世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-01-22 スイッチチェンジができるようになる。

スイッチチェンジができるようになる。


http://www.genkipolitan.com/img/ny10185.jpg


スイッチチェンジができるようになる。


スイッチチェンジ?とは、物の見方を変えること。


事実と呼んでいるものはひとの認識のこと。

認識は人がすることなので、人によって認識の違いがある。この認識を事実と呼んでいる。だから100人いたら100の事実があることになる。

判りやすいことは同じ認識になる傾向が強いけれど、そうでない場合は認識がバラバラになるので、「事実はどうだか?」みたいなことになる。


物の見方とは認識のこと。だから理屈の上では、100人になったつもりで考えたら100通りの物の見方ができる可能性もある。でも実際にはなかなか客観的に考える習慣がない。これは習慣なので、訓練次第でどんどん客観的に考えることができるようになる。


思い込みや決めつけをなくして、ニュートラルな自分を心がける。囚われない自由な自分にするには、客観的に自分を観る練習をする。これがライフスキルでいう自己認識スキルを育む。「自分はどんなことを考えているのか」を第三者になったつまりで自分を観察する。

これをどんどんやっていると、どんどん第三者の目で観ることができるようになるので。感情的になることが減ってくる。

感情的にならないと、客観的に観察できるという循環がどんどん強化される。


他者から観た自分、自分が思う自分がはっきりしてくると、その違いにも気がつくので、できるだけ近づけたいと思えてくるし、その努力も愉しくなる。不足を発見して補うことも自分次第だと思えるので、なりたい自分になる方法が具体化できる。


http://www.genkipolitan.com/img/switch_change.jpg


スイッチチェンジも同じで、物事を自分の求める方向に運ぶために、どうしたらいいかを考えて、それにふさわしい認識ができるようになる。

事実は自分の内にある。コントロールができるようになる。他者をコントロールするのではなく、自分をコントロールして事態を自分の思うように動かして行く。つまり自分の選択と行動は自分でどうにでもできるという真実を使い倒すことで、事態を変えて行く。これが自由というものだ。スイッチチェンジ万歳だよね。


http://www.genkipolitan.com/img/IMG_0040.jpg



f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

マートワンのビジネス・アサーション

ライフスキルで自分を動かす

世界で一番大切な君に話すこと。

沈黙を抱きしめて。

やり直しサブカルチャー


セミナー&eラーニング

ビジネスアサ−ション・セミナー

ビジネス・アサーション Eラーニングのお申し込みはこちらから



Copyright (C) GENKIPOLITAN | MARTONE Inc.All rights reserved

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aip2009/20090122/1232632488
Connection: close