世界で一番大切な君に話すこと。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

やる気の向こう側にいるひとへ、勇気があったら飛べるのにと考えているひとに ライフスキルをパワーアップ★じぶんぢから再生プロジェクト「ゲンキポリタン 」の愛ピです。

2010-03-12 コミュニケーションを深める要因

コミュニケーションを深める要因

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0363.jpg

福井鉄道

コミュニケーションを深める要因

 こじらせる要因とは逆に相手を励まし、コミュニケーションを深める要因がいくつかある。

・尊重する

・オープン

・共感

・傾聴する

1)尊重する

 人は誰でも自分が価値ある存在と思いたい。そのために生きているようなものだと言っても過言ではない。だから自分がどう扱われているか、どう思われているかについて強い関心を持っているのが普通だ。自己信頼感の強い人でも同じだ。

2)アサーティブな態度

 人は重要な話、大切なことほど、話しにくくなる傾向がある。自分のこと、相手のことを自分の内側で考えてしまうからだ。相手のことを思いやる気持ちは大切だが、それが高じて率直・素直・誠実・自己責任を忘れてしまうと、思いやりでなくなり、自己保身になる。事実、自己保身でしかないのに、「相手のことを心配して・・・・」という人がいます。自分を隠さず、自分の責任を自分で引き受けるオープンな態度は信頼の源です、

3)共感

 共感は、単に同調することではない。相手の感情に同調して頷くだけでは無責任だ。責任をもって気持ちを受け止めてあげる時に、共感する心情は相手に伝わる。

 共感とは、「共感しているよ」と共感する側が言うものではなく「共感してくれている」と相手が感じて成立するものだ。主体性は共感される側にある。相手が本気で自分のことを考えてくれていると感じてこそ共感だ。

4)傾聴する

 「人間関係」はもっとも多い悩みだが、「人間関係」をよくする秘訣は「傾聴」だ。傾聴とは、相手を知ろうとする態度だ。ライフスキルの柱になる大事なスキルである。積極的な傾聴は、相手を理解しようとする態度で、次のような目的がある。

・相手の話している内容を知り、意味を理解する

・内容を知り、意味を理解するために、言葉の背景にあることを知り、理解する

・言葉の背景にあることを知り、理解するために、そのひとを理解する

・そのひとを理解するために、どんなことを大切にしているのかを知る

・そのひとを理解するために、どんな生き方をしてきたのか
を知る

・そのひとを理解するために、どんな生き方をしたいのかを知る

 自分に強い関心を持ってもらえるのは、親の愛に通じるものがある。傾聴は「励まし」の最初の一歩なのだ。

傾聴のポイントは次の4点だ。

1) 自分が話したい誘惑に負けない

2) 相手を話し上手にさせる

3) 表情、態度、動作も表現の一部として観察をする

4) 相手との違いを受け入れる 

 「傾聴」のトレーニングは、自分の言葉を聴くこと。自分の言葉を聴くとは、自分の考え、意識、感情を知ることだ。いまではTwitterが人気だが、自分のつぶやきをすくいあげることは、自分を知る訓練になる。音にならないつぶやきの声を受け止めて返事をすることで、自分の考え、意識、感情を知る訓練になる。

 訓練を重ねると傾聴のスキルも磨かれる。傾聴のスキルは自己認識スキルに通じている。

自己認識が深まるほど他者への認識も深まる。自分と他者の違いを知り受容できた上で、励ましの気持ちを育むと、コミュニケーション力は飛躍的に進化する。その始まりが「傾聴」であり、傾聴は「人間関係の決定打」だ。


http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/IMG_0364.jpg

福井鉄道

------------------------------------------------

http://www.genkipolitan.com/img_kokoro/guide_11.jpg

【 ライフスキル講座の目的 】

目的・目標を明確に持っていただき、目的・目標を達成するスキルを内側には育み、達成意欲が高まり、挑戦したいと感じずにはいられない勇気を育みます。

一年間の講座を通して、驚くほど強化したセルフエスティーム(自己肯定感)によって、信頼できる自分を作り、自分の内側から自分を好きになっていただきます。

------------------------------------------------

あんなに悩んだのに、あんなに本を読んだのに、あんなにお金を使ったのに、

嘘のようにかんたんに自分が変わる、人生が変わる

eラーニング 自分を好きなる作法 ライフスキル講座は、あなたとタッグを組むのは「本質からぶれない」ためです。

本を読むのはとてもいいこと。人と話すこともいいこと。セミナーを受講するのもいいことです。ただ難点があります。本質が判らないまま本を読んだり、本質が判っていないひとに相談したり、本質が判っていない成功事例を聴いても、本質の到達するのに時間がかかってしまいます。仮説を試すのはいいことだけど、実行→検証→反省の繰り返しは時間がかかります。

大事なことは答えを知ること。そしてもっと大事なことは答えから逆算して、あなたの目的と目標のスケジュール(計画)を作ること。

それ以上に、一番大事なことは、あなたがやりたいことしかしない生活をすることです。

回り道が不必要に時間を奪ってしまうので、いつまでたってもやりたいことしかしない生活に届きません。eラーニング 自分を好きなる作法 ライフスキル講座は、これを一気に短縮、一年間に圧縮。1年後、やりたいことしかしない生活をしているあなたになっていただきます。

------------------------------------------------

【 eラーニング ライフスキル講座の特徴 】

ワン・トゥ・ワンのパーソナルトレーニングであること

ご自分のペーズで学んでいただけること

主役はごご自分であること  詳しく

------------------------------------------------

知識を学ぶのではなく、あなたの行動が変わる。いくつもの重要なことを6つのコンテンツに判りやすく盛り込みました。しかも判らないことはすぐに理解できるワン・トゥ・ワンのパーソナルトレーニング。




f:id:aip2009:20081230000706j:image


関連サイト&ブログ

日本全国男前プロジェクト

ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

ライフスキルで自分を動かす

【アサーティブネス】自分をじぶんの味方にするために【アサーティブを学ぶ】

沈黙を抱きしめて。


ゲンキポリタンのじぶんぢから再生プロジェクト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aip2009/20100312/1268378253