赤い薔薇のSoliloquy このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-03-14 Thursday 春眠暁を覚えず

akaibara2013-03-14

[]『ねむい』 『ねむい』を含むブックマーク 『ねむい』のブックマークコメント

f:id:akaibara:20130314213853g:image

今週のお題「ねむい」です。

f:id:akaibara:20100512223219g:image                       

お猪口三杯の晩酌のおかげで食後“眠く”なります。

その時の洗い物は主人、しまうのは私、晩酌も片付けも共同作業です。(^_-)-☆

『フィギュアスケート世界選手権』をテレビ観戦

SPでつまずいた日本男子*1に酔いが覚めて、ダイアリーを書いています。


「眠いのはよい事」

“酒は百薬の長”

今日一日使った身体中の「交感神経」*2から心身をリラックスさせる「副交感神経」*3に作用し、自律神経を整えて血行が改善されるのです。

副交感神経は「夜の神経」とも呼ばれ、体を緊張から解きほぐし、休息させるように働く神経です。

副交感神経が優位になると、瞳孔は収縮し、脈拍はゆっくりとなり、血圧は下降して、体も心も夜の眠りにふさわしい状態になります。


くれぐれも深酒と寝不足には注意しましょう


モーツァルトの音楽

心身をリラックスさせ体を緊張から解きほぐすといわれています。(*^^)v

D モーツアルト

f:id:akaibara:20090702153433j:image:w300

音量に注意!

「春眠暁を覚えず」・・・春の夜は心地よいので、朝になったことにも気づかず眠り込んでしまうということ。

備忘録

f:id:akaibara:20070628153550g:image

f:id:akaibara:20070827100050j:image 【日記の検索 結果】[はてな 欲しいキャンペーン]【一覧】【詳細

f:id:akaibara:20070622133306g:image


f:id:akaibara:20061127134851j:image

  

   

*1:羽生が9位と大きく出遅れ、高橋も4位。

*2:興奮状態

*3:脳を寝ている時と同じ状態のリラックスさせる効果