赤い薔薇のSoliloquy このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-06-27 Wednesday 紫陽花の頃

akaibara2012-06-27

[]『東京大学『東京大学』を含むブックマーク 『東京大学』のブックマークコメント


f:id:akaibara:20100512223219g:image                       

f:id:akaibara:20120628030354j:image:w450

f:id:akaibara:20090702153433j:image:w450

東京大学赤門 クリックで拡大画像

お仕事で本郷(東京大学)へ

構内を散歩この時期、構内も落ち着いた雰囲気です。

f:id:akaibara:20120628031111j:image:w450

f:id:akaibara:20120628031244j:image:w450

f:id:akaibara:20120628031431j:image:w450

エルヴィン・ベルツとユリウス・スクリバの胸像です。

東大の中では濱尾新総長*1の銅像に次いで立派なものだと思います。


f:id:akaibara:20120628032115j:image:w450

エルヴィン・フォン・ベルツ(Erwin von Bälz、1849年1月13日 - 1913年8月31日)

ドイツ帝国の医師で、明治時代に日本に招かれたお雇い外国人のひとり。

27年にわたって医学を教え、医学界の発展に尽くした。滞日は29年に及ぶ。


ユリウス・スクリバ(Julius Karl Scriba、1848年6月5日 - 1905年1月3日)はドイツの外科医です。明治期のお雇い外国人で日本における西洋医学の発展に重要な貢献をしました。


f:id:akaibara:20120628034038j:image:w450

水原秋桜子の句碑


「胸像をぬらす日本の花の雨」

 f:id:akaibara:20060917115300g:image

東京駅も紫陽花で飾られていました。(^_-)-☆

f:id:akaibara:20120628112827j:image:w450

f:id:akaibara:20120409230956g:image:w450

クリックで拡大画像

【備忘録】

f:id:akaibara:20070628153550g:image

日記の検索】『東京大学』【詳細

日記】【日常の記録 東京大学

日記】【日常の記録 東大赤門】

日記】【日常の記録 東大のシンボル赤門】130周年記念

日記】【日常の記録 ヒポクラテスの木】

日記の検索 記事一覧【東京大学

f:id:akaibara:20070622133306g:image

f:id:akaibara:20100302230751g:image

*1:はまお あらた 1849年5月12日(嘉永2年4月20日) - 1925年9月25日)文部大臣、東京帝国大学総長、内大臣、貴族院議員、東宮御学問所・東宮大夫副総裁、枢密院議長。