Hatena::ブログ(Diary)

札幌の家主さん応援します―賃貸経営羅針盤 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-28

続報 ロングホーム(株) 債権者判明 (北海道江別市


12月20日に札幌地裁より破産手続き決定を受けたロングホーム(株)(北海道江別市文教台東町11−31、設立平成7年2月、資本金1億5,000万円、早川義行社長)の債権者判明。


(株)東京商工リサーチの発表から抜粋しました。

金融機関 (銀行リース会社)を除く、100万円以上の債権者単位:千円)


岩倉化学工業(株)        苫小牧市     101,272

ダイナガ(株)           大阪市城東区    68,022

日本トレーディング(株      札幌市中央区    22,900

ナラサキスタックス(株)     札幌市中央区    22,874

化成品商事(株)         札幌市中央区    20,519

城東製鋲(株)           札幌市東区     20,040

カネツール(株)          札幌市中央区    17,686

(株)松村製作所          千歳市        17,071

(有)ダイナガ物流サービス   滋賀県東浅井郡   13,067 

フドー(株)             大阪市北区      12,753    

(株)シャノン            札幌市白石区     9,423

(株)芙蓉運輸           札幌市白石区     7,379

(株)プロダクツプランニング  沖縄県那覇市     5,633

(株)ノヴェロ            札幌市中央区     4,520

(株)リクルート           東京都港区      4,519

(株)ノンデンケミカル        石狩市        4,012

華燕国際貿易有限公司      中国大連市      3,773

(株)北海砥石商会        札幌市白石区     3,294

(株)栗林商会            旭川市        2,926

ソーダニッカ(株)          苫小牧市       2,473

札幌軸受工具(株)         恵庭市        2,323

(株)セプテーニダイレクト

   マーケティング       東京都新宿区     1,962

(有)リアルト           名古屋市中区     1,537

(株)ジェイ・ピー         東京都豊島区     1,528

東海スミセ販売(株)       名古屋市東区     1,509

(株)みらいプリンティング    札幌市中央区     1,369

WEBOSS(株)         札幌市中央区     1,331

(株)電通東日本         東京都港区      1,290

(株)マノーネ           東京都八王子市    1,288

(株)開成             札幌市白石区     1,230

エッカ石油(株)         沖縄県那覇市     1,205

(有)イフリート          札幌市白石区     1,180



金額の大小にかかわらず、当事者となる債権者の方は当然、被害者です。

ただし金融機関 (融資元) についてそうかと言うと

その立場は微妙です。


単純に、関連会社早川工務店の破産時と比較すると

これら金融機関債権は、総債権額の半分以上にのぼります。

そこの意味するところは ・・・



また、早川工務店とロングホームにおいて

職を失った従業員の方は、100名以上とも言われています。


その上、北海道の有効求人倍率は0.5倍近辺を行ったりきたり。

しかし、これはパート派遣社員を含んだ数字なので

正社員に限定した場合 

就業希望者10人に対し、求人は2〜3人とかのレベル


となると、希望職種につける可能性は・・・


さらに言えば市況が回復し、企業採用数を増やさない限り

失業者は増える一方で就職戦線は、ますます熾烈になると言えます。


年末に向けて、暗い話題ばかりです ・・・


 人気ブログランキングへ 

      ↑↑↑↑  

   参考になりましたなら                               1回クリックお願いします m(^^)m

2007-12-24

久しぶりに 「J−REIT」 の話 (今、賃貸市場に何が ・・・)


■すこし前の 「週間全国賃貸新聞 12月10日号」 に、こんな記事がありました。


エイブルリート投資法人12月26日東京証券取引所上場する。同投資法人エイブル東京都港区)がメーンスポンサー資産運用会社エイブルインベストメントアドバイザーズ(同)。これまで、エイブルが手がけてきた私募ファンドで取得・運用していた賃貸マンションを組み込む予定。上場時の資産総額は50棟319億円。


 同ファンドについて、J―REITに詳しいアイビー総研東京都港区関大社長は「築浅物件が多く、地方への分散投資も図られるなど、J―REITとしての質はいいと思います。ただし、不動産ファンド全体が低迷をしているこの時期の上場はどうか、という気がします。今月16日にはAIGが母体の銘柄が上場を予定していましたが、市況悪化などを理由に上場を延期しています」と語る。



