世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-09-24 目的のために「なぜ」と問わずに「どうしたらできるか」と問う

目的のために「なぜ」と問わずに「どうしたらできるか」と問う

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0078.jpg

福井市内映画館


大切な君が幸福になるために知っておいてほしいこと。

■目的のために「なぜ」と問わずに「どうしたらできるか」と問う


目的もなく、感情で目標に取り組む。

その反復は、ますます自己肯定感を弱める。

「自分はできる!」と自己効力感が身につく「チャンス」を失う。


振り返れば、自分が捨てたチャンスの残骸の山だけがあることも。

それさえ気づかないこともある。


人によっては、恨み、妬み、怒りを強めてしまう。

人はお互いの関係のなかで生きている認識が失われる。

感情で目標に取り組むのは「自分なんか」という思いを強めるためにあるかのような挑戦。


その原因を「なぜ?」と問うことは良い考えではない。

なぜは過去に投げかける言葉だ。

いまから未来に・・・「どうしたらできるか」と問いかける。


問いかけて、答えが出たら、実行してみる。

実行して、うまくいかなかったら、「どうしたらできるか」を投げかける。

それを繰り返す。続けること。決してレベルを落とさないこと。


90%の人が、レベルを落として、やがて、完全停止する。

レベルダウンは、停止の前ぶれ。


感情で目標を設定しない。

目的を持ち、うまくいかなくても、

「どうしたらできるか」を問い続けて、レベルダウンしないで、続ける。



http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0080.jpg

福井市内 福井名物ソースカツ丼


f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

ライフスキルで自分を動かす

世界で一番大切な君に話すこと。

沈黙を抱きしめて。


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aip2009/20090924/1253718008