赤い薔薇のSoliloquy このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-02-18 Saturday 冠動脈バイパス手術

[]『ご手術の成功を願う』 13:03 『ご手術の成功を願う』を含むブックマーク 『ご手術の成功を願う』のブックマークコメント


f:id:akaibara:20100512223219g:image                       


天皇陛下の冠動脈バイパス手術が続いています。

    

      ご手術の成功をお祈りいたします。     


2月18日 11時31分

天皇陛下は、18日午前から東京大学附属病院で、心臓の冠動脈のバイパス手術を受けられています。

  f:id:akaibara:20060917115300g:image

 

天皇陛下の心臓手術*1、無事終了

東大病院(東京都文京区)で18日午前から行われた天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術は同日午後、無事終了した。

 

陛下は容体が落ち着くまで集中治療室で過ごされる。経過が順調なら2週間程度で退院できる見通し。退院後はお住まいの皇居・御所で静養する。

 手術は東大と順天堂大の合同チームが行った。医師団は東大病院で午後6時ごろから記者会見し、陛下の病状や容体を説明する。宮内庁の金沢一郎皇室医務主管、執刀医の天野篤・順天堂大心臓血管外科教授と、東大の小野稔・心臓外科教授、永井良三・循環器内科教授、門脇孝・病院長らが出席する予定。

                        時事通信 2月18日(土)15時42分配信


 天皇陛下の手術を執刀した東大と順天堂大の合同チーム医師団の記者会見

     (2月18日(土)18時15分)

発表によると、手術は午前11時1分に執刀開始。3時間56分後の午後4時57分に終了した。

執刀開始は午前11時1分、午後2時57分に終了。手術時間は3時間56分だった。術中術後を通じ、「特に気になる点はまったくない」という。出血はほとんどなく、お目覚めも順調だったという。

午後5時過ぎには皇后様、長女の黒田清子さまが集中治療室(ICU)で陛下と短時間面会された。

 

        手術のご成功おめでとうございます。 

      

順調にご回復されることを心よりお祈りいたします。 

 


備忘録

f:id:akaibara:20070628153550g:image

f:id:akaibara:20120218162610j:image:w450

f:id:akaibara:20090702153433j:image:w450


今まで入院をしたことがない10月4日生まれの“連れ合い”は、

畏(おそ)れ多くも天皇陛下と同い年です。

手術が終わるまで心配でした。


【日記の検索】『天皇陛下』【詳細

f:id:akaibara:20070622133306g:image


f:id:akaibara:20070816121656g:image

*1:冠動脈にバイパス