akehyon-diary

2018-04-13

[]養子縁組社会学

東京大学に提出された博士論文(を加筆訂正したもの)。日本人にとって血縁がどんな意味を持つのかという問題を、養子をとった親、ならびに、養子自身へのインタビューから明らかにしようとするものだが、問題の複雑さが見えたというところで終わっている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akehyon/20180413