自然とつながる暮らし方。京都で晴耕雨読。あかざえり

2016-07-24 アンベードカルの生涯

『アンベードカルの生涯』

ガンジーと対面の日。

アンベードカル「私には祖国がありません」

ガンジー   「あなたは立派な愛国者ではありませんか」

アンベードカル「あなたは、私に祖国があるとおっしゃいましたが、くり返していいます。私にはありません。犬や猫のようにあしらわれ、水も飲めないようなところを、どうして祖国だとか、自分の宗教だとかいえるでしょう。自尊心のある不可触民なら誰一人としてこの国を誇りに思うものはありません」


あのアンベードカル(不可触民出身でインド憲法の父)でさえも、ロンドン大学コロンビア大学の両博士号、ボン大学留学後にインド弁護士活動をしている時でも、不可触民のために食事すら提供されなかった。コロンビア大学で博士号を取っても、インドの役所で水さえ手に入らなかったアンベードカル。召使にも書類を直接渡すのを不浄と扱われ、不可触民であるために棒を持って押しかけられた。その後、アンベードカルはボンベイ政府委員会などに選ばれても、小学校の教室に入るのも拒否され、馬車に乗るのも拒否された。アンベードカルが憲法草案を書いたのは、アンベードカル以上にインドで適任者がいなかったからだと言われている。それほどのインドで天才的な人物でも、徹底的に差別された。


『アンベードカルの生涯』(光文社新書)に、アンベードカルがガンジーに「私には祖国がありません」と言っている場面だ。


アンベードカルは、牛糞にまみれた不可触民の子として生れ、不治の病のように忌み嫌われた少年時代を送り、床屋、宿屋、寄宿舎、車、寺院、役所といった社会の総てから疎外され、飲水、食物すら拒否される人生を歩まされ、やがて世界的最高学府学位を取りながら、その一歩一歩を徒手空拳、血と汗を流し一つ一つ取ってゆかねばならなかった。六五歳という短い生涯の中で、これほどまで多才な目覚ましい働きと学識を誇り得たということは、現代社会では恐らく類のない出来事であろう。『ブッダとそのダンマ』に賭けた仏教再生への凄絶な人生。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akazaeri/20160724

2016-07-19 オードリーヘップバーン 格言

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akazaeri/20160719

2016-07-06 京都ごはん

ミシュランビブグルマン2016メモ


釜めし割烹 あげ半(アゲハン) - 河原町京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26018946/

フランス料理店 ア・プ・プレ(a peu pres) - 五条(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005246/

伊セ藤 NEW!

http://r.gnavi.co.jp/mw2tscf40000/

猪一(イノイチ) - 烏丸ラーメン) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022436/

いのうえ - トロッコ嵯峨和食(その他)) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26017204/

オステリア・イル・カント・デル・マッジョ(OSTERIA IL CANTO DEL MAGGIO) - 烏丸イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26017856/

イル デンテ ディ レオーネ(IL DENTE DI LEONE) - 丸太町(イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26022292/

IL PAPPALARDO(イル パッパラルド) - 七条(ピザ

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26001638/

イル・ピアーノ(IL PIANO) - 神宮丸太町イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26016989/

うたかた - 北大路(割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26012992/

串うめ田 - 北山(串揚げ・串かつ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26008977/

栄喜知(えいきち) - 五条(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005214/

えいたろう屋(えいたろうや) - 烏丸御池京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000459/

江戸正 - 五条(うなぎ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26007742/

燕 - 京都割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26022259/

岡北(おかきた) - 東山うどん) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000919/

りょうりや 御旅屋 - 河原町京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26018696/

むろまち 加地 - 四条(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26018600/

かすが - 西院割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26006765/

かね井(かねい) - 鞍馬口(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001676/

天ぷら 川辰(かわたつ) - 洛西口(天ぷら) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26004797/

祇園 河道 - 祇園四条割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26017159/

がんち - 東福寺(とんかつ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26005841/

二條 葵月(キヅキ) - 京都市役所前寿司) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26024174/

きたざと - 祇園四条割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26010478/

串たなか(くしたなか) - 烏丸(串揚げ・串かつ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000207/

グリル葵 - 河原町(洋食) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26013718/

はせがわ - 北大路(ハンバーグ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001680/

コム シェ ミシェル(Comme Chez Michel) - 京都市役所前(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26012748/

旬菜 咲や - 今出川割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26015300/

和食庵さら(わしょくあんさら) - 北大路(割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26002118/

サルティンバンコ(SALTINBANCO) - 烏丸御池イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001248/

雲仙 - 河原町(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26021283/

和しょく 志喜(ワショクシキ) - 烏丸御池割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023283/

