ヴィアシュビニッヒ!?

2018-05-20

ありていでありたい

僕はアメフトについて
「前に投げていいラグビー
ぐらいの認識しかないし
日本大学については
東京大学亜細亜大学の間?少なくとも名前は」
としか言えないんだけど
件の監督が割と長い間これといったトラブルなしでやってきたことが
軽く見られすぎている気がする。

まったくの憶測だけどさ
あれは大げさな表現が常態化してたんじゃないかね。

監督が濃い目に言うから
選手はそれを水で割って聞く。
選手が水で割って聞くから
監督は濃い目に言う。
そうやってきたんだけど
ある選手がそのまま聞いちゃった。
という話では?

補足:
大げさな表現の常態化ってのは割とよくある問題だと思う。
多くの人が他人事のように語ってるけど。

2018-05-19

Es gibt keine dumme Fragen, nur dumme Antworten

2人の弁護士が大量の懲戒請求を受けたそうだけど
彼らがそれを「不当な懲戒請求」と呼ぶのは何か変だと思う。
却下される請求はあるだろうけど、それは不当な請求じゃないのでは?
被告の主張が事実と認められなくても「不当な弁護」とは言わんだろ?

補足:
支払いの請求書なら「不当な請求」という言い方をするかもしらんけど
それって「請求書が来たら払うのが当然」って感覚が前提としてあると思う。

補足2:
んで
「勝手に懲戒請求のハードルを上げようとする弁護士達を懲戒せよ」
って請求したら、それも訴えられるんか?
怖え。

2018-05-06

相互リンクについて少し検討してみた

先日書いた記事のコメント欄に相互リンクの申し出が入っていた。
白星 - ヴィアシュビニッヒ!?
以前なら速攻で無視していたと思うが
最近は「もう少し拡散力が欲しい」と思うこともあり
蝸牛的速やかに - ヴィアシュビニッヒ!?
しばたく考えてみたのだが、やはりあまり気がすすまない。

基本的にSEOはやらないという今の方針
ちょっと飽きてきたという部分もあるのだが
あっちの土俵に乗って勝てる気は全くしないんだよね。
方向を変えるとしたら、もっと奇抜なことをしたい。
それが無駄で「なるほど無駄か」と知るのもまた良し。

補足:
ワードサラダ砲の可能性なんてのは非常に面白い話だと思うが
ワードサラダ砲 - ヴィアシュビニッヒ!?
拡散する気配は全くない。
検索して挙がってくるページは依然としてペナルティがあるという。
しかしこれはこれで面白いというか
「なるほどウェブってのはそういう所か」
という知見につながってくる。

2018-04-29

懸念と実害

ISPは件の違法サイトへの接続でもパケ代を稼いでる。
そのへんに触れずにISPの言い分を紹介する人達がいっぱい居るのは
現状では政府による検閲よりもずっと差し迫った問題だと思うよ。

補足:
もちろん読み手が賢くなることで解決できるはずなのだけどね。

補足2:
ブロッキングしたISPを訴えても勝てんだろうと書いたけど
何故か使われないISPの奥の手 - ヴィアシュビニッヒ!?
もし最初からブックがあって
ISP側が負けるつもりなら勝てるよなあ・・・やや不安になってきた。

2018-04-28

白星

で結局は日本政府が違法サイトのブロッキングを表明して
そのサイトは止まったんじゃねえの?
プロセスを問題視してる人達も居るようだけど、僕は問題ないと思ってる。
何故か使われないISPの奥の手 - ヴィアシュビニッヒ!?
インターネットのブロッキングと憲法について - ヴィアシュビニッヒ!?
イタチごっこの始まりでしかない可能性もあるけど
仮にそうだとしても「まずは白星」として評価していいと思うよ。
安心して違法サイトを続けられるよりはずっといい。

補足:
直後に広告に対するプレッシャーも高まってるけど
僕はその効果に疑問を持ってる。
実際どんな広告があったのかしらんけど
アメリカ製マラデカナール錠(仮名)の広告とかに切り替えれば
社会的プレッシャーも日本の法律も関係なしに金払ってくれるだろ。

補足2:
てかそれで効果あんなら
日本政府ブロッキングを言い出す前にやらん理由は無いわけで
日本政府の動きが十分早かったかどうかはわからんけど
被害者自身を別にすれば、日本政府が最初に動いてるんじゃねえの?
にも関わらず「日本政府は無能」って結論でしか考えられない人達が
いっぱい居るように見える。