お酒と音楽 雨ふり

2011-12-28

ヒアうィゴーえぶりバディレッツロックンロール

RIMG0484.jpg

「ランクル70」を購入しようと決めたときから、私のあたまの中では、

このクルマでは何を聴こうかなぁ・・・と。

真っ先に浮かんだのが、

写真にあります「プレスリー、チャックベリー、リトルリチャード」私の中では

ロックンロール御三家です。

かつて学生時代に乗っていたワーゲンの中で、毎度毎度聴いていた

のですが、「ランクル70」もなんとなくアーリーブロンコの面影があり

(アーリーブロンコがどういうものかご存知ない方は、映画スピードで

キアヌ・リーブスの愛車として登場しますので、見てみてください)

時代的にフィフティーズの音楽が聴きたくなり、思い浮かんだんでしょう。。

プレスリーとチャックベリーは良好なベストを廉価版で手に入れられましたが、

リトルリチャードがない・・・

それでも先日タワレコを覘いたら、ジャケットも内容も納得の廉価版が

ありましたので、ようやくクルマの中で、御三家そろい踏みとなりました。

フィフティーズといえばその昔、大通りでリーゼントやポニーテールが

ラジカセを鳴らしながら、揺れている光景がありましたっけ。

パルコの周辺では、ワーゲンやテールフィンした1950年代のアメ車が

集ったり。カッコイイお兄さんやおねえさんたちは、今何処。。。

ロックンロールは憧れのキーワードでした。

ちなみにタイトルの「ヒアうぃゴー・・」はピンときて

苦笑いしている方は、YMO好きな方です。

リトルリチャードの「ルシール」♪がゴキゲンです。

2011-12-27

逆輸入ホィール

RIMG10429.jpg

タフな相棒「ランクル70」のスタッドレス用ホィールを、

ブラッドレーから「ランクル40」用の逆輸入ホィールに変更しました。

普通ならランクル憧れ王道ブラッドレーから、鉄ホィール〜いわゆるてっちん〜なんぞに

変更するなんてどーしちゃったのーですが、現代的なラインとクラシカルな

雰囲気を併せ持つ「ランクル70」に、どーしても組み込みたかった

ホィール。結果、本人大満足 ! 探すのが大変でしたので、喜びもひとしおです。

RIMG0427.jpg

RIMG0426.jpg

海外向けに、いまだに生産が続いているんですねぇ、このホィールも新品で

手に入れました。もっと日本でも簡単に購入できるといいのに。。

クルマを購入した4駆ショップの方も(センスがよく対応も良いですよー

モーターレーベル)「よくこのホィール見つけられましたねー」と感心仕切。

夏はブロックのごついタイヤを履きたいので、コレはスタッドレスで

ガシガシ使ってしまいます。

RIMG10434.jpg

ホィールを変えて、気分よく出かけましたのは(といっても先週です)

南区の奥の方にあるカレー屋さん。敬愛なるカメラマンTさんもオススメの

カレー。これがカレー??という見た目ですが、

ホロホロ肉とスパイシーな味に、すっかり取り込まれてしまいました。

個性的な忘れられない味です。

2011-12-26

年末年始のAH ME FURIは、、、

RIMG12300.jpg

今年は30日(金)まで。来年は4日(水)からです、

よろしくお願いします。。。

2011-12-21

小屋の力  ムーミン谷

RIMG0447.jpg

日曜の寒〜い朝早く、札幌を出発して小屋にやってきました。

小屋の中は冷凍庫という表現がピッタリ!

常備しているペットボトルの水は、ガッチリ凍っています。

バナナで釘を打てる〜

薪ストーブ大車輪の活躍ですが、なかなか暖かくなりません。。。。

寒みーさみー、サミー・ディビスJr(寒いとついつい・・)

RIMG0444.jpg

RIMG0450.jpg

薪屋さんの立派な薪は使いません。父が川原で集めてきた流木や、

じいちゃんの牧場がある山で拾った木々を使っています。

昔実家では、父が勤めていた農機具販売店で出る、機械を梱包する

板を使っていたりも。。これらの薪は燃えつきはいいのですが、

すぐに燃え尽きてしまう。せっせと薪をくべなければいけません。

まだまだたくさん薪はありますが、小屋の中にいてもさみーので、

薪割りをして体を温めました。

愛用の斧に加え、立派なナタが活躍。

よっしーさんありがとうございます!