篩月(しげつ) - トロッコ嵐山精進料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000923/

ごちそう紫陽(ごちそうしよう) - 烏丸京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000473/

次郎 - 北大路(割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26011197/

味どころしん - 四条(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000818/

鮨嵩(【旧店名:すし屋のやまたか】) - 祇園四条寿司) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001122/

ビストロ・スリージェ(Bistro Cerisier) - 出町柳(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26000996/

割烹 竹うち - 丸太町(割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023554/

たびと - 北山(串揚げ・串かつ) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26000371/

馳走 つつみ - 烏丸御池割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26013297/

つづき - 今出川懐石・会席料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26024748/

京都一の傳本店 - 烏丸京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26006150/

恒屋伝助 - 烏丸(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003771/

とゝや魚長(ととやうおちょう) - 祇園四条京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000259/

なな治(ななはる) - 三条(居酒屋)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26006925/

徳寿(のりひさ) - 神宮丸太町割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26005201/

逸品 はし長(ハシナガ) - 烏丸京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26017949/

手打ちそば 花もも - 丸太町(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016470/

酒亭ばんから - 四条(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26014775/

hikari-yurari(ヒカリ ユラリ) - 出町柳イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26002637/

旬肴 ひなか - 河原町和食(その他)) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26015891/

麺屋 裕 - 北野白梅町ラーメン) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26023398/

福松 - 烏丸御池京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26018344/

ビストロ プティラパン(Petit Lapin) - 河原町(ビストロ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26014110/

ブラン・ピエール(blanc pierre) - 京都市役所前(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016182/

ベ・レギューム・ア・ターブル(B legumes a table) - 大宮(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26002326/

食堂ほかげ - 神宮丸太町(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26022052/

ますだ - 祇園四条京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000698/

まつもと - 河原町(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022778/

まる藤(まるふじ) - 祇園四条割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26004537/

萬川(マンカワ) - 北山(京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001694/

トラットリア マンマ・ディ・ブー(trattoria mamma di Boo) - 四条イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26016753/

美碧(ミドリ) - 河原町(居酒屋・ダイニングバー(その他)) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26020479/

石臼挽き手打ちそば処 ミュラー - 伏見桃山(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26004729/

むら木(むらき) - 西院(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26005485/

山崎麺二郎(やまざきめんじろう 山粼麺二郎) - 北野白梅町ラーメン) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26008681/

山元麺蔵(やまもとめんぞう) - 東山うどん) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002504/

祇をん 萬屋(よろずや) - 祇園四条うどん) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000254/

ラ・カマルティーナ(La Camartina) - 丸太町(イタリアン

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26002066/

ラ クーオ(La quoh produced by YONEMURA) - 河原町(洋食) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022882/

La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン ) - 河原町(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012741/

Lanka(ランカ) - 河原町(ビストロ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022854/

ル コント(LE COMPT) - 河原町(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005698/

ル・プラ・プリュ - 嵯峨嵐山(フレンチ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26001882/

レジョン - 烏丸(ビストロ)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26016598/

れんこん屋 - 三条(居酒屋) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000225/

蕎麦 ろうじな - 京都市役所前(そば) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023992/

祇園ろはん - 祇園四条京料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26021262/

和さび - 北大路(割烹・小料理) NEW!

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26016742/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akazaeri/20160706

2016-06-15 どうぞこのまま ボサノヴァ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akazaeri/20160615

2016-05-05

京都の湧き水

07:20


http://sabbaticalleave.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html




ーーー

簡単バターケーキ作り方

バター 100g

砂糖  100g

卵   100g(2個)

粉   100g

バニラブランデー


材料を常温にする

粉をふるう


ーーー

A、卵白に砂糖(半分)を入れ泡立て、

B、別のボウルに、バターをホイップし砂糖(半分)入れ、黄身を加えてホイップ!

Aを加え、粉を5回くらいに分けていれながら

サクッとまぜ、バニラブランデーを入れて

容器に入れて

170℃30分

+10分 くらい様子をみながら







ーーー

薔薇香り

バラは朝日が昇り始めると花弁から香りが発散され、そのときの香りのバランスは本当に素晴らしいものです。ところが、陽が高くなるとだんだんと香りが落ちてきて、夜になると発散するのをほぼ止めてしまう。人間も夜、寝ているときは呼吸が浅くなるように、何百分の一しか香りを外に出さなくなるのです。そしてまた、朝日が昇ると香りを生産する。その営みは神秘的ともいえます。

 一方、切り花の場合は水に挿すことによって香りが薄まり、専門家にいわせると多少「水っぽく」なってしまう。香りを楽しむのなら、やはり地植えや鉢植えがいちばんです。


ワイン香りに魅了され

いま 薔薇香りに幸福を感じています



http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents_i208.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akazaeri/20160505