アンニュイな日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-09-07 アンニュイ・クイーンズ。

| 19:28 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

長いこと疎かにしていたアンニュイブログ

勝手に、アンニュイクイーンズと銘打った自分。

そんなクイーンズの中にいて、若い彼女はその後、どうなったのか?

気になっていた自分でしたが。

そんな心配はいりませんでしたね。

素敵な曲が生まれておりましたよ。


誰って?(笑)

皆さんご存知の、Russian Red  ロシアン・レッドです。


今夜は彼女の紹介していなかった曲。

そして、大好きな、ビートルズ。 それも、ポールの作品をカバーした曲を紹介しますね。

最近、カバー曲の良さを発見した自分です。

以前は、カバー曲など認めない自分でしたが・・・。(苦笑)

先日紹介した、穂高ファミリーさんから頂いたリクエスト曲もそうですが、オリジナルよりも馴染むカバー曲がたくさんあります。

正直、見直したし、興味を持った自分でした。


それではまずは2曲。

1発お気に入り曲をお聴き下さい。



1曲目。

Russian Red - Upset

D


久し振りの彼女。如何でしたか?

聞くまでもありませんね。

流石にクイーンズそのものですし。

癒されます。


2曲目。

Russian Red - Conquer the world [letra en español e inglés] [lyrics]

D


この曲。大好きなんです。

意味はわかりませんが・・・。(笑)

このまったり感がね・・・。

癒されるんですよ。

如何でしたか?



しかし、彼女も大人びてきましたね。

日本にも3度来日コンサートを開いたそうで・・・。

近くならいきたかったな・・・。



彼女がステージでカバー曲を歌っております。

彼女独特の雰囲気がまたいいです。

大好きなポールのカバーですが、彼女ならいいかな。(笑)


それではお聴き下さい。


ALL MY LOVING....RUSSIAN RED

D

大好きな曲です。

この曲を彼女がカバーしている。


もう1曲いきましょう!


Russian Red - A Day in the Life

D


声がいいんですよ。

若いので張りがありますし。透き通っていますね。



今夜は如何でしたか?

最近、天気が悪くてめげます・・・。

早く秋の青空が見たいですね。

JijiJiji 2015/09/07 23:55 Russian Red! 独特の歌声が大好きです!!! 久々に聴き入りました。
2曲とも一発お気に入りです。

ホントにチャーミングな女性ですよね。私も彼女のライブなら是非行きたいですね。

しかし、Beatlesのカバーってほんとに難しいですね。
シンプルなメロディですが、カバー曲を聴けば聴くほどオリジナルの良さがわかるのは、さすがにBeatlesです!

穂高ファミリー穂高ファミリー 2015/09/11 00:19 御礼が遅くなってしまいすみません。
リクエストに応じていただきましてありがとうございました。
私はそーとーな食いしん坊なのですが、実は100%下戸でして。^^;
あまり好き嫌いはありませんが、特に「パン」についてはもうマニアの域だったりします。^^
かっこよくワインを片手に…などといきたいところですが
通常はこれまた大好きなコーヒーがお供ですかねェ。^^

私は逆にカバー曲で改めてその原曲の魅力に気付いたり
あるアーティストがその人の通常スタイルではない曲をカバーしたら
思いのほか素晴らしく、そして好みで、そのアーティストを見直す機会になったり…
と、そんな経験が山ほどあります。
また、カバーは正式発表曲になっておらず、ライブでたまたまなんていうのも多く
それがたまらなく良かったなんていうケースもあります。
今の時代はそういうものがYouTubeでアップされたりするので嬉しい限りです。

それではカバー曲狙い撃ちでしばらくいきましょうか。^^

では今夜のリクエストは、前回からのNYCつながりで「Time After Time」です。
言わずと知れたシンディ・ローパーの名曲ですが
誰がカバーしたものかというと…
Char、金子マリを中心に、大村憲司、村上ポンタ秀一、井上鑑などの
そうそうたる顔ぶれが演奏するもの。
いやぁ、これが実に泣かせてくれるほどの名演奏。
今でも年に数回は必ず見入ってしまうんです。
(20年くらい前にWOWOWであった「The Recording」という番組のVol.6、スタジオライブのものです)

(そして、↑Russian Red の A Day in the Lifeつながりで)
同じこのときCharと大村憲司が演奏している
Beatlesの「Here,There and Everywhere」も凄くいいです。^^
Beatlesはみんなが通ってきた道、そしてみんなやっぱりBeatlesが大好きで思い入れがあるんだなぁ
というのがよく伝わってきて嬉しくもなります。
それにしても2度と叶わないこの2人のギター共演は贅沢で貴重ですね。

