Hatena::ブログ(Diary)

まさしのにっき

2011-08-09

根粒菌が。

13:13

根粒菌を調査するために大豆を抜いてみました(^o^)丿


『選ばれた大豆です』

f:id:agitouya:20110808165744j:image



な、な、な、なんと・・・



f:id:agitouya:20110808165949j:image


根粒菌が0  (゜゜)〜


大豆の根に付く根粒菌には、大気中の窒素を固定して栄養分として土の中に行き渡らせる働きがあります。これを何年か繰り返していると、根粒菌が付きにくくなるそうです。土の中に窒素分が十分にゆきわたると、根粒菌の活動が抑制されるんだと思います。そうなると大豆は蒔く必要なないと聞きました。。。

今年初めて大豆を蒔いて、根を見て根粒菌が付いていない。。。。

根粒菌が10個以下になると実のつきも悪くなると木村さんが言っていました!!

土に窒素が十分だということが分かったのは、嬉しかったのですが、実の付きが悪いということを思うとショックです(ーー;)


窒素は植物が育つためには欠かせない栄養だけれど、増えすぎてしまうと植物にいろんな悪さをします。野菜に苦味が出るのは、畑が窒素過多になっている証拠だと教えてもらいました。化学肥料を使ってしまうとどうしても窒素過多になってしまうのですが、ダイズで窒素分を補う自然栽培ではその心配はないというわけなんですってさ☆


大豆を植えた畑はとりあえず窒素は十分含まれていることが分かりました!!



けど実が・・・



ではでは(ToT)/~~~

Connection: close