世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-06-21 自立はやさしさ。

自立はやさしさ。

自立はやさしさ。

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/DSCN2423.jpg

福井にいく)


自立は人にやさしくすること。

自分を認めてあげる。

他者も同じだ。自分を認めるように相手を認めてあげる。

相手は自分の裏返し。自分は相手の裏返し。

相手を重要な人と観る。

同じように自分を重要な人と考える。

相手から受けた良い印象を伝えてあげる。

同じように自分のいいところを自分が認めてあげる。

時手の話をよく聴く。

同じように自分としっかり対話する。


自立するために、自分を律する。

ホスピタリティは、そこから生まれる。

困っている人に席を譲るのは、自律と境界の尊重。


自分が楽するのは、自分にやさしい。

自分が先に座ったのを、他人に譲ることはない。それが境界。

そうなんだ。そこなのだ。権利がある。権利がある。

席を譲る権利があり、人にやさしくする権利がある。

自分にやさしくするように、老人や病人にやさしくする権利がある。

自分にやさしくする以上に、老人や病人にやさしくする権利がある。


自分にできることは自分がする。

同じように相手のできることは相手にまかせる。

自分できないことは助けを求めていいんだ。

同じように相手が助けてほしいと言ったときには助けてあげる。

自分にできることとできないことがある。

相手にできることとできないことがある。

人は対等だから、人は同じではない。

違いを見つけるから境界が見つけられる。

国境の向こうの言語が違うように、違いは境界を見つける手助けになる。

境界があることを、こうして学んでいく。

境界の向こうとこちらで、どんなふうに暮らせば楽しくなるのか、

境界を上手に、できるようになっていく。


自分を認めるように相手を認めてあげる。

相手を重要な人と認めるように、自分を重要な人のように扱う。

相手から受けた良い印象を伝えるように、自分のいいところを自分が認める。

時手の話をよく聴くように、自分としっかり対話する。


自立は人にやさしくすることだ。自立は自分にやさしくすること。

やさしさは、ホスピタリティアサーティブで織り上げたWIN-WIN

人は同じでないから、人は対等なのだ。


http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/DSCN2422.jpg

福井県武生駅)


f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

マートワンのビジネス・アサーション

ライフスキルで自分を動かす

世界で一番大切な君に話すこと。

沈黙を抱きしめて。


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト