赤い薔薇のSoliloquy このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-04-15 Saturday 木の芽摘み

akaibara2006-04-15

[]山椒の佃煮 山椒の佃煮を含むブックマーク 山椒の佃煮のブックマークコメント



f:id:akaibara:20070804130716g:image


[亭主の好きな赤烏帽子*1]ならぬ[山椒]

この時期、筍と示し合わせたかのように庭の片隅に生い茂る山椒

亭主は、この花山椒の佃煮を無言で待ちわびているのです。

かれこれ30数年作り続けました

今年から変えました

「今度の日曜日庭の山椒の芽を摘んでくださいね」

木の芽摘みは永年私と長女の役目でしたが今年から主人に応援を頼みました。

早起きの主人が「明日は雨だから摘んでいるんだ」

慣れないので(生まれて初めて)不器用に仕事をしている、早速摘み方をコーチする

高いところは枝ごと高枝切バサミで効率良くカット


今まで一番楽に山椒摘みができました“早く頼めば良かった”

f:id:akaibara:20060415163333j:image

<私の作り方>

よく洗いたっぷりの熱湯に塩一つまみ入れさっと湯がき、ざるに上げ、厚手の鍋に入れる。

ヒタヒタまで日本酒(料理用でないもの)と特選醤油を注ぎ(醤油2:1酒)、味の素少々、味醂少々、砂糖は入れない。

はじめは蓋をして煮立ったら蓋をずらし煮汁が半分になったら蓋を開け目を離さず

時々味加減をみながらかき混ぜる、煮汁があと少しのところで蓋をして火を止める。(蒸らす)しばらくしてから、

しっとり加減まで煮詰める(ちりちりにしない事)


自分で摘んだ大好物の山椒の佃煮が晩酌のお膳に!

主人の嬉しそうな顔が浮かんできました。

炊き立てのご飯で食べましょう(*^^)v



備忘録【山椒の佃煮 日記】

2005/4/26 山椒の佃煮

2006/4/15 山椒の佃煮

2007/4/13 山椒の佃煮

2008/4/13 山椒の佃煮

日記 花山椒(サンショウ)】2009/04/12

料理『山椒の佃煮』】2010/04/25

f:id:akaibara:20070827100050j:image日記の検索 結果『山椒』【詳細



f:id:akaibara:20070816121656g:image

*1:赤い烏帽子をかぶるような異様なことでも、一家の主人の好むことなら、家族は同調しなくてはならないということ。【亭主の好きな赤鰯(あかいわし)】大辞林

kazeskkazesk 2006/04/15 16:04 またまた美味しそう! 参考にさせていただきます♪(作ってみよう〜♪)

akaibaraakaibara 2006/04/15 16:42 kazeskさま 毎年の行事みたいなものでこしらえていますが、年々億劫になります
でも、美味しさに負けて頑張っています(*^^)v

moritamorita 2007/02/10 16:54 初めまして、東京都在住の森田と申します。坂下博之氏は、私の息子が所属する西多摩SSS1993(東京都西多摩郡日の出町)とSSS日立(茨城県日立市)の総監督をされております。キッズから中学生が所属し世界で戦うためのノウハウを指導されております。2月からは、産業能率大学のサッカ−部監督に就任されました。これからもキッズ・ジュニア育成のため西多摩SSSとSSS日立の指導も継続してくださることになり一安心です。
これからも、坂下サッカ−を応援してください。

akaibaraakaibara 2007/02/11 15:17 moritaさま コメント有難うございます。
坂下さんとは、長女が就職先[フジタ工業]のでサッカー部長のお手伝いをしていた関係で、差し入れ持参でチームの応援には毎回のように行きファンになったのです。
当時応援していた選手(GK小島伸幸、FW森正明、野口幸司、宮沢ミシェル、池内豊、手塚聡・・・)は現在多方面で活躍されご成功のニュースを聞くたびに喜んでいます。
これからも素晴らしいサッカー指導者を応援していきたいと思います。息子さんも立派なサッカー選手になるようお祈りいたします。