世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2008-12-25 幸福駅。君に話す理由、君が好きな理由。

幸福駅。君に話す理由、君が好きな理由。

大好きな君に話すことは、ひとつしかない。


君が幸せに暮らして欲しいこと、どうすれば幸せに暮らせるかに始まり、どうすれば幸せに暮らせるかに終わる。

短いようでも長い人生、長いようでも短い人生、どっちにしても、君が自分の日々に、自分を捧げつくし、埋めつくすことを祈る。


陽が昇り、君が輝くときがくる。太陽は君に輝くことを知らせる。

陽が昇らないときは、君が輝くことを忘れていないか君に気づかせる時だ。

自分で光を放つことを思いだすように。


眠りにつく、目が覚める、君は幸福駅に向かう。

その繰り返しが何度も続き、僕の大好きな君の記念日から続いている、君の鼓動が止まるときを迎える。

君は永遠に愛の国に帰る。愛の国も幸福駅も君になかにある。大事なことは毎日、君がそれを見つけて、行くことだ。


f:id:aip2009:20081230081111j:image


多くのひとが迷路に迷い込み、道を見失い、ついに着くことができないで終わる。君にはそんなふうになってほしくない。君は毎日行くんだ。

だから僕は君に知っていることを話す。知らないことも勉強して話すようにする。

君が大好きだからね。

世界でひとり、こんなにも君が好きなのは、君をこんなにも愛する理由は、君がとっても不完全だからだ。素敵だよ、とっても。


クリスマスだ。お茶を飲みながら、お菓子を食べながら、聴く準備をしておくれ。その間に、僕は白い世界に座って話す準備をする。


f:id:aip2009:20081230000706j:image


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

マートワンの男前プロジェクト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aip2009/20081225/1230592614
Connection: close