HK escalators

2005-08-01 いよいよスタート

今日から正式に香港勤務が始まりました。でもまだ家のものも揃ってないし携帯もないし、まだ全然生活はちゃんとスタートしてません。サービスアパートと会社の往復をしている分には何も不自由しないのですが、いざ自分のアパートとなると、当たり前だけど全部自分で買いに行かないとそこに住めないので意外と準備が大変です。今日なんて午後半をとって気が狂ったように買い物してきました。ドライヤーとか炊飯器とか枕とかシーツとかハンガーとか。以前東京で一人暮らしをしているイギリス人女性の友達が「お世話をてくれる“奥さん”がいたらどんなに楽か」と言っていたのを思い出しました。正にそういう気分です。とにかく早くお手伝いさんを見つけないと。あと実は今運転手さんも雇おうかどうか検討中です。自分で車買って駐車場代払って週末だけ乗るくらいなら運転手さん雇って毎日送り迎えしてもらった方が断然便利なので。この際だから何でもやってみることにしました。

今MAO the unknown storyを読んでいます。これは友達がプレゼントしてくれた本で、Wild Swansを書いたJung Changさんの最新作です。Wild Swansを読んだのは高校生の頃で、通学中の電車の中で読みながら涙で目がウルウルしてしまったのを覚えています。毛沢東については正直言ってほとんど何も知りませんでしたが、今回の本の前書きを読んだだけで彼が政権についた1949年以来合計7000万人もの人々が迫害されていたことを初めて知りものすごくショックでした。1949年なんてつい最近だし、7000万人って日本の半分以上の人ってことだよ。香港とはいえ、この度中国に行く私にこれをプレゼントしくれた友達に感謝しています。それにしても分厚いなー。。。これをくれた彼は同時に自分のためにレーニンとヒトラーについての本を買ったそうです。まるで夏の独裁者読書週間ですね。

f:id:aisa-hk:20050801000454j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証