世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-02-20 マネジメントとパートナー

マネジメントとパートナー

f:id:aip2009:20080822181406j:image

伝説の大女優、マリリンモンローが出演した古いアメリカ映画「帰らざる河」

マネジメントの意味がとても分かりやすく表現されている。


マリリンの婚約者は良くない男で、他人の馬を盗んで目的地に向う。

マリリンは主人公と共に筏(いかだ)で激流を下り、目的地に向う。

良い悪いはともかく、これがマネジメントの原型。


マネジメントと言うと「管理」という翻訳がされ、一般に広まっている。

日本語の管理と英語のマネジメントは遠い。

ニューヨークほど遠くないが、ハワイと君のふるさとほど遠い、

目的地に到達するために、

意のままにならない「筏(いかだ)」や「馬」を使いこなしながら行動する。

これがマネジメント

思うようにならないことでも、自分の努力で思ったようにするという意味。

困難を前提にしている。


自分の問題は自然に解決されるわけのない。

自分の問題は自分が解決するのが前提の世界。

メンタル力が弱い人間にはハードな世界。

自主性、自律性がないとマネジメントできないことが、約束された世界。


自分の問題は自分が解決するメンタル力がライフスキル

ライフスキルIQ以上に自己実現に大きな影響がある。


徳川三百年の歴史、ヨーロッパから新天地を求めて移民したアメリカの歴史。

管理とマネジメントは、日本とアメリカの文化の違いを照らしているようだ。


パートナーの役割は、アメリカ開拓時代に人を運んだコーチ(馬車)の御者(ぎょしゃ)と同じ。

御者とは、馬車をバスに置き換えると運転手のこと。

いつ先住民インディアン)が攻撃してくるかも知れない荒野を乗客を乗せて走る。


自分のしたいこと。

自分を自律するメンタルタフネス。

マネジメントする力。

カップルが互いにパートナーとなって荒野を走るように支え合う関係はすてき。

その世界一の微笑みはサボテンの花のように、荒野にこそ美しい。



f:id:aip2009:20090223211045j:image



f:id:aip2009:20081230000706j:image


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aip2009/20090220/1235391167