6・30アキハバラ解放デモ 〜公式blog〜

6・30アキハバラ解放デモのバナー

6・30アキハバラ解放デモのイメージ(笑

2007-08-22 実行委員会解散報告 (一部訂正いたします)

■実行委員会解散報告■

 6・30アキハバラ解放デモ実行委員会です。6月から始めたデモの宣伝活動、無事に成功したデモ、そして実行委員・参加者有志で作成した冊子のコミックマーケット委託販売も終了し、5月末に実行委員会を結成した時点での目標は、多くの皆様のご協力のおかげで全て果たすことができました。

 この度、実行委員会は約3ヶ月に及んだ活動に区切りをつけるべく解散いたします。今後6・30アキハバラ解放デモ実行委員会としての団体活動は終了し、実行委員会に参加した各自が、自分自身の行動をもってアキバデモ精神を広めて行きたいと考えています。

 公式ホームページ、公式ブログにつきましては、一定期間後に消滅させます。この他mixi内にあります6・30アキハバラ解放デモ公式コミュニティは、当面はデモ参加者、賛同者の皆様の交流会の形で存続させますが、時期を見て参加者の方への管理人譲渡、もしくはコミュニティの解散を考えております。

 数人から始まったデモに向けての準備も、気づけば数十人で行うようになり、そしてデモ当日の参加者は、私達の予想をはるかに上回る500人を超えました。参加して下さった皆様、支援者の皆様、そしてアキハバラ解放デモHPブログなどに取り上げていただいた方々には心より御礼を申し上げます。

 デモ終了後に頂きました、多くのご意見・ご感想は、実行委員一人一人が真摯に受け止めさせていただきます。このような形での当然の解散報告となり、多くの方にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

本当にありがとうございました

2007年8月22日 6・30アキハバラ解放デモ実行委員会

■追記・一部訂正・謝罪について■

 本解散宣言につきましては、デモおよびデモに付随する各種行動の実行委員会の解散宣言であり、この解散宣言はコミケ72が終了した時点での既定路線ではありました。

 しかしながら今回、コミケ72の会場においてトラブルが発生したとの報道もあり、本件に関しての対応のために執行委員会は、問題が解決するまでの間、確実に活動を続けることをここで表明いたします。また、ここで表明される執行委員会とは、実行委員会内の決定権をもった者によって構成されることをも併せて表明いたします。

 コミケ72の会場におけるトラブルにつきましては、一部の実行委員による極めて重大な問題であることを執行委員会は認識しております。その上で現地において当事者間でトラブルの解決が行われたことは事実ではありますが、デモに参加した多くの方々や賛同者などの方々への謝罪と説明は必ずなすべきであると執行委員会は考えております。

 つきましては上記「実行委員会解散報告」において記述のある「一定期間後に消滅」との文面は、コミケ72の会場におけるトラブルへの謝罪と説明がなされて後という意味であることを取り急ぎご報告させていただくとともに、稚拙な表現により混乱を招いてしまったことを取り急ぎ謝罪いたします。

Connection: close