■そして同じ日に 「東京証券取引所」 のニュースでこんな発表が ・・・

当取引所は、下記の銘柄について平成19年11月27日に新規上場の承認をいたしましたが、予定していた新投資口発行及び投資口売出しが中止となったため、当該承認を取り消すことといたしましたので、お知らせします。

                      記

            エイブルリート投資法人 投資証券 (3255)



過去ブログで 「J−REIT」 の話を書きました。

現物不動産不動産投資信託  Ν◆法

http://d.hatena.ne.jp/ageing-field/20071031/1193812264

http://d.hatena.ne.jp/ageing-field/20071101/1193898031



ですから、週間全国賃貸新聞 12月10日号の記事を見た瞬間

賃貸仲介系不動産会社が、REITとして東証上場される。いい流れだなー」

なーんて、のん気に考えていたんですが ・・・

いきなり上場中止ですか?



既存のREIT事業への参入は

アパマンショップホールディングスやスターツコーポレーション

参入を果たしています。


賃貸仲介をメインの事業とするこれらの企業が、不動産投資信託事業に乗り出すのは

厳しい業界競争に打ち勝つため、収益源の確保を図るとともに

グループ企業による業界 (シェア) の囲い込み戦略があるのでしょうね。



エイブルに関しても、その辺の事情から入念な下準備を経て、上場を発表したはず。

自社の私募ファンド (資金調達) が目標に達しなかったのか

(一説には500億円とも)

はたまた、最近サブプライム問題等、不動産ファンド全体の冷え込みの影響か?


いずれにしろ、賃貸仲介の最大手でさえ

企業存続への危機感を募らせ、生き残りをかけて奔走している


この状況は今後の賃貸市場を占う上でも

重要意味を含んでいる」

と言えるのではないでしょうか。


  人気ブログランキングへ 

      ↑↑↑↑  

   参考になりましたなら                               1回クリックお願いします m(^^)m

2007-12-21

社員の身分? 今の会社に入社して、初めて知ったその中身




45歳にして 「奇跡再就職?」 を果し、初めて知ったことがあります。


それは

「社員にも身分がある」

ということです。


「じゃー、身分ってなに?」

それは、正社員契約社員派遣社員


「なーんだ。よく聞く話じゃん」

といわれそうですね (笑)


しかし、私的には結構びっくりしたんですよ。

同じ社員で、それも同じ部署において

ほとんど同じ内容 (レベル) の仕事をしているのに

待遇が違うなんて ・・・



一般的には

ですよね。


私の会社の場合、先に書いたとおり (肩書きがヒラならば)

正社員契約社員双方の仕事内容は、そう変わりません。

ですから、意識して聞かなければ

誰が契約社員で、誰が派遣社員か? なんて判りません。



また契約社員といえども、私の会社においては

雇用条件 (各種保険福利厚生・勤務シフト) は正社員と変わりませんし

1年程度で、評価によっては正社員に登用するケースもあります。

(ちなみに、冬のボーナスもちゃんと出たようです)


会社も人材の採用には、慎重を期しているようですが

ミスマッチを回避するために、最近契約社員シフトしているようです。



そういう意味では、将来的に

新卒採用契約社員」 

なんて事になるんでしょうかね?



 人気ブログランキングへ 

      ↑↑↑↑  

   参考になりましたなら                               1回クリックお願いします m(^^)m

2007-12-20

早川工務店倒産の連鎖? ロングホーム(株)自己破産



北海道」 ロングホーム(株)(資本金1億5000万円、江別市文京台東町11-31、登記面代表・早川義行氏)は、12月20日札幌地裁自己破産を申請、同日、破産手続き開始決定を受けた。


 破産管財人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区大通西4-1道銀ビル9階、田中山崎法律事務所電話011-231-0200)。


当社は、1995年平成7年)2月の設立。(株)早川工務店(札幌市豊平区)のRC型枠開発部門を分社化したもので、日本米国など世界10カ国で特許を取得した「RC-Zシステム」の型枠パネルおよび消耗資材の製造・販売を主体に手がけていた。東京大阪沖縄に拠点を開設、全国の建築会社・工務店など約220社を販路として営業展開を図ったほか、2006年4月には千歳市に大規模なFRP成型工場建設し増産体制を整え、2007年8月期の年売上高は約33億8000万円を計上していた。


