赤い薔薇のSoliloquy このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-17 Wednesday お盆明け

akaibara2011-08-17

[]『復興と鎮魂の祈り』 『復興と鎮魂の祈り』を含むブックマーク 『復興と鎮魂の祈り』のブックマークコメント

f:id:akaibara:20110511155258j:image:w350

     みんなで支えよう東北 


f:id:akaibara:20100512223219g:image

昨夜、夏の夜空をいろどる五山送り火が点火されました。


f:id:akaibara:20110817154626j:image:w550

   f:id:akaibara:20070107214836j:image


     『夏の果て*1 祈りの送り火 大文字』



お盆に迎えた先祖の精霊を送る京都の伝統行事「五山送り火」が16日夜、京都市内で行われた。今年は東日本大震災を受け、五つの山の関係者が午後8時に一斉に黙とうしてから点火した。

お知らせ : 京都新聞

 

【迎え火と送り火】

f:id:akaibara:20070628153550g:image

盆の入り(13日)の夕方、家の前で火を焚き祖先の霊を迎える。これが迎え火。

盆明け(16日)の夕方に火を焚いて祖先の霊を帰す。これが送り火。盆送り、送り盆などとも呼ばれます。

 

迎え火、送り火の習俗は江戸時代に盛んになったもの。川や海に灯籠を流す行為や京都の大文字の送り火もまた、盆の送り火の一つです。

f:id:akaibara:20070622133306g:image 

『大文字の送り火』

祇園祭とともに夏を代表する京都の風物詩の一つです。

京都の大文字送り火の時に被災地の薪を使う問題で、批判が強く市長は「残念」という言葉を残して中止を決断しました。



f:id:akaibara:20070707123914j:image

*1「夏果て」・・・夏の終わりをさす季語