Hatena::ブログ(Diary)

樹の声が聞こえる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-13

パルコール嬬恋リゾートホテルで星空観察会


f:id:akagi39:20110815110806j:image:w160:leftパルコール嬬恋リゾートホテルの樫村支配人様より、8月12日(金)、13日(土)の二日間、星空観察会のご依頼があり、実施させていただいた。満天の星空を感じさせるムーディーなホールで、そこからすぐにゲレンデに出られるという、星空観察会には最高の立地。説明していてとても気持ちが良かった。






f:id:akagi39:20110815105303j:image  f:id:akagi39:20110815105302j:image


まずは、篠笛を一曲演奏。曲目は宗次郎の「天空のオリオン」。残念ながらお客様はほとんど知らなかった。オリオン座は冬の星座なのに、私は毎日見ています。なぜだか解りますか?私は毎日3時に起きて深夜からキャベツ切りの仕事をしているのです…なんてお話からスタート。




f:id:akagi39:20110815105711j:image


パルコール嬬恋リゾートホテルのホール。左に見えている出口から、すぐにゲレンデに出られるつくりで、星空観察会にはもってこいの立地。当初は室内半分、野外半分で行う予定だったが、あいにく星が見えない天気。室内での解説が主となった。




f:id:akagi39:20110815110417j:image  f:id:akagi39:20110815110415j:image


ノートパソコン&プロジェクターを用いての解説。天文ソフトやパワーポイントを上手に使う。解説時には以前から作りこんでおいた資料が役に立つ。




f:id:akagi39:20110815110806j:image  f:id:akagi39:20110815110803j:image


そして室内ホールで実施しているのに、室内を感じさせない天井の高さ。そしてドーム状の天井には星空をモチーフしたライトが点灯されている。青い光もムーディーで良い。




f:id:akagi39:20110815111225j:image  f:id:akagi39:20110815111223j:image


星空の見方では、基本的に季節線や特徴のあるものを学ぶ。写真はこと座のベガについて解説をしている。右は「夏の大三角は、どの星とどの星を繋ぐのか、解かる人いますか〜?」の画。




f:id:akagi39:20110815111504j:image


前の方に子供たちが座ってくれて助かる。ポインターを渡して、星を示してもらったり、マイクで答えてもらったり。




f:id:akagi39:20110815112642j:image  f:id:akagi39:20110815112641j:image


飽きたころに別の天文ソフトで宇宙旅行を体験する。

最後には、得意の篠笛で「星に願いを」を演奏。実は今回の星空観察会での私の復習は、ほとんど篠笛の練習でした!上手く吹けたかな…




f:id:akagi39:20110815112940j:image


しっかり、アンコールもいただいてきちゃいました。アンコールの曲はこれもディズニーソング、「ホール・ニュー・ワールド」。アラジンのテーマソングです。




星空観察会は、浅間山麓および西吾妻でしたら、どこへでも出張いたします。実施時間は約1時間、ご予算はご人数により10,000円〜20,000円+交通費となります。浅間・吾妻エコツーリズム協会としては、「寝転がって星空を見よう」のタイトルとしていますが、やり方はクライアントの方法に従います。


個人のお客様も、団体様や宿泊施設の皆さまも、ぜひご体験くださいませ。


寝転がって星空を観よう

http://ecotourism.or.jp/kakusyutaiken/hoshizorakansatsu01.html

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akagi39/20110813/1313372505