Hatena::ブログ(Diary)

SEGVな毎日

2016-06-15

SyntasticがC++11のシンタックスチェックに対応しない


環境
OS : Ubuntu 16.04 LTS
Version :
Vim : 7.4.1782
Sytastic : 3.7.0-126
gcc : 5.3.1

Vimシンタックスチェックがしたい時の定番プラグインといえばSyntastic
SytasticでC++11に対応するシンタックスチェックをしたい時には次のような設定を.vimrcに書けば良いと知られています.
no title

let g:syntastic_cpp_compiler="g++"
let g:syntastic_cpp_compiler_options=" -std=c++0x"

" -std=c++0x"はC++11を使用することを指定しているだけなので" -std=c++11"とかでも問題ないように思えます.

ところがうちの環境だとこういうふうに指定しても次のような形でエラーが出ます.

f:id:akahana_1:20160615111411p:image

というわけで,うちの環境ではSyntasticは実用的なシンタックスチェッカー足り得ないという結論になりました.
こういう問題で悩んでいる人が見当たらないので解決策も見当たらないというのが辛いところ.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akahana_1/20160615/p1