そうだ、この Russian Red の A Day in the Life って、確かこちらに初めてか2度目くらいのときに
リクエストさせていただいたものでしたね。^^

すみません、今夜もついつい長文になってしまいました...。^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150907

2015-09-06

お待たせいたしました。

| 17:41 | お待たせいたしました。を含むブックマーク お待たせいたしました。のブックマークコメント

穂高ファミリーさん。リクエストを頂きありがとうございました。

ジックリと聴かせて頂きましたが、まったりした夜にも聴き入りたい曲です。

それこそアルコールが欲しいですね。(笑)


しかし、やはり彼女は実力派です。

声量が凄くて、当然のことながら歌が上手い。

まったりと聴き入ってしまう、魔法のように不思議な声がたまりません。


1曲目。お聴き下さい。



Rumer - Arthur's Theme (Christopher Cross Song)

D


オリジナルの、Christopher Cross の曲はあまりにも有名ですが、彼女が歌うと何故だか落ち着くんですよ。

休日の昼下がり。心地良い風が吹くコテージで、カンパリソーダでも如何でしょうか?



最近かなぁ・・・?

以前の自分は、カバー曲を1段低く捉えていたんです。

人のふんどしで・・・。なんて言葉がありますが、正しくそのように決めつけておりました。

しかし、じっくりと聴き入ってしまうカバー曲が増えてきたこともあって。

考え方が変わってきたんです。





2曲目。 穂高ファミリーさんからのコメントから、勝手に探しました。

個人的にはこちらの曲が好きです。


お聴き下さい。



I Can't Go For That - Rumer and Daryl Hall - Live from Daryl's House

D


Daryl's House での映像は、他のアーティストでも紹介しましたが、個人的に彼が好きでして。

しかし、流石にプロフェッショナルですね。

オリジナルを歌う彼(オーツもですが)が見事にアレンジして彼女と歌っております。

こんな雰囲気で、ディナーを食べながら聴いてみたいですね。




8月の疲れが早くも噴出してきました・・・。

仕事だけならこんなことはないんですけれど・・。

少しだけ、朝夕が涼しくなってきて楽になりましたが。

無理をしてしまうんですが、しないように心掛けていきたいと思っております。



穂高ファミリーさん。

素敵な曲のリクエストを頂きありがとうございました。

JijiJiji 2015/09/06 23:17 Rumerのカバーいいですね〜
Arthur's Themeは大好きな曲の一つですが、彼女のムーディな声もこの曲に見事にマッチしています。オリジナルに勝るとも劣らず素敵なカバーですね。

Daryl's Houseでの映像も聴かせてくれますよね。
素敵なハーモニーにうっとりです! 

今日は仕事がかぶってしまい、久々に仕事づけの日曜日となりました。
仕事を終えて、Rumerに癒されています。

ライブに行きたくなりました。

aki23staraki23star 2015/09/07 19:40 実力派ですからね。流石です!
しかし、カバー曲もいいです。
時にはオリジナルをも上回ります。
個人的な感想ですけれど。

穂高ファミリーさんのセンスは素晴らしいです。
新たな発見をサポートしてくれて。感謝です。

仕事がいそがしそうですね。
自分は、久しぶりにゆっくちと眠れました。
本当に超久し振りでした。

ライブ。
秋ですからね。いきたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150906

2015-09-01

今夜は18禁!です。

| 19:49 | 今夜は18禁!です。を含むブックマーク 今夜は18禁!です。のブックマークコメント

アンニュイブログ初登場。 Priscilla Paris(プリシラ・パリス)


画像が少々過激なので、今夜は18禁!です。(笑)

勿論、こんな曲調が大好きですから紹介しております。


詳細は敢えていいでしょう。

意味がわかれば気に入ってもらえる歌だとは思いますが。


聴いてみて下さい。


I love how you love me - Priscilla Paris

D



オリジナルは、1961年。The Paris Sisters という3人の女性が歌っていたようです。



昭和調がいいです。


以外にお気に入りかもです。





何だかんだで、もう5回も聴いていますし。

JijiJiji 2015/09/02 00:55 レトロ調でいいですね〜。
歌詞もいいです!
とろける様なソフトな歌声も途中の語りもいい感じです。
私ももう3回聴きました(笑)

