ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関根梓ちゃんを慈しむブログ このページをアンテナに追加

2013-06-04

6/3 秦組 vol.5 『タクラマカン』

つーわけで観劇してきました。

今回はネタ作りでなく純粋に矢島さんの劇が観たかっただけですから^^;

ガキさんも出てるなんて最初は知りませんでしたしねw

場所は池袋の『あうるすぽっと』都立図書館?に併設してある劇場でかなり綺麗な劇場でしたね。

って劇場に行く前にタワレコの新宿店に寄ってアプガ写真集の引き取りしてきました。

店内にはアプガ写真集のコーナーもできていて相変わらずアプガちゃんへの妙なアピールには余念がない様子でしたw

して予約していた2冊をレジで受け取りしたんですが店員さんに『2冊ですか?』と驚かれる^^;

え?他のヲタさんは複数買いしてないの?

だって複数買わないと握手ループできないよね?

みんないっぱい買ってるんでしょ?ね?ね?

あんまり一人ヲタを不安にさせるような事言わんでください^^;

その後は珍しく迷う事なく劇場到着。

開場してまずはグッズ売り場へ行きA5ワイド写真2点購入

矢島さん・・・自分用

新垣さん・・・おみやげ用

2千円もするA4サイズの写真はとりあえず本人が欲しがったらって事で次回に持ち越しでw


席はB列のど真ん中・・・・こういう所で本当に無駄な運使ってますw

劇の内容はざっくり言うと『らん』と同じく差別的な事がメインのテーマでぶっちゃけかなり重いです^^;

結局、虐げられてる人達が差別され、それでも前向きに行こうとするんだけど周囲の大きなモノに負けて死んでいくっていう救いのないお話^^;

それでも『らん』は爽快な殺陣でその救いのないお話もいくらか明るくなるって感じだったのですが『タクラマカン』は殺陣もやや少なめだったので結構重い感じのまま終わった感じでした。

役者の矢島さんは久しぶりに見たのですが凄みが増してました。

声色もかなり使い分けてて見事でしたね。

℃-uteヲタには申し訳ないけど矢島さんはアイドルではなく女優として本格的に活動したほうがいいのでは?と思いました。

もちろん舞台だけでなく映画とかテレビドラマも見据えてね。

とりあえず東京千秋楽の10日も観劇予定

あくまで予定w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aimu-front/20130604/1370318823