しかし、関連会社の(株)早川工務店が11月30日付で事業を停止、12月4日札幌地裁より破産手続き開始決定を受けたことから同社に対する貸付金・売掛金不良債権化し資金繰りは急速に悪化、信用不安が拡大していた。


このため、11月30日開催の取締役会で代表の早川義行氏を解任し、事業続行を目指して後継者の選定に入っていたが決まらず、今後の資金繰りのメドも立たないことから今回の措置を取るに至った。


負債は、2007年8月期決算時点で約30億4300万円であったが、申請時の負債は約23億円と判明。



帝国データバンク 大型倒産速報より)




以前、早川工務店の倒産をお知らせした関係上、不本意ながら

本日自己破産を申請したロングホーム(株)の報告をすることになりました。


同社は、画期的なRC建築型枠開発・製造を行なってきた経緯もあり

北海道発の企業として注目してきただけに非常に残念です。


これまで早川工務店に限らず、北海道における

建築業界の冷え込みの状況を取り上げてきました。

その原因については、過去ブログに幾度も書いてきましたので

ここでは言及しませんが ・・・


それに引き換え、収益の出ている大企業

設備投資や大型店舗展開」 に関わる工事

この北海道においても堅調に発注されているようです。


砂糖に群がる蟻”  “砂漠オアシス


ではありませんが、それらの春先着工物件では

既に、単価の叩き合いが始まっています。

(いわゆる 「ダンピング」 というやつです)


そして、しわ寄せは末端の職人さんへ。

それでも、これらの工事に携わることの出来る人は

まだましなのでしょうか?


なにか、悪循環のような気がします ・・・


 人気ブログランキングへ 

      ↑↑↑↑  

   参考になりましたなら                               1回クリックお願いします m(^^)m

2007-12-18

圧倒的な費用対効果で満室経営へ ⇒ キーレスライフマンション



このブログを始めて、おかげさまで5ヶ月が経ちました。

皮肉なことに個人事務所時代よりも

今の会社就職してからの 

“軽いタッチの内容”

のほうが、圧倒的にアクセスが多いんです (笑)


ここ1ヶ月は、本人もビックリ!!

1日平均200アクセスを超えています。

(もうすぐ10000アクセス! ・・・ 本当にありがとう


別に、事業の宣伝とかアフィリエイ収入などを目的にしている訳ではなく

純粋に皆様の 「役に立ちそうな情報」 を発信していきますので

今後もよろしくお願いします。  m(^^)m



おっとまた長い文章に ・・・

前置きが長くなりました (笑)




キーレスライフマンション = 費用対効果の高い“付加価値マンション



こちらを紹介します。

詳しい内容は 「自主管理家主KAZUさん」 のブログで見ることができます。

 http://tinntaiyanusi.12.dtiblog.com/blog-date-200711.html



KAZUさんは、札幌ガンバ大家の会を主宰しています。

そして、その優しい風貌からは想像も出来ない?

やり手のオーナーさんです。

と言っても、不動産投資家ってタイプでもなく

また、特別なノウハウを駆使してバリバリ稼いでいるわけでもありません。



ただ普通

 

お客様 (入居者) の目線で賃貸経営をしている」


だけなんです。



しかし、普通にコレが実行できない家主さんが多いのも事実です。

そしてコレが実は 「満室への近道」 なのは

わたしの経験からも、明らかです。



要は、家主さんの姿勢ひとつで、賃貸経営の良し悪しは決まると

言っても過言ではありません。

まあ、KAZUさんのブログを見ていただければ

お判りになると思いますが ・・・



☆キーレスライフマンションのスゴイところ☆


入居者のみならず、賃貸仲介店、管理会社、そしてマンションオーナーと     すべての人がメリットを享受できるシステムです



そして、家主さんの一番の願い

「満室経営

を実現できる手段の一つと、私は考えています (実際にそうなっている)



いまの賃貸市場では大金をかけて、あたりまえに満室にしても

利回りは低下、そして恒久的に安定した入居率を保証されるとは限りません。


KAZUさんを参考にして

費用対効果の高い、差別化された付加価値マンションで勝負してみては?


 人気ブログランキングへ 

      ↑↑↑↑  

   参考になりましたなら                               1回クリックお願いします m(^^)m

この日記のはてなブックマーク数