6・30アキハバラ解放デモ 〜公式blog〜

6・30アキハバラ解放デモのバナー

6・30アキハバラ解放デモのイメージ(笑

2007-06-18

6・17アキハバラ情宣活動のご報告 21:37

弱ったなぁ。何をしてもボクらは革命になってしまいます。昨日の秋葉原での情宣活動、革オタ同の旗が出てくる時点でやばいと思ったけど、しのぶちゃんバニーでホントにやばいことになってしまいました(^^; どういう騒ぎになっていたのかはアキバblogさんを参照ですけど、しのぶちゃんの彼氏さんからは「迷惑を掛けた」とメールが来ていたので返した言葉、それは「迷惑どころかこれこそがボクらが目指していた方向性だ」ってことです。


オタク、特に二次元萌えオタというのは、突き詰めてしまえば性的少数者であるとボクらは認識しています。なぜなら萌えが分からない多くの人からすれば、二次元萌えるという感情を抱く事自体が不可解に思われるからです。特に最近三次元での恋愛を諦め、もしくは自ら放棄し、二次元に没頭する人々も増えてきたわけですが、こうなると世間の基準からは明らかに少数派であると言えるでしょう。


そういう少数性を中心に考えてみると"オタク"と"いわゆる性的少数者"は極めて近い存在であることが分かります。どうも世間の基準における"正しい"性的志向とはずれている。だけどボクらも彼ら彼女らもそれを当たり前のように認識している。つまり世間との位置関係をみると、全く同じ存在であるわけです。ならば少数派同士が連帯して大きな目標ボクら自身の性的志向のあり方が当たり前に受け入れられる世の中になって欲しい、という一致点で共に進んだ方が良いと思うのです。連帯は絶対に力ですから。


とか真面目に書くことも出来るのですが、ぶっちゃけ萌えオタである筆者からすれば「リアル準にゃん萌え!」でして(笑 思えばまひるたんきっかけにして転げ落ち、というかそもそも学生時代は当時の彼女801サークルを手伝わされ、かわいければ、もしくはシチュエーション萌えられればなんでもいいという志向に染められている訳ですから、エロゲーをやっていても時には主人公萌えとか(とらハ1の真一郎くんが最高のお気に入り♪)そういう事になってしまっている奴としては、これを機にオタク性的少数者は仲良くなりたい!という野望があったりするわけです。


ということを昨日の宣伝では表から出させていただいたわけですが、そりゃまぁ文句やクレームなども多々あることは認識しておりますが、それはそれ、これはこれとして、ボクらは「全ての少数派よ、連帯せよ!」と改めて訴えさせていただきたいと思うのです。


-----

6・30アキハバラ解放デモ 〜公式サイト〜

http://akiba630.moemoe.gr.jp/

賛同人・賛同団体熱烈募集中!

MarkWaterMarkWater 2007/06/19 17:42 セクシャルマイノリティはとかく変態だと罵られますが、人類なんてコンドームを発明した時点で変態でしょう!
生殖以外を目的とするセックスなんか全部変態行為ですよ。

http://homepage3.nifty.com/m-suga/slide/m-bokkimeka.gif
要はこの勃起中枢に回路をつなげる情報が違うだけですからね。
性的逸脱の定義なんて科学的根拠はありません。こんな回路どうとでもつなげられるもんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akiba630/20070618/1182170230