いろんな人がカバーしているようですね。オリジナルも一度聴いてみたいです。

今夜久々に先ほどまで仕事していました。やっと終わって一息、癒されています。

穂高ファミリー穂高ファミリー 2015/09/02 23:34 カバーといえば…
ということで、久々にリクエストさせていただきます。^^
こちらではすでに何度も登場している「Rumer」です。
「Slow」という曲が大好きでしたが
BBC Radio2の番組内(ゲストが'80年代曲のカバーするというもの)で
Rumerがカバーした「Arthur’s Theme」(いわゆる「ニューヨークシティ・セレナーデ」)。
昨年暮れ、これに一発ノックダウンさせられてしまいました。
この曲が出た当時、まだ貴重だった洋楽TV番組「ベストヒットUSA」でNo.1を獲得し
街中で流れておりましたが
その頃はAOR的なものにそんなに興味がなく、耳触りのいい大ヒット曲くらいの感覚でした。
しかしそれから数年後、初めてNYCに行ったときには
目に入ってくる景色や、現地でNew Yorkという文字をたくさん見ると
自然に頭の中に出てきて、ぐるぐると巡っていた曲の1曲でもありました。
そして今回、過去何度も耳にしたこの曲がRumerのカバーにより
どうしてこんなに心に響くのだろうと思うくらいに良かったのです。^^
改めてRumerの声、歌唱力、表現力に魅力を感じました。
…ということで、だらだらと書いてしまいましたがお願いいたします。

(あ、Rumerのカバー、Hall&OatesのSala Smileも大好きなのですが
 Daryl Hallの家で彼のピアノに合わせて歌うビデオにもやられちゃいました…)

aki23staraki23star 2015/09/03 18:26 Jijiさん。いいでしょう。
何度も聴いてしまいました。
やはり、個人的にもレトロ調が好きなんだなと。あらためて思いましたね。

しかし、外人。特に、ヨーロッパ系の人は絵になりますね。
芸術としか言われないと思ってしまう美しさ。
このギャップは、致し方がないことですけれど。

オリジナルよりも、こちらをお薦めしたいですね。

遅くまでの就労。お疲れ様です。
睡眠不足でしょう?
お体ご自愛下さい。

aki23staraki23star 2015/09/03 18:31 穂高ファミリーさん。さっそくのリクエストを頂きありがとうございます。
自分も大好きなアーティスト。Rumer は聴く人々を引き寄せてくれます。

声量の幅が広くて、しみじみと聴かせてくれる彼女。
何曲か聴きなおしてみましたが、流石に実力者だけあって、どの曲も素晴らしい。
例え、それがカバー曲であっても、オリジナルを上回るかのように、自分のマイソングになっています。

リクエスト曲。
しみじみと聴きました。

素敵な夜には是非奏でて欲しい素敵な曲。

リクエストありがとうございます。
早急に紹介しますのでお楽しみにお待ち下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150901

2015-08-31

久し振りに紹介しますね。

| 19:47 | 久し振りに紹介しますね。を含むブックマーク 久し振りに紹介しますね。のブックマークコメント

今夜は超!久し振りになりますが、Emmy the Great(エミー・ザ・グレート)いきましょう。

アンニュイブログを初めて数々の女性アーティスト達を紹介しておりますが、彼女は個人的にもベスト10に入る女性アーティストになります。

知的で創造性豊か。感性も研ぎ澄まされていて、何よりも声質が素晴らしい!

彼女を見つけて、曲を初めて聴いたときは、正に青天の霹靂と言うか・・・。

宝物を見つけた気分になった自分でした。

大袈裟かも知れませんが、正直な気持ちです。

素朴さもあって、好感の持てる彼女ですが、そろそろ日本での公演も真剣に検討して欲しいですね。

大きな会場よりもこじんまりとしたところがいいかもです。


さて。

久し振りに彼女の名で検索しましたが、やはり想定内ではありますが、素敵な曲が生まれていましたよ。

声、メロディー。 さすがだなと思った自分です。




それでは紹介していきますね。




1曲目。


Only You by Emmy the Great

D



1曲目からいいでしょう。

流石の一言ですね




2曲目。


What Up by Emmy the Great

D



エミーワールド全開ですね。

声がいいです! 




3曲目。


Austenland by Emmy the Great

D



この曲もいいでしょう。

全てアルバム挿入歌。

彼女のアルバムに外れはありませんから。




流石の一言!

これが答になりますね。


如何でしたか?

