*「ふっかつのじゅもんがちがいます。」withぬこ このページをアンテナに追加 RSSフィード

はてなRSSで購読 Bloglinesで購読 Google Readerで購読

2008-03-30

中将

LISP

金曜日は弊社システム本部のクォータ末の締め会(飲み会)だった。

そんでPHP嫌いな僕が空気読まずに「PHPいけてないからもう使うのやめましょうよ。」とか言い出した。(ECナビは主にPHPで書かれている。僕はPHP嫌いなので、BuzzurlはすべてPerlで書いた。)

「じゃあ何使う?」

僕「んー、Rails?」

「Railsは確かにすごく楽に書けるよね」

僕「あ、待って。RailsはこれからSIの連中がなだれ込んできて求人したときの応募者の間抜け比率が上がりそうだわ。やっぱLISPでw」

社長「LISP!えーとなんだっけポールグレアム?」

社長は元プログラマでもなんでもなく、起業する前はコンサルしてたはず(でも技術大好きっ漢)。社長室の本棚に「ハッカーと画家」が置いてあるからそれを通じてLISPを知ったのだと思う。

僕「そうそう!それです。今僕社内でSICP読書会とかしてLISP書ける人量産してますよ!LISPerが量産された暁には、連邦などあっという間に叩いてくれるわ!

でも実際、PHPで求人かけると、腕の悪い人と未経験者が8割くらいを占める気がします(失礼)。LISPで求人かけたことないですが、8割が腕のいい連中でもおかしくはないように妄想します。あと僕は今のところ転職するつもりはないけど、もし転職しようとしているときにLISPの求人があったら、

すごく・・・受けてみたいです・・・

正直、LISP与太話に社長が食いつくとは思ってもみませんでした。ECナビって面白い会社だと思います。

あとECナビでは毎年サマーインターンを実施しており、おそらくそのうちに申し込みを開始するので、LISPでECナビを書き直してやる!とか思う筋金入りの学生さんがもしいたら、ぜひ受けてみてください。