新版六韜三略 〜秋元康の殺し方〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-05-26 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

本日、5月27日午後11時30分より、インターネットラジオサイト・ねとらじにおいて、ラジオ放送を致します。

 

 

青島&コブラの『月刊 お笑い・エンタメ時評!!!』 第五十七回

 

 〜〜当世アイドル論考「道重さゆみ嗣永桃子」特集〜〜

 

 

と題しまして、ついに再生した元モーニング娘。リーダー・道重さゆみと、それに入れ替わるように引退していく元Berryz工房、現カントリー・ガールズ嗣永桃子を、喩え芸の限りを尽くして語りつくすことで、現代におけるアイドルというもののあり方について世に問うてみたいと思います。

道重さんは再生してはいるものの、あまり露出はしていません。

音楽番組でのインタビューがあるのみ。

D



舞台で扱われている楽曲が配信になったくらい。


D





SAYUMINGLANDOLL〜再生〜オリジナルサウンドトラック

SAYUMINGLANDOLL〜再生〜オリジナルサウンドトラック






これからも過分な活躍はないかもしれません。小国寡民がしっくりくるのではないでしょうか。

自分のペースで、上善水の如く流れに身を任せる境地に至ったのでしょう。

嗣永さんは、自分の最後の花道を飾るべく、自分でいろいろと企画をしているようです。


野外ライブをしない主義だったアップフロントを動かし、Buono!(ボーノ)のラストライブでは一切泣かず、

忙しい中それでも昼の情報番組に出演し続ける。まさに烈火のごとき活躍。

D


後輩の指導はまるで弟子を育てる落語家の様であり、無茶振りに全く答えられなかった森戸知沙希をここまで成長させました。

 水の人、火の人、それぞれの特徴を論じられればと思います。



 

そして。忘れていけないのがこのコーナー!

 

            

      

f:id:aizenmyouou:20170527005514j:image:w640


月刊佐藤優樹 マンスリーまーちゃん



今回のまーちゃんは、ついに、工藤遥ちゃんとのコンビで、配信限定ながらも楽曲をリリースの一報を。

D


D


軽妙で、まるでNHK『みんなのうた』を彷彿とさせますが、ビッグバンドジャスのゆたかなスウィングでまったく飽きることなく聞けます。

これも編曲の妙かなと思っていたら、「編曲・渡部チェル」!!

思わず、果てしなき黄金時代を思い出して涙が流れましたよ……。

って、だれだか知らない????


D

恋をしちゃいました!

恋をしちゃいました!

これ↑でも聴いて、勉強しやがれ!!!!!!!!!!!!!!


そして、モーニング娘。12期メンバーフィーチャーのこのコーナー!

f:id:aizenmyouou:20170527005836j:image:w640


       尾 形 降 臨 ! 

 

 

今回の「はーちん」こと、尾形春水ちゃんは、先月取りこぼしてました、FMフジでの『モーニング娘。モーニングダイアリー』が放送開始の件。


D


出しゃばらず小っちゃく突っ込む、なかなか二十歳前の女の子のできる業ではありません。


牧野真莉愛ちゃんのグラビア展開にも注目です。



そして。まさかの天下分け目となってしまったこのコーナー!

          


 

f:id:aizenmyouou:20170527033926p:image:w640


 ハロプロ研修生をただいま解析中!

今回は、今月初めに行われた、ハロプロ研修生公開実力テストにおいて、波乱の展開があったことを取り上げます。


D


会場は中野サンプラザ

来場者による投票によって、548票を獲得した段原瑠々がグランプリを獲得。二位の川村文乃に300票近くを引き離しての堂々の二度目の受賞となった。


D



ここで、イレギュラーなことが起こる。


D

アップフロント社長の西口猛氏(↑サムネの向かって右)が突然登場。前例にないことで、会場全体が騒然となる中、発表がなされた。

あらたな演劇女子部とは違うセクションの設立。そこに高瀬くるみ、清野桃々姫の配属。

段原瑠々、川村文乃、一岡玲奈のハロプロメンバー昇進。

サンプラザの会議室での責任者会議でゲリラ的に決まったことだった。





《今回のトピックス》



・モーニング娘。とアンジュルムが、六本木ニコファーレでの「アソビスタ・アイドル生合戦」において対決。結果はアンジュルムが勝利。

D


D


五時間にわたっての大熱戦だったわけですが、結果はまーちゃんが奇跡を起こしまくるという、やっぱりそうかというオチ。(笑)


モーニング娘。×マルコメの、「モーニングみそ汁」問題について。

ついにセット通販が開始。

 

これで、供給が元からなかった地方にも渡ることになったわけですが、なんだか朝三暮四だとは思いませんか。 





・モーニング娘。から、工藤遥が卒業を発表。2017年秋ツアーファイナルに。


女優の道を目指すとか。





・モーニング娘。譜久村聖、小田さくら、工藤遥がそれぞれインフルエンザに感染。岡山公演が中止に。


文句ひとつ言わずに岡山観光を楽しんだモーヲタは伊達に20年の月日を娘。のために使っていないなと。(笑)

武道館公演は終始HAPPYのうちに終了した模様。




炭酸ミルクティ

@Milk_tea_Soda

 

武道館まーちゃん挨拶 類は友を呼ぶって言うじゃないですか。優樹のことをバカって言う人がバカだし、優樹が音楽が好きって言ったらみんなも好きだし、モーニング娘。が好き!って言ったらみーんなも好きだし!!類は友を呼ぶって実感した公演でした!

2017年05月26日 20:18


しみずん

@shimizun_musume

 

武道館挨拶。ふくちゃん続き「みずきが初めて武道館に立ったのは15歳で、あれから5年、何回も武道館に立たせて貰ってますが、私たち13人の結果として、武道館に立っていると思いたいです。過去のモーニング娘。には負けないぞ!」これでこそ娘。リーダー! #morningmusume17

2017年05月27日 00:30

 

・アンジュルムが、7月のロッキンオンジャパンフェス(ひたちなか市)への参加が決定。

完全に℃−uteの後継ぎとなってしまいました。

 

 


・田村芽実がミュージカルで本田美奈子.を好演。


D





末満健一作『TRAMP』シリーズの第四弾。『グランギニョル』にも出演が決定。『リリウム』に引き続き繭期の少女を演じます。



D






Juice=Juice宮本佳林が、「南波一海のアイドル三十六房『ハロプロスッペシャル』」に出演。




4000円もして、広辞苑のように分厚い、ハロプロアイドルへのインタビュームック。この刊行記念のWebTV番組に登場したのは、Juice=Juice宮本佳林

D


インタビュー記事のおまけとして、ハロプロ関連の漫画を描いている、なかGさんの「ハロプロメンバーを描くときのイラスト講座」は本当にためになりました。(わたくしは書かないけど←)


f:id:aizenmyouou:20170527013545j:image:w360



とくに、宮本佳林ちゃん←と、ハロプロ研修生・川村文乃ちゃん→の描き分け講座は面白かった。(※1時間19分15秒〜)

理路整然と語りだすなかGさん、「佳林ちゃんを映せ」と叫ぶ視聴者、音楽出版社刊『CDジャーナル』の川上編集長が持参のワインをがぶ飲みして泥酔する有様、困惑のなか明確な理論に驚く佳林ちゃん。すべてがカオス。(笑)


Juice=Juiceが新曲をドロップ。



D


テレビ出演してしまうと、なんか違う感覚が。(笑)



こぶしファクトリーの春ツアー、佐賀公演の模様をレポート。

貴重な体験をしてしまいました。




『シャララ……』のほうは、王道アイドルスカ。上手く育ってほしいです。




こぶしファクトリーの映画『JKニンジャガールズ』のPR動画がアップ。


D


ちょっと何言ってるかわかんないです……。




つばきファクトリー結成記念イベントがつくば市で。




レポート宜しくお願い致します。




つばきファクトリーのリーダー、山岸理子が写真集をドロップ。



こんなに背徳感をもって写真集を見たのも久しぶりだと思います。

間違いなく、歴代ハロプロメンバーのなかでも珠玉の一作。




・アップアップガールズ(仮)から、仙石みなみと佐藤綾乃が卒業。

仙石は女優を目指すことのこと。佐藤綾乃は引退してこれからの進展を決めるとのこと。


D


SMAPとの共演も果たすなど、ようやく世間から認められてきた感じの中でのソチ儀容は押し息もしますが、応援したいとも思っております。

新曲もドロップです。


D






・映画『キングコング:髑髏島の巨神』感想。


D

 

 久しぶりに頭を空っぽにして見られる楽しい映画でした。

とりあえず、ハリウッド版キングギドラに期待かな。(笑)



・映画『哭聲 / コクソン』の批評

D


一度、『美しきシモネタ』のほうで「韓国エログロ映画」特殊をしたときに取り上げた、ナ・ホンジン監督の最新作。とにかくも一回見ただけでは訳が分からない。

ただただ、痛烈なトラウマが残る映画でした。(笑)



(百八軒レコメンド)

吉川友『さよなら、スタンダード』


D



サビのファルセットは見事。

吉川友のシングルの中でも屈指のお気に入り曲となりました。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ご視聴の際は、ねとらじのホームページへアクセス→右上の「番組検索」から「青島玄武」と入力→「play」をクリックで、iTunesやWindowsメディアプレイヤーなどが自動的に立ち上がり、ご視聴いただけるようになります。

 

 

今回も、わが朋友にして、心の相棒。昭和プロレスライターにして、ブログ『コブラ塾』塾長・コブラさんと一緒にお送りいたします。

 

また、ご感想・ご意見は、掲示板にお願いいたします。

 

 

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

2016-11-16 新作能『リリウム(仮題)』製作ノート(2)

はじめに。 21:03 はじめに。を含むブックマーク はじめに。のブックマークコメント

まー。「やる」と言って、一年以上ほったらかしにするなんて、外道の仕業にしか思えないのですが。(笑)

その間に、ハロプロでは誰かがやめて、誰かが入って、いろいろあったりしました。(ざっくりしてんな)


こちらとしては、「『秋元康の殺し方』なんて、ブログのサブタイトルどうなのよ?」とかいわれて、ちょっとした風刺の入る隙間を許さない日本社会そのものに辟易してしまったりしたッス……。*1


ともかくも、能『リリウム』は絶対に実現したいものの一つであることは間違いありません。

ちょっとずつ構想を披露したいと思っています。

今回は、概略について。

[][] 能はどうやって作られるのか。 21:03  能はどうやって作られるのか。を含むブックマーク  能はどうやって作られるのか。のブックマークコメント


自分としては、『リリウム』の内容がそのまま能になるとは思えません。



内容が複雑ですし、一部を切り取るにも、どこを切り取ったらいいかがわかりません。

能と同じ生死がテーマの重い内容ですが、これをそのままというのは能のスタイルとしてどうかと思っちゃいます。

能のスタイルというと、既存のあるストーリー、たとえば『源氏物語』や『平家物語』などの小説・説話や日本各地に伝わる伝承などをもとに、だいたいその後日談的なものを、オリジナルストーリーとしてなぞらえるものがほとんどです。

たとえば『経政(つねまさ)』という能。主人公は平経正(たいらのつねまさ)で、平家の公達。平経盛の長男。悪名發平清盛の甥にあたります。

史書によれば、一ノ谷の合戦に参戦し、源氏・川越重房の軍勢に討ち取られたとありますが、能で劇化された内容はそこにありません。

『平家物語』に、経正は「青山(せいざん)」という琵琶を天皇家から拝領され、仁和寺の門跡*2覚性入道親王の御前で弾いていたとあります。

能ではそこに取材し、経正が討ち死にしたと聞いた仁和寺の僧・行慶僧都が、経正の霊を弔っていると、そこに夢か幻のように経正の亡霊が表れ、生前の自分を思い出すかのように舞を舞い、やがて修羅道の苦しみから逃れるように消えていく、というような内容にアレンジがしてあります。


f:id:aizenmyouou:20131005180748j:image:w360


※能『経政』のイメージ写真。

烏帽子と太刀の他は能装束。甲冑姿の武者を記号化したもの。



また、『野守」という能では、古今集にある

箸鷹の野守の鏡得てしがな思ひ思はずよそながら見ん  詠み人知らず

という歌を世阿弥が取材し、着想を得たものと言われます。

この歌は、雄略天皇が春日の森に鷹狩をした折り、肝心の鷹が行方不明になったのを探すと、森の奥の池に鷹の姿が映っているのを発見したことにちなんで詠まれたもので、以来この池を「野守の鏡池」というようになったそうです。

能『野守』ではこの池を、地獄の鬼が持つ「浄玻璃の鏡」になぞらえて、物語が展開していきます。


f:id:aizenmyouou:20161116182950j:image:w640


※能『野守』のイメージ写真。地獄の鬼が、鏡を捧げ持っている。



ざっくり言うと、物語のある一場面をちょっと切り取って、アレンジし、一つの演劇作品に押し広げていくというのが能の作り方です。


すなわち、能こそ「コミケ文化=二次制作文化」の元祖の様な存在と言っていいでしょう。

[][]  どこを切り取るか。 21:03   どこを切り取るか。を含むブックマーク   どこを切り取るか。のブックマークコメント

『リリウム』を能にしようという時に、一番最初に思ったのは 

シルベチカとリコリスの関係が、能『二人静』みたいだ。

ということから始まったというのは、前回のブログで書いたと思います。


f:id:aizenmyouou:20161116182951j:image:w640


※能『二人静』のイメージ写真。

静御前の亡霊を慰めるために静の衣装を身にまとった吉野の里の女。(右) それに寄り添うように立つ静御前の霊。(左)


f:id:aizenmyouou:20161116182952p:image:w640


※『二輪咲き』のイメージ写真。シルベチカ(左)に寄り添うように立つリコリス(右)。


この『二輪咲き』は『リリウム』本編の前日譚として描かれているため、シルベチカはまだ生前の姿。

リコリスは彼女に憑りついた想念なので、まさしく、吉野の里の女(生者)に憑りついた静御前の霊(死者)のように感じました。


先述したとおり、これを能にしたいと思いますと、能『経政』のように、生前の姿よりも、死霊として夢か幻と出現したほうが能にしやすいので、シルベチカは死んだあとに亡霊として現れた、とした方が都合がいいですね。


そこで思いつくのが、死後も小野小町に憑りつき、彼女の死後も地獄の果てまで追いかけて行った深草少将の怨霊を描いた、能『通小町』です。


f:id:aizenmyouou:20161116182953j:image


※能『通小町』のイメージ写真。

小野小町の亡霊(右)に、死後もなお憑りつく深草少将(左)


小野小町は絶世の美女として名高く、多くの貴公子が求婚したが彼女は全く意に介さない。

深草少将は地位も名誉も才覚さえも備える貴公子として、何としてでもこの美女を我が物にしたいと言い寄るが、これも小町は突っぱねてしまう。

何とかと食い下がる少将に、小町は「ならば明日から百日百晩、ここへ通い続けてください」というと、それくらいのことと少将は毎晩彼女のもとに通い続けた。

はじめは精一杯のおしゃれで通ったが、悪天候やら自分の都合やらでなかなかままならず、下人の様な恰好になっていったが、それでも通い続けた。

そして、満願の百夜目。ふたたび考えられる限りのおしゃれで臨んだが、途中、雪に足を取られて崖から落下。ついに命果ててしまった。


これがいわゆる「深草少将の百夜(ももや)通い」という有名な説話で、これをもとに能が作られているわけですが、能の方では、小野小町の死後、その亡霊に憑りついた深草少将の怨霊が、双方とも成仏できないまま京都郊外の市原野に地縛霊として留まっていたのを、あたりをたまたま通りかかった僧の授戒によって両人ともに菩提が成就したという内容になっています。

この深草少将の粘着質なところが自分に似てるなと思って、わたくし、Twitterの自己紹介画面のヘッダーにしているくらい(笑)なのですが、もし、シルベチカが死んだ後でも、リコリスがずっとそばに寄り添っているのではないかと考えると、リコリスと深草少将がオーバーラップするんですよ。

ですから、舞台も、『リリウム』本編の中で語るのではなくて、本編からグッと後世に、10000年の後。クランも朽ちてなくなり、ただ庭師が育てた庭だけが名残をとどめているというような設定にしたほうが面白いと思うんですね。

能では『通小町』のように「その現場近くをたまたま通りかかる僧侶」が脇役として登場することが多いので、ここでは西洋風に「修道士が通りかかる」ということにしましょう。

むろん、何のきっかけもなく通りかかるのはおかしいので、『リリウム』の設定になぞらえて、「ヴァンプの群れが暴れて壊滅寸前の村があって、その救援に向かうのに近道をする森の中でたまたま見つけた」というのはどうでしょうか。

『リリウム』の世界観も尊重しながら、能の世界に引き込めると思います。



次回は、これらを踏まえて、大まかなプロットの構成に進みたいと思います。

*1:つまりね。ネットで『秋元康を殺す』と言ってしまうのはバカだけど、『秋元康の殺し方』はある意味『ドラゴンの倒し方教えます』的な荒唐無稽さがあるわけよ。モーヲタAKB48に「国民的アイドル」の座を明け渡してしまって久しいんだけど、日夜ネット上で「AKB48より売れるにはこうしたほうがいい」とか、絵に描いた餅で満足している。でも、真実それだけでいいのかという疑問があって、決定打がないんじゃないのかという揶揄の意味が一つ。あとは、あまりにも巨人化するAKSの経営では、伝統そのものを支え切れなくなって自滅するんじゃないのという風刺の意味が一つ。あとは惹句としてインパクトのあるタイトルにしたかったというのが一つ。(笑)

*2:もんぜき。天皇家の血筋を持つ、その寺の主

2015-10-19 新作能『リリウム』(仮題)制作ノート (1)

[][]はじめに。〜〜動機とか言いわけとか。(笑)〜〜 00:18 はじめに。〜〜動機とか言いわけとか。(笑)〜〜を含むブックマーク はじめに。〜〜動機とか言いわけとか。(笑)〜〜のブックマークコメント


2014年6月。われわれモーニング娘。ファン・ハロープロジェクトのファンと、演劇ファンに衝撃を与えた舞台作品がありました。

それが、『LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-』です。



D


※これから一連のお話は、このDVDを見ていないとわからないことだらけだと思います。その点、ご留意のほどを。(^^;)

Twitter上では、初日の公演が終了するや否や、すでにネタバレを含んだ感想が滝の如く流れ落ち、賛否両論、喧々諤々、異口同音、付和雷同大器晩成と、非常に閉じた空間の中で様々に熱い熱い激論が交わされ、まるでそのタイムラインだけ真っ赤に溶けた銅を湛えた溶鉱炉のような有様でした。

同年9月、DVD化されて舞台を観に行けなかった層にも映像が届くと、さらにその溶鉱炉は奈良の大仏をもう二〜三体は鋳造しかねないほどにフル稼働して、劇作家・末満健一の迸る才能に誰もが畏敬の念を払わずにはいられなかったのです。

そのころから、わたくしは彼のその才能に根差すものに、日本の古典芸能があるのではないかと疑ってきました。


「『リリウム』の主題って、能と同じ生老病死じゃないの?」感じたので、是非ともシルベチカをシテにした能にさせてください。お願いします。(;・∀・)

(2014年10月7日のブログの記事より)


って、書いたこともありました。

そしたら、今年の9月1日。BS-TBS開局15周年記念シリーズとして、その一つに『リリウム感謝祭』なるものがあり、『リリウム』の承前となる新作短編演劇『二輪咲き』が上演され、それまで謎とされていた部分が視覚化されたのみならず、さらに謎が謎を呼ぶ展開となり、また多くの『リリウム』ファン(というしかないクラスタが、この一年で構成されてしまった)が、「続編はいつだ?!」と騒ぎ始めてしまう始末……。

末満さんのTwitterでは、『リリウム』の次回作は『雪月花』となる旨が語られているため、おそらくはその方向になると思われます。

と。ここで引っかかるのが、伝統芸能ヲタク。(笑)

雪月花』も、豊臣秀吉が愛用した能面の「小面(こおもて)」『雪』『月』『花』の三面にちなむものと思われます。


f:id:aizenmyouou:20140228104907j:image:medium

※画像は龍右衛門作『雪』の小面


で。肝心の『二輪咲き』の内容なのですが、『リリウム』冒頭で独唱するシルベチカ(cast・小田さくら)が主役で、彼女が学塔から身投げして果てる以前のお話。

シルベチカには、リコリスという彼女にしか見えない人格化された想念があって、シルベチカがクランの仲間たちと遊んでいるとき以外は、常にリコリスが付きまとい、クランの仲間たちと離れ離れにして彼女の精神を崩落させようとしているという内容になっていたようです。(ここは観ていないので、何とも言えないけど、多くの人の現場レポートを読んでそう思った)

わたくしここでも、Twitter上でつぶやきました。(2015年9月1日)


レポートを見た印象だと、能『二人静』の翻案かな、と思いました。シルベチカが、ツレ・里の女で、リコリスが、シテ・静御前の亡霊。

※能『二人静』あらすじ。


静御前の亡霊が里の女を操っていながら、自分も霊体を現してともに依りそう姿に、シルベチカとリコリスが重なりました。


このときは確証はなかったのですが、リプライももらって、話は盛り上がりました。


まー。その時の話で終わればよかったのですが、これがどうにもこうにもいかなくなってしまいましたとさ。(笑)


作者の末満健一さんの書き下ろしで、12月19〜20日大阪で公演する、Patch stage vol.7『幽悲伝』のキャラクター「黄泉人(よもつひと)」のイメージ写真が公開されたのですが、それを見てびっくり!


f:id:aizenmyouou:20151019222146j:image


これ、まんまやん!(笑)





しかもですよ。Patch stage vol.3『白浪クインテット』は、「志ら浪」と筆で書かれた唐傘を、五人の若者が担いで登場する……、これって歌舞伎『青砥稿花紅彩画』(あおとぞうしはなのにしきえ)から『白浪五人男』の一下りですよ。



f:id:aizenmyouou:20151019222147j:image:w360


f:id:aizenmyouou:20151019222148j:image



上図・『白浪五人男』の浮世絵。下図は『白浪クインテット』

イメージはほぼ同じ。*1



あなた、これ。確信犯でしょ? (笑)


ということで、末満さん。こんなブログを読んでらっしゃらないかもしれませんが、こんな伝統芸能ヲタクなわたくしに『リリウム』なんて見せちゃったのが運の尽き。(こらこら)



謹んで、二次創作をさせていただきます。


だからといって、漫画にしたり、小説書いたりと、コミケ文化に足を突っ込もうとするんじゃありません。




新作能『リリウム』(仮題)、始動!




いやいや、本気ですよ。


こちとら、そっちの世界に足突っ込んでる人間なもので。(笑)

止めるんなら、今のうちですよ〜〜〜。(^^;)

*1:調べましたが、役名もその通りでした。http://www.watanabepro.co.jp/information/patchstage_shiranami.html

2014-12-09 ハロプロ楽曲大賞2014 選考結果 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

悩んだ!

悩みまくった!

今年は本当に骨が折れました。

結果。


第一位 モーニング娘。'14『時空を超え 宇宙を超え』

第二位 Berryz工房『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』

第三位 Juice=Juice『イジワルしないで 抱きしめてよ』

第四位 THE ポッシボー『りぼん』

第五位 吉川友『あまいメロディー』

2014-10-07 あー、頭きた。(笑)

朝から『リリウム 少女純潔歌劇』のサントラを聴いていると、喜びに胸を開けて青空が仰げなくなります。青島百八軒です。


D


D


まったく対照的ですな、この二曲。(笑)


隠しメイキング映像? 00:22 隠しメイキング映像?を含むブックマーク 隠しメイキング映像?のブックマークコメント


今年の6月5〜15日(東京)と21〜22日(大阪)で、モーニング娘。の選抜メンバーとスマイレージ全員。ハロプロ研修生から三名の、計16名での舞台、壮大な世界観で繰り広げられるゴシックサスペンス歌劇『リリウム 少女純潔歌劇』のDVDが、この9月24日、ようやく発売となりました。




上演開始当時から、ネタバレでの解説やら感想がガンガンTwitter上でツイートされたりブログに上がったりで、六月の間は目に飛び込まない日はないというそれはそれは大盛況だったようで、実際に観に行きたかったのですが、これがこうで、あれがこれで、どうしても観に行けませんでした。(なんなんだ?)


ここにいたってようやくDVD化。これが相当に面白かったので、今度、ねとらじ使って大いに語ろうとは思っています。

で。いまわたくしが気になっている事案がありまして……。


特典映像とは別に、「隠しメイキング映像」なるものがあるというのですよ。


これがどこを探してもなんとも糠に釘なのです。


この戯曲の脚本を手がけられた、末満健一先生は、


【本日9月24日発売!】『LILIUM-リリウム少女純潔歌劇-』DVD本日発売。既に各所で完売続出との噂です。爆売御礼。増産急いでー。最後の小ネタは「ファルスは右に翻弄する花」です。ありがとうございました!


とおっしゃられていて、どうも「ファルスは右に翻弄する花」という一文が引っかかるのですが、なんちゃーわけわからんきに!(なぜか土佐弁)

そこで、検索してもわからない、迷える子羊ちゃんたちが大勢いるだろうということで、この百八軒玄武が、いっそ答えを書いてしまおうと一筆取った次第であります。


で。二度とは書きません。必死に探した答えをこそっと教えま〜す。(笑)


一。メニュー画面を表示。

二。「チャプター」を選択。チャプター画面へ。

三。『翻弄するファルス』までカーソルを移動。

四。そこで右を押すと、画面右側にある百合の花の雌しべが光る。

五。決定ボタンを選択。隠しコマンド映像がスタート!


百合の雌しべ」が光るって、なんだかシモネタじゃない? (^^;)



再生されるのは、以前、YouTube内のモーニング娘。の公式チャンネル『ハロ!ステ』第73回で放送された、リリウム大阪公演千秋楽終わりでの各メンバーの感想の増補版でした。


D


本編はなかなかガッツリした世界観で構成されているため、通して観るとかなり疲れます。

そのあとの清涼剤にはもってこいです。

そりゃ、和田彩花ちゃんが工藤遥ちゃんにぞっこんラブになるわ。(笑)


ということで、末満先生。悪気はさらさらありません。

どうも、別キャストで続きをやるとかおっしゃってますけど、ここは謎は謎のままのほうが文学性が保てていいと思います。……っていうか、わたくし。

「『リリウム』の主題って、能と同じ生老病死じゃないの?」感じたので、是非ともシルベチカをシテにした能にさせてください。お願いします。(;・∀・)

コブラ塾長コブラ塾長 2014/10/12 12:11 ぐはああ!そーだったのか!

DVDシュ○ンクで各チャプターを確認すると、短い別のメイキングが明らかに存在してるのに、焼いてみると入ってない…どないやねんと思っていましたが、そんな事になっていたとは。ナニこんなところでヲタのイニシアチブ取っとんねん。
ドラクエ1で太陽の石のありかを知った時と同じ衝撃でしたわw
http://www15.plala.or.jp/usataro-_-exe/page186.html

aizenmyououaizenmyouou 2014/10/13 03:16 太陽の石。懐かしいなー。(笑) 小学生時代、お気楽に暮らしてきたわたくしが、初めて味わった敗北感でしたよ〜。(^^;)

『リリウム』は今後、『シャーロック・ホームズ』シリーズの信者「シャーロキアン」じゃないけど、ヲタの中で固定の文化を形成しそうな勢いですよ。実際、末満先生の世界観はどんどん広がっておりまして、それこそスペースオペラなみの壮大さになりつつあります。
スマイレージの舞台も相当な成功を収めているようですから、これからのハロプロにおける末満さんの比重はつんく♂さんと肩を並べるまでになるかもしれません。
これが吉と出るか、凶と出るか。今後も見守ってまいりましょう。