∴ん窯やきもの山房 里山暦 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-25

しばしの別れ

| 07:35 | しばしの別れを含むブックマーク しばしの別れのブックマークコメント

名残の裏の窯より

問題作4点

f:id:aien:20160525072417j:image

融けすぎて色が悪い、貫入が大きすぎる、釉の貼り付きが悪い、生焼け

失敗はヒントの金山

きっと何かが隠れているはず

三番目のはこんな感じになった

f:id:aien:20160525072553j:image

もうちょっとだけ貼り付いてくれたらいい感じだった

さて、これでしばらくは井戸と離れて唐津へ移住?







∴コンパスって2個?

〇英語ではね。例えば"As stiff twin compasses are two"

∴コンパスの比喩?

ジョン・ダンが日本人だったらこの恋の詩は存在しなかった。二人の魂は2つでひとつ、ちょうどコンパスが2個で1個であるように、という発想が生まれようがないから


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

| 07:35 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

名残の裏の窯より

問題作4点

f:id:aien:20160525072417j:image

融けすぎて色が悪い、貫入が大きすぎる、釉の貼り付きが悪い、生焼け

失敗はヒントの金山

きっと何かが隠れているはず

三番目のはこんな感じになった

f:id:aien:20160525072553j:image

もうちょっとだけ貼り付いてくれたらいい感じだった

さて、これでしばらくは井戸と離れて唐津へ移住?







∴コンパスって2個?

〇英語ではね。例えば"As stiff twin compasses are two"

∴コンパスの比喩?

ジョン・ダンが日本人だったらこの恋の詩は存在しなかった。二人の魂は2つでひとつ、ちょうどコンパスが2個で1個であるように、という発想が生まれようがないから


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-24

兎と亀

| 09:25 | 兎と亀を含むブックマーク 兎と亀のブックマークコメント

名残の裏の窯より

その3

f:id:aien:20160524092209j:image

f:id:aien:20160524092206j:image

新しい土に諦めかけた井戸釉を掛けてみた


次の一里塚へ向けて出発

井戸ばかり弾いていたので湯呑やご飯茶碗がやけにちいさく感じる



∴ まだ鶯が鳴いている

〇There's no clock in the forest.

∴ほお

〇森には数字はいらない


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-23

脱皮の節

| 11:23 | 脱皮の節を含むブックマーク 脱皮の節のブックマークコメント

名残の裏の窯より

その2

f:id:aien:20160523111354j:image

f:id:aien:20160523111351j:image

これまでの定番釉から離れて、新しい釉に移行中

ちょっと濃度が濃すぎたようだ






∴今日のシェイクスピアは?

〇"Shall I compare thee to a summer's day "

∴夏?

〇あの時代では五月。一年でもっともよい季節


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-21

名残の裏

| 16:01 | 名残の裏を含むブックマーク 名残の裏のブックマークコメント

知り合いのツテで茶盌や酒器をお店に置いていただけることになる

まだ置いてもらっているのは一軒

これで二軒目になる

外に出るのは展示会だけ それも年二回から多くて三回

なかなかひとに見てもらえないというのが現状

置いてくれる店が増えるのはありがたい



f:id:aien:20160522155249j:image

f:id:aien:20160522165851j:image

展示会後、はじめての窯 

気持ちがゆったり













∴町を走っていたらすごい車を見た

〇ランボルギーニとか

∴違う違う。あじさい亭という弁当屋さんの車

〇それがフェラーリとか

∴違うよ。ゆっくり読んでみて

〇アジサイテイ。えっ!


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-16

"play's the thing"

| 22:38 | "play's the thing"を含むブックマーク "play's the thing"のブックマークコメント

井戸茶盌展しづかに閉幕

終わるということ

前にあった予測不能の雲が、固まってうしろの岡になること

未来が過去になること

f:id:aien:20160516223651j:image

(小井戸茶盌 展示会には出さなかった)

いちばん沁みるのは今臨書している黄庭堅の俗気離脱の苦心

俗気はなかなか振り落とせないものだ

入鄽垂手の二重螺旋








いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-13

"these were the joys of that house. . . . / To which he has now returned."

| 19:39 | "these were the joys of that house. . . . / To which he has now returned."を含むブックマーク "these were the joys of that house. . . . / To which he has now returned."のブックマークコメント

井戸茶盌展、無事に開幕。

f:id:aien:20160513182339j:image

例年どおりのゆるやかな滑り出し

f:id:aien:20160513193442j:image

展示茶盌48口


一年ぶりのなつかしい顔

macneiceのsoap sudsの思い、潺湲





∴井戸って何?

〇茶盌だよ

∴茶盌って何?

〇茶を飲む器

∴そんなものになんで血道を上げてるの?

〇そこに人生の分岐点があるからだよ


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-05-10

"There is a tide in the affairs of men."

| 22:17 | "There is a tide in the affairs of men."を含むブックマーク "There is a tide in the affairs of men."のブックマークコメント

忍び足でやってくるものがある。気付くとすぐそこにいる。


これまでの果実

f:id:aien:20160510221226j:image


南方系だったり、雪山だったり・・・

こうしてみると色とりどり。展示会のための数は揃った。

明日が五連焼成のファイナル。

ちょっと冒険してみるかな?




∴火曜日はどんな日?

〇外でお昼を食べようとするとことごとくフラられる日

∴ふーん

〇何故か桐生やみどり市は火曜定休が多い


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2007 | 12 |
2008 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |