Hatena::ブログ(Diary)

とにもかくにも働きたくない

2012-07-27

訓練10日目 - word2010は我々が望んでない方向にも望んでない方向にも進化していた

本日もword2010の基本操作を覚えるお授業。word97で止まっている私にはありがたい授業だ。「word2010こんな機能が追加されてるのかあ」と驚くばかり。

しかし、新機能を知れば知るほど、「wordにそんな機能は求めてねーよ!」というものもちらほらある。

今回はとくにそう思った下記の二つを紹介しよう。

■ wordで表計算
word2010にはなんと表機能が追加された。excelのように表計算をすることができる!しかしexcelの数倍使いにくい!excelで作ってコピペした方が10倍スムーズ!

wordとexcelはofficeセットなんだから、この機能は誰をターゲットしているのか、謎が深まるばかりである。

■ wordでトリミング
word2010ではなんと背景色(似たような色)を自動で消去してくれるトリミング機能がある。フォトショップほど高機能ではないが、その分シンプルで使いやすい!

これはとてもありがたい機能だった。しかしなぜwordに付けたのか、図形調整ならパワーポイントの方が適しているだろうに。(もしかしたらパワーポイントにもついてるかもしれないけども)謎が深まるばかりである。


一方、これはとても便利だ!という機能もあった。それは下記の2つである。

■ wordで挨拶文
word2010では挨拶文(拝啓 時下ますます〜〜〜系の文章)を自動で挿入することができる。「挨拶文?日本人が作った無意味なテンプレートだろ?自動で入れとけよ」というMicrosoftの意思が垣間見える。

これは便利だ。複数パターンから選ぶ形式なので使いやすい。社外文章を作成する際に、いちいちぐぐる必要がなくなる。

しかしパターンが決まっているという事は文章を読めばテンプレかどうか分かるわけで、「この挨拶文はword2010で作ったんだな!心がこもってない!ゆるせん!」と誰かが言う日も来るのだろうか。そもそもoffice2010が一般企業に導入されるのはいつの話になるのだろうか。

■ 段組み表示
段組み表示とは、2行以上で文章を表示できる機能だ。これはちらしとか作るときに大変便利。

これは私は知らなかっただけでword2010以前からあったかも知れない。便利が知れるのは良いことである。

以上、そんなことを学んだ訓練10日目のノートはこちら。
http://www.evernote.com/shard/s110/sh/dc6279e1-c243-4d91-9faf-984413f2e211/055c6af0bcb0f18e69d4531199551632

2012-07-26

訓練9日目 - 覚えた技術を使って宣伝ちらしを作ってみよう

今日の授業はなかなか面白かった。旅行会社から「『養老渓谷&芋ほりツアー』の宣伝ちらしを作ってください」という依頼を受けた体で行われる実践的な授業内容だった。

渡された書類にはツアーの内容やセールスポイントは書かれているので、それらをパッと人目がつくようなポスターにする。作成期間は5時間。

何とも実践に即した感じがたまらない、実に良い授業だと思う。実にデザイナーらしい仕事内容だと思う。授業の最後には他の生徒と見せ合うという点もあるので、みんな下手なものは作れない、プレッシャーのかけ方やら集団心理の利用やらがとてもうまいなあと思った。


さて、私はデザインセンスが皆無なので、ネットで拾ってきたチラシのデザインを丸パクリすることにした。しかし、画像の上に文字を乗せる形になるので、自分で見やすい色を作らなければならなく、作業工程的にはあまりパクった意味がなかった。

しかし色の調整はホント難しいなあ。どの色にどの色を乗せれば見やすくなるのかサッパリだ。先生は「HP作成の作業になったらその辺のことはしっかり教える」と言ってた。やはり理論はあるんだな。早く知りたいものだよ。

で、私が実際に作ったチラシはこちら。
http://www.evernote.com/shard/s110/sh/8e0831f6-e72e-41ce-80d2-35a421bfe8ea/879c843b2c2c77471103a082da0cd75e

我ながらなかなかのものだと思う。

2012-07-24

訓練7〜8日目 - ワードやエクセルの授業は誰が教えても差はないのかもしれない。

コンピュータ概論の授業は先週で終わりだ。今週からはビジネス文章の訓練に移る。「ワード2010の操作方法を覚えながらビジネス文章を書けるようになりましょう」という訓練内容だ。

いや、これが書くことないんだ……。先週は「概念的を体感的に覚える」という講師のアイディアがきらりと光る授業だったが、今週は実技、つまり「体感的に体感的なものを覚える作業」になっている。ひたすらテキストをなぞって書類を作るだけ。だから書くことがないのだ。

逆に言えば、ワードやエクセルの授業は誰が教えてもあまり差はない、という事になるのだろうか。まぁ、どこに何があるのかを教えるだけの授業だもんなあ。当然と言えば当然かもしれない。

授業に関してはこんな調子だが、ビジネス文章のレイアウトはなかなか参考になる。ワード2010も使いにくい印象だったが、新機能がなかなかどーして便利だ。特にグラフィック面が強化された気がする。ワードでグラフィック面を強化してどーすんだっていう気がしなくもないが、画像の背景(色が近い部分)を自動で取り除く機能がたいへん便利なので許した。この機能だけ取り出したフリーツールとかあれば便利だと思い探してみたがなかった。やはりマイクロソフトの極秘データなのだろうか。

そんなことを思った訓練7〜8日目のノートはこちら。

7日目
http://www.evernote.com/shard/s110/sh/c80e1810-2b00-497d-84f8-842098c0942e/3375aac40cad75784225e493efb0f9c9

8日目
http://www.evernote.com/shard/s110/sh/b5cdfe39-ca2d-442e-be10-619d11c27ad0/2a6485d41a13940f14035245299e3289