JijiJiji 2015/09/01 00:23 大好きなEmmy The Greatの紹介ありがとうございます。
そう、この声、サウンドが大好きなんです!
私もこちらで初めて彼女を聴かせていただいて、一瞬で大ファンになり、即CDを購入したのを思い出しました。
3曲とも最高です!
聴けば聴くほどよくなるのが彼女のサウンドの素晴らしさですね。

これは3曲ともAustenlandという映画のサウンドトラックのようですね。これは映画をみるしかないですね!

aki23staraki23star 2015/09/03 18:14 Jijiさん。コメント頂きありがとうございます。
彼女は流石ですね。相変わらず素晴らしいの一言でしょう。
初めて彼女を見つけ、歌を聴いたとき、思わず一目惚れをしたような気持ちになりました。
知的な容姿も好きですし。素朴さがまたいいんです。

映画ですか。
アマゾンで探せば何とかなりそうでうね。
是非、見つけて下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150831

2015-08-28

癒しは必要不可欠。実感中・・・。

| 19:55 | 癒しは必要不可欠。実感中・・・。を含むブックマーク 癒しは必要不可欠。実感中・・・。のブックマークコメント

今晩は。

最近のアクセス解析を見ておりますと、国内でもあちこちの地域の方が訪問してくれております。

嬉しいですね。ありがとうございます。

是非、コメントやリクエストを頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。


今日は久し振りによく雨が降りましたね。

久し振りの雨でしたが、秋は近しで、涼しかったです。

陽が射すとまだまだ残暑の厳しさを感じましたが・・・。



体調不良にならないよう、寝冷えして風邪をひかないよう、皆さんお互いに気をつけましょうね。




さて。今夜はまたまたアンニュイブログ初登場になりますが、なかなかいい感じで、個人的にお気に入りの女性アーティストを紹介します。

1曲のみの紹介ですが。


Tele Novella テリー・ノベラ


相変わらず情報がありませんので詳細は不明ですが・・・。(汗)


1曲お聴き下さい。


Tele Novella- Stephanie Says


D


如何ですか?

この気怠さ。(笑)まさしくアンニュイワールドに引き込まれますでしょう。

個人的に好きな声質ですし、眠れない夜に聴くと効果があるかも?(笑)



因みに、彼女の他の曲ですが、たくさん聴きました。  のですが・・・。

1曲しか個人的なお気に入りはありませんでした。





さて。あと1日働きます。

日曜日はのんびりしたいなぁ・・・。

JijiJiji 2015/08/28 20:27 ほんと少し暑さも和らいできましたね。もう少しの辛抱でしょうか?
Stephanie Saysいい曲ですね。
先日(8/16)のブログにもコメントさせていただきましたが、 Velvet Undergroundの曲のカバーですね。
Lady and Birdのハスキーボイスとどちらが好みか、聴き比べるのもいいですよね。

私は今週は比較的にゆったりと仕事ができました。

日曜日、ゆっくりできるといいですね。

穂高ファミリー穂高ファミリー 2015/08/30 18:32 ご無沙汰しております。
aki23starさんもいろいろとお忙しかったようで。^^
私のほうも一昨年の暮に、自分の会社がまさかの経営統合。
私は経営企画部というところに所属なので
この2年間は、いろいろな方のブログにお邪魔することも
ほとんどないような、本当に忙しい日々を送っておりました。
本日、急にAmy Belleがライヴでデュエットした
Rod Stewartの「I Dont Want To Talk About It 」が
聞きたくなり、聞いているうちに
そうだ、確かこれリクエストしたんだよなぁと思い
久々にこちらにアクセスさせていただきました。
また時々お邪魔させていただきますので
よろしくお願いいたします。^^

aki23staraki23star 2015/08/31 19:10 Jijiさん今晩は。
日曜日は超多忙な1日でした・・。(汗)
何だかんだでやることばかりで、早朝6時の事務仕事から始まり、野暮用をすべて済ませて
終了したら夕方の5時近く・・・。
まったく時間が足りませんね。(汗)
しかし、これで何とか落ち着けます。(笑)
8月は野暮用だらけで大変でしたが、何とかなりましたので良かったです。

アンニュイブログもこれからボチボチと更新していきます。
Jijiさん好みの曲もありますのでお楽しみにしていて下さい。
贅沢を言うと、何事もマイペースが1番ですね。(笑)
現実は甘くはないですけれど。

aki23staraki23star 2015/08/31 19:15 穂高ファミリーさん。大変ご無沙汰しております。
コメントを頂き大変嬉しいです。ありがとうございます。

相変わらずおいそがしい日々を送られているのですね。
コメントを拝見させて頂いただけで多忙な毎日が伺えます。
経営企画部はそれこそ会社の大黒柱。
時間が足りないのでしょうね・・・。

しかし、お元気そうで何よりです。

またこれからも是非ご訪問下さい。
更新は怠っておりますが、これからもボチボチと更新していきます。

久し振りに、穂高ファミリーさんのHNを見て、嬉しくなりました。
ありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150828

2015-08-24

フレンチで癒されて。

| 20:32 | フレンチで癒されて。を含むブックマーク フレンチで癒されて。のブックマークコメント

事務仕事も終了!体温が下がったところで癒されましょうね。

今夜はアンニュイブログ初登場!

