走る走る男の物語

2018-03-17

あえて花粉の中に特攻したシンプル奥多摩ライド

| 17:48

ここ最近暖かかったり、寒かったり・・・。

天気というか気温がイマイチ読めないが2,3日暖かい日が続いたので天気も良好な本日に本年2度目のヒルクライム出張決行。

1月に筑波に行ったので今回は奥多摩へ。

時間の都合もあり、武蔵五日市都民の森往復のシンプルなプラン。

しかし最近は花粉症に悩まされている自分、、、花粉が渦巻いている奥多摩特攻して大丈夫か???

とりあえず当日は午前5時起床。

5時30分に自宅を出発。

予報とおり良い天気で中央道からは綺麗な朝焼け富士山が。

f:id:akaisuisenjar:20180317173720j:image

ひさびさのヒルクライム赤兎馬号もコスカボCC40も嬉しそうだ。

f:id:akaisuisenjar:20180317173717j:image

f:id:akaisuisenjar:20180317173714j:image

さて、武蔵五日市駅到着が朝7時前。

しっかり予定通りだ。

ただ、、、

f:id:akaisuisenjar:20180317173859j:image

気温が、、、寒い!!!

でも日向にでると結構暖かいので、すぐに準備して駅前で出発のパシャリ!

f:id:akaisuisenjar:20180317173840j:image

駅前にはトレイルランナーが沢山いました。

トレイルランナーを横目にいつものルートを走り出す。

ロードバイクをこぎ出すとやっぱり寒い!!

とりあえず今日は都民の森コースなので淡々と進む。

f:id:akaisuisenjar:20180317174246j:image

f:id:akaisuisenjar:20180317174243j:image

村役場を7時35分ころ通過し、上川乗の交差点は8時ころ通過。

今日はタイムトライアルをしているわけでもないので、あくまで淡々と。

ただ木陰だとものすごく寒い。

f:id:akaisuisenjar:20180317174333j:image

途中氷点下を記録していましたよ!!!!

さあ、上川乗からはどんどん本格的なヒルクライム化していくこのコース。

それでもまだアップダウンを繰り返すのでアウターとインナーを使い分けながら進む。

f:id:akaisuisenjar:20180317174908j:image

さすがにこの頃は体も熱くなっており、寒さは全然感じなかった。

そして料金所をすぎてラスト2kmの本格的ヒルクライムコースに突入。

いつもは登るのに夢中で撮りたい写真が撮れなかった撮影ポイントがある。

下りだと勢いもあって寄りにくいポイント。

なので今日は途中で止まってポイントで写真撮影。

f:id:akaisuisenjar:20180317174719j:image

ナイスワインディング♪♪♪

そして、、、

f:id:akaisuisenjar:20180317174715j:image

高〜〜〜い!!!

さらに、今日の太陽と雲の加減から生まれた光景がこれ↓↓↓

どーーーーーん!!

f:id:akaisuisenjar:20180317175000j:image

ゴール地点の都民の森付近が日に照らされていてなんか幻想的!!!!

あとは都民の森までシャカシャカ進み、午前9時前に到着〜♪

今日は何気に時速10km/hを下回ることなかった。

都民の森ではまず定番の一枚。

f:id:akaisuisenjar:20180317175249j:image

まだ観光客も少ないので普通に撮影可能でした。

そして。

自分の好きなブロンズ君と。

f:id:akaisuisenjar:20180317175343j:image

いいね〜いいね〜。

あとはラックに自転車をとめて一服タイムね。

ラックにはこんな刻印が。

f:id:akaisuisenjar:20180317175434j:image

さあ、何食べようかな?

王道のカレーパンか??

なんて思いながら歩いていくと、、、

f:id:akaisuisenjar:20180317175515j:image

ゴクリ・・・・

・・・

・・・

f:id:akaisuisenjar:20180317175546j:image

甘辛醤油でいっちゃいました!!

いや、これ激うま!!

そして昨年夫婦で来た時にここの柚子胡椒を買って帰ったらとても美味しかったので。

f:id:akaisuisenjar:20180317175734j:image

お土産ゲットなり〜〜〜!!

都民の森を満喫した後は午前9時15分に帰路へ。

いや、これが寒かった。

あまりにも寒くてスピードは上げられず、日向のポイントでは立ち止まって体を温めながら下る。

いつもなら一気に行くんだけど、今日はそんな感じだったので結構武蔵五日市駅まで時間かかっちゃいました。

それでも午前10時15分に駅に到着。

あとは昼前に余裕を持って家に帰れる時間に出発したが、中央道が大渋滞で自宅到着が12時45分だったのはご愛敬・・・。

でも久しぶりの山はやっぱり楽しかった〜!!

獲得標高が1000mにあと1mの999mだったのも面白い!!

奥多摩都民の森ライド】

走行距離→59.36km

獲得標高→999m

走行時間→2時間37分

2018-01-19

冬の筑波〜朝靄の幻想に包まれて

| 16:26

今日は平日休み。

午前中のみフリーだったので今年初のヒルクライムに出かけることにした。

しかし、この時期はどこの山も凍結や積雪が心配される。

SNSで情報収集し、問題なく登れそうな山をピックアップ。

そして選んだのが都内からすぐ行ける筑波山

ここなら縦走路をパワーウィンド方面までいかなければ問題ない。

ということで。。。

朝4時45分起床、5時30分出発。

首都高速常磐道土浦北IC経由、筑波総合体育館までは1時間15分くらいで到着した。

ただ、筑波周辺は朝靄(もや)というか霧がすごかった〜。

冬の澄んだ空気だからこそ見れる景色を期待していたのでこれだけはちょっとショック。。。

すぐに赤兎馬号を組み立て、準備体操とストレッチを済ましたのちに出発。

しかし、寒い。

朝7時の時点で筑波の気温はちょうど0℃。

早く身体を温めたかった。

こういう時は筑波の体育館起点コースはいい。

なんせ1km弱ですぐに不動峠が始まる。

山を登っていれば身体はどんどん暖まっていく。

今日はそんなにもがいていないけど、不動峠を登り切るころにはすっかり身体が暖まっていた。

f:id:akaisuisenjar:20180119161906j:image

不動峠を登った後は、お目当ての一つ、朝日峠の展望台へ。

不動峠からは四輪の走り屋が走りまくっているスカイラインを使うことになる。

でも、平日の今日は1台すれ違っただけで全然四輪はいなかった。

f:id:akaisuisenjar:20180119162433j:image

アップダウンを繰り返すスカイラインを通り、朝日峠の展望台に到着。

さてさて、期待の景色は・・・

んんん・・・

どーーーーん!!!!

f:id:akaisuisenjar:20180119162333j:image

f:id:akaisuisenjar:20180119162331j:image

f:id:akaisuisenjar:20180119162328j:image

澄んだ空気でスカイツリーまで見えるぞ〜・・・とはならなかったが、

朝靄が早朝の街を包み込んでいて、超幻想的!!

f:id:akaisuisenjar:20180119162655j:image

↑靄が街を包み込んでいるの分かりますか?

なんか夢の世界みたい☆

そして、この景色をバックに・・・

f:id:akaisuisenjar:20180119162652j:image

走る走る男のポーズを決めました♪

ちなみにこのベンチ、ちゃんとこの後きれいに拭きました(笑)

ちょっと期待したものとは違ったけど、これはこれで滅多に見れない光景。

ああ、来てよかった!!

展望台で幻想的な世界を満喫した後は、スカイラインを来た道を戻りつつじヶ丘方面へ。

またもやアップダウンを繰り返しながら、ツールドつくばのコースを通ってつつじヶ丘を登る。

ほとんど車も通らない。

やっぱり平日はいいな〜。

そしてつつじヶ丘の駐車場に到着。

f:id:akaisuisenjar:20180119163537j:image

f:id:akaisuisenjar:20180119163534j:image

ガマ様、お久しぶりです!!

f:id:akaisuisenjar:20180119164045j:image

幸福の拳タッチ♪

まだ9時前。

駐車場も車が全然停まっていない。

とりあえずコーヒーブレイ〜〜ク!

f:id:akaisuisenjar:20180119163827j:image

コーヒー飲んでまったりしていると後ろの売店がオープン準備始めた。

そして。

ちょっとトイレのことなどで雑談していると・・・

自分が愛読しているブロガーさんがいつももらっているという伝説の物。

遂に本日初ゲットなり〜!!

f:id:akaisuisenjar:20180119164142j:image

これで心置きなく下山できますw

でもね、つつじヶ丘は絶景ポイントが沢山ある。

だからこれからは写真撮影ターイム!

f:id:akaisuisenjar:20180119164338j:image

ここから見える八郷?の風景は壮観の一言。

f:id:akaisuisenjar:20180119164333j:image

反対側も真壁?側の絶景が。

f:id:akaisuisenjar:20180119164327j:image

そして道と景色のハーモニー。

f:id:akaisuisenjar:20180119164318j:image

ここはいつ見てもそのまま吸い込まれそうになる。

↑この4つのポイントがいいのよね!!!!

ループ橋ならではの光景が楽しめます♪

ちょうどつつじヶ丘で働いている人たちが出勤してくる時間なのか?

車がたくさん登ってきました。

さて。

あとはスカイライン不動峠下山のルートで帰るだけ。

その途中、普段なら止まらないポイントで筑波山を一望できる場所発見!

f:id:akaisuisenjar:20180119164748j:image

f:id:akaisuisenjar:20180119164742j:image

写真だとわかりにくいけど、遠くに雪化粧された連峰が。

ここからの景色もなかなかだったね。

そして下山完了は午前9時45分。

f:id:akaisuisenjar:20180119164914j:image

平日だとすれ違うロードバイクも少なかった。

車も少なくて、とても気持ちよく走れた冬の筑波山でした。

不動峠からスカイラインに上がる途中に大きな枝が折れて道をふさいでいたので注意してくださいね!

筑波山ヒルクライム

走行距離→35km

獲得標高→860m

2017-12-16

復活前と復活後の近郊ライド 〜 入院前後の変化を感じながら

| 11:25

実は平成25年12月に真珠種性中耳炎で入院手術して以来、三カ月ごとに定期通院して耳を経過観察を行っていた。

そして当時も2回手術することになるかもしれないと先生から言われていたが経過が思いの外良く、2回目の手術入院は見送り続けてこられた。

しかし、本年に入り遂に先生から「そろそろ2回目の手術したほうがいいですね」と言われる・・・。

まあ当初は1年後に2回目と言われていたので、ずいぶん先延ばしになっていたからこれは致し方なし。

自分の中でもおぼろげに覚悟はあったのでそこまでショックはなかった。

そして入院は11月6日(月)から、手術は翌日の11月7日(火)、退院は11月15日くらいと予定が決まった。

ということで!!!!

入院前日の11月5日。

天気はもう素晴らしい快晴。

遠出はできなかったけど、赤くなった(元に戻った?)赤兎馬号で荒川サイクリングロードをメインの近郊ライドを決行。

荒川には岩淵水門からピットイン。

f:id:akaisuisenjar:20171216105838j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216105834j:image

いい天気だな〜。

このまま荒川サイクリングロードを河口に向かって突き進む。

信号レスはやっぱり気持ちいい。

f:id:akaisuisenjar:20171216105949j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216105944j:image

途中に何日か前の雨の影響か小川ができていた。

河口に向かって走るとしっかり追い風。

対向のロードバイクたちはきつそうにペダル回している。

こっちは気持ちよくペダルを回す。

f:id:akaisuisenjar:20171216110149j:image

ススキもいい感じです。

そしてスカイツリーも横目にぐんぐん進む。

f:id:akaisuisenjar:20171216110323j:image

岩淵水門は河口から20.5km地点。

そこから河口までは体感的にあっという間でした。

f:id:akaisuisenjar:20171216110435j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216110432j:image

実はここに来たのは初めてだったりする。

新砂の駅看板みたいな良くブログ等で見る写真はここだったのね〜。

河口、海と川の交わる何とも言えない空間。

f:id:akaisuisenjar:20171216110610j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216110607j:image

少しこの場所でまったりした後は河川敷から離れることに。

f:id:akaisuisenjar:20171216110651j:image

江東区ミッドガルを後にして、市街地走行へと。

両国を抜けて、、、

f:id:akaisuisenjar:20171216110735j:image

横綱公園の銀杏を眺めて、、、

f:id:akaisuisenjar:20171216110814j:image

お約束の朝マック秋葉原で満喫して、入院前日の50kmライドは気持ちよく終えました!!

そして。

>入院。

f:id:akaisuisenjar:20171216110935j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216110927j:image

前回が4年前とはいえ、2回目ともなると慣れたものです。

手術前日といっても特に緊張することもなく。

手術当日も全身麻酔だったので、抵抗むなしく3秒で眠りに落ちて気づいたら3時間の手術は終わっていた。

f:id:akaisuisenjar:20171216111116j:image

4年前は手術した日から2日ほど目まいと吐き気で何も口にできず寝たきりだったけど

今回は回復も早く手術当日から自分でトイレに行けるくらいに回復

翌日からの食事もいきなり常食で食べることができた。

f:id:akaisuisenjar:20171216111302j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216111259j:image

身体の回復が早かったのは嬉しいが、そうなると退屈な時間も増えてくる。

手術翌日からふらふら院内や病院の近所を散歩することも。

f:id:akaisuisenjar:20171216111906j:image

耳の感じはこんなだったけど、15日の退院まで結構暇しながら病院のベッドでゆっくり過ごしました。

ただ抗生物質のせいか、眠れない日が続いたのだけ苦痛だったかな。

f:id:akaisuisenjar:20171216112032j:image

退院前夜、最後の病院食は海鮮丼???

そして11月15日、晴れて退院。

鼓膜を張り替えたせいでしばらく運動禁止とのこと。

ああ、欲求不満がたまる(笑)

でもやっぱり健康ってありがたいな〜としみじみ。

そして12月8日の通院で先生から運動解禁の話が!!!

やったね!!

早速その週末の日曜日、12月10日は赤兎馬号で近郊ライドを決行。

晴れ晴れした気分だったので、なんとなく日の出が見たくなった。

ということで。

復活ライド第一弾は、東京湾の日の出を見に行くことに。

この時期は日の出が午前6時30分くらいなのでその1時間前に自宅を出発。

f:id:akaisuisenjar:20171216111803j:image

まだ真っ暗です。

でも遠い空がうっすらと明るくなってきたので急いで目的地に向かう。

そして。

到着。

f:id:akaisuisenjar:20171216112248j:image

マジックアワー!!!!!

やったー、これが見たかった!!

ここからは一気に夜が明けてきた。

f:id:akaisuisenjar:20171216112355j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216112350j:image

今回の目的地は、若洲海浜公園

そして若洲海浜公園と言えばお約束のセットが・・・

f:id:akaisuisenjar:20171216112524j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216112519j:image

そう、東京ゲートブリッジ!!

ちょうど巨大な船が橋をくぐるところでなかなか見れない構図が拝めました☆

勿論このポーズも欠かせません(笑)

f:id:akaisuisenjar:20171216113157j:image

走る走る男のポーズ、退院後一発目!!!

ちなみにこの時の気温が

f:id:akaisuisenjar:20171216112731j:image

寒っっっ!!!!!

こんな時は、

f:id:akaisuisenjar:20171216112725j:image

ホットなエメマンね〜♪♪♪

f:id:akaisuisenjar:20171216112720j:image

羽田空港から飛び立つ飛行機を眺めながらホッと一息。

f:id:akaisuisenjar:20171216112922j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216112919j:image

朝の海って何かいいね〜!!

コーヒーを飲み終えたら、続いて夢の島公園へ。

向かう途中の橋からは壮大な富士山が。

f:id:akaisuisenjar:20171216113331j:image

ちなみに夢の島公園は、マラソンもやる自分としてはラン関係でよく訪れる場所。

でもロードバイクでは初めてかも。

f:id:akaisuisenjar:20171216113057j:image

ちょっと南国チックなところがいいね!

その後夢の島公園を出発し、いつものお約束。

今回は、両国マックにて。

f:id:akaisuisenjar:20171216113810j:image

朝食後は、目の前の両国国技館にて。

f:id:akaisuisenjar:20171216113907j:image

スカイツリーとのコラボがいい感じです。

こうして退院後の復活ライド第一弾は寒くも楽しく終えることができました。

そしてそして。

おまけのおまけ。

その一週間後の土曜日。

退院後2回目のライド。

今度は都内名所巡り。

キンキンに冷えた朝、走り出すのもなかなか乙なもの。

まずは定番の皇居へ。

f:id:akaisuisenjar:20171216114131j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216114126j:image

東京のビル街が朝焼けに染まっていきます・・・いい感じ。

寒いけど結構ロードバイクが走っていました。

そしてそのまま今度は東京タワーへ。

f:id:akaisuisenjar:20171216114257j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216114254j:image

いつもの真下からの撮影ではなく、直近の公園から本日は撮影。

お、ここの方が壮観な感じ!!

ほどなくして東京タワーを出発し、今度は朝食。

実は今回目を付けていたのがここ!

f:id:akaisuisenjar:20171216114447j:image

ゆで太郎が始めた中華そば!!

これがスープがなかなかの出来。

完飲しちゃいました(笑)

冷えた体も温まるし、朝マックじゃないのもいいかも。。。

ここまではまったりモードの朝ライド。

そしてこの後は徐々にクライマーのスイッチがオンに。

まずは巣鴨方面を回った後、インターバルをよく行う椿山荘坂でタイムアタック

f:id:akaisuisenjar:20171216115026j:image

ベストは40秒くらいだけど、今日はなんと49秒・・・。

めちゃくちゃ体力落ちてます・・・。

仕方ない。

そしておまけで超有名な激坂「のぞき坂」へ。

f:id:akaisuisenjar:20171216114957j:image

なんとかアウターで登れたけどきつかった〜。。。

以前はここ25%の標識だったのに近年22%に変わったのよね。

まあどちらにしても激坂には変わりないけどね。

そして仕上げは・・・

f:id:akaisuisenjar:20171216115129j:image

f:id:akaisuisenjar:20171216115126j:image

Cruise Bicycle + Cafe ☆

近所にテラス席でカフェできるお店があるって幸せ〜♪

行き交う人や自転車、車を眺めながらホッと一息でした。

こうして。

徐々に復活している自分。

焦らずゆっくりと回復していきたいと思います。

2017-10-28

ああ、大雪渓。波乱の乗鞍ヒルクライム・・・

| 17:18

10月27日。

平日代休、子供は学校、そして天気予報は快晴。

ここまで条件が揃ったならばもう行くしかない。

そう決意して向かったのは、長野県松本市乗鞍高原

そう、ヒルクライマーの聖地中の聖地、山の王「乗鞍岳」だ!!

自宅から片道266kmの道のりは日帰りで行くことを躊躇させる。

でもロードデビュー7年目にして初の乗鞍を思えば全く苦にはならない。

後半に森林限界が訪れて雪の白が視界に飛び込んでくる「大雪渓」。

公道日本一高い2720mにある長野県岐阜県県境にある山頂。

ここを自分の目で早く見たいという気持ちが遠距離に勝ち、気分を高揚させる。

遠足前の子供のようにワクワクしながら前日の夜は身支度を済ませて午後9時30分就寝。

意外に目覚ましをかけた午前3時までグッスリ眠れた。

そして午前3時30分に自宅出発。

渋滞知らずの首都高速中央道を走らせる。

途中自宅から150km走った地点にある八ヶ岳SAに立ち寄ったのが午前5時20分。

そんな早朝に八ヶ岳にいる自分にちょっとびっくり・・・。

f:id:akaisuisenjar:20171028170303j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028170220j:image

しかし、寒い。

f:id:akaisuisenjar:20171028170215j:image

なんと気温5℃。

都内は12℃あったのでマイナス7℃だ・・・。

しかもここで朝食を食べようと思っていたのに朝早すぎてSAが開いていないorz

仕方ないのでトイレだけ済ませて温かい缶コーヒーを購入して出発。

岡部JCTで中央道から長野自動車道に乗り継ぎ、松本ICで下車。

松本ICから目的地の乗鞍観光センターまでがまだ約40kmある。

降りてすぐにローソンでもう一度トイレと朝食のバウムクーヘンを食す。

ローソンから見えた遠くの山々にドキドキ♪

f:id:akaisuisenjar:20171028171050j:image

やっぱり長野の山は奥多摩秩父とはスケールが違うな〜。

さらに平場を乗鞍方面に車を走らせていると視界の上部に見てはいけないものを見た・・・気がするがここはあえてスルー。

・・・。。。

そのまま国道158号線を稲核ダム湖、梓湖のほとりを素晴らしい景観の中進む。

そして目的地、乗鞍観光センターに到着したのが午前7時05分。

実に266km、時間にして3時間45分の道のり。

ここまでしても来る価値あるのか?

山の王、乗鞍なら余りある価値があるだろう!!

ちなみに乗鞍高原も超晴天!!

f:id:akaisuisenjar:20171028171705j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028171655j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028171652j:image

おお、これから登る先の乗鞍岳も雪化粧して見つめている〜♪

f:id:akaisuisenjar:20171027201759j:image

そしてやっぱり、、、

f:id:akaisuisenjar:20171028171744j:image

寒いっっっ!!!!

真冬用の装備を積んできたので問題ないがやっぱり乗鞍高原はすでに標高1453mだけあって寒い。

車の中で真冬用のウェアに着替え、グローブだけスマホで写真を頻繁に撮りたいがために指切りで頑張る。

観光センター駐車場入り口の看板を確認。

f:id:akaisuisenjar:20171027201814j:image

さらにこんな注意書き。

f:id:akaisuisenjar:20171028172302j:image

ふむふむ。

11月上旬からは7キロ地点の三本滝から通行止めになるのね。

そしてストレッチと準備体操を終えて、有名なあのスタート地点へ。

そう、日本一ヒルクライマーを決めるレース「マウンテンサイクリングin乗鞍」のスタート地点だ!!

f:id:akaisuisenjar:20171028172207j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028172203j:image

スタート地点からゴール地点の山頂が見えるというのは気持ちが盛り上がる〜〜〜!!!

あそこまでは約20.5km、標高差1260m、平均勾配6.1%。

そして大雪渓は森林限界になってしばらくいった残り2キロ地点あたりにある。

待っていろよ、大雪渓!!

そして山頂では昨年の渋峠群馬長野の県またぎをやったように、長野岐阜の県またぎをやるぞ〜!!

高鳴る鼓動を抑えつつ、乗鞍ヒルクライムスタート!!

いきなりよくみるヘアピンカーブから入る。

おお〜!!

そして気持ちよく登っていく。

f:id:akaisuisenjar:20171028174032j:image

いい天気だな〜。

そして所々顔を見せる乗鞍山頂。

f:id:akaisuisenjar:20171028174130j:image

いやー素晴らしすぎる!!

勾配はそこまできつくない乗鞍前半。

まずは目指すは7キロ地点の三本滝。

それまでの道も素晴らしくヒルクライムが楽しい!

f:id:akaisuisenjar:20171028174425j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028174421j:image

f:id:akaisuisenjar:20171030141329j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028174416j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028174411j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028174406j:image

やっぱりスケールが違う!!

あの絶景オンパレード渋峠とはまた違った味の峠道。

なんせスタートから標高が高いからあっという間に2000mが近づいてくる。

f:id:akaisuisenjar:20171028174644j:image

三本滝の手前ですでに1800mの標高

高いなーーー。

そしていよいよ7キロ地点の三本滝。

さあ、、、、

いよいよ・・・

!?!?!?!?

f:id:akaisuisenjar:20171028174818j:image

三本滝・・・

ぎゃああああぁあああああ!!!!!

なんと積雪のため通行止め・・・。

門のところにいたオジサマに確認すると一週間前に降った雪が積もっているとのこと。

な・・・なんと。

南斗水鳥拳

、、、違う。

7年越の夢は7キロ地点の三本滝で潰えてしまった・・・。

ああ。

もっとちゃんと調べてくればよかった。

でも実は。。。

松本ICを降りてからの道中、電光掲示板に「三本滝から県境まで積雪通行止め」という表示があった気がしていた。

一瞬車を停めて確認しようとしたけど、そうすると気持ちが折れてしまいそうだったので見なかったことにして強行したのだった。

266kmの道中を無駄にしたくなかった、認めたくなかったのだった。

ということで、多少は心の準備はできていた。

閉鎖ゲートの前で途方に暮れながら、オジサンと話しをすると別のオススメスポットがあるとか。

乗鞍観光センターの十字路は、乗鞍岳方面に行かず右折すると白骨温泉方面。

左折すると白樺峠方面。

白骨温泉ってなんかちょっと怖い感じの名前www

確かどなたかのブログであったけど3キロ程度の距離だけど結構な勾配の坂らしい。

そしてオジサンのおすすめはもう一つの白樺峠だとか。

途中にすごい高い一本橋があったり、尾根の方にいくと乗鞍岳の傾斜が一望できたり、

今日みたいな晴天なら槍岳も見えるとか。

仕方ない。

プランを変更して、白樺峠に向かおう。

オジサンにお礼をいって下山をすると途中3台のロードバイクとすれ違う。

ああ、この人たちも三本滝止まりかぁ。

せっかく最高の天気だったのに・・・。

とりあえず7キロの下山はあっという間に。

f:id:akaisuisenjar:20171028175842j:image

観光センターで気持ちを切り替えるため、看板前で記念撮影。

そして白樺峠方面に。

白樺峠、別名「上高地乗鞍スーパー林道」。

f:id:akaisuisenjar:20171028175838j:image

右手には無念の乗鞍岳

れいだなーーー・・・・

f:id:akaisuisenjar:20171028175834j:image

左手には長閑な景色が広がる。

これが一の瀬園地か。

そして一の瀬園地を抜け、少しずつ登り始め3キロくらい進むと話に聞いた一本橋がでてきた。

f:id:akaisuisenjar:20171028180141j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028180135j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028180130j:image

写真だと分かりにくいけど、下を覗き込むのが怖くなるくらい高い・・・。

すごい。

そして橋を渡るとそこから本格的なヒルクライムコースに。

林道と岩道が混ざった感じのコース。

f:id:akaisuisenjar:20171028180344j:image

そして4キロくらい過ぎるとその左手にオジサンの言っていた絶景が広がる!

f:id:akaisuisenjar:20171028180338j:image

うぉぉぉおおおお!!!

これはマジですごい!!

乗鞍岳の傾斜が一望できる!!!

素晴らしい景色だ。

さらに少し登ると・・・

f:id:akaisuisenjar:20171028180633j:image

ちょっと枝が邪魔だけど、槍岳も見えるぞーーー!!

いや〜、この感動は写真じゃ伝わらないだろうな〜。

今日のこの快晴でなければ絶対見られない景色だろう。

そして白樺峠のヒルクライムは5kmくらいで終了。

山頂には「タカ見の広場駐車場」なるガラーンとした広場がある。

ここからさらに歩いて20分ほど行った場所の広場までいくと

秋になるとワシタカ類が多く見られる場所らしい、がロードバイクで行ける場所には何もいない。

引き返すかどうしようか悩んだが、まだ時間があったのでそのまま反対側に下っていく。

下り始めてすぐにあった案内板には下った先は奈川という場所だとか。

10キロくらいで着くみたいなのでそのまま反対側に下山開始。

下りながらあることに気づく。

途中に平坦とか全くない。

これ、折り返してからのヒルクライム結構厳しくない???

一抹の不安を覚えながらも林道をどんどん下っていく。

ある程度下ると道添いに沢がでてくる。

f:id:akaisuisenjar:20171028181007j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028181004j:image

水のせせらぎが心地よい。

心地よいけどこの辺から大型ダンプが行き交うようになってくる・・・。

ちょっと走りにくい。

それでもさらに下っていくとT字路に到着。

f:id:akaisuisenjar:20171028181200j:image

特になーんもないなw

来た道を振り返ると

f:id:akaisuisenjar:20171028181155j:image

こんな感じ。

とりあえず橋があったので、橋の上で一枚写真撮影。

f:id:akaisuisenjar:20171028181150j:image

そしてここから10キロくらいの折り返しヒルクライムスタート。

下山中も思ったのだが全然平坦が入ってこないので何気にきつい。

途中は10%を越える勾配も所々でてくる。

さらに序盤はダンプが行き交う。

3キロほど通過したところでダンプの出入り場所を通過すると本格的な林道に。

このヒルクライム、ある程度一定の勾配を淡々と登る。

途中木々が開ける場所で峠側を見るも

f:id:akaisuisenjar:20171028181536j:image

紅葉はきれいだけど、木以外何も見えないwww

道は淡々と、たまに山側に滝があるけど特筆すべきほどではない。

f:id:akaisuisenjar:20171028181701j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028181658j:image

登ってきた道を振りかえると

f:id:akaisuisenjar:20171028181737j:image

こんな峠道。

道の雰囲気は良い。

しかし、10キロ淡々と登るのも疲れる。

路面もたまに溢れだした山水で濡れておりスリッピーな感じ。

かなりヘロヘロになりながら、なんとか登頂。

山頂は特に展望台もなにもなく、タカ見の広場に鷹もいないのでトイレだけ済ませてさっさと立ち去ることに。

あとは行きに乗鞍傾斜の絶景を見せてくれた道を下るのみだ。

f:id:akaisuisenjar:20171028182028j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028182024j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028182021j:image

一の瀬園地では登れなかった乗鞍峠を脇に見つめながらのんびりラストラン。

ほとんど止まらず乗鞍観光センターまで一気に下山。

乗鞍観光センター到着が午前11時30分くらいだった。

走行時間3時間7分、走行距離54km、獲得標高1288mの乗鞍高原ライドでこの日は終了。

f:id:akaisuisenjar:20171028182251j:image

帰りの266kmを考え、早めに乗鞍を出発することにしたのだ。

ちょうどお昼時だし松本市内のどこかで美味しいお蕎麦でも食べて帰ろうか考えたが

やっぱり大雪渓と長野岐阜県境を間近で見れなかったショックなのか、そういう気分にならなかった。

ご当地の美味しいお蕎麦は乗鞍登頂を果たしたその日のためにとっておこう。

来年こそは必ずこのリベンジを晴らす。

先月の赤城山といい、リベンジしなくてはいけないことが増えていくな〜www

結局、帰路途中の中央道双葉SAで簡単?に昼食は済ませた。

ちなみにSAの食堂そばにこんなものが↓↓↓

f:id:akaisuisenjar:20171028182748j:image

すごい置物・・・!!

そしてラーメン大将でお昼。

f:id:akaisuisenjar:20171028182745j:image

f:id:akaisuisenjar:20171028182742j:image

ここのラーメン、どんぶりは大きかったけど味は普通でした。

そして都内に入ると中央道調布から高井戸まで断続渋滞、なんとか抜けるも首都高速は外苑からずっと渋滞との情報。

なので外苑で高速降りて下道で帰宅、午後4時に無事到着しました。

どうなることかと思ったけど乗鞍日帰り、やれるもんだなーーー!!!

絶対来年こそ大雪渓見てやるからな!!!

でも振り返ればなんだかんだ楽しい一日だった。

今回果たせなかったことで益々乗鞍が自分の中で神格化されていく・・・・・・・・。

ああ、乗鞍よ、いつの日か。

2017-09-24

第7回赤城山ヒルクライム参戦!

| 21:55

第7回赤城山ヒルクライムに参戦した。

今回は結果から先に記す。

惨敗だった。

公式タイムは1時間24分11秒。

第1回が1時間21分06秒。

第2回が1時間15分18秒。←自己ベスト

第3回が1時間16分25秒。

第4回がPEAKS参戦のため欠場。

第5回が1時間15分19秒。←自己ベストまであと1秒・・・。

第6回が尿路結石のため欠場。

そして今回のひどいタイム。

ワースト記録を更新してしまった。

その原因は3つ。

ゝせち

今回は一般の部エントリーだからという甘い気持ちだった。

試合前夜の過ごし方、レース当日の甘いペース配分・・・。

上半身を使うことすらためらっていた。

⊇猗

体重が前日朝で56.3kg、体脂肪11.7%、これでは体が重いはずだ。

また試走も8月に1回きり、しかも緩いペースで走っただけ。

その他追い込む練習もあまりできていなかった。

椿山荘坂インターバルも2回きり……

J篏要素

まずは機材。

もはや持病となっているBB付近からの音鳴りが大会本番で最高潮に。踏めばなる音鳴りに周りの目が気になりたじろいでしまう。

他にボトル不携帯(やはり少量の水分は必要、今回も喉がつまるシーンがあった)、さらには大会2週間前のラン練習のペースアップで梨状筋の痛み再発。

○○まとめ○○

まあ、一言でいってしまえば全てが甘かった

とりあえず1時間20分切るくらいは大丈夫だろうという甘い考えがあった。

そんな甘い自分に雷が落ちた結果だった・・・。

ああ、情けない。

・・・

・・・

とりあえず大会前日と当日を振り返っておこう。

まずは試合前日の土曜日。

自宅で昼食を食べた後、午後1時前に自宅を出発。

今回は前日受付の会場が前橋市中央イベント広場に変更になっていた。

ここが初めての場所なので混雑状況が読めない。

街のど真ん中だし、車でそのまま行ったら渋滞にはまる可能性がある。

さらに今回は前橋駅周辺のホテルが予約とれなかったため

新前橋駅前のホテルを予約したのでそこから当日スタート会場までのルートも確認しておきたかった。

ということで、まずは車で予約している新前橋駅のステーションホテルに向かう。

到着は午後3時前。

f:id:akaisuisenjar:20170924220207j:image

チェックインは夕方4時だけど、ホテルの駐車場に車を置いておいてよいというフロント。

お言葉に甘えて駐車場でバイクを組み立て、バイクで前日受付会場に向かう。

翌日朝のルート確認も踏まえて。

方向がなんとなくわかったので感覚でバイクを走らせていくと何やら交通規制しているゾーンが。

お?お?

f:id:akaisuisenjar:20170925103001j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924220441j:image

おお〜!!

クリテリウムやっている。

全然予想をがなかったので、嬉しい遭遇だった。

ちょっとレースの雰囲気を味わったあとは受付会場の中央イベント広場へ。

やはり周辺は道路渋滞が起きていた。

バイクできて大正解だった!

f:id:akaisuisenjar:20170924220626j:image

高そうなバイクがズラリ・・・。

f:id:akaisuisenjar:20170924220623j:image

f:id:akaisuisenjar:20170925103048j:image

会場は各店舗のブースで盛り上がる。

f:id:akaisuisenjar:20170924220618j:image

今回のゼッケンは333!!

とってもゴロがいい。

f:id:akaisuisenjar:20170924220613j:image

足をつる感覚が9月中のライドで時々あったので

2RUNをゲット。

併せてエネルギー補給グッズも。

さらに受付会場でウロチョロしていると、、、

f:id:akaisuisenjar:20170924220825j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924220818j:image

f:id:akaisuisenjar:20170925104724j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924220814j:image

チャリダーだー!!!!

この人たちには負けないぞ!!(・・・負けました・・・)

なーんて受付会場を満喫した後は、宿泊するホテルにのんびり戻る。

ポタモードで前橋の街を走らせていると、道中綺麗な川が。

f:id:akaisuisenjar:20170924221233j:image

f:id:akaisuisenjar:20170925103330j:image

いい感じですね〜。

前橋は川に風情ある街だよね。

そして途中セブンイレブンで買い出しを済ませ、ホテルに戻って今度こそチェックイン。

f:id:akaisuisenjar:20170924221230j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924221226j:image

素泊まり4500円の割りには広くていいじゃん!!

さらにテレビはBSも入る!!

実はこのホテル当たりかも??

そしてホテルで恒例の参加賞確認とゼッケンつけ。

f:id:akaisuisenjar:20170924221620j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924221617j:image

参加賞はなんとホイールバッグ。

これは豪勢だ。

そして赤兎馬号ジャージにゼッケンを装着し翌日の準備完了。

あとは夕食をどうするか。

とりあえず新前橋駅周辺を散歩してみる。

新前橋駅は引き込み場所になっているのか電車が沢山。

f:id:akaisuisenjar:20170924221752j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924221749j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924221745j:image

ホテルと反対の駅側も歩いたがとってもさびれていて

駅周辺にピンとくるお店がなかったのでホテルに戻り車を出すことに決めた。

そして食べに行ったお店が、、、

f:id:akaisuisenjar:20170924221842j:image

天下一品〜☆

こってり大を頂ました♪

ヒルクライム前日にこってりを食べるのは自分くらいだろうな〜w

そういえばツールドつくばの前にも食べたな。

あの時は本番でよいタイムでたし。

そのあとはホテルに戻り、テレビを見て過ごし、午後9時30分消灯した。

思ったより早く眠りにつけた。

。。。。

。。。。

。。。

。。

、、、午前1時30分、ふと目が覚める。

そこからは寝ているのか起きているのかよく分からない中途半端な状態でうだうだと。

そんな完全に寝れない状態で4時起床。

f:id:akaisuisenjar:20170924222203j:image

朝食はいつも決まって、みたらし団子とローヤルゼリー

これは定番です。

朝食を終え、午前4時50分ホテルをチェックアウト。

駐車場でバイクを組み立て、午前5時出発!

f:id:akaisuisenjar:20170924222150j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924222141j:image

まだ暗い。遠くの空がほんのりと明るい。

意外にも新前橋駅周辺を走っているバイクはそこそこいた。

この辺に泊まっている人も結構いたんだな・・。

そしてスタート会場の前橋合同庁舎近くになるとロードバイクの隊列が。

f:id:akaisuisenjar:20170924222418j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924222410j:image

遠くに今日登る赤城山も見える。

来たね来たね〜。

いざ、スタート会場に到着。

まずはバイクを整列場所に並べる。

自分は7時10分スタート組。

f:id:akaisuisenjar:20170924222545j:image

そのあと荷物を預けてトイレの方へ。

f:id:akaisuisenjar:20170924222540j:image

トイレは安定の渋滞だった。

荷物預けは6時前に終えたので、余裕をもってトイレに並んで用便を済ました。

あとはスタートを待つばかりだ。

日向で体が冷えないようにしながらストレッチ。

そして、開会式、ツアーレース組、エキスパートがスタートし、まもなく自分の番となる。

f:id:akaisuisenjar:20170925102451j:image

f:id:akaisuisenjar:20170925103509j:image

横にはスタートを応援してくれる人がたくさん。

小学生から中学生くらいの男の子もいる。

綺麗な大学生のお姉さんも♡

さあ。

残り30秒からカウントダウンが始まる。

f:id:akaisuisenjar:20170925103536j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924222721j:image

いざ、7時10分スタート〜!!!!

まずはスタート前地点の交差点までパレード走行。

ここは落車しないよう慎重に走る。

そしていよいよスタートライン。

ガーミンのラップボタンを押していざ攻め込む!!

スタートラインを越えてから周りのスピードが一気に上がる。

自分には速すぎのように感じ、マイペースを意識する。

(今思えばこの辺から既にパワーセーブモードになってしまっていたようだ)

そして3.3km地点の大鳥居の通過が8分25秒。

前回ベストに1秒差だった時が8分05秒で通過しているだけに遅めだ。

しかし、それを自覚していてもペースはあまり上がらない。

とにかくどんどん抜かれていく。

あせる。

自分がグループ最後尾になるんじゃないかとさえ不安になる。

しかもクランクというかBBあたりから壮大な音でギィギィと鳴り出す。

CAAD9からEVOに変えてから頻繁に起きる持病だ。

RinzやBikeitメカニックと幾度となく手術を施したが一向に改善しない。。。

あまりに音がなるので周りに迷惑ではないかと距離を空けて走るようになる。

もちろんスペースを空けて走っているので空気抵抗軽減の恩恵は考えられない。

そのまま調子が上がらないまま、旧畜産試験場も通過。

和太鼓のリズムに元気はもらえるがスピードは上がらず旧料金所まで突入。

旧料金所の通過が27分50秒くらい。

前回の通過が25分35秒だから2分以上遅い。

いかん。

これはいかん。

なんとかしないと。

そう、気持ちはあせっている。

しかし、ここからが赤城山一番つらい区間

そう、弱者ふるい落としの区間だ。

それを知っている体はここでもパワーセーブモード。

いまいち出し切れない。

自分自身で葛藤しながらもペースは上がらず。

抜かれてばかり、ダメダメだ。

7月の赤城山試走の時に追い抜いたママチャリ君にも抜かれてしまった。。。

そのままの状態で15km地点の姫百合駐車場を通過。

通過タイムは57分55秒くらい。

前回のタイムが51分50秒くらいだからもう6分遅れ・・・。

悲惨なタイムとなってしまった。

もうこうなると気持ちも切れ気味。

踏ん張ろうとか頑張ろうというより、もう維持することで精いっぱい。

抜かれても追いかける負けん気がでない。

挙げ句の果てに女性に抜かれる。

でも追えない。

トナカイの鼻を過ぎた55番カーブからは勾配も落ち着き、スパートかけれることだけは知っていたので

そこからは一応意地を見せてペースを上げ、最後のもがきで何人か躱した。

でも結局ゴールタイムは冒頭に述べたように、1時間24分11秒。

デビュー戦の1時間21分06秒より3分5秒遅い。

ベストの1時間15分18秒より8分53秒遅い。

ゴール後、こんな落ち込んだレースは初めてだ。

結果的にチャリダー軍団にも惨敗していた。

チャリダー女子にも2人に負けていた。

ああ。

。。。。

でも。

だからこそ。

こんな内容だったからこそ。

ここで反省のための記録を残しておきたい。

今までの日記という目的と今回のブログは趣旨が違う。

>必ずや次回でのリベンジを誓う!!

そう、もう次への戦いは始まっているのだ!!

待っていろよ、赤城山

次会うときは別人になっている。

もしかしたらバイクも・・・???

そうそう。

脱線したけど、下山からの話も少しだけ。

ゴールしてゴール地点で止まることなくそのまま下山組へ。

ゴール地点で笑顔で会話している他の選手達が眩しすぎたから。

今の自分にはあの空間はきつい。

さっさと逃げ出すように下山組に入る。

山頂は気温15度だったけど陽射しがあって暖かかったな。

f:id:akaisuisenjar:20170924224429j:image

荷物の受取はさすがのスムーズさ。

すぐに上着を羽織って下山スタート地点へ。

f:id:akaisuisenjar:20170924224420j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924224417j:image

定番のなめこ汁もかわいい女の子が配ってくれた。

美味しかったよ、ありがとう。

ちなみに下山中もクランク回すと鳴るギイギイに困惑

なるべく人がいない後方で走るようにした。

途中休憩を挟みながら、まだ登ってくる選手とすれ違いながら、

無事スタート地点に帰ってきた。

スタート地点で解散となり、そのまま帰ろうかと思ったけど…

記録証はいらなかったけど……

次回のリベンジを誓うためにやっぱりもらう事にした。

f:id:akaisuisenjar:20170924224412j:image

うーん、やっぱりひどい結果だ。

そして前橋駅前から新前橋駅方面へとバイクを走らせてホテルに戻り、

バイクを撤収し、車を置かせてもらったお礼を言って新前橋駅を後にした。

f:id:akaisuisenjar:20170925101942j:image

榛名山きれいだったな〜。

お昼は、こんなレースの後じゃ食欲が湧かないかな…

、、、

いや、、、、

反省は反省として、食べるものは食べますw

上里SAで地産うどんとラーメン一人前ずつをガッツリと!!

f:id:akaisuisenjar:20170924224408j:image

f:id:akaisuisenjar:20170924224401j:image

くそ〜、思い返せば悔しいだけのレースだった。

明日にでも赤城山走りたいぜ!

まずはバイク音鳴りの持病問題を抜本的に解決するため大きな決断に踏み切るかな。。。

そう、榛名山でも赤城山でもベストタイムを出したときは・・・。

軽さや値段だけではない相性もあるのかな・・・。

悩み悩み中・・・。

。。。

近日、伝説復活???

赤いジャージもタンスから出すかな(ボソッ)

【第七回赤城山ヒルクライム

一般の部

1時間24分11秒

部門別128位

平均14.6km/h

※当日ライド記録

走行距離→63.2km