Hatena::ブログ(Diary)

あもあもダイアリー日記

2013年09月14日 Androidタブレットのandroid.process.media問題について

Androidタブレットのandroid.process.media問題について

| Androidタブレットのandroid.process.media問題についてを含むブックマーク

Androidタブレット起動後に、「android.process.media」が長時間にわたって高負荷になる問題は、「Rescan Media ROOT」というアプリを使用したら解決したお話。

日常的に利用している情報端末であるAndroidタブレットにおいて、起動後に高負荷状態が続くのは仕方ないにしても、それが30分とか長い時間続くようになり、普段の使用に耐えられないくらいに性能が落ちてきた。

そこで、これまで得てきた情報技術の経験や知識、インターネット上の情報を頼りに、Androidタブレットを直接操作するなどして、その原因や対策を探りたい。


「システム設定→開発者向けオプション→CPU使用状況を表示」で、上位に表示されたのが「android.process.media」であった。そこで、このフレーズをGoogle検索してみた。

すると、次のブログ記事がヒットしたので読ませてもらった。

原因はandroid.process.media問題? : すまほんと。 : http://blog.livedoor.jp/gui23892536/archives/27058461.html

「android.process.media」を停止させるのに、「Rescan Media」というアプリを利用したらいいことがわかった。

Google Playで「Rescan Media」と「Rescan Media ROOT」というアプリがあることに気づいた。英語の説明書きを念力で読んだら、ルート化しているかしていないかで使い分けるらしい。本機はルート化しているので、後者の「Rescan Media ROOT」をインストールし使用した。

「Rescan Media ROOT」を起動し「Disable Media Scanner」をタップした途端に、CPUモニタは、常時ほぼ100%から、ゲージが頻繁に増減する通常の状態になった。


考察

ファイルスキャンによる高負荷現象は、「AndroidタブレットのMedia Server(メディアサーバー)問題」と似ており、ファイルスキャンのアルゴリズムが賢くない可能性があり、Androidのさらなる改善が求められよう。


実験に使用した機器・アプリ等
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ahmok/20130914/p1
Connection: close