フレンチミュージシャンの、Emily Loizeau (エミリー・ロワーゾ)を紹介しますね。

エミリーロワーゾは、フランスの女性シンガー・ソングライター、USのフォークやカントリー、ジプシー・スウィングなどの雰囲気を持つ女性。

フランス人の父とイギリス人の母を持つ彼女。牧歌的な哀愁とユーモアに彩られたサウンド世界が味わい深い。

ピアノチェロの二人ぼっちコンサートツアー等、密かに人気上昇中です。



しかし、素敵なアーティストって、たくさんいるんですね。

やはり、時間を割いてでも紹介していきたくなってきました。(笑)

この気怠さ・・・。

そのまま寝落ちしてしまいそうですね。



意味はまったく分かりませんが・・・。

雰囲気で聴くのもありですね。



さて。それではお聴き下さい。




1曲目。


Emily Loizeau - L'autre Bout Du Monde

D



いい雰囲気で聴ける曲。

寝落ちしてしまいそうですが。(笑)

この曲調好きなんですよ。




2曲目。


Emily Loizeau - Sur la Route

D



悲しい曲なのでしょうか?

意味がまったくわからないので・・・。(汗)

それでも、この倦怠感。

たまりません。(笑)




3曲目。


Emily Loizeau - Vole Le Chagrin Des Oiseaux

D



こんな曲調が彼女の特徴なのでしょうね。




しかし、このアンニュイ感。

いいですいいです。

JijiJiji 2015/08/26 17:04 またまたアンニュイですね〜。

最初の曲がイントロから好きです! フレンチいいなぁ… やっぱり独特の言語がアンニュイ感を増しますね。

癒されます!

aki23staraki23star 2015/08/28 20:04 聴けば聴く数だけ味わいが出てきますね。
彼女はそんな魅力あるアーティストだと思います。

1曲目がお気に入りで、何度も聴いているんですよ。
眠くなりますが。(笑)

いいでしょう。
何度も聴いて欲しいです。
フレンチは正直わからないですが最近はまっておりますね。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150824

2015-08-16

お盆休みも終了ですね。

| 12:34 | お盆休みも終了ですね。を含むブックマーク お盆休みも終了ですね。のブックマークコメント

3日間のお盆休みも今日で終了です。

今朝も早くから起床し仕事をしておりました。暑かった・・・。

先程戻ってきて、少々休憩。

元気が出てきたところで、アンニュイブログの更新です。(笑)

長らく疎かにしていたアンニュイブログ

これまでのように、毎晩更新とはいきませんが、ちょくちょく素敵な曲を紹介していけたらいいなと思っております。

しかし、ページビューが5百万回を超えていたのにはビックリしました。

アンニュイブログを訪問してくれた皆さんが、5百万回ものアーティストをクリックしてくれたんですね。

嬉しいことです。



さて。今日は明るいうちの紹介になりますが、またまた素敵なアンニュイ系女性アーティストを見つけましたので紹介しますね。

なかなか素敵なアーティストですよ。



1曲のみですがお聴き下さい。




Lady and Bird - Stephanie Says.

D



アンニュイ感いっぱいでしょう。

気怠い感じがまたいいですね。




さて。明日からまた平常生活が戻ります。

お盆休み。事務仕事も完璧に済ませました。

気分的にも楽になったし、机の周りも片付きましたし。



後半戦頑張っていきましょうね。

JijiJiji 2015/08/25 00:10 アンニュイですね…

ハスキーがかった声もいいです。誰かに似てますね…。
これはThe Velvet Undergroundというアメリカのロックバンドのカバーらしいです。オリジナルは男性のバンドが歌っているので全く違った曲に聴こえます。オリジナルもなかなか味があっていいですが、アンニュイ好きの私としては、こちらのカバーの方がお気に入りです(*'▽')

aki23staraki23star 2015/08/28 20:02 いつもご訪問ありがとうございます。
また、細かく調べて頂き恐縮です。感謝です。

カバー曲のほうがいい。
ありますよね。確かに。
オリジナルはまだ聴いておりませんが、また時間のある時に聴いてみますね。

しかし、星の数ほどいますよね。たくさんのアーティストが。

この中からほんの少数のアーティストがメジャーへの階段を上っていくんでしょうね。

自分も皆さんも同じですが、相当な努力をしないとなかなか・・・。(汗)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aki23star/20150816