Hatena::ブログ(Diary)

Translation Office Komada

2014-05-20

IBMワトソンが人工知能スタートアップ「コグニア」を買収

IBMのワトソン・グループは本日、新たに人工知能企業のコグニアを買収したことを発表、同社ブログでこれを明かした。

コグニアは知能コンピューティングと対話人工知能プラットフォームを制作し、このスタートアップの提供する仮想アシスタントは一人ごとパーソナリティを持ち、多くの相手に応答する。エンジェルリストの同社ページによると、NASA、HP、スタート・ファームなどを顧客としているという。IBMによると「われわれはこれらのパーソナリティの一層の深化に注力し、ユーザのパーソナリティに応答できるよう取り組むことで、これまでの『話しかける』スマートフォンとは一線を画する新たな意思疎通の水準へと進んでいけるものと強く期待します。IBMでは、(コグニアの)共同創業者リーゼル・カッパーとジョン・ザコスをはじめ、コグニアのチームを歓迎します」

ワトソン人工知能を持ち質問に応答できるスーパーコンピュータで、IBMが制作した(また、ジェパディのチャンピオン二者との対決で勝利した)。IBMは1月、ワトソン・グループの設立を発表、これによりワトソンなど知能テクノロジの機能領域拡張および商用化を目指す。当時IBMは10億ドルの投資により周辺技術のR&Dを進めることを明かした。ワトソン・グループはこれまでに、ヘルスケア管理コミュニティ「ウェルトック」や、ショッピング支援知能を開発する「フルード」に資金提供している。

では、この買収はワトソンをどう変えるのだろうか? IBMによるとコグニアはワトソンテクノロジに採用され、このシステムがユーザとの一層リアルな対話を形成するのに生かされるという。

ワトソン対話知能サーヴィスは提携企業、アントレプレナー、大学、大企業などに提供されるとIBMは述べた。

(続きを読む)

IBM’s Watson group has announced a new acquisition today — artificial intelligence company Cognea. IBM confirmed the acquisition via a blog post.

Cognea developed a cognitive computing and conversational artificial intelligence platform. The startup offers virtual assistants that relate to people through personalities. On the company’s AngelList page, it says it counts NASA, HP and Start Farm as customers.

As IBM explains, “We believe this focus on creating depth of personality, when combined with an understanding of the users’ personalities will create a new level of interaction that is far beyond today’s “talking” smartphones. We welcome to IBM, [Cognea's] co-founders Liesl Capper and John Zakos, and the rest of the Cognea team.”

Watson is the artificially intelligent, question-answering supercomputer developed by IBM (that also trounced two former champions on Jeopardy). In January, IBM unveiled the Watson Group, which aimed to further develop, commercialize and expand Watson and other cognitive technologies. At the time, IBM said it would invest $1 billion in the Watson Group to be used broadly for R&D and investments. The Watson Group has already backed Welltok, a maker of online healthcare management communities, and Fluid, which is building a cognitive shopping assistant.

So what does this mean for Watson? IBM says Cognea’s technology will be brought into Watson, giving the system the ability to have more real conversations with users.

IBM adds that Watson conversational services will be available to its business partners, entrepreneurs, universities and enterprises.

(From the TechCrunch blog post. Thanks to Leena Rao.)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki1770/20140520/p1
Connection: close