世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2009-11-12 仕事のこと。仕事の目的

仕事のこと。仕事の目的

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0442.jpg

福井市 JR福井駅西口イベント 2009.10.24

大切な君が幸福になるために知っておいてほしい仕事のこと。

■仕事のこと。仕事の目的

それでは、仕事のことを話そう。

結婚して家庭を持って、仕事をすることには、独身の場合と違い、いろんな意味がある。

それが経済的な理由であっても、自分を大事にするアサーティブな姿勢は失いたくないものだ。

時の流れは早い。早いほど自分を大事にすることが、周囲の人を大事にすることにつながる。そうでありたいものだ。


■仕事の目的

 成功していると見える人から、「心配だらけでストレスにさらされ夜も眠れない」という相談を受ける。

成功の定義を決定するのは自分自身だ。成功の定義は目的であり、ゴールになる。

 女性がキャリアを志向するのは、単に経済的な理由以上に、自己実現を求めていることが影響している。

またパートナーとの関係においても本当の意味でのパートナーを志向する女性が増えているのも理由にある。支配と依存の影響を受けた主従関係から脱出したい健全な欲求が理由だ。

それにしても、どのような結果を出したいのか、ゴールはどこか、明確な目的や目標を持っている人は多いとは言えないだろう。

バリバリと働く人のなかにも働く目的が曖昧なために、目標設定ができない方がたくさんいる。

それは働き方にも反映されていて、次にあげるタイプがある。。

・さまようワーカホリック

・わけありフリーター

・結婚、育児までのとりあえず腰かけ


http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0441.jpg

福井市 JR福井駅西口前イベント 2009.10.24


f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

ライフスキルで自分を動かす

【アサーティブネス】自分をじぶんの味方にするために【アサーティブを学ぶ】

沈黙を抱きしめて。


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト