世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-02-27 誕生日は、ちがう自分を数える日

誕生日は、ちがう自分を数える日



誕生日には、君の日数分の花を贈りたいと思ったものだ。

それができないから、ただ黙っていた。

本当の理由は君が知っているけどね。

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/kimi_photo.jpg


幼稚園に行き、小学校に行き、中学校に上がって・・・・

やがて家庭を持ち、子供を育て・・

人のすることはたいてい似ている。

なのに、同じ富士山の絵を描いても

人によって違うように、ひとの一生の本体は大いに違う。


箱は同じでも中味が違うのは、

まったく同じ事象が起こっても、反応が違うことに言い表せる。

反応が微妙に違う。違うが集まって一生になる。


あるものはピンチと認識し、あるものはチャンスと判断する。

起こったことをどのように認識するのかは個人的な判断だ。

花が一輪づつ違うように個人的だ。

だから行動は個人的な認識の仕方で決まる。

生き物が素敵な理由のひとつ。

時に同じでないことが悲しく、同じであることが気に喰わない。


人は考え、判断し、行動を選択するときに、何かをものさしにしている。

それは何か、興味があるが、関心のない表情でこっそり立ち止まって楽しんでいる。

まあ、個人的な思い込みを基準にするか、原理原則をものさしにしている。

その選択のあり方で、行いが変わり、その時々の現状が変わる。


過去の出来事でフレームワークするのと、原理原則でフレームワークには随分と違う。

どちらかと言うと人間は客観的な判断が苦手だ。


ビジネスでは、成功体験に復讐されるというけれど、

人間って奴が思い込み、固定観念、主観に左右されるかを物語っていて面白い。


新しい出来事が起こったとき、

過去が良いか悪いかといったことは、いまは関係ないんだ。

自分の行動を決めて、いまとこれから先することに過去は関係はない。

過去に経験した気持ちも行動も、問題にしてはいけないことを忘れてほしくない。


昨日までの君と今日の君は、違う人なんだ。

誕生日は、違う自分の数を数える日なんだ。


だから、いましかいない「君」を

いつも想っては、ポートレートのように重ねる。


http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0029.jpg



f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

マートワンのビジネス・アサーション

ライフスキルで自分を動かす

世界で一番大切な君に話すこと。

沈黙を抱きしめて。


セミナー&eラーニング

ビジネスアサ−ション・セミナー

ビジネス・アサーション Eラーニングのお申し込みはこちらから



http://www.genkipolitan.com/top_img/kooza/guide_12s.jpg

eラーニング ライフスキル講座のご案内

ライフスキル講座

ライフスキル



ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト