Hatena::ブログ(Diary)

とにもかくにも働きたくない

2012-10-11

月日がたつのは早いなぁ。

ウォォー!気がついたら前回にの日記から10日以上もたっているゥゥー!!

『情報はアウトプットして初めて情報のインプットが完了する』と考えている私には、ブログが書くということは実は結構優先順位高めだったりするんだけど、訓練学校の課題を頑張ったり(日記を書かなかった原因の1割)、wizonが楽しかったり(原因の9割)で、気がつけば今日に。いやぁ月日がたつのは早いなぁ。

ということで、訓練の様子やらwizonの様子やらをパパっとまとめてみよう。

訓練の方は、6ヶ月中の中の3ヶ月が終わった。ようやく全行程の半分というところだ。今はCSSのお勉強が終わり、来週からjavascriptのお勉強に入る。

CSSは独学で勉強した時は「難しいなァ、難しいなァ」ってずっと思ってたんだけど、いやー、それが基礎から勉強したらメチャメチャ簡単なんだね。っていうかwebの解説サイトが難しく書きすぎなんだよ。独学じゃインライン要素とブロック要素の違いがまるで分からなかったんだけど、学校で解説を受けたら「あ、そんなことなのか!」と30秒で理解できたよ。

ブロックレベル要素は見出し、段落など文書を構成する基本要素となるものです。ブロックレベル要素の内容モデルには、別のブロック要素やインライン要素を含むことができますが、逆にインライン要素の中にブロックレベル要素を置くことはできません。


インライン要素は、主としてブロックレベル要素の内容として用いられるもので、文書の構造を構成するというより、ブロックレベル要素内の特定の部分になんらかの役割や機能を持たせる要素です。たとえば、ある語句に対してハイパーリンク機能を与える アンカー要素、 特定の語句を強調する要素などです。


上記はwebのブロックレベル要素とインライン要素の解説である。今読んでもさっぱりわからん。

要は、ブロックレベル要素は「画面の端から端までの幅を取るよ、必ず必要な物だよ」というこで、インライン要素は、「選択部分だけの幅を取るよ、ブロックレベル要素の中にだけ存在できるよ」ということなんだけど、それをどうしたらあんなに難しく書けるんだ。

などと思った三ヶ月でした。訓練の話終わり。


さて、wizonの方は元気にFIGを育てております。コンセプトは『対人も狩りもそこそこやれるFIG』。継承スキルは『孫14/デコイ7/ステルス3/トーチ1』。レベルも30になりました。

本当はハイドが欲しかったんだけ取る余裕がなかった。まぁデコイ弱体方向でハイドを潰しに来るみたいだし、ブロウのレベル上げれば結構な威力になるし、ハイド切りは正解だったと思ってる。

「デコイ弱体されんならデコイ切れよ」って話なんだけど、私のデコイは、敵を角に集めるためのものなので、そこさえ修正なきゃ問題ない。それに、デコイの弱体は『デコイのヘイト維持能力の減少」にするんじゃないかと思っている。

と言うのもの、運営の公式発表を読む限り「モンスターの背面を簡単に維持し続けられるのが問題・デコイを投げ続けることでMOBを完封できるのが問題」と捉えているようだ。つまり、デコイに向かっている敵にハイドをした瞬間、MOBが攻撃者側を向くようになれば、デコイの完封も簡単な背面維持問題解決できるので、運営はこの方向で修正するんじゃないかなー、と予想している。

この修正なら、背面を維持し続けるのに『アイスバ、ピラー、バインド』の援護が必須になるわけだ。PTプレイの幅が広がるし、連携みたいな感じで戦闘にやり応えが出るし、悪くない修正だ。まぁ……本職のTが大打撃なんだろうけど……。

シーフスレで「Fのハイドデコイのせいで、俺らが弱体されるなんてアホみたいだ」という書き込みがあったが、まさにその通りだと思うんだけど、まさにそうなるんじゃないかな……。私は運営応援ポジションなんだけど、この運営のバランス調整に関しては、ちょっと首を捻る所が多いからなぁ……。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aji_02/20121011/1350009416