∴ん窯やきもの山房 里山暦 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-23

秋の作りへゆるやかに始動

| 13:00 | 秋の作りへゆるやかに始動を含むブックマーク 秋の作りへゆるやかに始動のブックマークコメント

瀬戸を去るとき赤津の作家さんからいただいたもぐさ原土を使える状態に処理中

f:id:aien:20160823123831j:image

以前、唐津へ行ったとき粘土屋さんからもらった原土を惜しげもなく使ってしまいあとで悔やんだことがある

しかもその粘土は唐津でもめったに手に入らないものだった

ありがたみを知らないというのは、自由奔放な利点もあるが、奔放さの代償はあまりに大きい

というわけで、このもぐさ原土は大事にしまっておいた

あれから8年

そろそろ使う頃合いか


天の声が聞こえたので








∴なに、これ?

f:id:aien:20160823124518j:image

〇子供の頃スイッチョンって呼んでたかな

∴何それ?

〇キリギリスのたぐいはひっくるめてそう呼んでた


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-08-18

無二無三

| 10:08 | 無二無三を含むブックマーク 無二無三のブックマークコメント

久しぶりに無門関を読んでいる

手持ちは岩波文庫版と安谷白雲版だったが、ふとした機縁でこの提唱を知りさっそく求めた

f:id:aien:20160818100402j:image

実はこの著者原田祖岳老師は、私が大学院時代修行させてもらった品川東照寺のご開山である

そこには学生寮があって、朝の坐禅、読経、庭掃除、粥座(朝食)までがお勤めで、その後は自由だった

4月から11月までの8か月だけだったが2回の接心会を経て私のものの見方が根本から変革した

そんな縁もあって入手した

坐禅の接心会での連続提唱を収録したものだそうだ

語釈などは一切ない。初心や禅門外の読者には不親切だが、参禅の士には深切きわまりない

当時の私は無字のあと、十世古今始終不離於當念でひっかかっていたが、もうすぐ古希の時を看て少しだけ進捗したか?

畦を耕すように読んでいる






いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

県民県民 2016/08/21 00:12 「恐怖の秋田県道40号線」からたどってきました。

上記の記事は結構昔のものだったので今はもうご存知かもしれませんが、
ガードレールがぐにゃぐにゃになっているのは雪のせいです。

万年雪で冷凍保存されていた恐竜が猛暑の夏に解凍され
時折ガードレールを曲げていく・・・わけではなく

ガードレールより上まで雪が積もって圧雪になったものが
春に溶けて沈んでいくときに力がかかり曲がってしまうもので
雪の多いところではよく見られる現象です。

雪というのは恐竜並みのパワーを持っている、ともいえますね。

∴ん窯の五郎∴ん窯の五郎 2016/08/21 17:59 ありがとうございます。雪の圧力を実感しました。

2016-08-12

切り替えて

| 11:31 | 切り替えてを含むブックマーク 切り替えてのブックマークコメント

差し場がいっぱいになった工房の整理は、うつわの行き先作りから

ということでまづは北庭に一間3段の棚を4台設置

ついでに、ほとんど使うことのない使いかけの粘土をやはり北庭に移動

かなりの量の粘土が野積みにされ、その分工房はきれいになった(?)

本当は原料も整理したいのだが、いかんせん重い!

ここ数ヶ月手首を傷めているので、これは断念

今日は小窯まわりの整頓

まづはごちゃごちゃしたままの窯場から不要な粘土は野積みへ移動

私の目にはかなりすっきりしたが、子供をあずけて帰ってきた女房殿の目には何の変化もなかったようだ



-----------------------------------------------


今年も朝顔の季節になった

去年よりさらに増えた朝顔が一昨日あたりからちらほら咲き始めた

ちょっと寝坊するともう花を愛でることはできないのだが、今日はちと早起きしすぎて(3時半)二度寝のあとはしぼんでいた……

smiley joeは蝉にとってヘリポートとして具合がいいのか今朝も脱け殻が残されていた

f:id:aien:20160812112625j:image




∴今日はいい風が吹き込むので南北の窓を開けはなっている

〇甘いにおいがする

∴ああ、これ何のにおいだろう?

〇分った!これはアゲハの幼虫のにおいだよ


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-08-06

わら灰処理

| 17:51 | わら灰処理を含むブックマーク わら灰処理のブックマークコメント

9か月ほど水簸アク抜きしたわら灰をミキサーに掛けてから篩う

f:id:aien:20160806174910j:image

延々とつづく地道な作業

暑いし、手首が痛くなったので今日はおしまい!






∴なづはどう?

〇ようやく夜泣きしなくなったから大分よくなったようだ

∴口内炎は?

〇それはまだ完治していない。時々食べながら口を指さして泣いて訴える

f:id:aien:20160806191053j:image

今夜のデザートは栗まんじゅう。なづの人生、初栗まんじゅう


いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-08-04

流行りやまい

| 11:23 | 流行りやまいを含むブックマーク 流行りやまいのブックマークコメント

ヘルパンギーナ

風邪が治ったと思ったらまた発熱

発疹 口内炎

今、群馬で絶頂期にある子供の病気だそうだ

特に口内炎が痛いらしく夜泣きがはげしい

かわいそうだが特効薬はないとのこと

昼間は元気そのもの

f:id:aien:20160804112202j:image

まるで字が読めるような格好で読書?

子も親も夜がこわい





いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-08-01

棚2台

| 09:47 | 棚2台を含むブックマーク 棚2台のブックマークコメント

なんとか完成

f:id:aien:20160801094512j:image

しかし、よく見ると……

いや、よく見ないようにしよう

とにかく出来たことで良しとしよう

つぎは工房の整理整頓

ああ、気が重いなあ








いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2016-07-29

今朝もまた吉兆

| 18:19 | 今朝もまた吉兆を含むブックマーク 今朝もまた吉兆のブックマークコメント


新しい蝉が森へ飛び立った

f:id:aien:20160729175549j:image

よ〜く見ないと分らないがスマイリージョー(笑)の左上(右目の斜め上あたり)に蝉の脱け殻が!


工房が試験器であふれてしまい、次の作りに支障を来すようになってきた

そこで重い腰(いつも私の腰は重いか痛いかどっちかだ)をあげて、北庭に棚を作り、置き場を確保

と言っても実際の作業は知り合いのダヴィンチ氏だが

f:id:aien:20160729181736j:image

f:id:aien:20160729181731j:image

f:id:aien:20160729181727j:image

4時間で完成!

やり方が分ったので、多少の変更を加えて(私にもできるように)今日もうひとつの棚を作り始めた


全然はかどらない

採寸ミス

施工ミス

やり直し

…………

実力の差歴然である。

仕上がりはいつになるのやら



いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m

画像をクリックしてランキングサイトが表示されれば投票終了

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

f:id:aien:20160129173011p:image:rightさらりと脱原発へ

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2007 | 12 |
2008 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |