akamac book review このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-26

[]726吉村和弘,準決勝へ(卓球ワールドツアー・香港オープン)

男子シングルスの準々決勝で吉村和弘が韓国の李尚洙(LEE Sangsu)に 4-0 (20-18, 11-6, 11-9, 11-9) と番狂わせを演じ,準決勝に進んだ。準決勝では韓国の林鐘勲(LIM Jonghoon)と対戦する。

兄の真晴は韓国の趙勝敏(CHO Seungmin)に 0-3 から 3-3 に追いつく粘りをみせたが,最後は振り切られ,兄弟揃ってのベスト4はならなかった。最初の3ゲームはオーバーミスが目立ち真晴らしさがなかった。第4ゲームからはサーブが効き始め力強い攻撃で試合を作っただけに惜しまれる。

女子シングルスでは伊藤美誠が準々決勝で韓国の李恩惠(LEE Eunhye)に 4-2 (12-10, 11-7, 11-13, 8-11, 11-8, 11-9) で勝った。準決勝では中国の王曼ユ(「日立」を縦に)に 3-4 (11-8, 11-5, 9-11, 11-9, 6-11, 5-11, 10-12) と惜しい敗戦となった。劉詩雯(LIU Shiwen)は準々決勝で何卓佳(HE Zhuojia)に 3-4 で屈した。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証