ」っつーか。

それにしても。アニメではアフレコの段階で絵があがってないのが「ふつー」とは良く聞くけど、いよいよ放送の段階であがってないのが「ふつー」な時代が来たのだろうか。などと思う。

ファンとしては残念なのだけど、「持続可能なサクヒンビジネスの成長」的には、それでいーのだとも思う。この手のアニメは高い波代(番組放送枠)を買って流しているようなので、タダミの客に全部見せちゃあ、商売にならないものな。ティザーティザー。シズルシズル。ずるずる。

そんなわけで、「テレビ」の方はSDで十分なのですよ別に。あんなもん映ればよろしい....どっか「映るんです」とかださねぇかw。

ああでも、エースコンバットとかは広視野誘導効果*1バリバリでプレイしたい所存ですけんども。

*1:画面にのめり込むと身体が動いちゃう現象。ゲームのように没入感が高い程、モニタサイズがデカイ程起きやすい。