RIMG0451.jpg

ややしばらくして、暖かくなってきました。なんだかんだやっていたら

日が暮れて、、、。照明をつけると一層あったかい気持ちになります。

RIMG0456.jpg

明かりを灯して、外から小屋を眺めます。ムーミン谷の仲間たちが

集いそうな雰囲気。差し詰め私はスナフキンでしょうか?スニフはちょっとー

2011-12-15

キタッラのパスタランチ

2011_11230029.jpg

Barという特性上、夜の仕事を生業とする私は日中は自分の時間。

ランクル70という泥んこ遊びが得意なクルマが相棒になったので、

汚れるのを気にせず、冬もあちこち出かけています。

目的地に選ぶのは、駐車場のあるランチができるお店に自然となるわけで、

今日も今日とて出発進行〜しています。

先日行ったイタリアンは、AH ME FURIのお客さんに教えていただいたお店。

平岸街道沿いにあります。地下鉄駅近くですが駐車場があるのがうれしい。

前菜つきか、パスタ大盛りが選べます。前菜つきを選びました。

2011_11230032.jpg

四角いパスタ、キタッラです。あまりなじみがないですが、

ソースが絡みやすく結構好きなスパゲッティーニパスタ。

もう少し食べたくなりました。大盛りにすればよかった。。。

2011-12-11

すっかり冬景色

2011_12110036.jpg

小屋の周辺、すっかり冬景色です。

雑木林の小屋に続く道に入れるだろうかー。。という心配は

父がブルドーザーで除雪してくれていましたので、無用でした。

それでも硬く固まった雪道は、4WDでもハンドルをとられます。

シャベル常備して、スタックに備える覚悟が必要。

雪に覆われた小屋周辺はシンと静まり返り、都会の喧騒とは

隔絶した世界です。

2011_12110039.jpg

井戸の作業台を設置しました。今は水が凍っていますので

活用するのは来春になります。

2011-12-06

小屋の力 そろい踏み

2011_11230023.jpg

12月に入りすっかり冬景色になってしまった札幌ですが、

どっこい千歳空港周辺まだまだ秋の装い・・と言いたくて

用意した写真は、ほんの少し前のもの。今や千歳方面も

雪景色に変わってしまい冬を迎えました。。

小屋のある場所は大きい道路から少し入った雑木林の中。

国道から小屋に至る小路なんて、当然除雪が入ることもなし。

新しい相棒の無骨なクロカンタイプ4WDがきっと活躍して、

私を小屋まで連れてってくれるハズ、、です。

ハイリフト4WDとて万能ではなく、雪が深くなれば当然お手上げ。

そんな時には

父のブルドーザーと、私のミニショベルを駆使して道を作らねば〜と

奮起しております。

ちょっと脱線。

クロカンタイプの4WDと書きましたが、昔はこんなカタチの車を総称して

「ジープ」と呼んでいましたっけ。

今でもおじいさんにはこういうのに乗っていると、「ジープに乗って何処さいくのー」と

声を掛けられることも、、、

ちなみに、レガシーなどはツーリングワゴンと今でこそ言われていますが、

かつての総称は「バン」

時が過ぎて、どちらも洒脱な呼び名になりましたね。

ちなみにちなみに私、「ジープ」タイプのクルマに乗ったのは10年ぶりです。

田舎暮らし時代には、普段の``アシ''としてパジェロやチェロキーに乗って

いました。スノーボードにも行ったし、カヌーにももちろん。

カヌーを積むには、パジェロは背が高くて大変だったんです。

購入先の秀岳荘の方に、カヌーの積み方を教わったりもしました。

2011_11230041.jpg

2011_11230044.jpg

お気に入りの家具そろいぶみ。実家の倉庫から運びだしてきました。

2011_11230048.jpg

2011_11230047.jpg

グランサッソの山荘(イタリア)が今もあるのならこんなイメージ??

プッチの椅子に座って、ノンフィクションが読みたい。ヤッケ着て読みたい。

2011_11230051.jpg

全景。天井が高く広いので、結構寒いかも。

寝袋で泊まるのが楽しみです。求むチャレンジャー。何人か集まれば

人いきれで暖かい〜。

2011_11230054.jpg

2011_11230060.jpg

次に行く時には雪景色ですね。

小屋に行ったら音楽は何を聴くんですか?とお客さんからよく聞かれます。

AH ME FURIでもよくかけているこの曲が浮かびました。

クレモンティーヌの歌で知った曲。どちらもほのかなあかりが感じられて

落ち着きます。